今回はドイツのパイプタバコで有名な

ビーボです。

bi-bo1

パウチには大きくBiBoって表記されていますが

その下に小さくBiker & Bolzerってありますので

今回のタイトルはあえてBiker & Bolzerにしてみました。


こちらはブルーノートなどと同じパイプタバコの手巻き用シャグです。

なので値段もやや高め、いや高いです。

最近は一緒に手巻きをやっている人に色々と頂いているのですが

今回もその方から頂いたものです。

いい加減、自分で買ったシャグのレビューしなきゃですよね。。。


では早速レビューをしていこうと思います。

まずパウチを開けると爽やかでどことなく

甘さのある香りが広がります。

初めはこの甘さを柑橘系の香りと思っていたのですが

それはどこか酸味のある甘さに感じていたから。

ぼんやりとオレンジ系の香りにも思えたのですが

それでも、私はよく考えました。

この甘さを何に例えたらいいのかと。

そこで行き着いた喩が、キャンディーで有名な

チェルシーのヨーグルト味です!

今の私の中でのボキャブラリーでは

これが1番近いように思えます。

個人の感想なので確実にそうなのかは分かりませんが

私の周りの人(2人だけですが・・・)も同調してくれたので

あながち間違っていないのかもしれません。

ここからはチェルシーのヨーグルト味を想像してください(笑;


で、シャグのほうはと言いますと

bi-bo2

至ってシンプルな太くも細かくもなく

色も濃くも淡くもない感じですかね。

早速、巻いてみました。

bi-bo3


香りを楽しみたかったのでやや太巻きぎみです。


喫味ですが、チェルシーのヨーグルトなんていってますけど

絶妙に爽やかで吸い応えもあります。

なかなか香りが強いので大いに香りを楽しむことが出来ます。

個人的にはこれからの暑くなるシーズンにはもってこいですね!

メンソールが苦手だけどサッパリしてて

しかも吸い応えが欲しいのであればお薦めします。

少々値段も高めですし、なかなか取り扱っているところも

少ないように思えますが、このシャグは出来ることなら

試してもらいたいと思います。