今回は、つい先日販売された『GT-X-55メンソール』の使用感についてレポートさせていただく。 b109e0b1.gif  ※『GT-X-55メンソール』開封前の画像 さて、結論からお伝えするが、この新パウダーの効果には、正直驚いてしまった。 これまで当サイトで記してきた評価を見事に覆してくれたといえる。 つまり、これまで・・・ ・パウダーの効果はハーブに劣る ・故に、パウダーは補助的な使用向けである との評価は、このGT-X-55メンソールで覆されたのである。 では、どう覆ったのか・・・ それをお伝えするために、新パウダーの驚くべき効果をお伝えしなければならないだろう。 その効果はアッパー系ハーブの最高峰ともいわれる『ジャマイカ』にも劣らず、しかもごく短時間で効果が表れるものであった。 今は規制されたが、以前ラッシュという液体の合法ドラッグがあったが、単品かつ少量で十二分な高揚感が得られる点では、まさにラッシュ効果の再来ともいうべきではないかとも感じる。 また、ラッシュの効果はごく短時間で低減していくのに対し効果の持続時間が長く、しかもその快感はラッシュを超える。 次に、使用プロセスをリアルレポートしたい。 40522a85.gif  ※容器は金属性で、機密性に優れている。 まずタバコ先端にパウダー(茶色)を付着。 そして、タバコを吸う要領で点火~喫煙。 その際、煙を30秒ほど肺内に滞留させる。 ちなみに、最初~3回目の煙が大事なので、以下にコツを紹介するが・・・ 一服目は軽めに吸っていき、煙を肺内に流れ込ましていく。 そうして30秒ほど滞留させるには、息を止めなければならず、少々苦しく感じるかもしれないが、苦しくなったらさらに吸気すると若干楽になる。 できれば、一服目はタバコの火が消える程度に点火するとほんの10秒ほどで火は消えてくれる。 もし火が消えないのであれば、二服目に効果煙があると判断し、より多くの煙を吸い込みなおす形で(臨機応変に)対応する。 そうして二服目~30秒滞留・・・三服目~30秒滞留を繰り返していくと・・・ ものの数分で効果を感じはじめる。 効果はジャマイカに似た感じなので、ビート調の音楽との相性はバツグンである。 ビート調の音楽としては、「頭文字D」がいいだろう。 あとは流れのままに楽しめる。 これほどの効果は、従来のパウダーにはないはずである。 それと、できるだけ評価に客観性をもたせるため、これまでも欠点をさがすのであるが、現時点で欠点がみつからないというのが正直なところである。 以上、新ハーブ『GT-X-55メンソール』の使用感レポートとしたい。 【追記】7月3日追記 『GT-X-55メンソール』の効果について、ひとつ追記したいことがある。 それは、汗が非常に出るということである。 一人エッチ(オナニー)では、それほど効果を実感することはないのだが、セックスではその効果(汗が出る)を実感するに違いない。 要は、カラダ全身が活性化しているということだが、セックス時にこの効果を活かすためには、合体するまえに女性のカラダをローションマッサージしておくとよい。 つまり、ローションが乾いても、ピストン時に全身から出る汗によって、再び潤滑性が高まり、二人の肌の間でヌルヌル感も同時に楽しめてしまう・・・ また、セックス時にはあらかじめスポーツドリンクを準備しておくとよいだろう。 以上、追記しておく。 【上記のパウダー販売サイト】   888(トリプルエイト) ※当サイト管理人が購入し、安心してお取引できる優良サイトです♪ ※合法パウダーはあくまでも香りを楽しむものですので、上記のジョーク記事の内容には誤解を抱かぬようにお願いしますね♪ ★★参加中のブログランキング★★