佑遊草子

安倍晴明の末裔を主人公にした『星紋-せいもん-』シリーズと探偵シリーズの主人公たちのSS、作者・こしろ毬の呟きな ど。

こちらでは初めまして、こしろ毬と申します。

このブログでは主に私が描いている漫画『星紋(せいもん)』シリーズのサイドストーリー的なお話を書いています。
どうぞよろしくお願いします。
漫画自体は1994年から続いているものですが、近年は諸事情で全く描けない状態になり、こちらがメインになってしまってます。

ブログ…小説での主人公・土御門佑介は強く不思議な能力を持っている以外は、普通の高校2年生です。
そんな彼と周囲の人々が織りなすストーリーとなっており、割と日常的な話が多いです。一部、本編に近い話もありますが…。
最近は、昔に描いていた探偵もののキャラたちのお話も増えてきております。

また、友人である葉桐瑞穂さんのオリキャラも登場してその絡みも多分にあり、彼女のブログ『Cafe Chocolat Holic』でのストーリーとクロスオーバーすることがありますのでご了承ください。

そういう場所ですが、少しでもお楽しみ頂けたら幸いです。

はい、またまたお礼状繋がりでございます(笑)。
なんとゆーか、リレーみたいにネタが単独で落っこちてしまうよーで(^_^;)。

今回は、光一郎からのお礼状を見る草壁家の皆様。栞ちゃんはもちろん、直哉ぱぱも綱寛じじさまも久しぶりに書きました(^_^;)。
次で初対面になるかな、栞ちゃんと光一郎。

タイトルは…もうホントに思いつかなくて;;単に「人脈」の英語です(--;)。
今回は短いです。下からどうぞ。
続きを読む

またまた、結婚式繋がりのネタでございます(^_^;)
いえね、友人の葉桐瑞穂さんとのSkypeで光一郎の結婚式に真穂ままも祝電打ってるよね~と話していたら、ぽとっとそのお礼状が届くというネタが落っこちたんです(笑)。

正直言って、内容はないです(^_^;)。お礼状が届くだけですから(笑)。
でも真穂ままをはじめ、尚壽館メンバーも久しぶりに書いたな~。
タイトルは相変わらず…ですが;;

では、下からどうぞ。続きを読む

「ユノの祝福のもとに」後編です。
今回はほんとに、未体験なもので色々調べました(^_^;)。披露宴には行ったことはありますが、挙式には行ってないもので。
間違ったところがあるかもですが、その時はお教え下され;;

なにはともあれ光一郎と瑠衣に対しては、肩の荷がおりたかな、という感じの気分です。ほっとした、というかね。
これで少しは、佑のほうにも戻れるかしらん…?(笑)

今後は「夫婦」として登場するふたりですが、変わらずおつきあいのほどよろしくお願いいたします。
…さて、サイトのほうにもぼちぼちアップせねば(笑)。続きを読む

えと、今回はついに。
先日から言ってました、結婚式ネタ…うちの探偵殿・光一郎と瑠衣が結婚いたします。
今思えば、私が中1の頃から描いていたシリーズですから、もう…35年越しですか(爆)。
実際には、このふたりは5~6年つきあってきたことになりますが。

当初は、シリーズ最終話で「…しようか」という感じで終わらせる予定だったんです。
でも途中でトリックなどが思いつかなくなり、シリーズも未完のままになってしまって。
それから長い年月が過ぎて、思いがけず光一郎を佑の知人として復活させて。後から考えると、この時点で既婚にしてもよかったのかなと思ってしまったこともあります(笑)。歳もちと食わせたし(笑)。

でも、やはりふたりのことはけじめを付けた方がいいのかなと最近になってよく思うようになったのです。
シリーズとしてはもう描けないだろうし、小説で細々と書く程度だろうと思っていたから。
そしてなにより、うっかり書いてしまったことが他方であったりして、それを考えると「今」だろうなと。
それで今回、ついに踏み切ってしまいました。

それと、今回本当にひっっさしぶりに「ラブいシーン」もあります(爆)。
久々なので感覚が戻らず、もう一組のカップルとはまた違う雰囲気にしたかったのですが、どーも似た感じになってしまったようです…(撃沈)

ともあれ、下からどうぞ(^_^;)。
続きを読む

今回は、先日から言っておりましたうちの探偵殿、光一郎の結婚前振りネタです。
様々な創作方面で、光一郎が30歳の「今」結婚していないと色々筋妻があわなくなるんじゃないかと最近思うことが多くなりまして…。
友人とのクロスオーバー…というか未来でのお話もあって、そこでの状況も描いてしまったので(^_^;)。コメントで、ですけどね。
それなら、ふたりのことだけでも「けじめ」をつけさせようと思って踏み切りました。
それにあたり、瑠衣の家族構成も改めて考えてみました(笑)。

この後は6月の結婚ネタで「夫婦」になるふたりですが、変わらずおつきあい下さると幸いです。

では、下からどうぞ。光一郎とバーテンダーの硲貴士氏の会話です。続きを読む

最近、創作方面で頻繁に思い浮かべてしまうことがあります。
それは、うちのカップルのひとつである光一郎と瑠衣。このふたりを「いつ結婚させるか」ということ。
時期的に言えば、実は光一郎が30歳である「今」なんですね。佑と栞ちゃんが大学卒業後に結婚する5年後には、息子の駿一も4歳になってますから。

本編では「…しようか」というニュアンスを残す感じで完結させるはずだったのですが、光一郎シリーズが未完のままになってしまい、中途半端になって。
おそらく、本格的にシリーズとして描くことは無理かもしれない。それならせめて、光一郎と瑠衣のことだけはけじめをつけよう…と思うようになったんですね。

本来ならプロポーズする話を先に描くべきなんでしょうが、光一郎の生い立ちや今までの経緯を考えると、どーも甘々というよりはかえってヘビィでシビアな内容になりそうで(--;)。
だからいきなりだけど結婚式ネタでいこうかと。プロポーズのことはさらっと説明で書くという感じかな。

結婚式の時期はベタだけどジューンブライドでいいかと(笑)。だってタイトルも落っこちたんだもの。「ユノの祝福のもとに」。
6月の「ジューン(June)」はローマ神話の女神「ユノ(Juno)」からきてるとかで。さらに言えばギリシャ神話でいう「ヘラ(Hera)」にあたるそうです。
形式は教会式なので、どんだけ参列者が来るやら(笑)。

その前に、ちょこっと「結婚するんですか?」と言わせるような小ネタを書いた方がいいかもしれませんね。バーテンダーの硲さんあたりとか。
この頃にはこーさんや臣さんにも知らせてるかなあ…。

ちと遅くなりましたが…今年もバレンタインのチョコを頂いてしまいました。
しめて、32個でした…。

今年はなんと言いますか、佑宛と光一郎宛が互角…いや、ちょっと光一郎の方が多いか?という結果に。
晴明公は影が薄くなってきてるような~…(^_^;)

1487067573342


1487169925291


頂いたものの一部ですが、とにかくお酒入りのチョコが多かった(笑)。光一郎宛というのはわかりましたが、吞兵衛ではないんですけどね、彼(笑)

そして、今年も畏れ多くも頂いてしまいました、私が描く二次キャラ宛(大汗)

1487169958619


本家を差し置いてとんでもないとは思ってしまいます(汗)
でも、小説での彼を好きでいて下さるのはありがたいことです。

また、キャラの口調でのカード+αでお返事したいと思っております…。

今日は2月14日、バレンタインデーですね。
こちらはチョコが今の時点で(14日0時半)、25個届いております(^_^;)。
今日1日でどのくらいになったかは、また15日にお知らせいたします(笑)。

で、今日はバレンタインデーであり、うちの探偵殿・光一郎の誕生日でもあります。
初めは誕生日なんて設定してなかったのですが、昔読んで下さってる方から「光一郎さんって、水瓶座っぽいですね」と言われたことがあるのと、バレンタインデーにチョコを貰うきっかけになったキャラであること、そしてちょうどその水瓶座の期間中にバレンタインデーがあったのとで、その日を誕生日にしちゃったわけで(笑)。
しかも、2月14日は昨年から「イケメンの日」としても決定されたとか。

そういうわけで、今回のお話は光一郎の誕生日ネタ。事務所に佑がプレゼントを届けに来ます。
相変わらずまとまりのない文章ですがご容赦下さいませ(^_^;)。

では、下からどうぞ。続きを読む

久々の新作…ですが、お話の時期はすごくずれてしまってます(^_^;)。ホントなら昨年にアップすべきだったネタ(爆)。
リオオリンピックが終わって、晩秋~冬の初めのイメージでしたから。

オリンピック後、うちの探偵殿の元にはまた取材依頼の電話が来てるだろうな~と思ったら浮かんだもの。
それも、次の東京オリンピックに向けての。
それと、名前だけは出ていた光一郎の助手・陽司くんの妹である実里(みのり)ちゃん、初登場です。

どうにもまとまりがなくて尻切れトンボのような感じになってしまいましたが、大目に見てやってくだされ;;
では、下からどうぞ。続きを読む

2017年が明けました。皆様明けましておめでとうございます。
昨年は色々お世話になりありがとうございました。

昨年もちょこちょこっとしか更新ができなかった「佑遊草子」ですが、思いがけず昔懐かしのキャラを再び動かすことが多くなって(友人・瑞穂さんちのキャラのおかげでもあります)、色々「再発見」の多い年ではありました。
それが高じて別館の形でサイトも作ってしまったりと、我ながらなかなか…(笑)。

その別館も、マイナーなコンテンツに関わらず予想外の多くの方に来て頂いて感謝の一言に尽きます。
こちらは本当にまったりとやっていく予定なので、気長に見守って下さいませ。

だから、という訳ではありませんが酉年=鳥=鷹ということで、今年のお年賀はうちの探偵殿、飛鷹光一郎氏にお願いしました(笑)。

20172

久しぶりのイラストでちょっと手間取ってしまいましたが、無事にできてほっとしています。
今回も1月15日までのフリー配布とさせて頂きますので、ご自由にお持ち帰り下さいませ。

では、本年もよろしくお願いいたします。

このページのトップヘ