気合いで何とかしますってゆうやつめっちゃキライ。
皆さんご機嫌よ~ DRM Repfarmです。

当ファームでエサ用として使用、販売しているコオロギとマウスのエサ
(エサのエサ)についてお話したいと思います。

当ファームが掲げる目標として、
ファーム内で爬虫類や両生類を頂点とした食物連鎖を構築する。
という物があります。

・過去
そこで始めたのが庭を全面耕しての庭菜園
最初のうちは市販の有機肥料(牛糞・鶏糞・腐葉土・有機石灰など)を使用しても、
14079946_914447358683139_4718461712995328674_n
やはり元々雑草に全て吸い尽くされた荒地のような庭
思ったような収穫は得られませんでした。
しかし近年、地道な有機物の投与、コンポスターの導入により
収穫量の増加が一目でわかるほどの成果が得られました。
そこで考え付いたのが食物連鎖を構築するということ。

・現状
コオロギの飼料としてコマツナ、チンゲンサイ・ダイコン(葉)・カボチャを育てています。
マウスの飼料としてはニンジン、サツマイモ、コーン、カボチャ、ブロッコリーを育てています。
また、動物性たんぱく質としてコオロギを与えることもあります。
現在は市販の肥料は一切使わず、生体の排泄物、使用済み床材、収穫物の残滓、草木灰のみを
使用し、飼料の生産としては満足な結果が得られています。
ESJyCbsU8AATkGs
わき芽採取中のブロッコリー

ERLKqFFU4AEwAIA
冬ダイコン

EQ7qrG3UYAAHVEl
ブロッコリー

EDbqJyYU0AEbQIU
サツマイモ

D9usDstUYAAxUwe
カボチャ

D-tOE-CVAAEorG-
トウモロコシ

D6_aJ4uUEAEsQO8

D9uZy3TUcAE5Lnt
ニンジン

・未来
将来的には、ヘビが食べるマウス・ラットも完全自給自足を叶えたいと思います。
自家製有機肥料、自身の食用のためウズラの養殖も視野にいれています。
より安全なものを生き物たちに与え、そこから少しだけ収入や食べ物を得る。
そんな生活ができたらいいな~と思います。
DSC01313_R1s
ファームが殺風景なので多肉や食虫植物などの栽培・展示なんかもやりたいなー
とか考えています。


拘りの完全有機栽培
家畜の牛や豚、鶏の排泄物に下地を混ぜて作成される市販の有機肥料からは
農薬や抗生物質が検出されます。
それは、多頭飼育によって蔓延する感染症を防ぐためにエサに混ぜられたものや
彼らが食べる飼料の原料は農薬を使って育てられたものであるためです。
(屠殺数日前から抗生物質をやめるため食肉には残らないこととなっています。)
当ファームの飼料は完全無農薬、それを食べて排泄されたものを肥料にしているため
土壌や作物から農薬が検出されることもない為、
「完全」有機栽培と呼ばせていただいています。
自己満足といわれたらそれまでですけどね(笑)

D79H36BUYAAowOv


市販のコマツナとガチ対決!(Youtubeへ)
やはり、結果がでると嬉しいです。