GUCCIもCHANELもVUITTONも全部一緒

皆さんご機嫌よ~ DRM Repfarmです。

サーモスタットとは、温度センサーによって温度を感知し、
設定温度よりあがったら電源ON、下がりすぎたらOFFと
自動で切り替えを行ない、温度調整を行う装置の総称です。
価格によってタイマー付、昼夜別設定、バスキングライトと併用可、
警告アラーム、などのオプション付のものがあります。

フルオプション
1.温度センサーによるヒーター電源のON-OFF
 サーモスタットとして基本的な機能です。
 設定温度は1℃単位

2.ヒーター用プラグ差込口(300W)
 こちらも基本機能の一つ

3.現温度表示機能
 爬虫類の飼育には湿度も重要なので別売りの温湿度計との併用を
 お勧めします。

4.現時刻表示機能&昼夜温度自動切替機能
 昼と夜で異なる温度を設定できます。
 20:00から夜 6:00から朝という具合に設定できます。
 バスキングライト用プラグ差込口を使用している場合、
 夜間、電源がOFFになります。

5.バスキングライト用プラグ(MAX.300W)
 ヒーター用プラグ差込口と別に設けられています。
 昼夜設定によって電源がON-OFFされるため
 日照時間の管理が必要な場合に重宝します。

6.警告アラーム
 設定した温度より下回ったり、上がりすぎたりした場合、
 アラームで教えてくれます。

7.バックアップ機能
 停電や電源の指しなおしの際も1時間程度なら設定がリセットされません。

盛りだくさんですね。ボールパイソンやコーンスネーク、レオパードゲッコーに
ここまでの物が必要かと言われると微妙なところ。
紫外線が必要な生体には、昼夜設定機能がありがたい限りです。
取扱説明書リンク

以降、オプションを絞った商品となります。




1.温度センサーによるヒーター電源のON-OFF

2.ヒーター用プラグ差込口(150W)
 使用できる容量が少ないため、注意

3.現温度表示機能

4.現時刻表示機能&昼夜温度自動切替機能

5.バスキングライト用プラグ(MAX.150W)
 使用できる容量が少ないため、注意

6.警告アラーム
 設定した温度より下回ったり、上がりすぎたりした場合、
 アラームで教えてくれます。

7.バックアップ機能
 停電や電源の指しなおしの際も1時間程度なら設定がリセットされません。

機能的にはフルオプションのものと変わりませんが、使用できる容量が
少ないことに注意が必要
大きなカメやトカゲを少数飼育する場合は、あり。
安心安全の日本製



1.温度センサーによるヒーター電源のON-OFF
 こちらはアナログダイヤル式なので細かな設定ができます。

2.プラグ差込口(300W)
 サーモスタット制御用の差込口しかありません。
 バスキングライトを接続した場合、温度によってON-OFFされます。 

3.バックアップ機能
 アナログダイヤル設定なので電源が切れても設定がリセットされることはありません。

ボールパイソンやコーンスネーク、レオパードゲッコーならこれで十分です。
価格もフルオプションのものと比べてもお買い求めやすくなっています。
紫外線や昼夜の寒暖差が必要な生体にはお勧めしません。
取扱説明書リンク
http://product.gex-fp.co.jp/p_manuals/1337/4972547031495.pdf?1580624759

爬虫類用サーモスタッドは大きく分けてこの3つとなります。
フルスペック(300W+300W)
フルスペック(150W+150W)
温度制御のみ(300W)

ちなみにバスキングライトしか使わないけどタイマー制御をしたいという方は、

コンセントにタイマーを設けることができる物もあります。
使用可能電力量については必ず守り、過度のタコ足配線はおやめください。
火を噴きます。
停電時に一度に通電しますと使用可能電力量をオーバーする場合がございます。
数値には少しゆとりを持たせておいてください。

ちなみによく使用されているピタリ適温が
それぞれ4W 8W 21W 25W

暖突が

それぞれ13W 32W 32W 57W 280W

バスキングライトやひよこ電球は
26~150Wと幅広いためパッケージや取扱説明書よりご確認ください。