今回は苦手意識が先行してしまい

なかなか試すことのなかった

ぺぺのリッチグリーンの紹介です。

pepe_rich1

ちなみに、過去に試喫したときには

バージニア感が満載でダメでした。。


ではシャグの状態から。

pepe_rich2

カットは細かいんですが、茎などが混ざっているため

チェのシャグと同じ感じですね。

湿度はやや足りない感じです。


では巻いてみましょう。

pepe_rich3

ペーパーは付属のスモーキングのグリーンでしたが

今回はスモーキングのマスターで巻きました。


喫味のほうですが、試喫した時とは味が違うんですよね。

おそらくコニカルで巻いているからなんだと思います。

結構、苦手だと思っていたシャグを

コニカルで巻いてみると美味しく飲めること多いです。

バージニアシャグなんですが、プエブロよりも味に深みがあって

これならバージニアが苦手な私でも飲めますね。

あと気になったのは、やや乾燥しているんですが

そこまで辛さを感じることはありませんでした。

ちょっと牧草感はありましたが、青臭さはなく

あれば選択肢には全然入りますね!


ちなみに今回は30gのこのシャグで何本巻けるか

コニカル巻きで確認してみました。

ペーパーはスモーキングのマスター70mmです。

さて私は何本巻けたでしょうか?

pepe_rich4