今回はかなり冒険したと思います。

だって200g入りの缶ですよ?

手巻きをやっている人なら誰でも思うこと。

「美味しくなかったどうしよう・・・」って。 

普通のパウチの30~40gのシャグでも思うのに

200gって私的には相当です(@_@;) 

それでもいつかは試したいと思っていたんでね。

ま、このシャグのレビューが無さ過ぎるってのもありますけど。。


そんなことはさておき、紹介していきましょう。

pl88_1

3種類ある中で「JUST TOBACCO」を選びました。

理由は簡単で、もう2つのうち1つはメンソールで

もう1つはバージニアブレンドだったので

こう言ってはアレですけど吸うとしたら

このシャグだろうと。。

メンソールもバージニアブレンドもそこまで

好んで吸うほうではないんでね。。

しかもジャストタバコのほうには

バージニア、バーレー、オリエントがブレンドされているので

どちらかと言えば私好みではないかと!


でも、この缶をよく見るとこんな記載が・・・

pl88_2

わかります?

「VIRGINIA BLEND」ですって・・・。

そんなん聞いてないしー(*_*)

他にバージニアブレンドがあるから

それはないと勝手に思い込んでいました。反省。

でも買ってしまったものはしょうがないので

テンションは下降気味ですが、吸ってみるまでわからないので

とりあえず試してみましょう!


では蓋を開けるところから。

pl88_3

私が知っている中ではアパッチのゴールドと同じです。

というか、缶は全てこうなんですかね?

誰か知っている方がいれば教えてくださいm(__)m


では封を開けてみましょう。

pl88_4

香りが広がりますが、バージニアが少し強めですかね・・・。

バーレーとオリエントはどこ行った??

シャグの状態はかなり乾燥しています。

葉の刻みは粗い感じになっています。


で、いつもなら次は巻いてみましょうとなりますが

このシャグはチュービングの動画なんかで

よく見かけるので、私もMYOしてみました!

pl88_5

正直なところ、チュービング用として買ったんですけどね。。


さて、喫味のほうですが

思ったほどバージニアは強くないですが

かと言ってバーレー、オリエントが感じられるわけでもなく

表現に困ります。

上手い表現が見つからないのですが

今の段階で言えるのは、渋い!!ってことですかね。。

味がじゃなくて、イメージ的になってしまいますが。

なんというかパウチで売られているシャグとは

少し違っていて、きっとそこのところが

100%ナチュラルと言われているとこなんではと

思ってはいるのですが、いかんせん表現できません。


200gあるので、しばらく試してみて

また追記していこうと思います。


今の段階で言えるのは、迷っている人は

無理に買わなくても良さそうだということですね。。