2017年03月29日

観たよ        「最終兵器ムスダン」

「最終兵器ムスダン」
監督        ク・モ
出演        イ・ジア、キム・ミンジョン、ト・ジハン、キム・ドンヨン、オ・ジョンヒ       ほか
2015年       87分       製作国 韓国
韓国と北朝鮮の国境に位置する非武装地帯で、韓国軍のパトロール隊の失踪事件が発生、特殊部隊が送りこまれる。

冒頭からプレデター風の主観映像が現れるので、なるほどそういう作品なんだと安心して観られる。
低予算なので時々サバイバル・ゲームをやっているように見えるのはご愛嬌。
展開は定番ながらきっちりと作られているので、少々の都合のよさには目をつぶってもいいかな(笑)    


snake10244 at 22:25コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2017年03月28日

観たよ        「ラスト・ウィッチ・ハンター」

「ラスト・ウィッチ・ハンター」
監督        ブレック・アイズナー
出演        ヴィン・ディーゼル、ローズ・レスリー、イライジャ・ウッド、ジュリー・エンゲルブレヒト、オラフル・ダッリ・オラフソン、レナ・オーウェン、マイケル・ケイン         ほか
2015年        106分      製作国 アメリカ
魔女の呪いで不死になったコールダーは、中世から800年も魔女ハンターとして戦い続けていた。

何百年も生き続ける主人公というと、設定は違うが「ハイランダー」のクリストファー・ランバートやショーン・コネリーを思い出す。
しかしながらヴィン・ディーゼルに不死者の悲哀は感じられず、深みのない単純明快なアクション作品に仕上がっています。
スポーツ・カーを運転すればコールダーというよりドミニクに見えるし、面白いけどよくあるお話でもあります。
続きがありそうな終わりかただけど、ないだろうなあ。 
 



snake10244 at 22:20コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2017年03月26日

観たよ        「団地」

「団地」
監督        阪本順治
出演        藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司、斎藤工、冨浦智嗣、竹内都子、濱田マリ、原田麻由、滝裕可里、宅間孝行         ほか
2016年        103分       製作国 日本
清治とヒナ子は三代続いた漢方薬の店を売り払い、団地に引っ越してきた。
昼間から散歩ばかりの清治は団地の住人たちの噂になる。

冒頭に出てくる斎藤工のシュールさに掴みはオッケイなのだが、ほんとうにそこに着地するとは。 
主役2人は文句なしのコンビ。
脇もがっちりと芸達者が固めているので、見ていて飽きることはありません。
ただ大風呂敷をひろげた展開はいい意味で裏切られたと思う人と、なんでそんなオチにしたのかと納得できない人に二分すると思います。
僕はコメディで2人の掛け合いをもっと見ていたかったです。


snake10244 at 22:28コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

読んだよ       「穢れしものに祝福を」

「穢れしものに祝福を」
デニス・レヘイン       角川文庫
心と体に深い傷を負ったパトリックとアンジーは、私立探偵業を再開するでもなく無為な日々を送っていた。
そんな2人に富豪トレヴァーが無理矢理に仕事を依頼してくる。

「スコッチに涙を託して」「闇よ、我が手を取りたまえ」に続くシリーズ3作目。
同情とリハビリを兼ねて仕事を受けたものの、誰が真実を言っているのか味方なのかもわからない闇に入り込んでいく。
このシリーズに共通する心の闇とドロドロの関係は健在。
主役2人の関係も変化し二転三転する展開も目が離せない。
危険すぎる友人ブッバも存在感があります。


snake10244 at 13:29コメント(0)トラックバック(0)読書 | 小説 

2017年03月24日

観たよ        「火 Hee」

「火 Hee」
監督        桃井かおり
出演        桃井かおり、佐生有語、藤谷文子、クリス・ハリソン、ブライアン・スタージス、ナタリー・マイルス、マリオン・フィッシャー、メロディー・ティー         ほか
2016年       72分        製作国 日本
アメリカでクリニックに勤務する精神科医の真田は、ある日事件の容疑者の日本人女性と会い彼女の精神鑑定をすることになる。

ほぼ桃井かおりの一人芝居。
虚構と現実の狭間を軽やかに行き来する演技は独壇場。
その分、他の役者たちとのレベルの違いが目立ってしまうのはご愛嬌。
近頃多い親切すぎる映画とは対局にある作品です。




snake10244 at 22:42コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2017年03月21日

読んだよ       「月神祭」

「月神祭」
夢枕 獏        徳間文庫
国王の息子アーモンと従者で仙人のヴァシタ。
アーモンが退屈の虫にとりつかれると、色々な怪異に首をつっこむのでヴァシタはハラハラしていた。

九十九乱蔵の原型キャラではあるが、怪かしに2人で首を突っ込んでいくあたりは陰陽師にも似ている。
舞台となる古代インドも平安時代も妖しきものが息づいていて魅力的ですね。




snake10244 at 23:13コメント(0)トラックバック(0)読書 | 小説 

2017年03月19日

観たよ        「ミュージアム」

「ミュージアム」
監督        大友啓史
出演        小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、田畑智子、市川実日子、伊武雅刀、大森南朋、松重豊、妻夫木聡、五十嵐陽向       ほか
2016年       132分      製作国 日本
雨の日だけに発生する猟奇殺人事件。
死体を見せることにこだわる犯人カエル男は自分をアーティストと呼び、犯行現場に謎のメモを残していた。

「セブン」から22年。
やっとあれに近いものが邦画でつくられました。
ずっと降り続ける雨と最後の晴れなど、ずいぶん似通った設定。
とはいえ肌触りは大分違いますが。
流行りのコミック原作の映画化としては、題材がいいだけに面白い出来になっています。
じゅうぶんに大人の鑑賞に耐える作品ですが、「セブン」が今だに評価され続けているのは、あのスパっと切り取ったラストだからでしょう。
それだけにこの作品のそれは余韻というより蛇足に感じてしまいます。
いちおう「ミュージアム 序章」も観ました。
監督が白石晃士だけに得意のPOVで作られていますが、やはりタッチがまったく違うのと、カエル男の声もとうぜんながら違うのが興醒めでした。







snake10244 at 22:13コメント(0)トラックバック(0)映画 | BD (ブルーレイ) 

読んだよ       「忘霊ラジオ殺人事件!?」

「忘霊ラジオ殺人事件!?」
戸梶 圭太       ポプラ文庫
中学生のちさとは不眠症のパパに連れられて、とんでもない離島・八途島に住むことになる。

亡霊ではなく忘霊というところがミソ。
幽霊も殺人事件もおきない、過疎地の何もやることがない日常が背景です。
とはいえ戸梶圭太です。
そのままでは終わりません。
他の作品と比べると毒はないけど、のんびりした面白さがあります。


snake10244 at 17:05コメント(0)トラックバック(0)読書 | 小説 

2017年03月18日

観たよ        「隻眼の虎」

「隻眼の虎」
監督        パク・フンジョン
出演        チェ・ミンシク、チョン・マンシク、大杉漣、キム・サンホ、チョン・ソグォン、ソン・ユビン      ほか
2015年       139分       製作国 韓国
1925年、日本統治下の朝鮮。
凄腕猟師として名を馳せたチョン・マンドクは、ある事件をきっかけに銃を捨て山小屋で息子とくらしていた。

マンドクと大虎の友情にも似た関係を背景に、人間と虎の闘いを描いた作品。
日本の軍人との関係など深読みしようとすればできるが、ここは素直に受け取れば良いと思います。
骨太で熱いドラマに最後まで飽きることはありません。


snake10244 at 22:40コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2017年03月17日

観たよ        「インフェルノ」

「インフェルノ」
監督        ロン・ハワード
出演        トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、イルファン・カーン、オマール・シー、ベン・フォスター、シセ・バベット・クヌッセン                   ほか
2016年        121分        製作国 アメリカ
数々の謎を解き明かしてきた宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、数日の記憶力を失った状態でフィレンツェの病院で目をさます。

シリーズものなので今さらの人物紹介はなし。
最初から緊迫したシーンでスピーディに進んでいく。
中弛みもなく引っ張っていくあたりは、さすがに職人監督だけあります。
監督・主演のコンビが不変なのも大きな強み。
水準以上のシリーズです。



snake10244 at 23:05コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 
Profile
kiichi
愛知県名古屋市在住、射手座のB型。こう書くと最悪の性格、チャランポランで一度家を出たら何処をほっつき歩いていることやら、と思われがちだけど、いたって普通です...と思う。(本人が言うのだから間違いない!)
Recent Comments