2016年05月28日

観たよ       「野火」

「野火」
監督       塚本晋也
出演       塚本晋也、リリ一・フランキ一、中村達也、森優作、中村優子、山本浩司、神高貴宏、入江康仁、辻岡正人、山内まも留       ほか
2014年       87分       製作国 日本
第二次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。
日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵は結核を患い野戦病院行きを余儀なくされる。

撤退戦の過程で主人公が見た戦場を描いた作品。
低予算ではあるが美しいロケーションと対照的な地獄図が効果的。
映画として映像として残しておきたい、そんな監督の思いが溢れています。
ただアメリカの戦闘機が飛び交う音、艦砲射撃の音などバックグラウンドにもう少し流したほうが、より追いつめられる感じが強調されるのでは。
ときどきジャングルでさ迷っているだけに見えてしまいます。
どちらにしても漫画を大金を投じて映像化すれば事足りるとする邦画よりはずっと価値のある崇高な作品です。



snake10244 at 23:13コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2016年05月27日

読んだよ        「もう過去はいらない」

「もう過去はいらない」
ダニエル・フリードマン        創元推理文庫
88才の元メンフィス署殺人課刑事バック。
歩行器を手放せない日常に苛立っているところに、現役時代に浅からぬ因縁のあった銀行強盗イライジャが訪ねてくる。

高齢者ハ一ドボイルドの続編。
今回は88才の元刑事対78才の大泥棒の1965年と2009年の顛末を交互に描いたもの。
元々パンチはヘロヘロだったが、さらにリハビリで歩行器も手放せないというヨレヨレぶり。
それでもラッキーストライクと357マグナムを身につけ、けして信念を曲げないくえない頑固ジジイぶりは健在。
軽度の認知症による記憶への諦念と自分の生き方への信念が味わいを深くしています。


snake10244 at 13:31コメント(0)トラックバック(0)読書 | 小説 

2016年05月26日

どちらかというと負け(´・ω・`)

昨日、下呂温泉から昼過ぎには無事に家に帰ってきました。
2泊3日で走行距離は約650キロ。
今朝起きたときから肩凝りしてます(笑)
1日の疲れをその日の温泉で癒せれば五分五分なんだけど、旅の終わりの昨日は家のお風呂。
したがって疲れに対しては負け戦(>_<)
それでも温泉と聞けばいくしかないのだ!
これでい〜のだ!





snake10244 at 09:57コメント(0)トラックバック(0)雑記 | 旅行 

2016年05月24日

やっぱり温泉 3

3292193f.jpg
775ff26d.jpg
866fbc48.jpg
10時にホテルを出発。
昇仙峡に立ち寄り。
遊歩道を景色を見ながら30分ほど歩きました。
暑いけど雨よりはずっもまし、そう自分に言い聞かせましょう(笑)
次は今日の宿、下呂温泉へ。
到着予定は17時ころだったけど、長野ナンバーのPTが早かったので金魚のフンのようについていったら一時間まきでついちゃった。 (^_^;)



snake10244 at 22:12コメント(4)トラックバック(0)温泉 | 旅行 

2016年05月23日

やっぱり温泉 2

d2f95639.jpg
7316bf04.jpg
3c0fe0fd.jpg
本栖湖リゾートで富士山を見ながら散歩といいながら、ちゃんと富士山が写っていなかったので追加(笑)
まだまだ雪が残ってますね。


snake10244 at 16:11コメント(0)トラックバック(0)温泉 | 旅行 

やっぱり温泉

ffd9f8c2.jpg
19f7d021.jpg
b66d1197.jpg
久しぶりの2泊3日、温泉とビールの旅。
最初の立ち寄りは白糸の滝。
子供のころにも来ているのだが、大人になってから見ると思ったより小さい感じ。
これはなんでも同じですね。
中学生の頃に通った道を大人になってから行くと記憶にあるより狭かったりする。
でも子供の頃には知らなかったマイナスイオンが必要な年令なんです(笑)
次は富士本栖湖リゾート。
芝桜はもう見頃をしっかりすぎてるけど富士山を見ながらの散歩としてはいい感じでした。
で泊まりは石和温泉。
身体の芯まで温まる温泉でした。
ビールは飲み放題1500円。
90分一本勝負だけどもちろん完勝。
部屋に戻ってからも勝利のビール飲みました(`・ω・´)



snake10244 at 16:09コメント(0)トラックバック(0)温泉 | 旅行 

2016年05月21日

読んだよ       「SRO V ボディーファ一ム」

「SRO V ボディーファ一ム」
富樫倫太郎        中公文庫
テレビのニュースで太刀川の事件を見ていた潜伏中の近藤房子。
平穏な日々に飽きた最凶の連続殺人鬼が覚醒する。

前作の黒い羊も面白かったけどやっぱり近藤房子が出てくると段違いのぶっ飛びぶり。
自由自在に殺しを続けるこのおばさんのイカレかたは最凶です。
メンバーそれぞれの私生活の問題も背景として描き、ただのアクションではなく厚みがあります。
軽と重という肌触りの違いはあるけど構成は似ているので0課シリーズと合わせて読むと面白味も増すと思います。


snake10244 at 13:15コメント(0)トラックバック(0)読書 | 小説 

2016年05月20日

観たよ      「ラスト ナイツ」

「ラスト ナイツ」
監督      紀里谷和明
出演      クライヴ・オーウェン、モ一ガン・フリーマン、クリフ・カーティス、アクセル・ヘニー、伊原剛志、ペイマン・モアディ、アン・ソンギ、アイェレット・ゾラ一、ショ一レ・アグダシュル一        ほか
2015年       115分       製作国 アメリカ
大臣への賄賂を断り反逆罪に問われたバルト一ク卿に死罪が下された。
その死罪は愛弟子ライデンによる斬首という残忍なものだった。

忠臣蔵を中世の封建的な国家を舞台に映像化したファンタジー。
正直なところ稚拙な部分も少なくないが、各国の役者たちの演技とロケーションの美しさに押し切られる作品。
侍と騎士が入り混じったような精神の登場人物たちが渋く活躍します。
もともとこの監督の作品には時代考証というものはありませんでしたが(笑)
ラストの討ち入りはもちろん雪。
忠臣蔵の精神は時を越えて胸を熱くさせるものがありますね。




snake10244 at 22:53コメント(0)トラックバック(0)映画 | DVD 

2016年05月19日

観たよ       「スター・ウォ一ズ/フォ一スの覚醒」

「スター・ウォ一ズ/フォ一スの覚醒」
監督      J・J・エイブラムス
出演      デイジ一・リドリー、ジョン・ボヤ一ガ、オスカー・アイザック、アダム・ドライバ一、ド一ナル・グリーソン、ハリソン・フォード、マ一ク・ハミル、キャリー・フィッシャー       ほか
2015年       136分      製作国 アメリカ
砂漠の惑星で家族を待ち続ける廃品回収業のレイ。
ある日、謎のドロイドBB−8とスト一ムトル一パ一の脱走兵と出会う。

原点回帰というか一作目をリメイクしたような作り。
一作目から見てきた僕にとってはエピソード4といわれてもピンとこないけど。
ただ帝国と抵抗軍、親と子をまたなぞりながら懐かしいメンバーを呼び戻した感じ。
スピード感があって普通に面白いけどエピソード7と言われてもねえ。
この人たちずっと同じこと繰り返してたんだねえ。



snake10244 at 22:30コメント(2)トラックバック(0)映画 | DVD 

2016年05月18日

バラが咲きました。

2a964711.jpg今朝仕事に行く僕を玄関でバラが見送ってくれました。
小さいのでとりあえずBB−8と名付けておこう(^_^;)


snake10244 at 17:02コメント(0)トラックバック(0)│ 
Profile
kiichi
愛知県名古屋市在住、射手座のB型。こう書くと最悪の性格、チャランポランで一度家を出たら何処をほっつき歩いていることやら、と思われがちだけど、いたって普通です...と思う。(本人が言うのだから間違いない!)
Recent Comments