2004年10月08日

9月定例市議会報告

14日、永井市議は、介護保険制度の見直しなどについて一般質問しました。関連記事はこちら  
Posted by snagai at 09:56Comments(0)TrackBack(0)

2004年09月23日

最近の活動について(2)

最近の活動について、簡単にご紹介します。

1、9月議会報告(だて新報にて)
2、<台風18号問題>
・農家を奨励
・壮瞥、洞爺、伊達市の町役場、農協、農家を訪問、および紙智子参議院議員、吉野伊達市市議会議員、道、地区委員と合同調査

  

最近の活動について(1)

市民協力のまちづくりを多くの市民団体と連携して進めています。(縄文スクスク森づくりの会、市民懇話会、介護保険を良くする会、あゆむの会、障害者団体、消費者協会、年金組合など)  

これまでの活動の紹介

環境、医療、福祉、教育、子育て、雇用問題などを中心に毎回、定例議会で一般質問を行いました。必ず現地調査を行い、市民の声を市政に反映させるために活動してきました。伊達市の重要課題を中心に道とも直接交渉を行ってきました。特に、環境問題(例、感染性医療系廃棄物処理施設。様々な問題を抱え現在ストップしています。今後も監視が必要だと思います。)河川、道路、青少年健全問題など伊達市の実態を直接道に訴え交渉に当たってきました。  

2004年09月09日

9月13、14日に一般質問

議会運営委員会は2日、定例会の会期を6日から21日までの16日間、一般質問は13、14日とすることなどを決定しました。永井議員の質問順は14日午後1時からの議会で1番最後になります。内容はつぎのとおりです。
・義務教育国庫負担金の一般財源化の影響について
・次世代育成資金の取り組みについて
・介護保険制度について  
Posted by snagai at 07:00Comments(0)TrackBack(0)最新ニュース