BuzzGirls 女性のためのニュースやエッチな体験談 | 媚薬感想

最新トレンド情報からゴシップニュース、エッチな体験談まで。 オンナゴコロを刺激するガールズライフスタイルブログ(バズガールズ)。官能小説や出会い系、媚薬の体験話、無料動画、感想もあり





    cap_e_0_230ore-040



    20歳という年齢からも、性欲が次から次へと湧き上がってしまって本当に困っている状況だったんです。

    彼女もいないし、性処理はオナニばかり。

    これじゃ欲求不満で狂死しそうだというところまで追い込まれていたのです。

    そこでセフレを見つければ何とかなるだろうと思ってここ⇒http://www.pc-max.jp/ に登録してみました。

    さらに、サークルの先輩からこれ⇒http://lovetoy.jp/ めちゃくちゃ効果があるから使ってみろやって言われて、それも用意しておいたのです。


    【気持ちの良いマッサージをしながら、快楽を楽しんでみませんか?】と
    掲示板に書き込みをしておきました。それに興味を持ってくれた20代の若妻とメール交換開始。
     

    結婚しているのに別の男のペニスを求めているなんてよほどスケベな女性に違いないし、がんばって口説いてみるか。

    それからいくつかメールを重ねて、若妻と待ち合わせ。

    そのままホテルに入って彼女と談笑、さりげなくキスをしてから肉体にタッチ。

    久しぶりの女性の肉体でペニスはギンギラギンになっていました。

    彼女に媚薬入りジュースを飲ませ優しくマッサージ開始、この時点でかなりエッチの声を上げていました。

    マッサージを続けていくと何だかもぞもぞ始めちゃって、「我慢できないから…」とペニスを持ちオマンコに持っていくのです。

    マジかって感じてした、そのまま彼女の穴の中にペニスを突っ込むと物凄い勢いで喘ぎ出すんです。

    完全に女性ではなく、獣としての存在になって快楽を味わい尽くしていました。何度もオマンコの穴の中でペニスを動かし続け、お互いに快楽を追求。

    「ダメェいいっ、いいっ、はぁーん、い、逝くぅ…はうっ」

    何度もアクメを感じて快楽を味わい尽くしている人妻、自分も彼女のオマンコの穴の中で発射してしまいました!

    先輩オススメの媚薬ってのが、これほどまでに効果絶大だなんて思ってもいませんでした。

    こういうアイテムって気分が盛り上がるから興奮するものだなって思っていたんですけど、

    実は本当に効果があるものだったんです。

    人妻も意外といいなと思った、媚薬体験談でした。

    この話に出てきた媚薬⇒http://lovetoy.jp/  



    sex 媚薬









       




      20140305_img_010s


      大人のおもちゃを買うついでに、前から興味があった媚薬ってやつを始めて買ってみた。
      正直どれが良いのかとか分からないし、効果も胡散臭いのばかりだったので
      とりあえず携帯で調べて、人気のあるやつを購入。

      ちなみにその時買ったのがこれ⇒http://lovetoy.jp/

      とはいえ、独身彼女無しの俺にスグに試せる相手が居るわけでもなく、どうしようかなぁって思ってたんだよね。
      デリヘル嬢とかだとこういう薬を飲ますのは無理だろうから、素人女を捕まえるのしかなかったのだけど、まぁ、使うのは出会い系しかないよね。

      案の定、すぐに大人の関係を求めている女が見つかり、最後に「媚薬」の話を切り出してみた。
      そしたら、ドラッグかなんかと間違えられたのか、あえなく撃沈。
      「まぁ、しゃあないわな…」

      気を取り直して、20歳の瑞樹ちゃん(仮名)にアプローチ!
      逆に若い子の方が抵抗無いだろうなって考えたのと、ちょっとS入っているギャルをヒィヒィ言わせて見たかったのもある。

      「媚薬って知ってる?」 

      「え~☆なにそれ~?めっちゃエロくなるヤツ~?」

      「そうそう、大人のおもちゃの店で売ってるやつだよ」

      「飲むの?ちゃんと見せてくれたらOKだよ~☆」

      って感じで、瑞樹ちゃんをGET!
      30分後に駅前の待ち合わせが決まったので、早速準備!
      精一杯のオシャレをして待ち合わせ場所に。

      qAp2uEW0



      待ち合わせ場所で待っていると、

      仕事の帰りだったのか、スーツ姿でやってきた瑞樹ちゃんは予想外の巨乳!
       
      白いシャツがパッツンパッツンになるぐらいにたわわなバスト!

      ちょっと小走りでやってくるだけで、ぷるんぷるんとオッパイがゆれるんだよね。

      媚薬なんて使わなくてもフル勃起する男ってホント獣だよね。

      頑張って勃起隠すのホント大変だったよ。

      瑞樹ちゃんも俺もご飯食べてなかったので、とりあえず近くの居酒屋に。

      まだそんなに仲良くなって無いのに瑞樹ちゃんの距離は近いし、気がついたら腕を組まれてあの巨乳をガッツリ押し付けられてるんだよね。

      「○○さんっていい匂いするね~☆なんかドキドキしちゃう~☆」って!

      あとは酒をガンガン飲ませて上手くお持ち帰りするだけ!
      と思ってたんだけど、居酒屋の個室に入ったら、足は絡めてくるわ手をなでてくるわ、しまいには俺のマイサンに触れるか触れないかな感じで太ももに手を置いてサワサワしてくるの。
      もう、ご飯も酒ものどを通らないから、媚薬のビンを出して

      「これ使ってみる?」

      って、話振っちゃったの。

      「書いてる通りだとイキっぱなしになっちゃうよ?」

      「でも気持ちいいんだよね~?だったらガンガン使っちゃおうよ!」って、

      頼んだ料理全部来ていないのに、お会計してホテルに。
      ホテルまでの間、ずっとオッパイを押し付けられてたのは言うまでも無いです。

      ホテルに部屋に入って

      「じゃあシャワーを浴びてくるね」

      いこうとしたら、腕を引っ張られて

      「○○さんの匂いを感じたいから入らないで!」

      って、ズボン脱がし始めてそのまま即尺。

      瑞樹ちゃんはジュブジュブとチンポをしゃぶりながら、体をくねらせて服脱いでくの。

      巨大なオッパイがボロンと出てきて、乳輪が大きくて完全勃起した乳首が俺の膝の辺りをなで始めた時には思わず射精!

      それでも瑞樹ちゃんはフェラをやめずに最後はストローで吸うみたいに

      「えへへ~」

      って笑いながら抱きついてきた瑞樹ちゃんの下着は淫汁でびっしょり、スカートにまでシミが出来ている始末。

      ちょっとお腹周りの肉が多めかな?ってのが、瑞樹ちゃんのエロさをさらに引き立ててるんだよねー・・・
      ショーツをゆっくり脱がしていくと、ツーっと淫汁が糸を引いてベッドの上にシミをつくって、「もう媚薬を使わなくっ
      てもいいかな?」って思ったりもしたんだけど、でもこれ以上エロくなった瑞樹ちゃんを見てみたいと思い直して、媚薬入りのジュースを瑞樹ちゃんに渡した。

      「これ飲んだら相当エッチになっちゃうよ?大丈夫?」
       
      なんて間抜けな質問だと自分でも思ったけど、全裸で抱きついてくる瑞樹ちゃんに理性が保てるわけも無い…

      「今も十分エッチだよ~」

      って、媚薬入りのジュースを飲み干しちゃう瑞樹ちゃん。
      その後は本当に大変だった、正直俺もどうなったのかはっきり覚えていないけれど、備え付けのコンドームが無くなった後は生でバンバン中出ししちゃってたし、俺がくたくたになったら、瑞樹ちゃんが俺の上に乗って騎上位や素股で獣の様に求めてきたし。

      トラウマになりかけたのは、瑞樹ちゃんが本能だけでセックスしているんじゃないかってぐらいに壊れ始めたこと。
      最後は白目であえぎ声しか出さないし、俺が何か聞いても涎をたらしながら笑っているだけで、スグに俺の身体をむさぼり始めてるの。
      やっと出てきた言葉が

      「こんな気持ちいい姿みんなに見て欲しい~」

      って、ホテルの窓を空けようとするし。
      でも、ホテルの窓って基本目隠しされてるし、全部はあけられないじゃん。
      だから、開けられなくって最後は窓に上半身を押し付けて立ちバック。
      それでも満足できないのか

      「外でセックスする~」

      って言い出すし…正直これ⇒http://lovetoy.jp/ なめてました・・・

      で、瑞樹ちゃんとのその後だけど…
      流石にセックスの時の痴態を思い出したのか、瑞樹ちゃんは恥ずかしくなったみたいで、連絡もなくなってきて段々疎遠になっちゃってます。
      ネットで人気の理由が何となくわかりましたが、これほどの威力とは・・・
      と思って、後からきちんと確認したら、使う分量めっちゃ間違ってたw
      用法用量を守って使わないと、えらい目に合いますよw


      c24646d1

      30d5a235

      8b7c88b5






        1: エロVR童貞 2017/07/11(火) 19:12:32.34 ID:vtj6u58hv

        エロVR動画が抜けるなんてあんまり聞かないよな。買ってはみたが返品しようか悩み出してる

        2: 未体験名無し 2017/07/11(火) 19:15:40.05 ID:FRDDDg0A0

        俺の周りもVRゴーグル自体持ってるやついないし、検証の使用もないな。ネットに落ちてるレビューとかだけじゃ怪しくて買う気にならんで。

        VRゴーグル怪しい

        3:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:17:52.21 ID:kiwcf80z0

        あんなんメーカーとかのステマやろ?VRなんてオワコン確定してんのやから買う方が無駄やで。

        4:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:18:38.52 ID:dGa39Rta0

        オナネタなんて無料で落ちてる時代にわざわざ金払ってエロVRするやつwwww

        無料セックス

        5:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:19:01.52 ID:vMu7r4gty

        イッチはもうエロVR体験したんか?

        7:エロVR童貞 2017/07/11(火) 19:19:34.62 ID:vtj6u58hv

        >>4 まだ。買って本当に正解だったか怖くてな。色々調べたらオワコンとかめっちゃ出てきてビビってるとこ

        8:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:20:40.12 ID:vMu7r4gty

        ほう。VRゴーグル買うだけ他のJボーイよりはマシだな。

        10:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:20:40.12 ID:FRDDDg0A0

        エロVRの没入感すごすぎ!思わず手が伸びちゃいました!なんてコピー散々見とるからのう。どの感想も似たようなもんばっかで嘘っぽいやね。

        14:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:22:09.31 ID:kiwcf80z0

        メーカー側は第二のスマホになるとでも勘違いしとるんやろな。あんなバーチャロンのコスプレみたいなんを

        バーチャロンコスプレVR

        15:エロVR童貞 2017/07/11(火) 19:22:55.28 ID:vtj6u58hv

        まぁポイントも溜まっててほぼただだったし、気軽な気持ちで買ったのよ。DMMとかがいいのかな?やっぱり。

        16:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:23:00.58 ID:vMu7r4gty

        >>15 無修正はないが問題ないな。無料サンプルが極端に少ないのがアレだけど

        18:エロVR童貞  2017/07/11(火) 19:23:55.39 ID:vtj6u58hv

        >>16 それは気になった。でも一応ダウンロードはした。再生さえまだしとらんけども

        パンチラサンプルみ再生

        21:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:24:37.11 ID:vMu7r4gty

        >>18 まぁだいたい1000円くらいだろ?レンタルで360円とかだっけ?3本借りたと思えば痛くはないな

        21:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:24:37.11 ID:FRDDDg0A0

        >>21 おまwwwなんかエロVR擁護しすぎやなwww関係者か?wwww

        22:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:24:40.08 ID:dGa39Rta0

        >>21 ステマ乙まだステマとかやってるやつおったんやな

          25:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:27:33.56 ID:vMu7r4gty

        >>21 関係者というかVRに興味はある人間だな。スカイリム出るし >>22 アフィとかやってるわけでもないし、こんなとこでVRが盛り上がっても大差ないだろ? 多分ステマはもっと効果的にやるんじゃない?

          38:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:32:25.68 ID:kiwcf80z0

        >>25 スカイリム出るんか。ちょっと欲しくなってきたな。

        39:エロVR童貞 2017/07/11(火) 19:33:41.31 ID:vtj6u58hv

        >>25 エロVRはやったことある?オススメ教えてくれると助かる。

        オススメするVRはなんやねんな

        40:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:34:19.59 ID:vMu7r4gty

        >39 ない。友達が体験者だな。エロの趣向なんて人それぞれだし教えるようなもんでもないとは思うけど

        美咲かんな

        美咲かんなを勧める関係者



        川菜美鈴



        川菜美鈴を勧める関係者

        をそいつはやったらしい。

        41:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:33:24.28 ID:FRDDDg0A0

        >>40

        聞いたことない女優wwww

        42:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:34:21.41 ID:dGa39Rta0

        つぼみたんはよ

        つぼみのVRはないのよ!

        45: エロVR童貞 2017/07/11(火) 19:36:04.30 ID:vtj6u58hv

        どっちも20分そこらだな。なんか損した気分になるな。

        47:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:36:23.02 ID:vMu7r4gty

        >>45 とりあえず買ったんだし無料のサンプルだけでも体験したら?

        50:エロVR童貞 2017/07/11(火) 19:38:51.32 ID:vtj6u58hv

        超リアル痴漢で抜くVR童貞

        コレ買った。

          55:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:39:31.19 ID:kiwcf80z0

        >>50 はやwwいきなり痴漢モノwww生粋の変態やなwww

        56: エロVR童貞 2017/07/11(火) 19:39:41.67 ID:vtj6u58hv

        >>55 女優モノあんまり興味なくてね。それにVRならなおさらリアルに体験してみたいものを選んだ。

          58:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:40:27.45 ID:dGa39Rta0

        >>56 リアル、ならな。ステマとか似たような広告ばっかでよく分からんしイッチの体験談に期待しとるで

          61:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:41:28.31 ID:kiwcf80z0

        >>56

        鍵閉めてから再生しろよwママンがみたら卒倒するでwww

          62:エロVR童貞 2017/07/11(火) 19:41:31.30 ID:vtj6u58hv

        >>61 あんがとwヘッドホンで音量最大にしてオナニーするから鍵掛けとかないと即死だなw

          65:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:43:14.41 ID:dGa39Rta0

        オナニー実況wwwwチンポ見せろwww

          67:未体験名無し 2017/07/11(火) 19:43:22.34 ID:FRDDDg0A0

        >>65 ホモ歓喜wwwww

          69: エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:08:53.93 ID:vtj6u58hv

        ただいま。

          70:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:09:18.93 ID:vMu7r4gty

        >>69 なんか落ち着いてるなw賢者モードか?

          73:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:10:09.84 ID:vtj6u58hv

        >>70 賢者モードは終えてきたw

          74:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:11:11.95 ID:vtj6u58hv

        どうせAV映ってる液晶を間近で見るだけのエロ動画とか思ってたけど、違うもんだな。おっぱいに手が伸びるwみたいなことはなかったけどw

        VRオナニー処女かよ!

          75:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:11:50.95 ID:dGa39Rta0

        >>74 カツ丼出してやろうか?正直に話せ

          76:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:12:39.00 ID:vtj6u58hv

        >>75 ありがとw巡査w

        3DVRらしくて奥行きがすごかったな。ウチの3D対応のテレビだけど負けてないと思う。あと顔を動かすと視界も移動するのはいいね!


          78:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:15:30.72 ID:kiwcf80z0

        >>76 もったいぶりすぎwwwエロいのはよww

          79:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:16:21.22 ID:vtj6u58hv

        最初のシーンが満員電車でな。音もが一番リアルだったかな?そのあと目の前で女子校生が痴漢され出すんだがなかなか本物っぽいなww

        本物を超えたVR痴漢

          80:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:12:23.55 ID:FRDDDg0A0

        >>79 よく聞くコピーになってきとるでwwwステマ疑われんようになwww

          82:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:14:11.00 ID:vtj6u58hv

        そのあとのOLの痴漢ものが抜けたねw

        VROLリアル痴漢気持ちよすぎ!

        83:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:15:50.42 ID:kiwcf80z0

        >>82

        VR射精体験詳しくwww


          85:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:17:20.92 ID:vtj6u58hv

        書くの遅くてすまんな。 このOLがブラウス脱がすと、思ったより巨乳で目の前で弾んで揺れるのよ。そこにある感覚は確かにあったなあ。 周りの痴漢がおっぱいもんでるうちに俺も揉みたくなったwOLの匂いも感じてくるようになるから不思議。

          87:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:19:01.71 ID:vMu7r4gty

        >>85 あれ、VRゴーグルで脳が錯覚しとるらしいな。視覚効果でヴァーチャルリアリティーの世界にいるように見せてるんじゃなくて、あまりにリアルに見せるから脳が誤作動起こすらしい。

          88:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:20:34.67 ID:FRDDDg0A0

        >>87 メーカー関係者帰宅

          90:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:21:01.71 ID:vtj6u58hv

        >>87 その感覚わかるなw納得するw

        98:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:22:53.98 ID:vtj6u58hv

        で、OLを触っているのをみているうちにOLにフェラさせたりするんだが、それまでリアルだったのが急にモザイク出てきて少し萎えたw

          100:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:24:01.71 ID:vtj6u58hv

        モザイクは慣れるまでは違和感あったけどすぐに慣れたな。それよりセックスのシーンがやばかったwwwwww

          102:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:25:53.04 ID:dGa39Rta0

        >>100 パンツ脱いだ

          107:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:29:31.26 ID:vtj6u58hv

        他の痴漢に抱えられているOLのおまんこに入れるんだが、OLが入れる瞬間に小さく喘ぐのよw痛みと気持ちよさがガッツリわかってここでフル勃起だったねw

        VR痴漢セックスの感想

          110:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:31:53.15 ID:vMu7r4gty

        >>107 バイノーラル録音ってやつらしいな、耳元で囁くように聴こえるらしい

          112:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:34:51.09 ID:vtj6u58hv

        そこからは本当にのめり込んだな。入り込みすぎてて俺自身いつの間にかセリフみたいなこと口走ってたw

          123:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:40:11.34 ID:vtj6u58hv

        >>120 すんげえ沢山精子出たな、、、。でも出すときにテッシュの場所分からなくてベッド上に大量に放出してもたwww

        VRティッシュの行方は?

          125:未体験名無し 2017/07/11(火) 20:42:31.99 ID:kiwcf80z0

        >>123 危険wwwwこれが一番参考になるなwwww

          129:エロVR童貞 2017/07/11(火) 20:42:11.01 ID:vtj6u58hv

        カピカピになりゆくシーツを一人で拭いてたら、賢者タイムの波がいつもより大きかったなwww

          233:未体験名無し 2017/07/11(火) 21:03:24.93 ID:kiwcf80z0

        なんか注意点とかある?買うかも知れんし聞いときたいわ

          234:エロVR童貞 2017/07/11(火) 21:04:02.01 ID:vtj6u58hv

        >>233 音がリアルすぎることと、3DVR酔いくらいかな。あとはオカン対策wwww

        237: エロVR童貞 2017/07/11(火) 21:06:06.57 ID:vtj6u58hv

        >>233 音がやばいくらいリアルで、エロVR動画の中のおっさんに紛れて聞こえたおばさんの声がオカンの声に似てて、慌てて再生止めた

        wVRゴーグル外しても周りに誰もいなかったから良かったけども


          239:未体験名無し 2017/07/11(火) 21:07:56.08 ID:FRDDDg0A0

        >>237 それVR恐怖体験談やわwwwそりゃ再生も止めるわwwww

          240: エロVR童貞 2017/07/11(火) 21:08:11.01 ID:vtj6u58hv

        >>233 俺はなかったけど3DVR酔いはする人はするのかな?オナニーしてて顔を大きく振り回したりとかしないから酔わなかったのかも知れんが


          241:未体験名無し 2017/07/11(火) 21:10:21.77 ID:kiwcf80z0

        >>240 サンキューイッチ。ウチの近くの電気屋もうすぐ締まりそうだから走るは

          265:エロVR童貞 2017/07/11(火) 21:34:43.82 ID:vtj6u58hv

        >>241 オススメはスマホ装着型だな。俺のもそうだし2000円出せば結構いろんな種類ある。

          270:未体験名無し 2017/07/11(火) 21:35:34.91 ID:vMu7r4gty

          エロVRは俺も買うことにした。とりあえずDMM行ってくるは。

        DMMに行ったらこれ買うべさ

        DMMはキャリア決済もできるみたいだし、何本か買ってくる

          289:未体験名無し 2017/07/11(火) 21:25:53.04 ID:dGa39Rta0

        イッチがその後見えんのが気がかりやな、、、

          300:未体験名無し 2017/07/11(火) 21:50:24.01 ID:vtj6u58hv

        オカンにバレてたみたいだわ、、、これから家族会議だ





          mod1331700002s




          媚薬体験談が大好きで、いつかはあんなセックスをしてみたいとずっと思ってたのは事実ですが、実際に媚薬を使うなんて事した事がありませんでした。

          罪悪感よりも「本当に効くんだろうか」というのが本音。媚薬って結構高いですからAVの媚薬体験談なんかで見るみたいに大量に買うとか使うなんて無理かなと思ったんですね。

          でもすごく良いという媚薬を買ってみた⇒商品詳細 ので、どうしても使ってみたくなったわけです。そこで以前出会い系サイトで知り合ったセフレに試す事に。

          もちろんセフレには内緒です。そして決行する日がやってきました。

          いつものようにセフレと待ち合わせをして、コンビニで食べ物や飲み物を買ってホテルに行きました。

          そこでセフレに「何?ニヤニヤしてるけど何企んでるの?」と言われてドキッとしたけれど、「いや、久しぶりに会ったから楽しくてさ~」などとごまかしてしまった。

          ベッドに入ってキスをしながら首筋、バストの順に舌を這わせていくと、すでに感じているようで軽く眉間にしわを寄せながらめをつぶっている。

          実は媚薬は飲ませるタイプのもの⇒商品詳細 と 塗るタイプのもの⇒商品詳細 を用意していて、シャワーの時にすでに仕込んでいたのだ。

          飲ませてから20分は経過しているから、効果があれば効いてきているはず!いよいよ下着の中に手を入れてみると、濡れてる濡れてる!

          「今日はずいぶん濡れてない?」と聞いてみると
          「久しぶりだからかな、すごく感じる」と言っていた。

          手にたっぷりと塗った媚薬を二本の指を使って中に入れる。中で指をぐるぐると回して媚薬をなじませると、それだけで「あぁぁ」と声を出している。

          舌でクリトリスを舐めながら、指でじっくりと中を探っていると、どんどん濡れてくるのがわかってちょっと興奮してきました。

          言葉責めも忘れずに「ここ気持ちいい?」「濡れてるね」「この音すごいよ」などと言うと、興奮しきった彼女がついに「やめて、イッちゃう」と言うではないですか。

          そこで「イッていいよ」と言いながら指を激しく動かすと、クチャクチャという激しい音が聞こえてきて、我慢できないといった感じで彼女はイッてしまいました。

          結局彼女が「もう挿れて」と懇願するまでいじりまくったせいか、挿入したと同時に「あーー」と叫びながらイッてしまったのが凄かった。

          媚薬⇒http://lovetoy.jp/ って意外と効果があるという事がわかったので、これからもこっそりセフレに使ってみようと思ってます。



          56

          06

          02












              eroangle2083_02-720x444


              同じマンションの人妻さんの話です。

              結構派手好きでパチンコ大好きの彼女。

              負けたときは、近くの公衆電話からテレクラに電話して援交していたみたいです。

               

              その日は相手が見つからず困っていました。

              そこへ私が「困っているんなら少し貸しましょうか。」と言うと、給料日前で困っているとのこと。

              給料が出たら返してもらう約束で少し用立てしました。

               

              給料日にパチンコ屋で出会い(待ち伏せかな)2~3万負けたのを確認してから、肩をたたき店外へ出ました。

              「今はお金が無いのでもう少し待ってくれ」と言われました。

              「あのとき、援交しようとしてたんじゃないんですか?」と聞き、

              「体を30分ほど弄らせてくれたらチャラにするから」と持ちかけたら、

              「しなくていいの?」と聞き返してきました。

               

              「俺のテクがどんなものか知りたいから、やりたくなったらあなたから言ってくれ」

              とお願いしてホテルへ行き、こっそり媚薬をおまんこ周辺に塗り弄り回しました。

              10分も経たないうち我慢できなくなった彼女は「本物がほしい」を連呼します。

              「俺の言うこと何でも聞いて、楽しませてくれるか」

              彼女は素直に「はい」その瞬間に生で挿入しました。

               

              激しく突き上げて3回目の絶頂少し前に抜いてやり、

              「本当に俺を楽しませてくれるの。俺の奴隷になるか」

              抜かれた彼女は腰を擦りつけながら、

              「はい。なります」

              ビデオを出してカメラに向かって奴隷宣言をさせ、ビデオに撮りながら挿入しました。

               

              最後は少し痛がりましたが、お尻に入れて発射してやり、綺麗に舐めさせてパチンコ屋に戻りました。

              戻る車の中で、テープを返してくれとしつこく迫ってきましたが、知らぬ顔して

              「奴隷が何を言ってるんだ」と冷たく言って、広い駐車場の隅に車を停めて、髪を掴んでフェラをさせました。

               

              頭を押さえつけたまま、近所の○○さんがこっちに来そうだとか。

              旦那にテープは見られたくないんだろうとか脅して、再度『奴隷になるのかどうか』聞き、

              「何時でも、何処でも、どんな事でも、時間の許す限り尽くします。」

              と約束させて解放してやりました。
              媚薬効果は抜群でした。

              今回使った媚薬はコチラ→http://lovetoy.jp/




               







                  c24646d1


                  彼女とは出会い系アプリで知り合って以来のセフレです。
                  実は彼女とのエッチでは
                  毎回内緒で媚薬を使っていました。
                  媚薬を使ったエッチにすごく興味があって、
                  媚薬体験談なんかもよく見ていたので、
                  一度でいいからやってみたかったというのもあったのは事実。

                  ある日ネットで見た媚薬体験談がすごく良さそうで、
                  これを是非試してみたいと思って
                  彼女を呼び出してホテルデートをしたんです。

                  彼女には内緒で媚薬を飲ませ、
                  効き目が出始めた頃にベッドへ誘い、
                  今日は電マ使ってエッチしてみよう
                  と言うと、
                  うん
                  と二つ返事で電マを使う事の許可を得ました。

                  電マでクリトリスを刺激しながら
                  指で内壁を刺激しつつ刺激を与え続ける。

                  媚薬を使っているせいだろうか、
                  すぐに息が荒くなり
                  イク、イク
                  と言いながらビクビクと痙攣をはじめ、
                  あ、あ、あ、あ
                  という声を出しながら何度もイッてました。

                  例の媚薬体験談のようにクリトリスを指でむき出しにして、
                  そこに電マをあててみると、
                  いきなり「あーー、イクーー
                  と言いながら潮吹きをしていました。

                  最初は潮吹きをするのも驚いていたけれど、
                  少しずつ潮吹きをするのにも慣れてきたらしく、
                  イクたびに本当に気持ちよさそうにしているのがおもしろくて、
                  何度も何度もイカせてみる。

                  最初ほど大量に潮吹きしなくなりましたけども、
                  何度も潮吹きをする姿がエロくてつい
                  こんなに潮吹きするなんてエロいね
                  と言うと
                  今日はすごく感じるの
                  と、とにかく感度が良かったみたいでした。

                  媚薬がかなり効いていたので
                  電マの刺激もかなり強かったと思います。

                  挿入する頃には感じすぎていて、
                  しかもびしょびしょすぎて感覚がちょっと変だったけれど、
                  挿入するとすぐに「あぁ~、気持ちいい~
                  と大声を出していたので
                  相当気持ちは良かったのかも。

                  その様子をみてつい激しく動くと、
                  あっという間にイッてしまいました。
                  せっかくなので再び電マで攻撃を加えてみると、
                  もう感覚がわからないらしく、
                  イキっぱなしみたいになってしまったようでした。

                  指を入れるとすぐに「イクー」というし、
                  電マを押し付けても「イクー」というしで、
                  彼女にしてみたらこれぞ本当の
                  イキ地獄だったのかもしれませんね。
                  最後は力尽きてましたw 

                  それからも時々媚薬を使って
                  セックスを楽しむようになりましたが、
                  あんまりやりすぎても
                  鈍感になってしまうかもしれないので、
                  適度に楽しむようにしています。 

                  みなさんも、是非体験してみてください!
                  媚薬の凄まじい効果に驚きますよw


                  媚薬公式サイト⇒http://lovetoy.jp/











                    cap_e_2_240tokyo-193


                    デリで見つけた嬢が、弾けそうな巨乳のドMだった。

                    最高だ。童顔で笑顔が可愛い、ユリちゃん。
                    最初に呼んだ時はデリを始めてまだ4回目の出勤で、段取りのぎこちなさに初々しさが感じられました。

                    「緊張してる? ほら、ビールでも一口飲んで、緊張解こうよ!ほら」

                    と、俺は小さいグラスにビールを注ぎ、ユリちゃんに渡しました。

                    「いや、でも仕事中ですし・・・」
                    「一杯くらいなら、終わるころには抜けてるから大丈夫だよ!ね?」
                    「ですかね?なら、いただきます・・・」

                    そう言い、ユリちゃんはビールを飲みだしました。

                    俺は内心ガッツポーズ。
                    ビールには、これ⇒ http://lovetoy.jp/ を入れていたからです。

                    そんなこととは知らず、お酒を飲んだことで少し緊張が解けました!っと笑顔のユリちゃん。
                    スタイルは、背が低いにも関わらず服の上から見ても胸回りがパンパンな感じ。
                    これで身体が弛んでなければ上玉だなと思いなから、立ったまま服を脱がすと、重力に負けない大きな丸いおっぱいと、引き締まった身体が。

                    鏡の前で全身を写しながら、背後から優しく胸を揉みながら耳元で息がかかるように、「大きいね」と言うと、「プロフィールにはEカップって書いてますけど、ほんとはGなんです。お店のひとがデブと思われるから小さく書いとくねって。やっぱり嫌ですか?」とおどおどと答える。

                    いえいえ、顔もスタイルも、そのリアクションも期待以上。
                    さらに鏡の前で片手はおっぱいを揉んだり乳首を摘まんだりしながら、身体を撫で回すと・・・。

                    「見え過ぎて恥ずかしいです。暗くしてください」

                    身体をよじり隠そうとするのですが、余計おっぱいが強調されてエロさも倍増。
                    少し暗くしてあげるとほっとした様子なので・・・。

                    「暗くなって安心してるでしょう。違うんだよ。薄暗い方が身体に影がついて凹凸が強調されて返っていやらしいんだよ」

                    俺が最期まで言い終わらないうちに、「はぅぅ」と声をあげて顔を歪めます。
                    そっと股間に指を這わすともう濡れ濡れ。
                    媚薬の効果が出ていると確信した俺は、 

                    俺「あれ、まだ今日一人目の客だよね。まだ始まったばかりなのにスゴいことになってるよ」

                    と、いじめてみると、
                     
                    ユリ「あぁ、ごめんなさい。なんか今日、すぐ気持ち良くなっちゃったんですぅ。ベッドに連れていってくださいぃ」

                    クリ責めから逃げるように身体を前に屈めると、またもおっぱいが強調されてさらにエロい。
                    肩で息をして仰向けに横たわる彼女の横に密着するように並び、右手を挟み込み、さらに腕枕のように頭の下を通した私の左手で彼女の左手首を握り、自由を奪う。

                    俺「おっぱいも身体全部もよく見えるよ。キレイだね」

                    ユリ「ぅう。恥ずかしいです。そんなに見ないでください」

                    俺「じゃあ、触るのはいいのかな?」

                    自由な右手で身体中をまさぐる。
                    おっぱいを撫でたり揉んだりしながら、わざと乳首にだけ触れないようにしてみる。

                    ユリ「はぁ。気持ちいぃ。何で、何でさわってくれないんですか?はぁはぁ」

                    俺「ん?さわってるじゃん?」と、とぼけながら、おっぱいをぐっと強く揉む。

                    ユリ「そ、そうなんですけど、あの」

                    俺「何?はっきりどうして欲しいか言ってごらん」

                    ユリ「そんなの恥ずかしいです。恥ずかしくて言えません」

                    俺「ふーん。いいおっぱいしてるよね」

                    それでも乳首にはぎりぎり触らないでいると、乳首が指に当たるようにしたいのか、身を捩らしてくる。
                    くねくねする腰のラインもいやらしい。
                    でも、もちろん乳首にはまだ触らない。

                    俺「何か不満そうだね。どうしたの?言わなきゃわからないよ」

                    ユリ「うぅぅ。絶対わかってるのにぃ」

                    俺「何が?」

                    ユリ「もぅ。ユリの乳首もさわってください。お願いしますぅ」

                    いじめられて困った風ながら、内心は嬉しくて堪らない感じが滲み出ている。

                    「よく言えたね」と不意に乳首に吸い付くと、大きな声で喘ぎだした。


                    qAp2uEW0
                     

                    小さめの乳輪としっかり固くなった乳首。
                    色もきれい。
                    甘噛みしたり、吸ってみたり、舌で転がしたりするごとに、身悶えするリアクションが楽しい。
                    ぷるんぷるんだ。
                    執拗におっぱいを責めていると、下半身を捩らせ始めた。
                    太股を擦り合わせながらもじもじしているところに、指を滑り込ませると、さっきよりもスゴいことに。

                    俺「いつの間にこんなになったの?」

                    ユリ「だって、だって」

                    指を入れると絡みつくようで、中も具合がいいです。
                    クリを剥いて責めると、大声で「あー、おかしくなっちゃっいます!だめです!だめです!」と叫び、身体をよじり、おっぱいが揺れる。
                    実にけしからん揺れ方です。

                    「わかったよ。いきなりすぎたね」

                    拘束状態を解いてクンニを開始。

                    「あー。それもだめなんですぅ」

                    暴れるので、両方のおっぱいに手を伸ばし、「暴れるから押さえて置かないとね」と揉みながらクンニを続けて、おっぱいと可愛い声を堪能します。
                    すっかりイキ疲れてぐったりとベッドに横たわっているところを、さも当然とばかりに正常位で挿入。

                    「あー、だめです。気持ち良すぎですぅ」

                    変化をつけて突きながら、おっぱいを鷲掴みにして荒々しく揉む。

                    「あぁ。スゴく気持ちいいですぅ。もっと強く揉んでください。おっぱいを強く揉んでください。お願いしますぅ」

                    懇願してくるユリのおっぱいをさらに力強く揉みながら、奥まで突く。

                    俺「こうかな?」

                    ユリ「はい。気持ちいいですぅ。でも・・・」

                    俺「でも、何?」

                    ユリ「跡が付くくらい、もっと強くして欲しいんです」

                    マジですか?
                    では遠慮なく。
                    わしっと力を入れる。

                    「あー、スゴいですぅ」

                    おっぱいはともかく、乳首はどうなのかな?と強めに吸うと、「痛いくらいにしてくださいぃ」とまたお願いしてきます。
                    それで力一杯吸い付くと・・・。

                    「あー、いい。いいですぅ・・・あの、噛んでください。お願いします」

                    マジですか。
                    ここまでの女は初めてなんで恐る恐る、そーっと歯を立てる。

                    「あー、スゴいですぅ。もぅ、スゴいですぅ」とユリは声を震わせます。

                    おっぱいを堪能しながら腰を動かしていると、「もう壊れちゃいますぅ、そんな奥までついたら当たりますぅ、あぁ」と私の腰に手を回してしがみついてきます。

                    あそこの締りも良く、絡みつくような感触。

                    俺「ユリちゃんはいけない子だなあ。生で本番して気持ち良くなっちゃうなんて」

                    ユリ「あぁ。ごめんなさい。気持ちよくてごめんなさい。あぁ。ごめんなさい」

                    半泣き状態でドM全開。
                    さらに強く私の腰を引き寄せるので、強い挿入感に加えて、自然と寄せてあげて状態になって、おっぱいがスゴいことに。
                    大きなボールが二つ並んでるみたいです。
                    視覚、触覚、聴覚からエロさ満点です。
                    さすがに限界が近くなってきた。

                    腰を動かし続けながら・・・。

                    俺「もうイキそうだよ。どこに出したらいいかな?」

                    ユリ「ごめんなさい。中はダメです。お腹に出してください」

                    俺「中はダメなの?」

                    ユリ「中はダメですぅ。許してください。ごめんなさい。ごめんなさい」

                    俺「じゃあ、どこ?」

                    ユリ「お腹に」

                    俺「え、『なかに』?」

                    ユリ「えぇ!違いますぅ。お腹に、中はダメですぅ」

                    こうなればもう一頑張り。
                    乳首を摘まんだまま正常位で突きまくり。
                    腰の動きに合わせて乳首が引っ張られる度に、アンアンと可愛い声が部屋に響きます。

                    ユリ「もっと、もっと、たくさん突いてください」

                    俺「そんなに気持ちいいの?」

                    ユリ「はい」

                    俺「生で入れられて、中出しされちゃうかもしれないのに?」

                    ユリ「ごめんなさい。中はだめです。許してください。でも生の大きなおちんちんが奥まで入ってると気持ちいいんです。ごめんなさい」

                    俺「お店はダメって言ってるのに?」

                    ユリ「内緒にしててください。初めてなんです。お願いします。でも気持ちいいんです」

                    本当かどうかはともかく、俺のツボにはまるリアクション。

                    俺「あー、気持ちいいよ。ユリの中。良すぎてちゃんと我慢して外に出せるかなぁ」

                    ユリ「ダメです、中はぁ、、、、あぁ、もっと突いてください。もうめちゃくちゃにお願いします」

                    そう言いながら両手でおっぱいを自ら鷲掴みにして、人差し指と中指で乳首を挟んで、ぎゅーっと真ん中に寄せます。
                    さあいくぞと、ラストスパート。

                    「あぁ、スゴいです。壊れちゃいます。もうわからないですぅ」

                    俺「気持ちいいよ。このままイッちゃいそうだよ」

                    ユリ「中は、、、、あああ、、、、、、ダ、、、、です、、、、」

                    俺「ん?聞こえないよ?中でイクよ?」

                    ユリ「あぁ、もう壊れそうです。イッてくださいぃ。ユリで気持ち良くなってくださいぃ」

                    俺「いいの?じゃあイクよ」

                    ユリ「あああああああ、、、、、、、、」

                    お言葉通り、ユリちゃんの中で、気持ちよく発射しました。
                    媚薬⇒ http://lovetoy.jp/  の効果は絶大でした。
                    このあと、もう一回中出しして、騎乗位でおっぱいを下から見て揉んで堪能しました。

                    この日から、俺は、媚薬を手放せなくなってしまいました。



                    56

                    06

                    02







                       





                      49f5e35f




                      38歳の既婚の俺なんだけど、家庭内のセックスが全く感じなくなっちゃってて、完璧にセックスレス状態。

                      セックスしないのが当たり前な夫婦生活だけど、性欲が無いっていうことはありません。

                      できれば女性とセックスを思いっきり楽しみたいと考えてしまうぐらいに、性的な不満が高まってしまっていて、そのことから出会い系サイトを利用始めたのです。

                      出会い系サイト使ってからは、とっても簡単に相手と知り合うことが出来て激しいセックスを堪能することが出来てしまいます。

                      中には美味しい媚薬体験談を味あわせてくれるような素晴らしい出会いだってあるし、出会い系サイトが辞められません。

                      エッチな女性がいなくなることはない出会い系サイトだから、常に新鮮な書き込みをされているのを見れます。

                      先日知り合った女子大生、かなりエッチな性格の子でした。

                      エロい気分をたくさん味わってみたいと話すスケベな女子大生、彼女の希望をかなえてあげるために媚薬を彼女の飲み物にしっかりと垂らしてやりました。

                      ちなみに入れたのはこれ⇒http://lovetoy.jp/

                      元々エロな性格の女子大生だったこともあったのだろうけど、薬が効き始めた頃には完全に淫乱娘に変身

                      たっぷりと彼女の肉体をマッサージ続けてあげました。

                      性感を刺激するようにエロチックに肉体をマッサージしてやると、物凄い感度でよがりだしていきました。

                      オマンコからはふんだんにマン汁を溢れさせてクリも硬くなっていました。

                      マッサージの効果も絶大、彼女かなりのエロい気分になっていて、敏感に反応してくれます。

                      全身をエロチックなマッサージでしっかりと感じさせて、クンニ。

                      これだけでも何度もアクメを感じてしまうぐらいに体が出来上がっていたのです。

                      ギンギンに固まっているペニスをたっぷりしゃぶらせた後に、オマンコに生挿入開始!

                      「ああーっ、いいっ、あーんいやんいいよぉ、あっあっあーん、いいっダメェ」

                      派手な喘ぎまくり、挿入でも何回もアクメを感じまくりでした。

                      エロい女子大生のオマンコの中で盛大にザーメン発射することも出来て、気持ち良すぎる媚薬体験談になっていきました。

                      今回使用した媚薬⇒http://lovetoy.jp/









                          cap_e_0_230ore-040



                          20歳という年齢からも、性欲が次から次へと湧き上がってしまって本当に困っている状況だったんです。

                          彼女もいないし、性処理はオナニばかり。

                          これじゃ欲求不満で狂死しそうだというところまで追い込まれていたのです。

                          そこでセフレを見つければ何とかなるだろうと思って出会い系に登録してみました。

                          さらに、サークルの先輩からこれ⇒http://lovetoy.jp/ めちゃくちゃ効果があるから使ってみろやって言われて、それも用意しておいたのです。


                          【気持ちの良いマッサージをしながら、快楽を楽しんでみませんか?】と
                          掲示板に書き込みをしておきました。それに興味を持ってくれた20代の若妻とメール交換開始。
                           

                          結婚しているのに別の男のペニスを求めているなんてよほどスケベな女性に違いないし、がんばって口説いてみるか。

                          それからいくつかメールを重ねて、若妻と待ち合わせ。

                          そのままホテルに入って彼女と談笑、さりげなくキスをしてから肉体にタッチ。

                          久しぶりの女性の肉体でペニスはギンギラギンになっていました。

                          彼女に媚薬入りジュースを飲ませ優しくマッサージ開始、この時点でかなりエッチの声を上げていました。

                          マッサージを続けていくと何だかもぞもぞ始めちゃって、「我慢できないから…」とペニスを持ちオマンコに持っていくのです。

                          マジかって感じてした、そのまま彼女の穴の中にペニスを突っ込むと物凄い勢いで喘ぎ出すんです。

                          完全に女性ではなく、獣としての存在になって快楽を味わい尽くしていました。何度もオマンコの穴の中でペニスを動かし続け、お互いに快楽を追求。

                          「ダメェいいっ、いいっ、はぁーん、い、逝くぅ…はうっ」

                          何度もアクメを感じて快楽を味わい尽くしている人妻、自分も彼女のオマンコの穴の中で発射してしまいました!

                          先輩オススメの媚薬ってのが、これほどまでに効果絶大だなんて思ってもいませんでした。

                          こういうアイテムって気分が盛り上がるから興奮するものだなって思っていたんですけど、

                          実は本当に効果があるものだったんです。

                          人妻も意外といいなと思った、媚薬体験談でした。

                          この話に出てきた媚薬⇒http://lovetoy.jp/  








                          【オススメ】☆★☆水着ギャル、チラリ・ポロリ画像特集! 消される前に見とけww 










                             


                             
                            13


                            巨乳の娘が、知らずに、Hになる飲み物を飲んでしまい、
                            その結果、自慢の巨乳で乱れまくります!

                            急に暑くもないのに、
                            暑い暑いと脱ぎだし、
                            一番近くに居た男性である実の父を襲います!


                            5ceb7042

                             【最新】ナンパ師の新たな手口がヤバ過ぎる・・・
                            ff92edcd
                            【最新】ナンパ師の新たな手口がヤバ過ぎる・・・












                                7fce2a00


                                サイトってたくさんの利用者がいますから、いろいろな職業や年齢の人たちと知り合うことが出来ます。

                                たくさんの女性の身体を利用して性処理が可能と言うことで、それぞれに違った味わいが楽しめて飽きることはありません。

                                一番新しいところだと、とってもキュートなルックスをした24歳の現役ナースとの出会い。

                                ナースって凄くエロいイメージがあったんだけど、やっぱりそうだったですよね。

                                とっても積極的だったし、フェラも上手だったし、美味しい経験をさせて貰うことが出来ました。

                                何と言っても仕事で着用している白衣まで着てきくれて、大興奮のエッチな体験談だったのです。

                                まさに乱れ狂うような夢のひとときとなりました。

                                チカちゃんは色白でスレンダーなキュートな女性。そんな彼女が白衣を着てくれるのですから、たまったものではありません。しかも目の前で着替えてくれちゃうんですよ!

                                大変に綺麗な肉体を目の前で見せてくれ、さらに仕事着に着替える姿まで拝めてしまってペニスはギンギラギンに勃起でした。

                                なので、これ⇒http://lovetoy.jp/ をこっそり入れたビールで乾杯。


                                しばらくすると彼女も体が熱いなんて言い出して、それで肉体をさりげなく触っていくと瞳がウルウル状態に。

                                「オチンチンの治療してあげるね」

                                言ったかと思うと、ズボン下げられて下半身裸にしれました。

                                「立派なオチンチンしているんだねぇ、お姉さんが気持ちよくしてあげる」

                                柔らかい手でシコシコしてくれた後に、その可愛い口の中に挿れ始めペロペロとおしゃぶりを始めてくれました。

                                夢の様な経験ですよ!白衣のリアルナースが自分のペニスにかぶりついているのを目の前で見ているんですからね。

                                たまらずにスカートをまくり上げて下半身をいじったり、パンツ脱がしていったりしました。

                                シックスナインで彼女のオマンコもしっかりと舐めてあげた後に、上半身を出させてからペニスを肉穴に突き刺していきました。

                                激しくオマンコの中を突きまくると、エッチすぎる声を上げながら感じてくれるんです。

                                あまりの凄いセックスに、今まで以上の大興奮も味わってしまいました。

                                キツイ肉壁に挟まれてとても気持ちよくなっちゃって、発射寸前で抜いて白衣に射精していったんです!

                                ザーメンで白衣を汚す悦びまで感じることが出来た日でした。

                                このサイトに出てきた媚薬⇒http://lovetoy.jp/ 

                                激ヤバ媚薬体験談】
                                媚薬は美熟女にも効果があるのか
                                軽い気持ちで試してみたらえらいことになった・・・
                                ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                                3a7f9cb5




                                56

                                06

                                02










                                    adab23a9


                                    ギャル系の可愛い若奥さん。

                                    そのギャル妻との出会いの何が衝撃的だったのかというと、

                                    彼女が20歳の幼な妻だということです。

                                    彼女には、4つ年上の旦那と8ヶ月になる子供がいるそうです。

                                    釣りだろうとかステマだとか言われそうですが、彼女は本当に20歳でした!

                                    彼女の高校在学中に妊娠が発覚したため学校は中退したそうです。

                                    サイトのプロフィールでは22歳になっていました。
                                    初めて会った時、年齢よりも幼く見えるなぁ、とは思っていましたが、

                                    それでも、いきなりこの事実を告白された時は全く信じられませんでした。

                                    何しろ20歳の人妻など存在するはずがない、都市伝説だろ?くらいに思っていましたから。

                                    しかし、彼女の運転免許証を確認したら、確かに20歳。

                                    正直なところ、今でもアンビリーバボーな感じですが、

                                    正真正銘20歳の人妻がここにいるのです

                                    人妻マニアの僕にとって、この出会いはまさに人生最高の神からの贈り物でした。

                                    誰かに自慢したいけれど、それができないのでここに書き込ませていただきました。

                                    使い込まれた熟マンで遊ぶのも良いですが、

                                    やはり、若妻の新鮮マンコを自分の色に染めたい、というのが男の夢ではないでしょうか。

                                    過去に若妻と遊んだ経験はありましたが、最年少記録を5歳も更新しました。

                                    いかに人妻ファン多しといえども、これ以上の記録を打ち立てた人は存在しないのではないでしょうか。

                                    そう考えると、嬉しさがこみ上げてきます。

                                    単純に僕との歳の差で考えても、親子といってもあり得るくらいですからね。

                                    しかも、その20歳のギャル妻は、引いてしまうくらいのヤリマン娘でした。

                                    ピロートークで色々聞き出したのですが、

                                    現旦那とは、中1の頃からずっと付き合っているにも関わらず、経験人数は20人以上だそうです。

                                    旦那と付き合いながらも、他の男たちとエッチしていたということです。

                                    更に、中3の時にクラスメイトの男子に頼まれて生まれて初めての中出しを許したそうなのですが、

                                    それ以来中出しの興奮と快感がクセになり、

                                    「中出しOK子」として学校の男子が順番待ちをするほどの人気になってしまったそうです。

                                    学校で、家で、毎日のように、中出しエッチをしていたそうです。

                                    で、勝手に妊娠しにくい体質だと思っていたら、高1の2学期に妊娠が発覚。

                                    現旦那にも当然中出しをさせていたので、そのまま結婚という流れで話しが進んだそうですが、

                                    当時複数の男子と中出しエッチをしていたので、その中の誰かの子かもしれないのだとか。

                                    高1の夏休みは、それこそヤリまくりの毎日だったそうですから。

                                    可愛い少女のこんな告白、嬉しいような悲しいような…

                                    可愛いのは良いことなのですが、男どもにいいように肉便器にされて、妊娠・結婚・出産と、彼女の人生が決まってしまったわけですから。

                                    妊娠していなければ、まだまだこれから楽しいことがあったかもしれないのに。

                                    とは言え、ヤリマンの彼女だからこそ僕との出会いがあったのも事実。

                                    わざわざ子供を預けてまで、エッチをしたいというその淫らさに乗じて、

                                    「幼な妻オマンコ乗っ取り計画」は着々と進行しています。

                                    彼女とはこれまで3回会ってエッチしてきたのですが、

                                    なかなか中出しさせてくれないので、先日ついに、これ⇒http://www.heavens-drop.jp/ を使って中出しをさせていただきました(^^

                                    人妻とのSEXにおいて、中出しは、征服・寝取りの象徴ではないでしょうか。

                                    20歳と言えども、出産経験もある訳ですから、中出しの危険性は承知しているはずです。

                                    それでも知り合ったばかりで本名も知らない男に中出しを許してしまう。

                                    これは僕のテクニックに彼女がメロメロになってくれたからだと思います。

                                    いままで僕は、こいつ⇒http://www.heavens-drop.jp/ のおかげで、何人もの人妻に合意の上での中出しをキメてきました。

                                    それにはエッチのテクだけじゃなく、疑似恋愛のテクも必要です。

                                    女性の多くはセックスで強い快感を感じると、それを恋愛感情と錯覚し、相手に好意を持ちます。

                                    いわゆる情が湧くというやつですね。

                                    なので、人妻とのエッチでは、徹底的に相手を気持ち良くさせます。

                                    と同時に言葉でも、意識的に刷り込みを行い、疑似恋愛を演出します。

                                    …と、これについて語ると長くなるので話を戻しますね。

                                    彼女の身長は150cmくらい。小柄で華奢な体型で膣はやや浅め。

                                    子供を産んだことが信じられないキツめのマンコでした。

                                    平均的サイズの僕のチンコでも、深くぶち込むと奥の子宮口に触ることができます。

                                    そこが彼女の性感帯でした。

                                    もう、ガンガン突いて、思いっきり気持ち良くなってもらいました。

                                    彼女にはキツマンの他にも、他の女性にはないレアな武器がありました。

                                    それは、まだまだ授乳期まっさかりの2つのオッパイ。
                                    8ヶ月の子供がいる彼女のオッパイは、パンパンになるほど母乳が溜まっているのです。

                                    聞けば、僕以外にも5人の男に飲ませたとか!?おいおい。

                                    同い年で学校が一緒だったという男子に飲まれた時は、

                                    最初、恥ずかしくてたまらなかったらしいのですが、

                                    美味しそうに飲む男子を見て、母性に目覚めたと嬉しそうに話していました。

                                    そんな彼女とのHは、チンコを心地よく締め上げるマンコの絡みつくような感触を楽しみつつ、

                                    母乳を堪能するのがパターンになりました。

                                    ガンガンにピストンしながら、時たま子宮を強く押し上げるように体重をかけてチンコを突っ込み、

                                    同時に母乳を搾り出しながらそれを口で受け止めます。

                                    マンコとオッパイを同時に強く刺激された彼女は、

                                    可愛い顔を快感に歪めつつ、ケモノのような声を上げて感じています。

                                    先ほども記載しましたが、先日は中出しでフィニッシュしました。

                                    彼女が人妻で、旦那&子供が居ようが、僕からみれば体も知性もまだまだ子供のようなものです。

                                    それにもともとヤリマン女ですから、

                                    これまでの人妻のなかでは、比較的簡単に中出しOKをもらえました。

                                    おっさん相手に散々弄ばれた挙句に中出しされた彼女は、呼吸も荒くグロッキー状態。

                                    いちばん奥で射精したので、20歳幼な妻のオマンコの中で

                                    僕の分身ともいえる精子たちが子宮めがけて泳いでいることでしょう。

                                    このときに寝取ったことを実感します。

                                    少し休んだ後、2回戦へ突入。

                                    おっさんだけど、若くてきれいな女に中出しできると思うと、

                                    本能が後押しするのか、ムクムクとチンコがいきり立ちました。

                                    結局、その日は3時間で3発やっちゃいました。

                                    エッチが終わった後の彼女のマンコは、僕の放出した精液と愛液ですごいことになっていました。

                                    マンコは泡立っているし、陰毛は濡れて風呂上がりのようになっていました。

                                    そのマンコからは、とめどなく白濁した液体が流れ出てきて、

                                    シーツにはおねしょでもしたかのようなシミを作っていました。

                                    彼女は力尽きたように倒れていました。

                                    母親でもある若干20歳の人妻を、己の欲望のままにこんな姿にしてしまったことに少し反省(笑)しつつ、

                                    僕の精子を垂れ流す少女の姿を見ていると、チンコがそそり立ってきました。

                                    眠っているかのような彼女に近寄ると、膝をつかんで脚を開かせ、

                                    4度目の挿入をしてしまいました。

                                    すると彼女はビクビクッと体を震わせたかと思うと、力なく僕の手を掴み、

                                    涙目で「もう無理…マンコ壊れちゃう…」と訴えてきました。

                                    僕が「もう一回ダメ?」と聞くと、

                                    「お願い…許して…マジヤバい…いま…入れられただけでイっちゃった…動かないで」

                                    と涙声で言われました。

                                    さすがにかわいそうになり、名残惜しかったですがチンコを引き抜きました。

                                    安全日だからこそ中出しのOKをもらえましたが、

                                    こんなエッチをしていたらいつまた妊娠してもおかしくありません。

                                    ただ、彼女なりに、「安全日」について勉強はしているようです。

                                    人妻としての立場上、旦那以外の子供を産むわけにはいかないですし、

                                    安心して中出しエッチをしたいからだそうです。

                                    僕としては、中出しエッチはクリアしたので、

                                    次はいつか、僕の子供を産みたいと思わせるように仕向けたいです。

                                    そうして、最終目標は、僕の子供を妊娠させ産ませることです。



                                    56

                                    06

                                    02











                                       




                                        2dc946b4


                                        3カ月ほど前から通い出したクラブが在る。

                                        そのクラブに、どうしても落としたいお気に入りの子がいるのだが、

                                        そのお気に入りの子が何度お願いしてもアフターに付き合ってくれない。。。

                                        そこで、俺はある行動を実行する事にした。

                                        そのある行動とは。

                                        そのお気に入りの子の飲み物に、液体タイプの媚薬⇒http://lovetoy.jp/ を忍びこませる!!

                                        俺は、早速そのクラブへ行きそのお気に入りの子を指名。

                                        しばらくすると、そのお気に入りの子が付いてくれてお酒を作ってくれた。

                                        最初のうちは、いつものように会話とお酒を楽しみながら徐々にお気に入りの子を口説き始める。

                                        そうしているうちに、チャンス到来!!

                                        お気に入りの子がお手洗いへ行くと席を離れたのだ!!

                                        キャバクラでアフターをゲット!

                                        すかさず俺は、ポケットに忍び込ませていた液体タイプの媚薬を数滴、お気に入りの子のグラスの中へ垂らした。

                                        こいつは、無味無臭で着色もされていないので絶対に気付かれないはずだ。

                                        するとそこへ、お気に入りの子が戻ってきた。

                                        俺は、何事も無かったかのようにお酒を飲み会話を再開すると、当然の様にお気に入りの子もお酒を飲みだす。

                                        しばらくすると、なんだかお気に入りの子の様子がソワソワしだして来た。

                                        媚薬が利き出してきたのか、表情もいつもよりもさらに色っぽく見える。

                                        お気に入りの子のグラスが、三分の二ほど減ってきたところで俺は本題に乗り出す。

                                        今日これからアフターに付き合ってよと切り出すと、いつもならば適当な事を言われはぐらかされるのだが今夜はなんとアフターに付き合ってくれるというのだ!!

                                        通い始めて3カ月!!

                                        何度も口説いてはことわられてきたのが一転、今夜はアフターをゲット!!

                                        これは、もしかするとこれ⇒http://lovetoy.jp/の効果か!?

                                        と、思いつつも最初は信じられずにいた俺。

                                        お気に入りの子の上がりの時間がくると、会計を済ませもう一度お気に入りの子に確認すると着替えてから下りてくるとの事。

                                        10分ほど待っていると、お目当てのお気に入りの子が登場。

                                        そのお気に入りの子をつれて、ワインバーへ移動。

                                        そこでも、追い打ちをかける様にお気に入りの子のワインへ媚薬を投入。

                                        二人とも、だいぶお酒が進んできたところで威を決してお気に入りの子にどこかで休んで行こうかと切り出すと、以外にもあっさりとOKを出してきた!!

                                        アフターさえ今まで付き合ってくれなかったお気に入りの子が、アフター後の大人のアフターまでOKなんて夢みたいな現実!!

                                        近くのファッションホテルに連れ込み3回もハメてしまいました!!

                                        ベッドの上でお気に入りの子はイヤらしいほどに乱れまくり、何度も何度もイきまくりいつの間にか眠りについてしまったんです。

                                        これが、この媚薬⇒http://lovetoy.jp/の効果なのかと俺は正直なところおどろいてしまった。。。

                                        今ではそのクラブのお気に入りの子は、セフレ3号として度々セックスを楽しんでいる俺です。



                                        【話題沸騰】★☆★ナンパ師がついに暴露!!女を落とすのに、媚薬を使っていた件!!! 

                                         



                                           



                                            18ntrd00003jp-15



                                            旦那が出張中に浮気をしました。相手は出会い系サイトで知り合った35歳の男性です。

                                            22歳の若さで結婚したので、いつまでもカップルのような夫婦でいれると思っていたのもつかの間・・・

                                            4年も経つと夫婦生活も落ち着き、単調な毎日が続いていました。

                                            夜の方もめっきり回数が減り、より淡泊に。

                                            そんな日々に嫌気がさしていた時、週刊誌に載っていた、

                                            この⇒http://t-koisoku.com/ というサイトにアクセスしてみたんです。

                                            正直、相手は誰でも良かった。ただ刺激が欲しかっただけ…

                                            なので一番最初にメールをくれた方とやりとりしました。

                                            メールの内容はほとんど旦那の愚痴だったのですが彼は親身になって聞いてくれました。

                                            私はそんな優しい彼に徐々に惹かれていきました。

                                            そんな中、旦那が地方への出張で1週間家を出ることになったのです。

                                            私は思いきって彼を自宅へ誘いました。お互い期待してたことは同じ。私たちはすぐに求め合いました。

                                            彼は私は抱きしめると、髪の毛を優しく撫でてゆっくりと唇を重ねてきました。

                                            そしてそのままソファーへ押し倒し、濃厚なキス。

                                            ねっとりと唾液が絡み合う。

                                            本当にいいんだよね?

                                            彼の問いに私がうなずく。

                                            すると彼は自分のシャツのボタンを外し始めました。


                                            そして再びキスをしながら私の服を脱がせていきました。

                                            2人全裸になると、彼は私の体の隅々まで舌を這わせてきました。

                                            ゾクゾクと快感が体中に伝わってすぐにあそこはヌレヌレ。

                                            クリトリスを舐められると

                                            アンッ!アンアン!!

                                            と腰を浮かせて喘ぎました。

                                            細かく舌先で転がしてくる彼のテクに私はものの数分でイカされてしまいました。

                                            ぐったりしているのも束の間、今度は指が入ってきました。

                                            勢い良く出し入れされると、ピチャピチャとイヤらしい音をたてながら大量の潮を吹いてしまいました。

                                            こんなに感じたのは初めてで、頭の中は真っ白という感じでした。

                                            そしてついに彼のモノが私の中に入ってきました。

                                            旦那とは違う太くて硬いオチンチンがズンズンと奥まで押し込まれてきます。

                                            アアーン!…ン、イィ、アンアン、ウン…ンン、アンアンアァン!!!

                                            クッションを握りしめながら悶える私。

                                            彼は私の胸を鷲掴みしながらさらに激しく突いてきました。

                                            ああ!イクよ!!

                                            いっぱい出してぇ!

                                            彼はオチンチンを抜くと私のお腹に勢い良く出しました。

                                            そしてまた優しくキスをしてくれました。

                                            それから旦那が帰ってくるまでの間私たちは毎日セックス三昧でした。 

                                            それから彼とは仕事の都合上、会えず仕舞い。。。

                                            その寂しさからか、時間さえあれば、ここの⇒http://t-koisoku.com/で、

                                            彼のように私の相手をしてくれる人を探している自分に

                                            私、もしかしたら淫乱なのかな?っと、ちょっと変な気持ちになる・・・ 



                                            【話題沸騰】★☆★ナンパ師がついに暴露!!女を落とすのに、媚薬を使っていた件!!! 



                                            【オススメ】☆★☆水着ギャル、チラリ・ポロリ画像特集! 消される前に見とけww 
                                             
                                            c24646d1

                                            30d5a235

                                            8b7c88b5






                                               25035e19

                                              大学生男、170↑、65↓、嵐 櫻井翔 とにかく遅漏

                                              相手 18歳看護系女、150ちょい、写メは上原多香子似

                                              投稿読んで超ピンポイント爆撃でヒット!どうやら投稿する前日に彼氏と別れたらしく寂しさで出会い系やったとの事。

                                              初めて投稿したのに選んだ相手が俺なんて(´・ω・)カワイソス

                                              あ、ちなみに使ってるサイトはここね⇒http://sfc.jp/

                                              ここ、意外と当たり多いから良く使ってるんだよねーって、どーでもいいか?w 

                                              それから少しメッセージ交換して、

                                              写メ(マジックテイスト少々)送ったらえらく気にいられて、自炊しない→ならご飯作ってあげようか?→面接決定(゚∀゚)

                                              投稿してから2日目で面接予約ゲットは最短記録でしたw
                                              大学終わって先に帰宅、相手も学校から直行するとの事。




                                              すぐに遭遇、上原というよりは相武紗季って感じかな。
                                              体型52㌔前後、胸はやけにでかくD,Eカップはありそう。

                                              パッと見、やけに高そうな服着てたんでお嬢様なのかな?その後飲食店でご飯奢る、我が家へ連行(・∀・)

                                              チューハイ飲みながら話しするとやっぱりお嬢様だよorz
                                              お互いコンタクトだったけど眼鏡が10万って;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

                                              俺なんて5000エンですよ(´;ω;`)ブワッ
                                              洋服代も月8万↑ってそれなんて?( ゚д゚)

                                              話も盛り上がり(相変わらずチキンなんで仕掛けられないorz)

                                              「酔うとどうなるの?」って普通に聞いたら「甘えたくなる」って言ったそばから俺に寄りかかってくる(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

                                              キス→ベッドに連れてく→知り合ったばかりだからと言われ軽く抵抗、そしたらいきなり告白される( ゚д゚)ポカーン→

                                              お世辞だと思ったら顔がタイプだったらしく、ずっと紳士的に振舞ってたのも好印象との事。

                                              場の勢いでおkした後、耳や首を軽く舐めたらありえないくらいに敏感で「・・・っん、・・・っん」って声を押し殺して耐えてる姿に萌えw

                                              生理中との事でクンニはさせてもらえないので先にオッパイ拝見(・∀・)
                                              こんな綺麗の初めて見た(*´д`*)ムッハー

                                              乳首、乳輪ともにものすごく薄い茶色で乳首なんて直径5ミリ無い。
                                              胸はDカップでくびれはあるもののひょうたん体型w

                                              全身性感帯のような相武を何回か逝かせ、いよいよフェラ!と思ったら、先舐める&含むだけであんまり気持ち良くない・・・。

                                              何回か頑張って咥えようとしたら必ずむせるw
                                              「大きくて入んないよぉ」なんて初めて言われたぞwww

                                              何も言わないので生で挿入、中は思ったより広かったがしだいに締め付けるようになった。

                                              正常位→騎乗位→対面座位→バック(クリいじりながら)の最中もあんまり声でかいんでずっとキスしながら腰振ってた。

                                              途中で何回も「逝っちゃうよぉ」と言われ、上達したのかと勘違いしそうになった( ^ω^)

                                              その後正常位にしようとしたらすごい力で抱きつかれ「おかしくなっちゃうからもう許して」と言われこっちが逝く前に終了

                                              個人的には後1時間くらい腰振らせてw欲しかった(´・ω・)
                                              外泊の連絡は事前にしてたらしくそのまま寝る。

                                              その後も普通にメール、「今まで○○君みたいにエッチうまい人いなかった」w
                                              呼び出したらいつでも家に来てくれる感じなのでとりあえずキープ。

                                              放流するのがもったいないw でも確実に地雷化するwww
                                              言い忘れてましたが3年付き合ってる本カノがいる^^;

                                              アニメと漫画と競馬とエロゲーが好きだった(全部重度のオタク)高校時代に、叶わないと思いつつ掲げた生涯体験人数5人(素人のみ)を達成しました。 

                                              56

                                              06

                                              02






                                                 




                                                54245f08


                                                コレは僕が大学1年生(19歳)の時に体験したことです。

                                                大学生になって初めてのパソコンを購入し、ブラインドタッチ練習を兼ねてメールをやってみたいと思いました。

                                                そして、ほんの軽い気持ちで某大手サイトにメッセージを載せた所、1通のメールが。

                                                まぁ、某大手サイトって言ってますが、ここなんですけどね・・・笑 ⇒http://sfc.jp/ 

                                                いたずらかと思いましたが、メールの差出人は某国立大1年生で「地方から出てきたばかりで友達がいないからまずはメールからどうですか?」という普通の内容でした。

                                                それから何通かメールのやり取りをし、ある日「今の彼とのエッチの相談をしたい」と言われました。

                                                その内容というのは「今の彼がフェラされるのがあまり好きじゃないって言うんだけど、本当は私がヘタだからイケないんじゃないか!?どうすれば気持ち良いのか!?」という感じでした。

                                                僕は当時付き合った経験は何回かあったものの、キスまでしか経験がなかったので、自分の持つイメージで色々適当にアドバイス?してました。

                                                その後、何通かやり取りして「読者モデル経験アリ、経験数は今の彼だけ、相当エッチらしい」ということがわかり、ある日「良ければ一度会ってエッチの相談も含め色々話したい」と言われました。

                                                それはありえないと思いながらも、エッチの相談とあっては男として避けられない気持ちになり、彼女が一人暮らししてるマンションで会うことになりました。






                                                そして数日後…。

                                                彼女の最寄り駅に着くまでの電車の中、「読者モデルしてた」とか言ってたけど、それはあくまでメールの話だし期待はしないでおこうと思っていました。

                                                しかし、実際会って見ると、身長168,体重47キロで足が自分より圧倒的に長くて細いモデル体型の子でした。

                                                しかも、色白でかなりかわいかったので驚きを隠せず、ドギマギしてたのを覚えています。

                                                その後、彼女のマンションに行き、最初は普通にテーブルに座ってお茶を飲みながら軽い雑談をしてました。

                                                そしてしばらくした後、彼女が「私の部屋に行こう」と言い、部屋にいって何気なく色々見てました。

                                                すると、突然彼女が抱きついてきました。

                                                僕は何が起こってるのか検討もつかず戸惑っていると、彼女は「しばらくこうしてたい」と言いました。

                                                しかし、キスまでしか経験のない僕にとっては、こんなかわいい人に突然抱きつかれたら普通ではいられなくなり、自然と下半身の方がやばくなってきました。

                                                必死に悟られまいとして体制をズラしたりしてたのですが、明らかに下半身の状態が変わってしまってたのですぐ気づかれてしまいました。

                                                彼女は「あれっ、大きくなっちゃった?」と言い、立ったままの状態でジーパンの上から触ってきました。

                                                女の子に触られたのはコレが始めてだったので、ジーパンの上からでも凄い気持ち良かったのを覚えています。

                                                僕が「ちょっと待って」というと、彼女は「待てるの!?」と言って来ました。

                                                当然、待てる訳がありません。笑

                                                 

                                                その後、僕のものを触ったままディープキスを何回かし、自然とベッドに倒れこみ抱き合いながらキスをしてました。

                                                そして、彼女は「もうジーパンがきつそうだから脱がしてあげるね」と言い、ベルトを外してジーパンも脱がされ、トランクス1枚の姿になりました。

                                                僕はあまりにいきなりの展開にどうしていいかわからず、こんなことはいけないと思いながらも、初めてのこの経験にアソコはやばい位に反応してました。

                                                その後、そのままの状態でまた抱き合ってキスをしながら、しばらくトランクスの上から触られてました。

                                                トランクスの上から触られてるだけなのに僕はやばい位気持ち良く、このまま触られ続けたらイッてしまいそうでした。

                                                ちょうどその頃、彼女は「フェラの練習たくさんさせてね」と言い、トランクスを脱がしおもむろに舐め始めました。

                                                軽く舐められてるだけなのに、我慢汁が止まらずその気持ち良さにただただ酔いしれてました。

                                                そして、彼女から「気持ち良い?」と何回か聞かれましたが、もちろん初めてなので「凄く気持ちいい…」の繰り返しでした。

                                                そして、彼女が口に咥えるとその温かさに完全にボーっとし、ヘタと言ってたのはどこへやら、自分にとっては最高にウマいように感じました。

                                                今思えば唾液たっぷりで上下に動かす度にこぼれる位のフェラでした。

                                                そして、彼女に「イケそう?」と聞かれた時にはいつイッてもおかしくない状態になり、「気持ちいいかわからないけど、ちょっと激しくしてみるね」と言われました。

                                                僕はもう我を忘れて気持ちよさに没頭し、彼女の絶妙の手の使い方と口の上下運動により、その後1分も立たずにイッてしまいました…。

                                                彼女は初めてイカせたことに大喜びで、僕はあまりの気持ち良さに呆然と横たわってました。

                                                 

                                                そしてしばらく経った頃、彼女は「もう一回してあげよっか?」と言い、また手で触って大きくし、徐々に下に下がっていって再び咥えました。

                                                さすがに2回目はすぐにイカないだろうと思っていましたが、彼女の中でコツを掴んだのか、絶妙な口の使い方、上下運動により5分も経たないうちにイカされたしまいました…。

                                                最初はブラインドタッチの練習くらいの軽い気持ちで始めたのに、まさかの棚から牡丹餅的な体験談でした。



                                                この話に出てくるサイト⇒http://sfc.jp/ 



                                                【話題沸騰】★☆★ナンパ師がついに暴露!!女を落とすのに、媚薬を使っていた件!!! 



                                                【オススメ】☆★☆水着ギャル、チラリ・ポロリ画像特集! 消される前に見とけww 



                                                飲ませる媚薬一覧

                                                塗る媚薬一覧




                                                   






                                                    20140305_img_010s




                                                    大人のおもちゃを買うついでに、前から興味があった媚薬ってやつを始めて買ってみた。
                                                    正直どれが良いのかとか分からないし、効果も胡散臭いのばかりだったので
                                                    とりあえず携帯で調べて、人気のあるやつを購入。

                                                    ちなみにその時買ったのがこれ⇒http://lovetoy.jp/

                                                    とはいえ、独身彼女無しの俺にスグに試せる相手が居るわけでもなく、どうしようかなぁって思ってたんだよね。
                                                    デリヘル嬢とかだとこういう薬を飲ますのは無理だろうから、素人女を捕まえるのしかなかったのだけど、まぁ、使うのは出会い系しかないよね。

                                                    案の定、すぐに大人の関係を求めている女が見つかり、最後に「媚薬」の話を切り出してみた。
                                                    そしたら、ドラッグかなんかと間違えられたのか、あえなく撃沈。
                                                    「まぁ、しゃあないわな…」

                                                    気を取り直して、20歳の瑞樹ちゃん(仮名)にアプローチ!
                                                    逆に若い子の方が抵抗無いだろうなって考えたのと、ちょっとS入っているギャルをヒィヒィ言わせて見たかったのもある。

                                                    「媚薬って知ってる?」 

                                                    「え~☆なにそれ~?めっちゃエロくなるヤツ~?」

                                                    「そうそう、大人のおもちゃの店で売ってるやつだよ」

                                                    「飲むの?ちゃんと見せてくれたらOKだよ~☆」

                                                    って感じで、瑞樹ちゃんをGET!
                                                    30分後に駅前の待ち合わせが決まったので、早速準備!
                                                    精一杯のオシャレをして待ち合わせ場所に。

                                                    qAp2uEW0


                                                    待ち合わせ場所で待っていると、

                                                    仕事の帰りだったのか、スーツ姿でやってきた瑞樹ちゃんは予想外の巨乳!
                                                     
                                                    白いシャツがパッツンパッツンになるぐらいにたわわなバスト!

                                                    ちょっと小走りでやってくるだけで、ぷるんぷるんとオッパイがゆれるんだよね。

                                                    媚薬なんて使わなくてもフル勃起する男ってホント獣だよね。

                                                    頑張って勃起隠すのホント大変だったよ。

                                                    瑞樹ちゃんも俺もご飯食べてなかったので、とりあえず近くの居酒屋に。

                                                    まだそんなに仲良くなって無いのに瑞樹ちゃんの距離は近いし、気がついたら腕を組まれてあの巨乳をガッツリ押し付けられてるんだよね。

                                                    「○○さんっていい匂いするね~☆なんかドキドキしちゃう~☆」って!

                                                    あとは酒をガンガン飲ませて上手くお持ち帰りするだけ!
                                                    と思ってたんだけど、居酒屋の個室に入ったら、足は絡めてくるわ手をなでてくるわ、しまいには俺のマイサンに触れるか触れないかな感じで太ももに手を置いてサワサワしてくるの。
                                                    もう、ご飯も酒ものどを通らないから、媚薬のビンを出して

                                                    「これ使ってみる?」

                                                    って、話振っちゃったの。

                                                    「書いてる通りだとイキっぱなしになっちゃうよ?」

                                                    「でも気持ちいいんだよね~?だったらガンガン使っちゃおうよ!」って、

                                                    頼んだ料理全部来ていないのに、お会計してホテルに。
                                                    ホテルまでの間、ずっとオッパイを押し付けられてたのは言うまでも無いです。

                                                    ホテルに部屋に入って

                                                    「じゃあシャワーを浴びてくるね」

                                                    いこうとしたら、腕を引っ張られて

                                                    「○○さんの匂いを感じたいから入らないで!」

                                                    って、ズボン脱がし始めてそのまま即尺。

                                                    瑞樹ちゃんはジュブジュブとチンポをしゃぶりながら、体をくねらせて服脱いでくの。

                                                    巨大なオッパイがボロンと出てきて、乳輪が大きくて完全勃起した乳首が俺の膝の辺りをなで始めた時には思わず射精!

                                                    それでも瑞樹ちゃんはフェラをやめずに最後はストローで吸うみたいに

                                                    「えへへ~」

                                                    って笑いながら抱きついてきた瑞樹ちゃんの下着は淫汁でびっしょり、スカートにまでシミが出来ている始末。

                                                    ちょっとお腹周りの肉が多めかな?ってのが、瑞樹ちゃんのエロさをさらに引き立ててるんだよねー・・・




                                                    ショーツをゆっくり脱がしていくと、ツーっと淫汁が糸を引いてベッドの上にシミをつくって、「もう媚薬を使わなくっ
                                                    てもいいかな?」って思ったりもしたんだけど、でもこれ以上エロくなった瑞樹ちゃんを見てみたいと思い直して、媚薬入りのジュースを瑞樹ちゃんに渡した。

                                                    「これ飲んだら相当エッチになっちゃうよ?大丈夫?」
                                                     
                                                    なんて間抜けな質問だと自分でも思ったけど、全裸で抱きついてくる瑞樹ちゃんに理性が保てるわけも無い…

                                                    「今も十分エッチだよ~」

                                                    って、媚薬入りのジュースを飲み干しちゃう瑞樹ちゃん。
                                                    その後は本当に大変だった、正直俺もどうなったのかはっきり覚えていないけれど、備え付けのコンドームが無くなった後は生でバンバン中出ししちゃってたし、俺がくたくたになったら、瑞樹ちゃんが俺の上に乗って騎上位や素股で獣の様に求めてきたし。

                                                    トラウマになりかけたのは、瑞樹ちゃんが本能だけでセックスしているんじゃないかってぐらいに壊れ始めたこと。
                                                    最後は白目であえぎ声しか出さないし、俺が何か聞いても涎をたらしながら笑っているだけで、スグに俺の身体をむさぼり始めてるの。
                                                    やっと出てきた言葉が

                                                    「こんな気持ちいい姿みんなに見て欲しい~」

                                                    って、ホテルの窓を空けようとするし。
                                                    でも、ホテルの窓って基本目隠しされてるし、全部はあけられないじゃん。
                                                    だから、開けられなくって最後は窓に上半身を押し付けて立ちバック。
                                                    それでも満足できないのか

                                                    「外でセックスする~」

                                                    って言い出すし…正直これ⇒http://lovetoy.jp/ なめてました・・・

                                                    で、瑞樹ちゃんとのその後だけど…
                                                    流石にセックスの時の痴態を思い出したのか、瑞樹ちゃんは恥ずかしくなったみたいで、連絡もなくなってきて段々疎遠になっちゃってます。
                                                    ネットで人気の理由が何となくわかりましたが、これほどの威力とは・・・
                                                    と思って、後からきちんと確認したら、使う分量めっちゃ間違ってたw
                                                    用法用量を守って使わないと、えらい目に合いますよw



                                                    【話題沸騰】★☆★ナンパ師がついに暴露!!女を落とすのに、媚薬を使っていた件!!! 



                                                    【オススメ】☆★☆水着ギャル、チラリ・ポロリ画像特集! 消される前に見とけww 



                                                    飲ませる媚薬一覧
                                                    塗る媚薬一覧





                                                      【話題沸騰】★☆★ナンパ師がついに暴露!!女を落とすのに、媚薬を使っていた件!!! 



                                                      【オススメ】☆★☆夏の海は、水着ギャルがエロくて最高だなw Hな水着ギャル画像特集!! 




                                                      rthyj




                                                      その日は後輩を呼んで俺、彼女、後輩の3人で呑み。
                                                      彼女は細身だが、胸はDくらいある清楚っぽい感じ。
                                                      俺と会える日はいつも少しセクシーな服で来る。
                                                      その日は谷間が見えるタンクトップに短パン。
                                                      彼女と待ち合わせして後輩と迎えに行った。
                                                      後輩は彼女を見るなり
                                                      「めっちゃ可愛いしエロいっすね!」
                                                      とテンションアップ。
                                                      うちで呑み開始。
                                                      ちなみにその後輩は酔っぱらうとかなりの変態になる。
                                                      だいぶ呑んで酔ってきた頃、後輩が
                                                      「王様ゲームしましょうよ!」
                                                      と言い出した。
                                                      彼女がなんかされた時の反応が見たかった俺は、面白そうと賛成。
                                                      彼女は
                                                      「俺がやるなら」
                                                      としぶしぶ賛成。
                                                      そしてゲームが始まった。
                                                      3人でトランプを引いて、数字が大きい人から1番2番3番と数字を決めていく。
                                                      そして後輩がいつも使っているというアプリで内容を決めることにした。
                                                      内容は後輩が考えたものらしい。
                                                      そしてスタート。
                                                      1と3が5秒抱き合う。
                                                      1が俺で3が彼女だった。
                                                      胸がむにゅっと当たって気持ちよくてヤバイw
                                                      次は2が3を後ろから抱きしめる。
                                                      2が彼女で3が後輩。
                                                      後輩は
                                                      「逆だったらよかったのにー!」
                                                      と言いながらも背中に当たる胸に
                                                      「なんか柔らかいものがww」
                                                      って大興奮。
                                                      彼女は恥ずかしそうにしてたw
                                                      そして次は1と2がチュー。
                                                      1が彼女で2が後輩。
                                                      彼女が
                                                      「えーw」
                                                      と少し悩む。
                                                      それを見た後輩はすっと近づいて彼女が後輩の方を見た瞬間にチュー。
                                                      彼女は
                                                      「えっちょっとwいきなりw」
                                                      とめっちゃ赤くなってて、後輩は
                                                      「キスくらい余裕ですよね?」
                                                      と一言。
                                                      彼女は
                                                      「いや、彼氏以外と彼氏の前でとか余裕じゃないよw」
                                                      と言いながら俺を見た。 
                                                      次は2が3の服を一枚脱がす。
                                                      またもや3が彼女で2が後輩。
                                                      彼女は一枚脱いだらもう下着w
                                                      悩んだ結果、ブラを外すことに。
                                                      とはいえ、後輩が外すのだからかなり嫉妬。
                                                      彼女は服の上からホックを外すしてもらい、そして肩紐を外して引っ張ってもらい、ブラを外してさっとブラを取り上げ
                                                      「はい!」
                                                      と何事もなかったかのようにゲーム再開。
                                                      でも、ぴちぴちの生地の薄いタンクトップだから乳首が若干分かる。
                                                      後輩はガン見w
                                                      それを見て俺は興奮してたw
                                                      次は1と3がDチュー10秒。
                                                      俺と彼女が当たり、興奮してた俺は激しく舌を絡ますと彼女は
                                                      「んんんっ」
                                                      と少し声を出したので、咄嗟に胸を服の上から揉んでしまい、後輩に
                                                      「あっ!胸揉みましたね!俺当たった時は揉みますからね!w」
                                                      と新ルールができてしまったww
                                                      次は、2が興奮するドリンクを飲む。
                                                      彼女があたり、飲むことに。
                                                      「これなにが入ってるの?」
                                                      「これです⇒http://lovetoy.jp/
                                                      と、後輩が取り出したのが、女性用バイアグラ。
                                                      もちろん男性用も準備していた。
                                                      彼女は仕方なくゴクリ。
                                                      それを見ていた後輩、俺、共にワクワク顔。
                                                      次は2が1を後ろから抱きしめて耳元で「好き」と言うというもので、2が彼女1が後輩。
                                                      さっきと同じような内容だが、今回はノーブラ背中に胸が当たった瞬間ぷにゅっと胸が背中にくっついててまた俺は興奮!
                                                      後輩はさらに興奮w
                                                      次は2が1とDチュー15秒。
                                                      なんと後輩と彼女が当たり、すぐに後輩は彼女に向かっていきDチュー。
                                                      かなり激しい。
                                                      そして服の上から胸を鷲掴みしてモミモミ。
                                                      彼女は完全に
                                                      「んんんっ」
                                                      と喘ぎ声を出してた。
                                                      終わって彼女に
                                                      「感じすぎ!」
                                                      と言うと
                                                      「感じてない」
                                                      と見え見えの嘘w

                                                      nanao2

                                                       
                                                      次は1が3の胸を生で10秒揉む。
                                                      ここからやたら2人が当たるように仕組まれてたw
                                                      後輩は彼女の後ろに回り、服の下から手を入れてモミモミ。
                                                      たまに乳首を指と指で挟んでいるのか彼女はピクピクしてた。
                                                      次は3が2の乳首を責める。
                                                      彼女が後輩の乳首を責めることになり、後輩は服を持ち上げて舐めるように要求。
                                                      彼女はペロペロと舐めだし、反対側や指でコリコリ後輩の乳首はもうビンビン
                                                      「やばいっす」
                                                      と言いながらさりげなく彼女の胸を揉み始めて彼女はそのまま責め続けてた。
                                                      次は彼女の乳首を後輩が責める。
                                                      彼女は後輩に股がされて服を持ち上げられ、乳首をペロペロチューチュー吸われて
                                                      「あっあぁん」
                                                      と声を出してしまっていた。
                                                      次は1と2が股間を下着で擦り合う。
                                                      またさっきと同じ体勢で後輩に彼女が跨り、騎乗位みたいな体勢でスリスリ。
                                                      後輩のあそこはビンビンで、彼女のあそこを凄い勢いでこすってた。
                                                      彼女はもう目がとろんとしてて興奮。
                                                      その瞬間、これは・・・と思いスリスリしてるにも関わらず、
                                                      「タイム!!ちょっと眠たくなってきたから寝るわ、おやすみ~」と、その場で寝たふりをした。すると、一度は静かになったが、5分くらいして俺が寝息しているのを確認した(もちろん寝てるふり)途端、後輩はスリスリしながら彼女にDチュー。そして胸を鷲掴み。
                                                      彼女は
                                                      「あっだめだょぉ、スリスリだけでしょ」
                                                      と小声で言ってたが、後輩は無視して続けて乳首をベロベロ舐めたり噛んだり、そして乳首から口を離したと思ったら胸を思いっきり吸ってキスマークをつけ始めた。
                                                      さすがにこれは・・・と思ったけど興奮でこの後どうなるか見たい!と我慢。
                                                      後輩は胸に数箇所キスマークをつけまくってて、彼女はつけられるたびに
                                                      「あぁん、いやぁ、残っちゃうぅ」
                                                      と喘いでた。
                                                      それが終わって、今度は彼女にバレないようにすっとパンツを下ろしてビンビンのあそこを出し、彼女のあそこに下着の上からスリスリしだした。
                                                      彼女は全く気付かずまた
                                                      「あっあぁん」
                                                      と小さく喘ぎ少ししてから後輩は手を伸ばして彼女のパンツをずらすと指を穴に出し入れし出した。
                                                      彼女は
                                                      「いやぁ、起きたらやばいよぉ、あぁっ」
                                                      と言いながらも感じて抵抗できていない。
                                                      後輩パンツをズラしたまま、今度はビンビンのあそこを彼女のあそこに生でスリスリし出した。
                                                      さすがに彼女は
                                                      「え?ちょっとまって」
                                                      と生でスリスリされてることに気付いたが、その瞬間彼女は
                                                      「あぁぁっん」
                                                      と少し大きめの喘ぎ声と共に生で後輩に入れられた。
                                                      さすがに生はやばいだろと思ったが、続き見たさと怒りでもうどうでもよくなっていた。
                                                      騎乗位のまま激しく出し入れされて彼女は
                                                      「あぁぁっん、だめぇいっちゃうぅ」
                                                      っと言いながらいった。
                                                      彼女がぐだっとなったが後輩はお構いなしにまた出し入れ。
                                                      「あっあぁんあっあぁんあっあぁん!」
                                                      今度は彼女をソファーによっかからせて挿入、激しく出し入れ。
                                                      後輩は
                                                      「やばいっす、出そう」
                                                      と小声で言いながらピストン。彼女は
                                                      「絶対外に出してね!」
                                                      と言いながら
                                                      「あっあぁんあっあぁん」
                                                      後輩が
                                                      「口に出しますよ?」
                                                      彼女「いいよ、あっあぁん外ならどこでも」
                                                      後輩が
                                                      「口開けてください!出る!」
                                                      と言って彼女が口を開けた瞬間、ガバッと!っと起きたフリをして、俺は
                                                      「何してんだよ!」
                                                      と一言。
                                                      後輩、抜くタイミングを失ってそのまま中出し。
                                                      彼女は
                                                      「んんっ中に出されちゃったよぉ」
                                                      と言ってた。
                                                      後輩が抜くと白い液体がドロンと流れ出てきてた。
                                                      その後、説教タイムに見せかけて一部始終もう一回やらせてビデオ撮ってやりました。
                                                      これ⇒http://lovetoy.jp/ の効果か、二回目でも、いつも以上に喘ぐ彼女に、ビデオを撮影しながらこっそり興奮していました。


                                                      56

                                                      06

                                                      02













                                                        catch_538



                                                        私 26♀ 172/58 彼氏無 サトエリと言われる  

                                                        相手 20♂ 170/52 彼女無 写目交換無



                                                        事情により写目交換無だったが個人サイトに晒してた写メを見てそんなにひどいのはこないだろうと予想。

                                                        頻繁にメールで話して意気投合した後に面接。

                                                        カラオケ好きだからカラオケ行こう、と。

                                                        某駅で待ち合わせ。電話しながら落ち合うも。。
                                                        細っ!背わたしより低っ!絶対170ないな。。

                                                        夜なのにサングラスかけてるしかなりダサイ。写メ交換しなかったことを軽く後悔。顔はギバちゃんをキモく、ヲタ臭くした感じ。

                                                        とりあえずカラオケへ。歌はうまいんだけど自己陶酔系でした。ガクト氏とか。
                                                        微妙に近づいてくるキモギバ。遠ざかってみるわたし。

                                                        カラオケ終了後、メールのやりとりの中で添い寝してあげる約束をしていて、エッチは絶対しないっていうのも暗黙の了解ぽくなっていたので仕方なくLHへ。

                                                        ・・・やっぱ襲ってきますよね。でもとことん拒否。
                                                        生殺しだろうがなんだろうが拒否。

                                                        結構エッチ自信あるよーって言ってたけどハタチのテクに期待なんてしてませんから。








                                                        ベッドで隣で寝て、キスされそうになる度に顔を背けて絶対ヤダ!とか言ったり、エンジン全開の息子を押し付けられたり、抱きつかれて拒否ったり。

                                                        やだやだ言うの好きみたいです。トイレ行ったら濡れてましたw

                                                        そういやレイプっぽいシチュエーション→和姦みたいなAV好きだったなぁと思いつつ、でもコイツとは絶対やらないと思って背中を向けて眠る。

                                                        朝方ふと目覚めると胸をまさぐってるキモギバ。
                                                        こういうパターン多いな。。寝たふりして様子を伺う。

                                                        服の上からモミモミ→ブラの隙間から手挿入乳首コリコリ。
                                                        寝たふりで寝返りうったらビクッとして手を引っ込めるキモギバ。

                                                        でもまたちょっとすると生乳揉んでくる。いい加減いやになったので目を覚ました演技をして、「ほんとやめてよー」と言ってみる。

                                                        そしたらキモギバ「俺今なんかしてた・・・?別の人格が(ry」
                                                        記憶喪失キタ━━(゚∀゚)━━!!ちょっと失笑でした。

                                                        朝になるのを待って速攻LH出て、駅で解散。もちろん放流。

                                                        あーも、 うまくはなくていいから、普通に気持ちいSEXやりたーい><




                                                         【話題沸騰】★☆★ナンパ師がついに暴露!!女を落とすのに、媚薬を使っていた件!!! 



                                                        【オススメ】☆★☆水着ギャル、チラリ・ポロリ画像特集! 消される前に見とけww 


                                                        56

                                                        06

                                                        02








                                                           





                                                          3bd63850



                                                          ゆみと会ったのは出会い系で、私は妻とも疎遠だったので、単なるセックスフレンドとしてでは無く、それ以上にゆみにハマっていた。


                                                          ゆみには彼氏もいたし、私以外に円光で会ってる男性もいた事は知っていた。


                                                          私はなかなか会えないジレンマと嫉妬で、有る計画を思いついた。


                                                          レイプでは無いが、ゆみを困らせてやろうと決心したのだ。

                                                          それは・・・

                                                          5ceb7042

                                                           【最新】ナンパ師の新たな手口がヤバ過ぎる・・・
                                                          ff92edcd
                                                          【最新】ナンパ師の新たな手口がヤバ過ぎる・・・









                                                            管理人より
                                                            ヤレる薬、SEXしたくなる媚薬なんて、眉唾ものばかりで本物なんてあるはずないと思っていませんか?
                                                            私もその一人でした・・・。
                                                            子供のころから「媚薬を使って高嶺の花を自分のものにしたい」「媚薬を使って合コンで女の子をお持ち帰りしたい」「生意気な女に媚薬を飲ませてチ○コを欲しがらせたい」などなど
                                                            アホみたいな妄想ばかりをしていましたが、大人になるにつれて勝手にそんな便利なものあるわけないと決めつけてしまっていました。
                                                            しかし、そんな概念を打ち破る出来事があったのです。
                                                            サラリーマン時代に、取引先の社長と博多で飲んでいたときのことです。居酒屋で飲んだ後に、社長行きつけのBARに連れて行ってもらいました。
                                                            そこには社長とも顔見知りの客も数人飲んでいて、社長の顔を見るなり
                                                            「おお!○○ちゃん、こないだもらった媚薬使ったばい!あれ凄かね〜!!ホントに効くね。ねえ、マスター、あの女ん子は媚薬ば入れた酒に全然気づかんでガブガブ飲んだもんね(笑)
                                                            そしたら、しばらくしたらモジモジしだしてからたい、笑うのこらえるのが大変だったばいね(笑)」
                                                            マスターと呼ばれる50前後のダンディーなおじさんも
                                                            「俺も笑いこらえるの大変だったばい(笑)あの女ん子、あんたにクネクネしながらひっついてから。もう店ん中でおっぱじめんか心配したばい(笑)」
                                                            突然の中年おやじ達のエロい会話に、私はついていくことができずポカーンとなってしまいました。
                                                            よくよく聞いてみると、社長がこの店で飲んでいたときに、「SEXしたくなる媚薬はある!スチュワーデスとの合コンのときに使ったら楽勝で持ち帰れた」という体験談をしたら
                                                            BARにいた他の常連客達が、そんなウマい話なかろーもんと言いだしたもんだから
                                                            社長は意地になって「なら店に持ってきてやるけん、自分で使って試してみるたい!」と後日、常連客たちにホントに媚薬をあげたらしい。
                                                            それで、媚薬をもらった常連客達はこぞってこのBARに女を連れてきては媚薬を試していったというのです。
                                                            毎日毎日、常連客達が目の前で女の子を連れて帰っていく姿を見たマスターが「社長、あんたの言うとおりSEXしたくなる媚薬はあったばい。」としみじみ言ったのが印象的でした。
                                                            その後も常連客達の媚薬体験談は次々と飛び出し、キャバクラで生意気なキャバ嬢の酒に媚薬を混ぜて持ち帰った話や、ナンパした子をこの店に連れてきて媚薬を飲ませたらセフレになった話
                                                            セックスレスだった嫁さんに媚薬を飲ませたら3年ぶりに求めてきて大変なことになった笑い話など、どれも凄い話ばかりでした。
                                                            本当にヤレる媚薬が存在していたなんて、ワクワクがとまらなくなり、これは自分でも体験せねばと考えて同じ媚薬を通販で購入して合コンで試してみました。
                                                            一番ムリっぽい子に試してみようと思って、スカしたキャリアウーマンに媚薬を飲ませたら効きすぎて大変なことになったんですけどね(笑)
                                                            その時の体験談はこのサイトのどこかに実体験として投稿してあります(笑)
                                                            これから媚薬にハマった私は液体タイプだけではなく、クリーム状の塗るタイプの媚薬や粉末の漢方媚薬、ドリンクタイプなど色々な媚薬を購入して実際に体験してきました。
                                                            また、SNSでも媚薬仲間を募って媚薬についての情報交換をしてきて、国内だけでなく、個人輸入のジェネリック媚薬があることも知りました。
                                                            色々な媚薬を試した結果、本当に効くものもあれば、偽物、眉唾ものもありました。見た目では効果出ていないのに、アソコはグッチョリ濡れていたり媚薬は本当に奥が深いです。
                                                            皆さんも媚薬の効果や副作用は不安ですよね?せっかく買ったのに効き目がないなら意味がありません。
                                                            自分の目的に合った媚薬を見つけるためにも、くちこみや感想、体験談を読んでから選ぶことが大切です。
                                                            有名なものだと、媚女の雫、ナイトハンターラブリキッド、チョコレートラブ、アドバンテージ、ヨヒンベ、アクティブOTC、オキトシン、フェリモア、紅蜘蛛、などがありますので,
                                                            まずはこのサイトの媚薬体験談や使ってみた感想を読んでみてください。
                                                            すごく生々しいリアルな体験談ばかりなので、参考になるというか使いたくてたまらなくなります(笑)
                                                            それでは当サイトをお楽しみ下さい。