smoking blog

手巻きタバコが好きで趣味として喫煙を楽しんでいます。

GOLDEN VIRGINIA (ゴールデンヴァージニア)

ゴールデン・バージニア -GOLDEN VIRGINIA-

ゴールデン・バージニア -GOLDEN VIRGINIA-

今回は手巻きの定番のシャグの

ゴールデンバージニアです。

gv_1
 
このシャグは手巻きを始めた時に

少しだけ試したんですが

その時はバージニアが苦手で

独特の酸味が向いていないと思い

それから吸うことはありませんでした。

ただ、急にふと試したくなったので

思いきって買ってみました。

では開けてみましょう。


gv_2
 
写真では分かりづらいと思いますが

このGVのパウチには

いわゆるジップが付いていて

多少なりと保存性が良さそうに思えます。

TOPのパウチも同じようなジップが付いていました。

まぁ、バージニアなんで乾燥してしまうと

辛くなってしまうので、ありがたいですね。


ではシャグのほうも確認してみましょう。

gv_3

さすがジップが付いているのだけあって

ややしっとりとしています。

パウチを開けるとバージニアの酸味が広がり

保存の良さが伺えます。

刻みはそこまで細かくなくハンドロールに適していますね。

では巻いてみましょう。

gv_5

 今回は付属で付いていた

RIZLAのフリーバーニングで巻いてみました。

gv_4


では喫味のほうを。

苦手なバージニアだと思っていましたが

思いのほか吸えましたね。

むしろ美味しいと思いました。

少し感覚が変わったのかもしれません。

あとは乾燥していなかったので

美味しく思えたのかも。

吸い応えもコニカルだと結構あって好みですね。

ちなみに、フィルター有でも巻いてみましたが

そっちでは美味しく思えなかったんですよね。


このへんが手巻きの面白いとこだと思うんですが

過去にフィルター有で吸ったものを

コニカルで巻いて吸ってみると味が少し変わり

吸えなかったものが吸えるようになったり

吸えたものが吸えなくなったりするんです。

今は9割ぐらいコニカルで巻いて

吸うようになったんですが

個人的にはこの巻き方のほうが好きですね。

シャグの味をそのまま味わえるので。

まぁそのへんはひとそれぞれなので

自分に合った吸い方を見つけてみてください。


で、肝心のGVの感想のほうですが

美味しいけど、なんと言いますか

はたして万人受けするかどうかは微妙ですね。

バージニア独特の酸味が大丈夫なら吸えると思いますが

酸味が苦手な人は向いていない可能性も・・・。

決して美味しくないわけではないので

もし試すなら25gのほうを買ってみて

大丈夫なら50gの購入をお勧めします。

gv_6
 
GOLDEN VIRGINIA

GOLDEN VIRGINIA

golden_virginia

手巻きタバコでは定番のバージニアですが

私はバージニア系は苦手で

酸味というか甘みと言うかバージニア特有のがダメなんですが

せっかくなのでこのゴールデンバージニアを試してみました。

もちろん、苦手なので25gのほうですが。 

なんでも試してみないとわからないですからね。


とりあえず先に言いたいのは

どこのブログでも書いてあるように

パウチの出来がとても良いです。 

シャグが乾燥しないようにチャックが付いていて

他のパウチより丈夫に出来ているような気がします。

TOPのパウチもチャックが付いているものですが

それよりも良いですね。


ま、とりあえず巻いて吸ってみました。

やっぱり苦手ですねぇ。。

100%バージニアって感じです。

今でこそ多少は慣れてきて吸えるようになりましたが

これを最初の頃に吸っていたら完全にアウトです。

それぐらいバージニアが強いです。

バージニアが苦手な人は避けたほうがいいのでは・・・。

でも、他のバージニアに比べると

変な雑味はなかったのでやっぱり人気はあるんでしょう。

実際、少し乾燥させたものなら吸えるので。

それでも常喫には出来ないですね。

人気があるだけ、残念です。
 
Twitter プロフィール
Instagram
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ