2020年01月01日

昨年はおぞましい年だった。

そして、悲しい年だった。

今年は人災となるイベントがあるので、違った意味合いで悪い年になるだろう。

smizumi at 20:24 
日常 

2019年05月10日

明仁で終わりとならなかった。徳仁で終わりとしたい。

smizumi at 23:26 
日常 

2019年01月01日

仕事面は引き続き同じ現場。余裕のある感じ。

それ以外もあまり変わっていないが、表現・言論の自由って、そんなに尊重されてないのだろうというような出来事が何度かあった。
残念なことだ。

今年も良くないことが起こりそうだ。

無事に過ごしているだけでも感謝すべきなのかもしれない。


smizumi at 15:04 
日常 

2018年01月01日

昨年は、個人の面では新しい仕事内容があったので、慌ただしかったが、取り立てて大きな問題は発生していない。

ただ、昨年のいきなりの解散は迷惑だった。
首相が自由に解散権を行使できるのは、第一章に次ぐ現憲法の欠陥だろう。

smizumi at 15:39 
日常 

2017年11月05日

2017年10月31日にプロバイダのホームページ公開代理サービスが終了しました。11月9日ごろまでに閲覧停止します。
ブログはこれまで通りです。

下記にリンクしている方は、上記の日までに変更をお願い致します。
入口ページURL
http://www.ac.auone-net.jp/~s_mizumi/

--------------------------------------------------
以下、最近の雑記。

健康面では、年初の精密検査は、良くはなかったけど、3年の経過観察。

仕事面では、6月に新しい現場に。今までと質の違う業務があるので四苦八苦している。

社会面では特に変わらず。着々と進んでいるのだろう。



smizumi at 14:51 
日常 | お知らせ

2017年01月03日

プロバイダのホームページ公開代理サービス終了に伴い、2017年10月31日に入口ページを廃止します。
ブログはこれまで通りです。

下記にリンクしている方は、上記の日までに変更をお願い致します。
入口ページURL
http://www.ac.auone-net.jp/~s_mizumi/


smizumi at 10:44トラックバック(0) 
日常 

2017年01月01日

仕事面では、特に変化なし。
ここまで1か所に長くというのは、初めてだ。
でもそろそろ終わりそうな雰囲気がしてきた。
定年までここなら、まぁいいのだが、自社にとっては広がりがなさそうなので。

健康面では、持病その1(古いほう)は意外なことに服用する薬の種類が減った。
その2(新しいほう)は、まだ定期的に服用する以外に頓服薬を服用しているが、頻度は下がってきているものの、まだ完全には絶てていない。

あと、年末には仕事場でインフルエンザに感染したり、健康診断で引っかかったため、今月中には精密検査を受ける予定。

社会面では、昨年「保守本流」の総仕上げと書いたが、その仕上げは着々と進んでいるようだ。
完成形は以前の旧帝国時代というより、タイのような特異な体制になるのでは感じている。
将来的には、それを「日本式民主主義」と自賛しているだろう。
昨年も動き自体は悪かったが、それに対する反応はより悲惨だった。





smizumi at 12:54トラックバック(0) 
日常 

2016年06月19日

もはや誕生日といっても、なんか年を取っているだけという感じになっている。
あと、最近全体的にモチベーションが低くなっている感じがする。どうしたものか。

仕事面では、「比較的大きな案件が来るかもしれない」とこの前の日記に書いたが、その話は流れてしまった。
待遇・環境面で不満はないのだが、今後については上司とかと相談するか。
うちの会社自体で、なんらかの新しいことをするかもしれないので、それは当然しっかりやっていかないと。

健康面では、持病はそんなに変わらないが、副鼻腔炎になったりとイマイチ。


社会面では、この時期は国会会期末に重なるので、テンションは低めになる。

TPPは知的財産権は強化されてしまったものの、一番懸念していた金融・保険の分野はそれほど触れられていなさそうだ。
TPP自体が停滞し、実効性のないものとなってほしいが、それはアメリカ・カナダに期待する以外にない。
まぁ、もしかしたらより悪いものに持っていかれるかもしれないが・・・

ヘイトスピーチ対策法が可決成立した。
罰則のない理念法であることや、前に提出されていた野党案と比較して、定義が厳格化されたことは一定の評価ができる。ただし、罰則がなくても民事訴訟の根拠となる。また、会場の使用不許可などの間接規制となる危険性がある。
更に、付帯決議でインターネットについて言及されているが、実現した場合メディア規制となる。
(完全にインターネット上を“浄化”しようとするなら、大規模な常時監視と統制が必要となる。)

その一方で、ヘイトスピーチの抑制がみられなければ、「実効性がない」として、罰則ありの法律に強化される危険性が強い。定義の拡大も懸念される。

また、この件については普段はメディア規制や表現規制に反対の人たちが強く推進している場合があった。
表現・言論の自由が、いかに脆いかを改めて示した。いちいち示してくれなくてもいいのに・・・

盗聴法の範囲の拡大や司法取引が導入された。冤罪事件から、反省どころか捜査機関の焼け太りに終わった。

特定秘密保護法では、指定の解除が行われた。理由は「指定したが該当する情報が存在しない」や「指定したが作成しなかった」。
早速大雑把な運用となっている。重大なことだと思うけど、あまり扱いは大きくない。ネタとしては面白くないのだろう。

smizumi at 19:40トラックバック(0) 
日常 

2016年01月01日

年が明けたので、いつも通りに近況やら、これからについてなんとなく書く。

仕事面については難易度や負荷など全体的に緩めなので、やりやすい。他の現場についたときに苦労するかもしれないという不安はあるが、
成長にちょうどいい、自分の能力よりやや上の案件なんて余程運がよくないと巡り合えないので、まぁこういうこともある。

次年度は比較的大きな案件が来るかもしれないので、もし来たらその際、リーダ、サブリーダ当たりの経験ができたら良いのだが。
また、新しいフレームワークに置き換えているので、それを経験するのもいいだろう。

あと資格面では、面談などで取ると言っていたJavaSileverを取得したので特に問題なし

持病については特に状況に変化なし。せめて頓服で服用する中程度の薬の服用頻度を下げていきたい。

社会関連について、マイナンバー法の改悪や戦争法案成立するなど、厳しいの一言に尽きる。
ただ、この流れの意味するところについては、よくあるイメージとは違うかもしれない。

ある集会で登壇者がいうところによると、今の情勢は安倍首相、その周りや右翼たちの意向に沿っているもの、突然出てきたものというより、先の大戦での教訓から、英米協調の枠内で"国際貢献"というイデオロギーの下に軍事行動を拡大させていって、一定の地位を占めようという「保守本流」が今まで着実に作り上げてきたもののゴールなのではないかと。

確かに極右の暴走というよりはそっちの方が適切に思える。
年末の日韓外相会談もその流れだろう。
今年から来年にかけて、「保守本流」の総仕上げを目の当たりにするのかもしれない。
どう盛り返せるのだろうか・・

それ以外では、昨年はファンだった方が若くして亡くなったので、非常にショックだった。
自分が生きているうちにこのような訃報に接するなんて思わなかった・・・

smizumi at 18:00トラックバック(0) 
日常 

2015年09月19日

戦争法案、マイナンバー法改定案、派遣法改定案が可決成立した。
過ちを是正するには、多大な時間と労力を要する。

可決成立して、おしまいというのが一番まずい。
燃え尽き症候群など有害無益だ。
運用や訴訟など、自分でできる範囲で持続的に働きかけていくしかない。

まだ、日本は民主化されて約70年程度と日が浅い。
過ちがくり返されているが、漸進していく以外にないだろう。

smizumi at 19:15トラックバック(0) 
日常 
Archives