smoking blog

手巻きタバコが好きで趣味として喫煙を楽しんでいます。

Smoking

TSUGE GERMAN VIRGINIA -ツゲ ジャーマン ヴァージニア-

TSUGE GERMAN VIRGINIA -ツゲ ジャーマン ヴァージニア-

今回紹介するシャグはこれです。

TSUGE(ツゲ)のGERMAN VIRGINIA(ジャーマン・ヴァージニア)


GermanVirginia1


アクロポリス以来のやや高級な部類の缶シャグだと思います。

高級って言っても、”kagayaki”程ではありませんが

他のシャグと比較するとグラム単価は高いですよね。


偏見と言われれば偏見かもしれませんが

「グラム単価の高いシャグ=高級=美味しい」と連想してしまい

つい期待値が高くなってしまいます。

アクロポリスが美味しかっただけにね。。


今回のジャーマン・ヴァージニアはどうでしょう。


期待を胸に、パッカンしたいと思います。


缶は普通のパイプの缶を開ける場合と同じ要領で開けます。

GermanVirginia2

GermanVirginia4

開けた時には特にシャグの香りはありませんでした。

ツーンとするようなヴァージニアによくある

酸味を連想するような香りもありませんでした。


シャグだけ取り出してみました。

GermanVirginia3


結構明るめのシャグですね。

やや太めで毛足の長いシャグです。



乾湿の状態は乾燥気味で加湿が必要だと思います。

とりあえずはこの状態で巻いてみましょう。


今回はマスコットの「EXTRA THIM」と

Smokingフィルターチップの「Brown」で巻いてみます。

GermanVirginia5


巻いてみました。


GermanVirginia6


今回はローラーを使用して巻いてみましたが

毛足が長いことと、乾燥していることもあり巻きやすかったです。



肝心の喫味のほうですが・・・・

乾燥している状態だと、少しプエブロのような牧草感と

若干のえぐみがあるように感じました。

正直、ヴァージニアの甘味は遠くのほうにもいません。

とても美味しいとは言えない状態に思えたので

1週間程、加湿することにしました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
1週間の加湿をして、もう一度同じペーパーとチップで巻いて

吸ってみたところ、加湿前と比べると少し甘味が出てきましたが

どうも、パッとしないというか尖った特徴は見つかりません。



ヴァージニアだったら、甘味がすごいとかそういうのがありますが

このシャグは、これといった特徴が無く「普通」。


個人的にはリピートしたいと思えるような部分が無いです。

わざわざ巻いて吸うだけの理由が・・・。


逆に、手巻きを初めて間もない方には良いかもしれません。

これから始めるという方にも。


しかし買ったシャグを無駄にはしたくないですし

なんとか美味しく堪能できるようにしたいので

コーンパイプで試してみたいと思います。


それはまた別の機会に報告します。


今回はここまでです。

GermanVirginia7


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。 Rank33.com
ローラーを使って巻いてみました

ローラーを使って巻いてみました

手巻きを始めた頃はハンドロールなんて

全然出来なくてローラーばかり使っていました。

どうせなら綺麗に巻けたタバコ吸いたいですからね。



それでも、ハンドロールは興味というか

出来るようになりたいって思いは強くて

ひたすら練習した結果、、、

それなりにスムーズに巻けるようにはなりました。



それからは、巻き貯めをするとき以外

出番が少なくなったローラーですが

せっかく買った道具ですし気が付いた時には

使うようにしています。


そんな年期の入ったSmokingのローラーを使った

動画を撮ってみました。

うす暗くて見にくいのはご勘弁を・・・




使っているのはSmoking(スモーキング)の70mm
smoking_roller_78mm_1
smoking_roller_78mm_2

購入したローラーの中で1番使っています。

気に入っている理由は、シートが柔らかくて

シートのつなぎ目の凹凸が少ないところですね。

ほかのどのローラーよりも綺麗に巻けるので

使用頻度は少ないですが、愛用のローラーです。





他のローラーも少しだけ・・


Smokingメタルローラーは幅調整が難しくて

買ってから何度かしか使わなかったです。

ギミックは気にってるんですけどね。。

smoking_roller_cover_3
smoking_roller_cover_4


OCBの78mmはシートが少し固めで

つなぎ目の凹凸が厚いので使いにくさはありますが

シートが固いことで巻くときに斜めになることで

ちょっとしたコニカル(細め)が巻けることに気が付きました。

でも、細めなのであまり・・・

ocb_roller_2
ocb


マスコットの70mmローラーは

ペーパーの糊がやたらとくっついてしまい

シートが汚れやすいです。。

mascotto_roller2
mascotto_roller1


Jobのアジャスター付きは

物珍しくて買いましたが、シートがとことん回らなくて

部屋のオブジェとなりました。

job_rollingmachoine3
job_rollingmachoine2


Smokingの78mmは70mm同様に使いやすいです。

あまり78mmは巻かないので使用頻度は多くないですが

78mmを巻くときはコレですね。

smoking_rolllingmachine78_2
smoking_rolllingmachine78_1



RAWのローラーは、実は初めて買ったローラーで

最初はこれでひたすら巻いていたのですが

Smokingのローラーを手に入れてからは・・・

RAWは替えのシートが1枚ついていますが

それがダメで、折りたたんであったもんだから

広げても折った跡が直らなくてそれっきり放置・・・

そうじゃなければSmoking同様使いやすいんですけどね。。

raw roller



そんな感じで

今はそこまでローラーを使うことは多くありませんが

あれば便利な道具だと思いますし

几帳面な方には向いている道具だと思います。


Rank33.com
Smoking Black 300

Smoking Black 300

今回もになってしまいますが

ペーパーの紹介をしたいと思います。

そのペーパーはSmokingのBlackで300枚入りのこちらになります。

smoking_black300_1

このペーパーはシングルの50枚入りを使ったときに

とても良く気に入ったので、どうせ気に入っているのだから

300枚入りを買ってしまえということで購入しました。


サイズはワンクォーターで極薄になります。

中身はこんな感じです。

smoking_black300_2
 
よく見かけるパーパーと違って

折り目が無く束ねられています。

早速、巻いてみました。

smoking_black300_3

こんな感じです。

喫味には影響はなくスローバーニングなので

私にはちょうど良いペーパーですね。


ただ1つ気になるのは

シングルの50枚入りだとスモーキングの

ワンクォーターのローラーでちょうどいいんですが

このペーパーは若干サイズは合わなくてはみ出ます。。

そのためハンドロールの時には問題ないですが

スモーキングのローラーを使用する時には

1mmぐらいカットしてから使用しています。

ちなみにOCBのワンクォーターのローラーでは問題ありません。

だったらOCBを使えばいいってことになりますが

いつも使っているピュアのチャコフィルだと

OCBでは径が合わないため

スモーキングのローラーを使用しています。

この点だけが少し残念ですが

ペーパー自体の機能には満足しているので

これからも購入しようと思います。
 
Twitter プロフィール
Instagram
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ