smoking blog

手巻きタバコが好きで趣味として喫煙を楽しんでいます。

PUEBLO (プエブロ)

PUEBLO NATURAL

PUEBLO NATURAL

今回は久々の非着香シャグのレビューです。

それはPUEBLO

pueblo1

まずシャグの状態から。

pueblo2

画像では分かりにくいですが

過去に試したプエブロの青いほうに比べると

やや茶色がかっている感じですね。

ナチュラル系なのでやはり乾燥気味です。

パッサパサというほどではないですが。。。

巻いてみました。

pueblo3

今回は付属のプエブロのヘンプでフリーバーニングで巻きました。


喫味のほうですが、マニトゥの青に似ていますね。

どこか牧草(勝手なイメージ)を想像させる味わいです。

プエブロの青に比べると吸い応えもありました。

鼻から抜くときにツーンとするところも

マニトゥに似ている気がします。


最近、着香ものばかりだったので

過去に試喫したときに比べ美味しく感じましたね。

プエブロはシガレットも吸ったことがありますが

シガレットよりこちらのほうが断然美味しいと思います。


少し心配なのが、これからの季節で

湿気や気温の関係でナチュラル系を吸うのは 

少し躊躇うところもありますが

30gとそこまで多くもないので、早く消化すれば大丈夫でしょう。


今回は思いのほか美味しく頂けそうなので

月に1度、定期購買してもいいですね。

おススメです!
 
PUEBLO blue

PUEBLO blue

peblo

今回はいつも買いに行くお店に新たに入荷していた

PUEBLOのブルーを試しました。


過去に、一緒に手巻きをやっている人が

PUEBLOの黄色いほうを試していて

少しもらって吸ってみたことはあるんですが

その時は本当にバージニアがダメだったので

苦手なほうでした。

ただ、それから月日も経っているし

なんとなく試してみたい気分だったので買っちゃいました。

ちなみに、このシャグはヨーロッパNo.1の人気?

という文句で売られています。


まずシャグの状態ですが、こんな感じです。
peblo-1

結構、葉は黄色いほうだと思います。

ただナチュラルということでかなり乾燥していたので

今回買ったシャグにおまけでついていた

ヒュミストーンで加湿しました。
peblo-2

このヒュミストーンは少し大きめなんですが

質は良さそうなので、今後使用する機会は多そうです。


で、1日弱加湿してそれなりの状態になったので巻いてみました。
peblo-3

相変わらずのハンドロールなので、形は・・・。


吸ってみた感想ですが

黄色いほうに比べてだいぶライトな喫味ですね。

バージニアの味はするんですが、かなり軽めで

これならバージニアが苦手な私でも充分吸えるんですが

ライトな分、若干物足りなさも感じました。

軽めが好きな人は満足できると思いますが

普段、重いシャグをメインにしている人には物足りないです。

あと、ライトなので影響しているのかもしれませんが

なんとなく特徴のないシャグにも思えます。

紙巻きで言うならマイセンあたりですかね?

あ、今はメビウスでした。。

なんとなく万人受けするように作られている気がするので

ある意味、ヨーロッパNo.1って理由も見方を間違っているかもしれませんが

なんとなく納得できる気もします。


個人的には、手巻きタバコの入門にはいいと思います。

気に入ればそのまま楽しむことも出来ると思うし

ダメでもそこまで特徴が無い分、吸いきることも出来ると思います。


今回はそこまで期待値は高くなかったので

ある意味、満足できる結果になりました。

 
Twitter プロフィール
Instagram
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ