SN総合車両所です。

若干時間が経ってしまいましたが、TOMIXから新発売された117系が入線しました。
IMG_8230
以前、TOMIX・KATOの試作品を比較しましたが、当車両所の流儀に従えば、車番や表記などが美しくてもパーツのスケールバランスや前面の形状(傾斜)が不正確なKATOより、車番など大量の表記類を自分で貼り付ける必要があるもののそれさえしてしまえば完璧に出来るTOMIXのほうが、リアルな車両を導入する上で優れている、という判断をしました。

TOMIXが完璧な車体造形の製品を発売すると急に中古市場にKATO製品が大量に流入しましたね。某大手中古模型販売サイトでは旧製品やマイクロ製品を圧倒し、商品欄に6つか7つぐらい連続・格安でKATOの新製品が並んでいたこともありました。こんな現象は未だかつて見たことがありませんでした。

KATO製品ユーザーが車体造形の不正確さに気づいたのか、Ready to run の弊害でユーザーが愛情を注いでいないことを示しているのか、それとも別に何か不満な点が出てきたのか、まったく分かりませんが・・・発売直後の製品が大量に中古市場に出回ると言うことは、製品やマーケティング戦略など、KATOに何らかの落ち度があるのではないでしょうか。僕はKATO独自のデフォルメ方法に問題があると勝手に思っていますけど・・・

それでは製品を見てみます。
IMG_8219
肉眼で見ても、カメラを通じて見ても、どこから見ても完璧な117系です。
IMG_8223
ライト類は明るく点灯します。運番点灯は凄いですね・・・新快速時代に限らず、湖西線や山陽線で見られる現役車も多くが点灯させているので重要なポイントですね。個人的には点かなくてもいいかなと思っていましたが、いざ点いている模型を手にするともう駄目ですね(笑)
IMG_8221
新快速のマークがくっきり、どの角度からもあまりゆがまず見えて感心です。幕の枠部分表現に至っては感激の域です。 
帯がゆがんでいますが、実車もこのくらいゆがんでいる車両を見たことがあるのである意味実車同様ですw
IMG_8222
ライトの大きさが正確なので、帯の太さの変化も正確です。
ドア部の帯の塗装が若干薄くなっていますが、ドア部は色差しするので心配要りません。
IMG_8229
付属品は話題の車端部床下配管、トイレタンク、スノープロー他、幕パーツ(快速 普通、無地)、屋根上アンテナ等、インレタ、運番シールがあります。多いですが本当にリアルな車両を追い求めるのであれば量は関係ありません。余りが他の製品に使えますし。

これから付属品を取り付け、ちょっとした加工をしていきたいと思います。 

それでは〜
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村