なんか、改まった、題名になってしまいましたが、

この度、

長い間僕を支え続けてくれた、

学生君
こと
佐々木翔平



スナックゆとり



卒業することが決まりました。


まぁ、設定的には、
スナックゆとりのバイトを辞める。
ということになります。


突然の話なので驚かれる方もいると思います。

僕的にも、
非常に残念に思っている部分もあり、

また、

彼が新しい目標に歩き出すという事に、

喜びを感じている部分もあります。


彼とは高校の同級生で、
付き合いで言えばもう、10年近い付き合いになっていたのだなーと、
ふりかえれば感慨深い。。

高3の時彼とバンドを組んで。
卒業と共に解散。

そして、二十歳の時に、僕がオリジナルバンド【釘ロック】というバンドを組んだ時。メンバーとして彼に声をかけた。

今になったら想像できないと思うけど。

学生君は最初はギタリストだったんだよ(笑)

僕はベースボーカル。(笑)

それで、
釘ロックで初ライヴする直前に、

僕が

ベースメンドクサイ…

と言って、

オマエ…ベースヤレ…

と言って、

彼はベーシストになったのでした!(笑)


ちなみに、

【釘ロック】という名前をつけてくれたのは、何を隠そう!

現在、高円寺club mission's店長!

辰野仁でございます。

初ライブのイベントの企画者も辰野仁でした。

こう振り返ると本当に辰野さんにはお世話になっていますなー。

辰野さんこれからもよろしく!



はなしはずれたけど、

学生君はずーっと僕のワガママを聴き続けてきてくれました。


そして、僕の作った曲に、彼なりの表現を付け加え続けてくれました。

何一つ文句も言わずに。←これほんと


スナックゆとりの今の形で【bass】という、楽器を使うのは相当難しい事で。

なのに、彼はその壁とずっと戦いながらついてきてくれました。

かれでなければ二人の演奏は成り立たなかったと思います。

だから、


僕は凄く彼に感謝をしています。


ムラッけのある演奏も、
彼のあまりにも変すぎる価値観も、
彼のへんてこな動きも。言動も。(笑)

全部全部僕の武器であり、宝物でした。

これから先、

この、【相方】という武器を失った僕は、

大丈夫なのだろうか!?

と、

じつは凄く不安だったりします。



だけど、

新しい目標に向かって歩き始めた彼の為にも、

僕は頑張らなきゃいけないんだ。

学生君が喜ぶようなゆとりにならなきゃ!

そう心に誓いました。

だから、

これからの、

スナックゆとりを期待しててください。

今よりも上に上に上昇を続けます。



だから、これからも応援よろしくお願いします。


学生君からも何かしらで皆さんにメッセージをお届けさせたいと思います。


ということで、

今後とも何かとお騒がせすると思いますが、

スナックゆとり

学生君

これからを

是非是非

暖かい目で、
見守ってください。

そして応援よろしくおねがいします!



とりあえず、

二人で話し合い、

今決まっている営業でも、

一人営業or二人営業

は、その都度で発表したいと思います!


とりあえず、

今月のゆとり営業は全て二人で行いますので。


よろしくおねがいします!




それでは、
最後にお決まりの一言。


いつでも
ココロに
ゆとりを

スナックゆとり店長

ゆとり