smoking blog

手巻きタバコが好きで趣味として喫煙を楽しんでいます。

SHOP

浅草のタバコ屋さんに行ってきました

浅草のタバコ屋さんに行ってきました

浅草にあるタバコ屋さんの「丸金」さんに行ってみました。

画像は一切ありません・・・スミマセン。。




会社の帰りに寄れるタバコ屋さんはないかと調べたら

帰宅方向とは逆になりますが、比較的近くにあったんです。



場所は東京都台東区西浅草のほうで

浅草駅から浅草ビューホテル方面に向かって歩いていくと

浅草という土地柄にはピッタリすぎるほど

和テイストのガッツリの丸金さんが見えてきます。

浅草ビューホテルを過ぎてすぐですね。



お店の見た目からは、タバコ屋さんとは結び付かない感じですが

歩道に面したお店のカウンター越しに中を見ると

タバコや喫煙具が所狭しと棚に陳列されているのがわかります。



中に入ってみると、レジの後ろの棚にはシャグや紙巻きたばこが陳列されていて

レジのショーケースには手巻きのペーパーなんかが並んでいました。

レジと反対側のショーケースには葉巻、シガリロ、パイプや水タバコが

ギッシリと並んでいて、見ているだけでも楽しめる感じでしたね。

もちろん煙管もありましたよ。確か八久保煙管の取り扱いもあったと思います。



地元のタバコ屋さんだと紙巻きやシャグ、パイプ葉等の取り扱いは少なくて

こういった喫煙具も豊富にあるお店だと、想像が膨らんで楽しめますよね。




お店自体は、そこまで広くはないものの楽しめる空間だったと思います。

いろんなメーカーのノベルティグッズも展示されてて良かったです。

一緒にお店に行ったタバコを吸わない同僚も、目新しいものを見て

タバコのイメージが変わったし面白いと言っていました。

シーシャも置いてあったのですが、同僚の食いつきは良かったですね。




帰宅方向とは逆なので、そんなに頻繁には行けていないのですが

また時間を見つけて行ってみようと思います。




そういえば、「浅草 丸金」でWeb検索すると

スミスコーポレーションのサイトでも写真付きで紹介されてましたね。

先にこれを見てから行けば良かった。。。




また、新しいお店に行ったら報告したいと思います。



Rank33.com
シガーショップ・マツモト -Von Klaren-

シガーショップ・マツモト -Von Klaren-

Von Klaren(シガーショップ・マツモト)

埼玉県は行田にあるお店で
 
ネットなんかで調べると国内最大級の店舗だという。


TLCのサイトでお店の情報を見ると

少し敷居が高そうな印象を持ってしまい

気軽に行けるようなお店なのだろうかと

勝手に思い込んでいたのですが

ちょうどツイッターのRAWのアカウントで

5月31日にRAWのイベントを開催するとか。

普段はなかなか、そういったイベントに行くことはないし

近所のお店でただ買うだけ(多少会話はしますよ?)だったので

新規のお店の開拓ってほどではないけれど

とても行くことが出来ない距離ってほどでもないので

休みを利用して行ってきました。

ついでにアクロポリスのシャグがパウチで出るってことで

国内最大級のお店なら買えるだろうとという思惑も。。




では何から伝えればいいのか・・・

お店に着いたら私のタバコ屋さんのイメージとは違い

お店の前に数台の車があり、店内にはお客さんの多いこと。

「こんなに人が集まっているのかよ。。」と少し圧倒された感はありました。

お店に入ってみると、入口のほぼ正面に手巻きのシャグがあり

その量の多さに驚きました。

だって国内で販売されているシャグがほぼ全て置いてある。

缶系のシャグももちろんでしたけど何気に驚いたのが

SGシャグ・ターキッシュまでもが置いてありました。

この時点でかなり気持ち的には高ぶってます。

しばらく商品を眺めていたらカウンターの上に

アクロポリスのファインカットが置いてあったので

早速手に取ろうとしたところ店主の奥様?に声をかけられ

そこから色々と話をしていったのですが

アクロポリスの吸い応えや缶との違いを聞いたら

店主がいるテーブルに連れて行ってくださり

詳しい話は店主のほうが知っているからと案内してくれました。


ここからが、このお店の真骨頂というか楽しむべきトコロだと思います。

椅子に座ると店主の方が、まずはという感じでRAWのブラックを

細巻きでかつフィルター(コットン?)2つで巻いてくれました。

それを吸いながら話を聞くような感じだったんですが

話が始まってみるとアクロポリスの缶とパウチとの違いを聞くはずが

なぜかこれから手巻きを始める人向けのちょっとした知識というか

手巻きをやっていれば知っているレベルでしたけど

いわば初心者講習的なお話が・・・。

例えばフリーバーニングとスローバーニングの紙の違いだったりとか。

ただ話のスタートとしてだったとは思うんですけどね。

でも、その話の流れで少し変わったものを紹介してもらいました。

ZENのチュービング用さや紙なんですが

国内で販売しているのはこのお店だけの種類のようで

私も初めて見たピーチ味のさや紙。

どうやらメーカーから買い占めたようで、ここでしか手に入らない。。

そのさや紙にアパッチのレッドとアクセントに

ラールセンの2015エディションを少量混ぜたものを作ってもらいましたが

これがまたなかなか面白い喫味になっていて

ピーチの香りが主張しすぎないデザート感覚のようでした。

いつもコレってわけには好みもあるので難しいですが

言ってしまえばここでしか味わえない味だったので良い経験でしたね。


その後、店主は手巻きはブレンドが楽しいという話をしてました。

手巻きならではというか紙巻きには無い楽しみ方ですよね。

私もブレンドはよくやるので、店主に自分がやったことのある

ブレンドのレシピ(カプチーノ&コルツバニラ)を伝えたところ

「コルツバニラ?あれはお菓子だろ」とバッサリ切られちゃいました。

代わりにパイプ葉のバニラ系のやつをお勧めにしてました。

この辺は、こだわりというか好みがはっきりしている感じですね。


なかなか店主と同じ土俵に立って話すのは難しいかも。。

もちろん経験も情報もまだまだですから

そんなことしませんけどね。。


ある程度話も進んで、そろそろ買うもの決めようと

店内を回ってみました。

国内最大級だから無いものは無いつもりで見てみたんです。

シャグはほぼどの銘柄も置いてあったんですが

ペーパーやフィルターなどは案外置いてないものもありました。

もしかしたら私が気がつかなかっただけなのかもしれませんが

メインで置いてあったのはジグザグやOCB、RAWにSmokingで

あとはピュアのフィルターが数種類という感じ。

ジグザグやRAWなんかは全商品ありそうな感じでしたが

OCBやSmokingはスペースはありましたが全部ではなかったです。

個人的にはピュアのロングフィルターが欲しかったりしたので

少し残念でしたね。

あと気になったのはペーパーはシングルが多くて

ダブルは置いてなかったように思えます。

この辺は気づいてないところも多かったと思うので

次回またゆっくり見てみようと思います。

ちなみに私の好きなマスコットは見かけませんでした。



結局こちらのお店ではシャグとペーパー

チュービングのさや紙にシガリロを購入しました。

あ、シガレットケースもです。




なかなか品揃えはあるので頻繁には難しいと思いますが

月に1度ぐらいは行けたらと思います。



ここまで大きなお店ってホントに少ないと思いますし

足を運んでも損は無いと思います。

行く機会があれば是非行ってみてください!

悲しいですね。。

悲しいですね。。

今日は買い物で川越に行っていたので

ついでにタバコ屋さんで何か買おうと思い

ちょっと時間を作って寄ってみたんですが

過去最低の対応で二度と行こうとは思わなかったです。

人通りの多いクレアモールに昔からある

タバコ屋さん(高柳たばこ店)なんですが

自分が欲しい商品が置いていなくて

他に何か変わりになるものをと探していたら

店員に「まだ何か探してるんですか?」 と

早く出て行ってくれと言わんばかりのことを言われました。

一緒にいた友人は特に買うものは無かったんですが

なかなか来ることがないので店の中を

じっくりと見ていたら店員に

「何か買うんですか?」と買わないなら出て行ってくれという感じで

ちょっと嫌そうな顔をしながら言われました。

ここまで酷い対応なんて過去に無かったですね。


手巻きはもちろん、洋モクも置いてあるので

残念ですが、こんな酷い対応をするお店には

今後一切行こうとは思いません。
 
Twitter プロフィール
Instagram
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ