smoking blog

手巻きタバコが好きで趣味として喫煙を楽しんでいます。

APACHE (アパッチ)

APACHE MENTHOL

APACHE MENTHOL

今回は久しぶりのメンソールになります。

アパッチのメンソールです。

apache_menthol1

今回このアパッチのメンソールを買ったことで

アパッチシリーズは最近出たゴールドも含め

全て試したことになります。


では、まずシャグの状態から。

apache_menthol2

メンソールシャグによくある

パッサパサの状態です。

色はアパッチのオリジナルと同じ感じです。

香りはそんなにないですね。

早速、巻いてみましょう。

apache_menthol3

さて、喫味のほうですが

アパッチのオリジナルをメンソールにした感じで

それなりに吸いやすいですね。

メンソールは弱めです。

メンソールの爽快感を求める人には

ちょっと向かないですね。

ちょっと楽しむ程度だと思います。


それでも、シャグの出来は良いと思いますし

吸い応えもあるほうなので

タバコとしては楽しめると思います。
 
APACHE GOLD 缶(100g)

APACHE GOLD 缶(100g)

ちょっとペースが早いようにも感じますが

コレ、開けました。

apache_gold_can1

はい、巷で話題になっているアパッチのゴールド!

の缶。

私のブログでも

検索ワードでトップになっているシャグです。

私なんかのブログでの紹介で申し訳ないです。。


ちなみにこの缶は100gなんですが

どれぐらいの大きさかと言いますと

apache_gold_can2

こんな感じで、シガレットよりちょっと高さはあります。

だいたい高さは100mmで直径も100mmですね。

シャグのジャーより一回りぐらい大きい感じです。


私は缶で買うのは初めてなので緊張しちゃってたり・・・。


では早速、蓋を開けてみましょう。

ジャーン!

apache_gold_can3

当たり前ですが封がしてあります。

この辺がパウチにはないワクワク感を覚えます。

では封を少しずつ開けて行きましょう。 

apache_gold_can4

これだけしか開けていませんが

中からはバージニアの香りが一気に広がります。

密閉されてますね(^v^)

この香りはハードル上がります!

もうちょっと開けてみましょう。

apache_gold_can5

中に白く包装されたモノが見えますね。

一体なんでしょう。

apache_gold_can6

アレ?これって・・・

パウチに付いていたペーパーですよ。

パウチの時と違うのは包装されています。

apache_gold_can7

この包装するなら、もうちょっと良い紙にしても

良かったのでは?

apache_gold_can8

「ENJOY PACK」って書いてあります。

まぁ、若干というかモロにシャグ見えてますが

メインのシャグを見てみましょう。

apache_gold_can9

それなりに詰まっていますね。

スカスカという感じではないです。

apache_gold_can10

ほぐしてみると、思っていたよりも入ってますね。

シャグの状態としては乾燥気味です。

ほとんど加湿はされていませんね。

パウチの時と状態は同じということでしょう。


では、この状態のまま巻いてみました。

apache_gold_can11

もちろん、付属のペーパーです。

喫味のほうですが、パウチの時と同じ(*_*)

気持ち、缶のほうが香りは良さそう・・・。

でも、パウチの時と同じです。

というか違ってたらダメですけど。。


結果的にはパウチと同じってことになりましたが

この乾燥具合と缶入りっていうのを考慮しますと

加湿させるには缶のままではなくて

ジャーに移さなければいけない気がして少し面倒・・・。

というか、ジャーに移すならパウチでいいじゃないかと。

ならば、最近ハマっているチュービング用にしようと。

それなら乾燥させたままでも大丈夫だし。

なのでチュービングを30本ほど作りました。

現在、100均タッパに入れて加湿しています。


ちなみに私はチュービングの時は手巻きよりも

少し多めにシャグを使っているので

だいたい1本あたり1gは入っていますが

この計算だと30g使ったことになります。

30g使った後の状態です。

apache_gold_can12

いや、思っていたよりも中身は残ってますね。

1/3も使ったようには思えないですし

1/4ぐらいではないかな。

ちゃんと重さを計ったわけではないので

なんとも言えませんが、もしかすると

結構詰めていてくれるのかもしれませんね。


ここまで書いてみてパウチと缶について思ったことは

「手巻きにするならパウチ」

「チュービングにするなら缶」

こんなイメージになりました。 


個人的な見解なので、他の人とは違うかもしれませんが

これもまた、誰かの参考になればと思います。 
APACHE GOLD

APACHE GOLD

ようやく買えました!

アパッチのゴールドです!

apache_gold1

これまでのアパッチのシリーズと違うのは

35g入りなこと!

10g増量なんですよね。


それではまずシャグの状態から。

apache_gold2


少し薄めの茶色で僅かに加湿されているので

パサパサの状態ではないですね。

 一応付属のペーパーを一緒に載せましたが

何も印刷されていない真っ白なパッケージです。 

これには何か意味があるんですかね?

では、早速巻いてみましょう。

apache_gold3

付属のペーパーで巻いてみました。

ペーパーは普通の紙みたいです。

吸ってみましょう!

うーん、うまい!! 

喫味はバージニアブレンドのような感じで

巷ではマニトゥの後釜的な感じの情報がありましたが

個人的にはマニトゥとは別物のような気がしましたね。

マニトゥのような牧草っぽさは感じられませんでした。

もちろんバージニアの甘さはちゃんとありますが

バージニアブレンドなのでバージニアが苦手な私でも

美味しく吸えました。

吸い応えのほうですが気持ち軽めですかね。

ガツンとくるような感じでなく程良く吸えます。

マニトゥやチェよりかは軽いと思います。


ちなみに、少し加湿して吸ってみましたが

加湿するとだいぶバージニアが主張してきますね。。

個人的には少し加湿されている程度のほうが好みです。


このシャグは地元のよく行くお店で購入しましたが

購入時にお店で試喫したときに美味しかったので

その時はパウチだけの購入になりましたが

缶のほうも注文しました(-。-)y-゜゜゜

また改めて缶のほうのレビューはしたいと思います。
 
Twitter プロフィール
Instagram
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ