2017年01月22日

観たよ       「アウトバーン」

「アウトバーン」
監督        エラン・クリーヴィー
出演        ニコラス・ホルト、フェリシティ・ジョーンズ、アンソニー・ホプキンス、ベン・キングズレー、マーワン・ケンザリ、アレクサンドラ・ジョヴァノヴィク、クリスチャン・ルベック       ほか
2016年        99分       製作国 イギリス・ドイツ
ケイシーはアメリカで天才的な腕をもつ自動車泥棒として活躍してきた。
しかしドイツのケルンでジュリエットと出会い恋におちる。

原題は「衝突」
アウトバーンだけが舞台ではありません。
愛のためにウォーボーイ(マッドマックスのときはね)が高級車で逃げる→どつかれる→別の高級車で逃げる、が基本パターン。
純愛とアクションの一直線で、ちょいとヒネリの効いた展開と爽やかな後味はいいですね。
ただベン・キングズレーの怪演とアンソニー・ホプキンスのハンニバル風演技に挟まれて、主役2人は不利なことになってますが。



 


snake10244 at 21:48コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2017年01月20日

観たよ        「ノック・ノック」

「ノック・ノック」
監督        イ一ライ・ロス
出演        キアヌ・リーヴス、ロレンツァ・イッツォ、アナ・デ・アルマス、コリーン・キャンプ         ほか
2015年       99分       製作国 アメリカ
家族でビ一チに行くはずだったが仕事の都合の為留守番をすることになったエヴァン。
久しぶりに自分たちだけの時間を満喫エヴァンだが、夜中にドアをノックする音に気づく。

意味もなく後味の悪さだけが残る。
後味の悪さを売りにする作品もあるが、これはその必然性もない。
こんな作品に出るというだけでキアヌ・リーヴスの人の良さがわかるようで、それだけが救いですね。


snake10244 at 22:09コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2017年01月19日

2016年映画BEST10

2016年に僕が観た208本の作品の中から、独断と偏見で選んだBEST10です。
製作年に関係なく僕が2016年に初めて観たもので、それ以前に観て何回か観なおしものは含まれていません。

とはいえ
今回は特に抜きん出たものはなく、ほとんど横並びで順位はあまり関係ない感じになりました。

1  「ボーダーライン」
メキシコの麻薬戦争の迷宮の闇を不気味さたっぷりに描いた作品。

2  「野火」
どうしてもこういうものを残しておきたいという監督の熱意が伝わってきます。

3  「アイアムアヒーロー」
ゾンビものだけに賛否はあると思いますが、近年のゾンビ映画として抜きん出たものがあると思います。

4  「ロスト・バケーション」
「ジョーズ」以来大量に作られてきたサメ映画の中で、久しぶりにオーソドックスに挑み見事に成功した作品。

5  「イット・フォローズ」
これもやり尽くした感のあるホラージャンルで久しぶりにアイデアの勝利が光ります。
正体のわからない不気味さで最後まで見せてくれます。

6  「デッドプール」
軽くていい加減で自己中だけど、ホロリとさせる。
楽しさ満開のエンターテイメントです。

7  「マーシュランド」
よく比較される「殺人の追憶」と似たテイストの作品。
日常に潜む闇の深さが感じられます。

8  「人生スイッチ」
オムニバス作品。
それぞれにやっちまった結果がたいへんな事になりますが味わい深いです。

9  「オートマタ」
似通ったテーマの「エクス・マキナ」の方が作品としては上だと思いますが、映画として僕はこちらのほうが好きなんです。

10  「ターボキッド」
チャリンコ・マッドマックスのインパクトが楽しい。
確かに資源が枯渇したらチャリンコだよね(笑)

次点
「蒼の乱」
いつも悩むのがゲキシネ。
面白いのは間違いないが、映画のベストランキングに入れるのもどうかと思い次点になります。

「屍者の帝国」
アニメーションから。
フランケンシュタイン・テーマをスチームパンク風に描いた作品。
けっこう好きなんです。

「皆殺しのバラッド」
「カルテル・ランド」と共にメキシコの麻薬戦争を描いたドキュメンタリー。
「ボーダーライン」と三点セットで見ると、かなり暗澹たる気持ちになります(笑)






snake10244 at 14:58コメント(0)トラックバック(0)映画 | 雑記 

2017年01月15日

観たよ       「ガルム・ウォーズ」

「ガルム・ウォーズ」
監督       押井守
出演       ランス・ヘンリクセン、ケヴィン・デュランド、メラニー・サンピエール、サマー・ハウエル        ほか
2015年       93分       製作国 カナダ・日本
遥か古代。
母なる青きガイアの周りを回る星アンヌンは戦争に明け暮れ、ガルムと呼ばれる8の部族に統べられていた。
長きにわたった覇権争いの結果、大気は汚染され大地は荒れ果てた。
8の部族は3まで減少し、空を制したコルンバと地上を制したブリガによる最終決戦を迎えようとしていた。

押井守はアニメーションだと素晴らしい作品があるが、実写だとどうも予算のなさが露呈するものが多い。
これも壮大な本編に対するプロモーション的序章のような印象になってしまっています。
もちろん壮大な本編はなく、これが本編なんですね。
さらにアニメーションだとセリフを切り詰めて映像で見せるのに、実写だとなぜか饒舌になるのも不思議ですね。
敵艦に乗り込んでから打ち合わせなどは笑ってしまいます。
でもCGの安っぽさを除けば映像自体はきれいですよ。


snake10244 at 23:38コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2017年01月14日

観たよ       「ゴーストバスターズ」

「ゴーストバスターズ」
監督        ポール・フェイグ
出演        メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース、アンディ・ガルシア        ほか
2016年        116分     製作国 アメリカ
アメリカ・ニューヨーク。
コロンビア大学の素粒子物理学博士のエリン・ギルバートは、心霊現象の科学的立証のため研究を重ねていた。
しかし大学側から一方的に研究費を打ち切られてしまう。

前作のダン・エイクロイド、ビル・マーレイらも特別出演しているが、今回は全く設定を変えて女性だけのゴーストバスターズになりました。
安定のメリッサ・マッカーシーらサタデー・ナイト・ライブ系の芸人で固めたあたりは前作と同じ傾向です。
でもおいしいのは進撃の巨人の石原さとみ同様にマッドサイエンティストを演じたケイト・マッキノンと本当に使えないおバカを演じたクリス・ヘムズワース。
役者さんたちはもう万全ながら、展開は一本調子で荒っぽく派手なCGでごまかしてる感じ。
前作の細かいくすぐりや緩急には欠けているように思えます。


snake10244 at 22:48コメント(0)トラックバック(0)映画 | BD (ブルーレイ) 

2017年01月12日

読んだよ       「西東京市白光団地の最凶じいちゃん・イワオ[74]3」

「西東京市白光団地の最凶じいちゃん・イワオ[74] 3」
戸梶 圭太        オークラ出版文庫

スラム化した白光団地がいよいよ取り壊わされることになり、当然じいちゃんと直人は立ち上がる。

暴力老人シリーズ最終巻。
ここまで簡単に人を殺しながらも、昼間は屋上でビール飲みながらのんびりしているジジイは見事です。
久しぶりに激安人間たちがさっさと死んでいく、エログロを軽いタッチで疾走する戸梶節を堪能しました。


snake10244 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)読書 | 小説 

2017年01月10日

観たよ        「ヒ一ロ一マニア 生活」

「ヒ一ロ一マニア 生活」
監督       豊島圭介
出演       東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、片岡鶴太郎、山崎静代、船越英一郎、村上和成、黒田大輔、松岡恵望子         ほか
2016年       109分       製作国 日本
さびれた地方都市・堂堂市。
中津はコンビニでバイト生活をしていた。
ある日、中津はチンピラにからまれお金を巻き上げられてしまう。

キック・アスのようなハジけて明るく笑えるものかと思ってました。
最初からマンガのような町の設定に引き気味。
いくらコミックが原作でもそのままでは映画として成立しません。
主人公たちもわかったようなわからないような性格で、先の読める展開にそってジメっとした物語が続きます。
せっかくいい出演者たちを揃えたのに、こういうタイプの作品はハジけそこなうとどうにもなりません。



snake10244 at 23:02コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2017年01月07日

観たよ       「メカニック ワールドミッション」

「メカニック ワールドミッション」
監督        デニス・ガンゼル
出演        ジェイソン・ステイサム、ジェシカ・アルバ、トミー・リー・ジョーンズ、ミッシェル・ヨー、サム・ヘイゼルダイン         ほか
2016年       99分       製作国 フランス・アメリカ
ブラジル・リオデジャネイロ。
殺し屋稼業から足を洗い平穏に暮らしていたビショップ。
しかし幼少期に暗殺者として一緒に育てられたクレインから殺しの依頼がくる。

本年最初の観賞はこれ。
やっぱりステイサムのアクションです。
凝ったアクションの連べ打ちから、ラストも爽快ですっきり。
エンターテイメントとはこれのことです。



snake10244 at 22:30コメント(0)トラックバック(0)映画 | BD (ブルーレイ) 

2017年01月01日

明けましておめでとう!

c798bfec.jpg
6ab08412.jpg
明けましておめでとうございます!
ということで昼間からおせち料理にビール、日本酒、ワインでおめでたくやってます(笑)
でも途中で初詣もちゃんと行きましたよσ(^_^)


snake10244 at 17:46コメント(2)トラックバック(0)│ 

2016年12月31日

大晦日です

f29ef754.jpg毎年大晦日は長久手温泉ござらっせで朝から夕方まで過ごします。
岩盤浴・ロウリュウでたっぷりと汗を流し、温泉で血行をうながしマッサージでリフレッシュ。
皆さん良いお年を(^_^)ノ
明日からは酒だあ〜(笑)


snake10244 at 18:07コメント(0)トラックバック(0)│ 
Profile
kiichi
愛知県名古屋市在住、射手座のB型。こう書くと最悪の性格、チャランポランで一度家を出たら何処をほっつき歩いていることやら、と思われがちだけど、いたって普通です...と思う。(本人が言うのだから間違いない!)
Recent Comments