2018年9月8日〜9日まで大阪で開催されました。今回は台風21号が直撃するという想定外のことも起こりました。しかし大会はそんな影響も跳ね返し大成功に終わりました。


 
今年で日本開催は二度目となります。前回は、2013年に東京にて開催されました。私はその時も実行委員でした。その時はGALA(パーティ)のリーダーでした。そして、5年経った今年は、私はグラフィック・レコーディングのリーダーとして、チームをまとめ、また自分でのセッションのグラフィックをしました。また、”Global Collaboration”というテーマのもと、シンガポールを拠点にして活躍するグラフィッカーのTim Hammonsさんと二人の本会議の中のセッションを担当しました。


IMG_0616
 ※今回のセッションを共に担当したTimとグラフィックチームと! 

 

今回の会議は私にとっても大きな機会でした。というのは、私がグラフィック・レコーディングをやりたいと思ったのは、2014年のシンガポールで開催されたIAFアジア大会がきっかけになっていました。その時、私は自分が担当するセッションがレコーディングされるのを見て、「これはすごい!」と思い、ぜひ自分もやってみたいと思ったことが発端でした。

 

それから、見よう見まねでいろんな機会にグラフィックを描いてきました。そして、これから本腰を入れて仕事として力を入れたいと思っているタイミングでIAF大会のグラフィックチームの取りまとめをし、セッションを描く機会をいただけました。

IMG_0613
※ はじめての英語でのセッションを描いた。緊張から始まったが
 描きだすと楽しくなるのもグラフィックの力だ。



IMG_0670
※今回のセッションで私とチームメイトのえりさんとで描いたグラフィック!
 セッション後に、ファシリテーターのTul Lekutaiさんと参加者達と!
 

 

詳細のレポートは、これから上げていきますので楽しみに待っていてくださいね。