2018年07月16日

観たよ     「レディ・ガイ・」

「レディ・ガイ」

監督     ウオルター・ヒル
出演     ミッシェル・ロドリゲス、シガニー・ウィーバー、トニー・シャループ、アンソニー・ラバリア、ケイトリン・ジェラート     ほか
2016年     96分     製作国 アメリカ
フランクは裏社会から依頼を受ける凄腕の殺し屋。
ある日、顧客のマフィアのボス・オネストが手下とともにやってくる。

内容から多少はコミカルなところもあるかと思っていたら完全にハードな復讐劇でした。
往年の作品のようなキレは多少鈍っているけど路面に映るネオン、ハードなタッチなどヒル監督らしさはうかがえ、ファンとしてはうれしいかぎりです。
ミッシェル・ロドリゲスの男前さは前々からわかっていましたが、今作はまさにその個性ありきで始まっているようで当たり役です。
またシガニー・ウィーバーの冷徹な狂気もお見事でした。



snake10244 at 21:55コメント(0)映画 | DVD 

2018年07月15日

観たよ     「彼女がその名を知らない鳥たち」

「彼女がその名を知らない鳥たち」

監督     白石和彌
出演     蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅう、竹野内豊     ほか
2017年     123分     製作国 日本
15才年上の男・陣治と暮らしながらも8年前に別れた黒崎のことが忘れられない女・十和子。
不潔で下品な陣治を嫌悪しながらも、彼の少ない稼ぎに頼って働きもしない怠惰な毎日を過ごしていた。

「68キル」と同じくクズばかりが出てくるが、あちらはいかにもクズらしいクズだけど、こちらは普通の人間のふりしたクズばかりなのがタチが悪い。
男女の愛憎劇かと思ったらある事件が絡んでくるし、ではミステリーかサスペンスかと思うとそれ程強く仕掛けが出てこない。
唐突なラストを作って感動作みたいなこといわれても困ってしまいます。
究極の愛とか予告されてたけど、170年前の「嵐が丘」を超えたとも思えないし。
僕にはもう一つ肌が合わない作品ということでした。



snake10244 at 22:32コメント(0)映画 | DVD 

観たよ     「68キル」

「68キル」

監督     トレント・ハーガ
出演     マシュー・グレイ・ギュブラー、アナリン・マコード、アリーシャ・ボー、シェイラ・バンド、サム・イードソン、ジェームズ・モーゼズ・ブラック、アジェイ・メータ     ほか
2017年     95分     製作国 アメリカ
気弱なチップは同棲しているドSな美女ライザに首ったけ、彼女に頼まれたら何でもイヤとは言わなかった。
ある夜、彼女にそそのかされ知人の家に68000ドルを盗みにいくことになる。

底辺激安男女のバトルを背景に、男の純愛と一人立ちが描かれています。
といっても感動的なものではなく、やってることはクズ同士の泥仕合ですが(笑)
B級らしさが楽しい作品です。 



snake10244 at 14:25コメント(0)映画 | DVD 

2018年07月14日

暑いですね〜

この度の豪雨被害に合われた方たちには心からの哀悼の意を表するとともに、励ましの気持ちを祈りとともにお伝えしたいと思います。

梅雨があけたらいきなりの猛暑。
こんないきなり杓子定規にきっちり夏にならなくても、もうすこし人の身体のことも考えてクロスオーバーするように配慮できんのかいな。
牛の糞にも段々があるんでぇ。(c 仁義なき戦い 完結編)
ということであわてて家の窓とかベランダに簾をかけてまわりました。
これで強烈な日差しはなんとかしのげます。
庭でいつの間にか大きな顔で勢力を拡大しのさばっている雑草たちには、近いうちにあんじょう挨拶させてもらいますけえのう、と横目で凄んでおきます。
なんといってもヤツらには蚊という武闘派軍団の援護があるため、抗争勃発にはあるていど対策と覚悟が必要です。
あとは睡眠時にいつからエアコンの加勢を要請するか。
これが毎夏悩むところです。
できるだけ自然のままでいきたいけど、寝苦しさから翌日の仕事中に睡魔という鉄砲玉に襲われても困るのです。
いまのところ我が家のエアコンはまだまったく稼働していません。
いつこの助っ人に参戦していただくか思案の毎日です。








snake10244 at 10:35コメント(0)雑記  

2018年07月08日

観たよ     「トレマーズ コールドヘル」

「トレマーズ コールドヘル」

監督     ドン・マイケル・ポール
出演     マイケル・グロス、ジェイミー・ケネディ、タニヤ・バン・グラーン、ジェイミー・リー・マネー、グレッグ・クリーク、キロシャン・ナイドー     ほか
2017年     98分     製作国 アメリカ
北極圏カナダで人間がモンスターに襲われたという連絡を受けたバート。
さっそくトラビスとともに現地へと向かう。


トレマーズ・シリーズ6作目。
大作ではなく最初からB級作品の面白さを追求し続けているのが長く愛されている理由だろう。
グラボイスとの攻防の間にも笑えるシーン満載。
冒頭でこんどは雪原か?と思わせておいて結局同じというあたりはなんじゃこりゃだけど(笑)
バートはますます怪調です。



snake10244 at 22:41コメント(0)映画 | DVD 

2018年07月07日

観たよ     「怪談新耳袋Gメン復活編」

「怪談新耳袋Gメン復活編」

監督     佐藤周
出演     田野辺尚人、後藤剛、佐藤周、谷口恒平、山口幸彦、はち、後藤人形、西洋人形、林家しん平、西村喜廣、中村祐太郎     ほか
2017年     100分     製作国 日本
5年ぶりにあのGメンたちが復活。
やらせなし!オッサンたちが心霊映像を撮るために奔走する。

CGの技術とシチュエーション設定の巧みさを競うだけの心霊映像ドキュメンタリーばかりの中でこのシリーズはガチです。 
なのでほとんど何もおこりません(笑)
テレビ番組とかではっきりと幽霊が写る動画はほとんどCGですもんね。
なので映像を見てキャーとか怖っ、とか言って楽しみたい人には向いていません。
大の大人たちの肝試しを見てクスっと笑いたい人向けです。
でも僕は絶対こんなことはしませんよ、怖いから(笑)
シリーズの目標は幽霊の姿を捉えること。
なので初期は心霊スポットに行って幽霊に映画に出てみませんか?と呼びかける、から始めてその後は挑発する路線になっています。
だからといって幽霊に出てこないと殺すぞと凄むとは (´・ω・`)
すでに死んでるし。
メンバーが替わって笑ってしまうくらいの狂気のたたみかけがなくなり、余裕のない必死さが出てしまったがこれからも楽しませてもらいたいシリーズです。



snake10244 at 21:46コメント(0)映画 | DVD 

2018年07月04日

観たよ     「ビヨンド・ザ・ロウ」

「ビヨンド・ザ・ロウ」

監督     ジャン・フランソワ・フランソワアンジャン、フランソワ・トロウケンス
出演     オリビエ・グルメ、ルブナ・アザバル、ケビン・ヤンセンス、ブーリ・ランネール、ティボ・バンデンボーレ、カリム・バラス、ナターシャ・レニエ、アンヌ・コエサン     ほか
2017年     86分     製作国 フランス・ベルギー
1985年9月。
ベルギーでマッドキラーと呼ばれる軍隊のような慣れた手口による無差別発砲殺人事件がおきた。
動機も正体も不明なまま30年が過ぎ、再び同じような事件が発生する。

ハメられた犯罪のプロと女刑事が体制の闇に立ち向かうノワール作品。
特に伏線も説明もないけど、殺しはしない犯罪者が銃をとるまでを乾いたタッチで綴っています。
雰囲気はいいのだけどやっぱり説明不足とか、人物の掘り下げは軽め。
本格的なフィルム・ノワールにはやや遠いと言わざるをえません。


snake10244 at 22:20コメント(0)映画 | DVD 

2018年07月03日

観たよ     「ダークタワー」

「ダークタワー」

監督     ニコライ・アーセル
出演     イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、トム・テイラー、クラウディア・キム、フラン・クランツ、アビー・リー、ジャッキー・アール・ヘイリー、デニス・ヘイスバート     ほか
2017年     95分     製作国 アメリカ
ニューヨークに住む少年ジェイクは悪夢から地震で目が覚めた。
世界的な規模で群発地震が起きていた。
ある日、夢に導かれ荒廃した異世界に迷いこむ。

スティーブン・キングの原作でこんな派手なアクションあったっけ?と思って調べたらやっぱり原作とはかなり違う仕上がりのようです。
でも一つの映画としてはちょっと説明不足で物足りないところもあるけど、スピーディで派手なガン・アクションの連続は楽しいです。


snake10244 at 22:26コメント(0)映画 | DVD 

2018年07月02日

観たよ     「スターシップトゥルーパーズ レッドプラネット」

「スターシップトゥルーパーズ レッドプラネット」

監督     荒牧伸志・松本勝
声優     小山力也、上坂すみれ、小野賢章、喜多村英梨、内田彩、寺島惇太、佐々木舞香、諸橋沙夏     ほか
2017年     87分    製作国 日本・アメリカ
火星が地球化されて25年。
戦争とは無縁のこの星でリコははぐれ小隊と呼ばれる落ちこぼれ新兵の訓練にあたっていた。
しかし突如としてどこからかバグの群れが出現する。

新兵と教官が否応なしに実戦に放り込まれる、よくある設定ですがリコが時々スネークに見えてくるのでよしとしましょう(笑)
アニメーション作品なので実写シリーズにあるB級ぽさはありませんが、その代わりに実写よりは少ない予算で壮大な世界を描いています。
なんとなくこのまままた続きそうな感じですね。


snake10244 at 22:33コメント(0)映画(アニメ・CGなど) | DVD 

2018年07月01日

観たよ    「チェイサー」

「チェイサー」

監督     ルイス・プリエト
出演     ハル・ベリー、セイジ・コレア、クリス・マッギン、リュー・テンプル、クリストファー・シェイン・ベリー、ダナ・ゴアリー、マリー・ローズ     ほか
2017年     94分     製作国 アメリカ
シングルマザーのカーラは息子フランキーと公園に遊びにくる。
かかってきた電話に気をとられているすきにフランキーが姿を消し、探していると何者かに無理やり車に連れ込まれるところだった。

映画の内容以前にこのチェイサーという日本タイトルは何回使われているのだろう?
僕が観ただけでもこれで3作目だ。
こういう投げやりなタイトルのつけかたをして恥ずかしくないのだろか?
映画に対する愛情のない人・会社に映画に関わって欲しくないですね。
ハル・ベリーは「ザ・コール」という作品で誘拐された少女からの電話を受けた911のオペレーター役を演じていましたが、今回は息子を誘拐される側。
しかしながら「ザ・コール」に負けないくらいハル・ベリーが演技で見せるサスペンスになっています。
ほぼ全編を通して犯人追跡をテンポよく描いているので、弛むところもなく最後まで目が離せない快調な作品です。


snake10244 at 21:36コメント(0)映画 | DVD 
Profile
kiichi
愛知県名古屋市在住、射手座のB型。こう書くと最悪の性格、チャランポランで一度家を出たら何処をほっつき歩いていることやら、と思われがちだけど、いたって普通です...と思う。(本人が言うのだから間違いない!)
Recent Comments