2006年08月12日

タコライスエンハンス

最近、タコライスを食べた。
市販のものを調理したものだが、いまいち辛味が足りない。
そこで、「コーレグース」をかけてみた。

いける。

ご飯と「コーレグース」?
と、思う人もいるかもしれない。。。
ためしてみなはれ!
今年ブレークする予感が・・・、しないか。

でも、ホントに合うよ。  
Posted by snach1 at 21:37Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月15日

近況です

最近、日々坦々としている。

同じ時間に起き、同じ電車に乗り、同じ人々と仕事をこなす。
ほぼ同じ時間に帰り、ほぼ同じ週末を過ごす。
少し前の自分なら、こんな面白味の生活に耐え切れなかった
かもしれない。

しかし、社会人になって先輩の後姿から学んだことがある。
繰り返すことによって「成長する」ということ。
スポーツなどでは当たり前の「練習」と行為を、日々の仕事や
生活に落として考えればわかりやすいと思う。

同じ時間に会社へ行き、同じ時間にスケジューリングをする。
同じ時間にメールを読み、同じ時間に返事メールを書く。
同じ時間に仕事を開始し、同じ時間にお昼に入る。・・・
同じことを繰り返すことでその作業にかかる時間が短縮
できる。
時間があまることで、見直しの時間や別の新しい作業を
こなすことができる。
見直すことで仕事の質が上がる。
別の新しい作業をこなすことで仕事の幅が増す。

もちろん日々の行為を振り返ることも大切。  
Posted by snach1 at 15:09Comments(2)TrackBack(2)

2006年04月23日

PDA _ part2

前回、「PDAは今後売れなくなるだろう」と書いた。
しかし某PC雑誌に掲載されていた内容によると、減少傾向に
歯止めがかかり、去年から売れ行きが上がったもよう。
その分析は、常に席を立つような作業者(工場の主任の
ような感じかな?)のポータブル端末として導入が
進んだとのこと。

それを踏まえて、看護士さん達よるPDAの有効な利用法が
ありそうだと考えた。
シーンとして、営業マンのようにスケジュール管理として
ではなく、POSのような特化したサービス+個々の情報収集
ツールとして利用できそう。
  
Posted by snach1 at 20:35Comments(3)TrackBack(0)

2006年04月02日

PDA

最近、知人からのお下がりのPDAを使っている。
PDAの思想というのは、スケジュール帳代わりという
イメージだが(オレの中で)結構使いにくい。

性能の面から考えると
携帯<PDA<ノートPC<デスクトップPC
という感じだけど、機能(トータルの使いやすさ)の
面から考えると
PDA<デスクトップPC<携帯<ノートPC
というのが主観です。

W-ZERO3っていうすごいのもでているけど
う〜、あまり売れないと思うな〜。  
Posted by snach1 at 20:27Comments(1)TrackBack(2)

2006年02月03日

Create

英字のタイトルにしてみました。
TOEIC 500点を下回るウチナーンチュです。

「創る」って言葉が好き。
「作る」ではなく。
どんな仕事(バイト)でも「創る」ことがしたい。
それは「アート」ってのが一般的かもしれない。
しかし、単調なことでも「創る」ことがでしるし、
それが仕事の場にもありえる。

例えば。。。
「事務」っていう、一定のフローを日々続けていくことでも
そのフローを新たに「創る」ことで、年間でみると莫大な
利益をもたらすこともできる。

それに気づくには「ちょー客観的な目」が必要だと思う。
日々に慣れないように。
当たり前と感じない様にしないと。
  
Posted by snach1 at 00:19Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月29日

読書 Part2

真説 光クラブ事件 ―東大生はなぜヤミ金融屋になったのか―


一時間くらい読む予定が、一気に読み尽くしてしまいました。
ホリエモンと類似していると言われている「山崎晃嗣」のドキュメント。
光クラブ事件ってやつです。

三島由紀夫の「青の時代」とリンクするとは。。。
初めて知りました。

感想は「東大ってすごい」ですね〜。
次は立花隆の「天皇と東大」を読んでみようと思います。
でも、ボリュームあるんだよな。。。  
Posted by snach1 at 21:50Comments(4)TrackBack(0)

2006年01月21日

今日

雪降ってますね。。。
11階にある会社の事務所からみたら、吹雪の様だった。

今日は川崎でTOEICのテスト。
前回より、難しく感じたな〜。
っていうか眠かった。
英文とか読む気が起こらなかったっす。
卒業して、長い英文読んでないからな。。。

午後は事務所にて作業。
眠かった。
ブラックのコーヒーを4缶飲んで、、、ちょっと気分が
悪くなってしまった。

  
Posted by snach1 at 23:44Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月18日

livedoor

livedoorの事件が話題を呼んでいます。
私的に思うことは、「おじさん達を怒らせたな」と感じます。
絶対だれかが裏で動いている。
みなさんはどう思います?

ホリエモンは織田信長です。
明智光秀が出てくる。
いまが「本能寺の変」かな。

でもここで踏ん張りきれたら、livedoorが世界企業になる
と思います。
Microsoftも法律ぎりぎりのことしているしね。
別件って感じも強いな〜。  
Posted by snach1 at 23:01Comments(1)TrackBack(0)

2006年01月09日

読書

最近読んでる本です。
「ワラント債」や「デリバティブ」といった、とっつきにくかった用語を
わかりやすく説明しています。

東大生が書いたやさしいマネーの教科書


「○○生が書いた〜」ってのが流行りそうな感じですね。
  
Posted by snach1 at 22:54Comments(1)TrackBack(0)読書

2006年01月08日

ジン・ジン

ジンギスカン!
ってな歌?かダンス?あったよね〜?

最近よくジンギスカンの話題を聞く。
流行ってるのかな?
先輩に食べに行こう、と誘われたり
ジンギスカンがダイエットにいい、と広告がでてたり。

ちなみに、私はまだジンギスカンをくったことがない。
山なりの鉄板で野菜と一緒にやるやつ。
いまだ未経験。
くってみて〜。。。  
Posted by snach1 at 22:55Comments(0)TrackBack(1)

2006年01月04日

明日から

仕事開始。
気合いっれっぞ!

話し変わって。
昨日から3夜連続で始まった「古畑任三郎」にはまっている。
話しの内容はともかく、古畑の独特な間がいい。
明日は見れるかな?
見たい。。。  
Posted by snach1 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月02日

東京の正月

連日の0℃続きでいつ雪が降ってもおかしくない東京です。
私は帰省せずに、東京で正月を迎えました。

神社では人が多いのですが、それ以外は少ないようです。
それだけ地方から出て来ている人が多いということでしょう。

去年は、東京のスピードと量(仕事・人・情報)について行く
のに必死でした。
今年はそれを主体的に利用していけると考えています。
実績を残す年です。  
Posted by snach1 at 21:42Comments(1)TrackBack(0)

2005年12月30日

目標

新年の目標って言うものをたてますよね?
私は新年の目標を去年からたててません。
20年後まで予定がたっていて、リスケジュールすることは
あっても、根本的は方向性は変わらないから。

しかし最近たるんでるな〜。
仕事収めしてから。
仕事から離れようと考えると下のような悪循環が。

仕事を忘れたい→本を読む→興奮する(変な本じゃないよ)
→酒を飲む

最期の落ちはあきらかに、自分の意志の無さが原因。
仕事以外のことで生産しないといけない。
仕事だけが自分のアイデンティティってのはかっこ悪い。
  
Posted by snach1 at 19:14Comments(1)TrackBack(0)

2005年12月11日

師走

最近めっきり寒くなってきている東京。
コタツを買おうか悩んでいる今日この頃です。

今日は休みだったので、「本」と「手帳」を購入するために
蒲田まで出てきました。
忘れっぽい私が手帳に求めるところは、

1.1ヶ月が俯瞰できる
2.1年が俯瞰できる
3.一生が俯瞰できる

1と2を満たしているものは結構あるけど
3を満たしているものはなかなかありません。
今年の手帳は、フリースペースを自分でアレンジして
3を作っていました。
しかし今度購入した手帳は1、2、3とも満たしており
高かったけどいいものを手に入れることができました。
  
Posted by snach1 at 23:02Comments(2)TrackBack(0)

2005年12月05日

帰京

73f3bb62.JPG沖縄から帰ってきました。
充電完了。。。
従兄弟の楽しそうな顔がよかったな〜。

※写真.沖縄で最近No.1のそば屋さん  
Posted by snach1 at 20:52Comments(1)TrackBack(0)ひとりごと

2005年11月23日

仕事以外で。。。

仕事以外で何か生産していますか?
これって、かなり重要だと最近気づいた。

仕事だったら、やる。
お金のためだから。
しかし、何も対価をえられないものに対し、意味を感じ
時間を費やせるか?

それって、勉強と同じで投資だと思う。
必要になるかもしれない、と思うものに時間・お金を費やす。
その結果のアウトプットとして、何かを生産する。

仕事以外のことで生産していくこと。
Creatorは、どの世界でも生きていけると思う。  
Posted by snach1 at 21:22Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月18日

変化

日本が大きく変わろうとしている。
欧米型資本主義に。

不思議に思う。
資源も土地もない日本が、現在のような経済大国になった
理由を。

個と個がぶつかりあうことで、優秀な個が勝ち残り
その個がリーダーとなる欧米。
しかし、日本ではリーダーは嫌がられる。
日本は、調整を得意とするマネージャーがえらい。
マネージャーによって上手に総合力をブレッシュアップ
したのが「チーム日本」である。
  
Posted by snach1 at 01:05Comments(2)TrackBack(0)

2005年11月13日

頭がイイとはなんですか?

今日のテレビで面白い番組があった。
たけしと爆笑問題がやっていた「たけしの日本教育白書」。

その中で出てきた質問で「頭がイイとは?」というもの
があった。

あなたの「頭がイイとは?」なんですか?

私の答え。
「自分の哲学に殉する」ことができる人。
平たくいえば、自分が信じている理論と心中できる人間。

自分が正しいと思うことを推し進めようとする時
摩擦が起きる。
時には、人間関係が近い人と争うことになるかもしれない。
そこで妥協するか、しないか。
自分に何度もそれが正しいか、客観的に有益か問いかける。

自分が現在もっている知識の最高の範囲で出した結論に
自分で「ノー」を言うのか?
頭がイイとは、それだけの自信があるから殉じれること。
例えるなら、自分が分析の結果信じた馬券に、
今月の全生活費を出すだけの自信がある結論をだせるか
ってな感じです。
  
Posted by snach1 at 00:46Comments(2)TrackBack(4)

2005年11月09日

品質

日本一の某証券取引所のシステムがおちた。

理由は、某システム会社が作った
パッチ(バグを直すプログラム)の適用作業の手順書に
記載もれがあったことによるもの。

経済が微妙な時期にインパクトが大きい事件である。
日本一の経済新聞に、社名付でミスが公表されればもう2,3年はたたかれるだろう。
金融系の仕事は激減するだろう。
きっと。

お金とインターネットは相性がよい。
今後もキャッシュレス化が進み、株だけでなく、eバンクが当たり前になるだろう。

インターネットがインフラ化していくなかで、問われてくるのがシステムの品質。
お金という繊細なものを扱うならなおさらだろう。


  
Posted by snach1 at 00:06Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月06日

カタカナ言葉・パート2

最近気になる「カタカナ言葉」。
「ディスパッチ」

仕事を割り振りすることかな。
例えばこんな感じです。

Aさん:やば〜、仕事多すぎて間に合わないよ〜!
    そうだ。こんな時は。。。
    B(後輩)、これやっといて!
Bさん:え〜!
    こんなつまらない仕事を僕にディスパッチするんですか?

とかですな。
ちょっと間違えた使い方はこうです。

Aさん:昨日は泣いたよ〜。感動しまくりでさ〜。
Bさん:何があったんですか?
Aさん:懐かしいアニメだよ。有名な。。。
Bさん:もしかして。。。
Aさん:ミツバチハッチ  
Posted by snach1 at 21:46Comments(2)TrackBack(0)