smoking blog

手巻きタバコが好きで趣味として喫煙を楽しんでいます。

AKROPOLIS (アクロポリス)

AKROPOLIS FINE CUT -アクロポリス ファインカット-

AKROPOLIS FINE CUT -アクロポリス ファインカット-

新しいシャグが出ましたね!

待望の?シャグだったかもしれません。

アクロポリスのファインカット!

akro_fine1

このシャグは缶ですでに発売されているシャグの

パウチ版ってことらしいのですが

缶だと値段が・・・ってことでパウチで発売されないのかって

熱望する声はネットなどでよく見かけていましたが

ようやくという感じですね。

発売前に色々と情報が出回っていたので

多少不安な点はありましたが買ってきたので

早速私の感想を。


ではパウチを開けてみましょう。

akro_fine2

あ、やっぱり付属の紙はフリーバーニングですね。

ORION?知りません。

とりあえずコレクションにでもしときますか。。

akro_fine3

さて肝心のシャグのほうですが刻みは細かいですね。

缶とは全然違います。

色も結構明るく見えてますね。

香りも缶とは似たり寄ったりなんですが

個人的には別物のように思えるので

この辺からもう缶とは別物なんだと認識しました。

シャグは乾燥気味ですが、とりあえず味見ってことで

巻いてみました。

akro_fine4

今回はスモーキングのロールペーパーのGOLDで

太巻きで香りを楽しむ感じで巻いてみました。

このロールペーパーは幅が広いので

こういった太巻きの時にはちょうど良いんです^^


さて、喫味のほうですが

うーん。。。

乾燥しているから?

個人的には少々えぐみというか苦みがあるように思えました。

これは加湿してみてからじゃないと何ともですね。

ただ香りのほうは缶のほうよりも弱めなのかな。。

缶よりもタバコ感が強く思えたのと

缶よりも吸い応えはあるように思えます。

これならフィルターありでも吸えると思います。

あとは加湿してみてもう一度確認ですね。


今のところは缶のような特別な感じは無い感じで

よりシャグになったというか、ラフに吸えるように

なったのかな。

akro_fine5

AKROPOLIS -アクロポリス-

AKROPOLIS -アクロポリス-

相当久しぶりになってしまいました。。

今回は気になっていたんですが

なかなか金額的に手の出しずらかったシャグ

アクロポリスを紹介します。

akro_1

50gで1750円なんですけど

あまりレビューがないので怖くて手が出ませんでした。

でも、この前行った十条のオオヌキタバコ店に置いてあって

勢いで買ってみました。

缶のシャグは初めてではないのですが

今まで試した缶とは違いパイプ葉で使われている缶で

開けるのに少しコツがいるというか

まぁやればたいしたことありませんが

何も知らないで開けようとすると苦労します(*_*)

では早速開けてみましょう!


akro_2

開けるとこんな感じで缶に貼ってあるラベルと

同じ柄の描かれた厚紙が入っています。

それを外すと・・・

akro_3

ビニール?の袋に入ったシャグの登場です。

シャグの状態でいうと、やや乾燥しているようですが

香りが良いですね!

密封されていたのがよくわかります。

どことなく甘い香りがしました。


では巻いてみましょう。

akro_4

コニカルでスモーキングのマスターで巻きました。

さて喫味のほうですが

甘いですね!!

バニラの甘さとは全然違い

バージニアの甘さになるんですかね?

吸っていてももちろん甘さが伝わってくるんですが

それ以上に人が吸っている香りもまた甘いです。

美味しいと思ったので地元のお店に持って行って

店主に吸ってもらったときに、そう感じました。

たいしてシャグの味がわかるほうではないんですが

この甘さは今まで吸ったシャグの中に同じものは

見つけられなかったですね。

ただ吸い応えというところで

私には物足りなかったですが

そもそもこのシャグは吸い応えではなく

非着香の香りの良さを満喫するものではと。

なので個人的には吸い応え無くても問題ナシ。

ちょっと落ち着いて一服するにはちょうど良いシャグです。

もし試される機会があれば、お勧めします!!

akro_5
 
Twitter プロフィール
Instagram
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ