smoking blog

手巻きタバコが好きで趣味として喫煙を楽しんでいます。

DRUM (ドラム)

DRUM original -ドラム オリジナル-

DRUM original -ドラム オリジナル-

久々の更新になりました。。

こんなにも忙しくなるなんて想像していなくて

ほぼ1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

さすがにここまで更新しないとネタは溜まりますが

今回は久々ということもあってちょっと変わったネタで

やってみようと思います。

ホントにちょっとだけなんですけどね・・・。


では紹介しましょう。

今回はこのシャグの紹介になります。

drum_1

ドラムのオリジナルです。

ちょっといつものドラムと違いませんか?

お気づきかと思いますが、このシャグは海外のものです。

日本で変えるシャグは大抵買ったと思うので

とうとう海外まで行って買い付けに・・・

なんてことはないわけで(´・ω・`)

姉がドイツに行くというので頼んで買ってきてもらいました。

特に今回はシャグを指定しないで

おまかせで買ってきてもらったので

きっとお店で勧められて買ったものだと思います。

以前、十条にあるオオヌキたばこ店さんで

海外のシャグを試させてもらったことがありますが

その時以来の海外シャグです。

では早速レビューをしていきます。

※海外と書くことが多いですが今回はドイツのだと思ってください。



国内で販売されているドラムと

海外で販売されているドラムでは

仕様が違うのでその辺を中心に。


まずはこちら↓

drum_2
 
パウチを開くと簡易的なマジックテープが付いています。

そもそもですが、国内で販売されているドラムは

パウチが1ターンになっていますが

海外で販売されているドラムは2ターンなんです。

で、このマジックテープですが簡易的なので

そこまでしっかり付くわけではないのですが

この仕様は国内でも是非取り入れてもらいたいですね。 


次はこちら↓

drum_3

RIZLAの文字がありますが、実はコレ

drum_4

剥がすことができます。

このテープの下にこう書いてあります。

「stick your papers here.」と。

そうなんです。

ここにペーパーを張り付けることが出来るんです。

コレは以前紹介したことがありますが

Smokingのシングルペーパーの裏側にある

両面テープと同じですよね。

こういうちょっとしたことって良いと思います。

海外の他のシャグもこうなんですかね?

今度また購入する機会があったら

他のやつにしてみます。


では、シャグのほうを見てみましょう。

drum_5

日本で販売されているドラムとほとんど同じように思いますが

気持ち少しだけシャグが細く長いような気がします。

違いはそれぐらいでしょうか。

あと湿度は充分にあります。

開封後にすぐ巻ける感じですね。

巻いてみましょう。


drum_6

安定のドラムなのかどうなのか

巻きやすいですね。

ハンドロールに向いていると思います。


さて、肝心の喫味のほうですが

日本で販売されているものよりも

喫味は柔らかいように思えます。

ドラムと言えば鰹節というイメージを持っていますが

鰹節感が控えめと言うか、ゴリ押しの節感ではなく

アクセントとしてあるような感じです。

吸い応えですが、今他に吸っているシャグの

カプチーノと比べると軽めですかね。

ドラムのオリジナルは吸い応えがあるような感じですが

コレはそこまでではなくて、重すぎず軽すぎず

万人受けするような感じ。

準備万端で楽しむというよりは

日常の流れの中で一服、そんなシャグに思えます。


なかなか海外のシャグを試す機会というのは

よほど取り寄せとか現地購入とかしなければ

出来ることではないと思うので

今回は貴重な経験を出来たと思います。

将来、同じ銘柄で色んな国のシャグを試してみたいですね。

まだまだ楽しめる要素はいくらでもあると思います。


drum_7
 
DRUM BRIGHT BLUE -ドラム ブライトブルー-

DRUM BRIGHT BLUE -ドラム ブライトブルー-

もはや手巻きを始めたら

必ずと言っていいかもしれません?

どこのお店でも目にするシャグだと思っています。

ドラムのブライトブルー!

drum1

手巻きを始めたころから知ってはいたんですが

なかなか手を出すこともなく、ようやくですね。。

他に吸いたいのが見つからなかっただけですが・・・。


ではシャグの状態から見て行きます。

drum2

やや乾燥気味でカットは少々粗めですかね。

ほんのり焦げ茶になっています。

若干ハンドロールするには向いていないかも。

ローラーやチュービングには良いと思います。

巻いてみましょう。

drum3

 コニカルで巻きましたが

なかなかまとまりにくく巻いてる時に

ぽろぽろと落ちましたが、なんとか巻けました。

さて喫味のほうですが

一応スワレ系なんですけど

そこまで感じなかったですね。

個人的にはアメリカンブレンドを濃くしたような感じ。

でも、ほんのりと鰹節感はありました。

吸い応えはあるので気に入っています。

乾燥気味だと少し辛みが出て苦手なので

加湿して美味しく頂きました。

吸い応えが欲しくてバージニアが苦手な人には

向いているシャグだと思うので

是非試してみてください!!
 
Twitter プロフィール
Instagram
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ