精子の出る量一回に一億個もいらん
皆さんご機嫌よ~。DRM Repfarmです。

かなり前にボールパイソンのモルフを例に
メンデルの法則(モルフの遺伝の仕組み)についての記事を
かかせていただきましたが、
「○○とxxかけたら何がでますか?」というお問合せを
数多くいただいております。
というわけで身近なものとして我々の血液型を例に
メンデルの法則について見ていきましょう。

我々、ヒトの血液型の分類法は300種類以上ありますが、
最も有名なものであるABO識別式で見たとき、
A型、B型、O型、AB型があることはご存知かと思います。
そしてこれは、2個23対(性染色体を含む)のうち9番目の染色体の
AとBとOの染色体の組合せによって決定します。
さらにAとBが優性遺伝であり、Oが劣性遺伝です。
A、B、O3つの遺伝子のうち、2個1組の組合せ(重複可)で考えられるものは、
AA
AO
BB
BO
OO
AB
の6つですね。
AA、BB、OO
は文字通り、A型B型O型をそれぞれ示します。
そしてAとBはOに対して優性であるため、
AOとBOもA型、B型を示すこととなります。
これがメンデルの法則でいう、優性と劣性の法則です。
O型は劣性遺伝であるため、自信よりも優性関係にある、
染色体と繋がることで表現されなくなるため、
O型はOOの遺伝子を持つ人物のみが表現しうるわけです。
これはボールパイソンのアルビノやアザンティックなどと
同じです。
A型なのだけどO型の遺伝子をもっている。
ノーマルなのに両親のうち片方がアルビノで、
アルビノの遺伝子をもっている。
これをヘテロと呼びます。
また、AとB両方の遺伝子をもった者、
どちらも優性遺伝となるため、AB型となります。

また、2個1組の遺伝子は両親から1つずつ継承することとなります。
ABO式血液型に関係する9番染色体のみで見た場合で、私の家族を例をみてみましょう。
私の母はO型(OO)です。父はB型です。BBかBOかはここではまだ不明としましょう。
弟はO型(OO)です。O型はOOしかありえませんからね。
仮に父がB型(BB)とした場合、両親から1つずつ遺伝子を受け継ぐ場合、
BOの組合せしかありえないことがわかるでしょうか。
つまり、父はB型(BO)でなければ弟のO型はありえないため、
父はB(BO型)ということがわかりますね。

abo2

これもボールパイソンに当てはめると、
パステル(パステル-ノーマル)の遺伝子をもった個体と
ノーマル(ノーマル-ノーマル)の個体をかけた場合
考えられる組合せとして
パステル-ノーマル
ノーマル-ノーマル
の組合せが2つずつ考えられると思います。
つまり、パステルが生まれる確率は50%となります。

他にも腋臭体質は優性遺伝であったり、
致死性家族性不眠症という短命となる遺伝病も
優性遺伝とされています。
また、ヒトの性別は性染色体によって決定し、
♂はXY ♀はXX
子の性別は母から必ずX染色体を引き継ぐため、
父からX染色体、Y染色体どちらを引き継ぐかで決定するため、
ほぼ50%ずつの確率となっています。
さらにいうとヘビのその逆
♂がXX ♀がXYです。
(厳密にはZW染色体といわれます。)

というわけでメンデルの法則は血液型をはじめ、
様々なところで密接に関係しているわけなんですね。

ちなみに私の血液型はA型です。