木の葉っぱの日々徒然

一児の母、助教の仕事、そんな日々。ついに大学院満期退学となりました。でも研究室には残っているのさ。そんなブログ。

ゴールデンウィーク2

ゴールデンウィークなんで、だいぶ前に感じますね。でも、書く(笑)

実家には弟の子供たちと、妹親子と私たち親子、なんか、子供の方が多い(笑)
両親は大変とか言いつつも、賑やかで楽しいと笑顔でした。

しかし、両親は働いているので、そうそう上げ膳据膳とも行きません。
私がテキトーに焼きそば焼いたり、卵焼き焼いたり。ある意味キャンプみたいでたのしかったです。焼いても焼いても皆んなが食べる。うちの子も、お兄ちゃんお姉ちゃんたちに刺激されて、結構食べてました。

遊びは特にやりませんでしたが、子供は実家の庭を百均のスコップでほじくり返してました。なんにもでてこなかったけど^_^

以前は帰省すると友達に会ったりしていたのですが、家庭あり、仕事ありで、なかなか会えず。
まあ、突然連絡しても何かの用事が入っているので、その点は事前に連絡しないとダメですね。

今度高校の時の集まりがあるので、その時にまた連絡しよう。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ゴールデンウィーク1

ゴールデンウィークは子どもをつれて実家に帰省していました。
4月の中から下旬に、新幹線のチケットを予約しようと思った時には5月3日の移動しやすそうな時間はすべてブー。
ということで、5月4日から5月6日までの予定でチケットを取りました。
昨年同様に子供の席も抑え、二人掛けのところを取れました。
何せ新幹線で喜んじゃうので、周囲への影響を考えてとりました。

在来線のグリーン車で東京駅まで行くのですが、それも滑り込みセーフで席を抑えられました。微妙に田舎なのでまだ混んでない(笑)

自宅にある食べかけのお菓子とか、チーカマとか(子供が好き)、おにぎりもって電車に乗りました。遠足ですね。
東京駅で新幹線に乗る前に食事しました。移動ばかりだと飽きてしまうので。
当然のようにゴールデンウィーク真っ最中の東京駅はどこも混雑していました。
改札を出て、マックでハッピーセット頼みました。女児ですが車が好きなのでおまけの車に狂喜乱舞(笑)
しかし、マック=スナック菓子というイメージがあるようで、「お昼は何食べるの?」と聞かれました(; ̄Д ̄)

それにしても連休の東京駅すごいですね。
指定席とってあったのですが、新幹線に乗り込むための列が長くて・・・。右往左往してました。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

大学院満期退学

大学院を満期退学となりました。

それにしても長かったな〜。
何せ2000年から学生だったので。

博士論文なんてとてもかけず、でも小さいものを少しずつ書くという在野の研究者でいいじゃん、みたいな院生でした。
でも、研究自体は細々と続けていたおかげで、何とか助教の仕事にありつきました。

このまま普通の社会人でいいんですが、研究の都合上、科目等履修生となりました。
研究生の募集に間に合わなかったの・・・φ(.. )

博士号が必要なこのご時世において、どうやって研究者として生きていこうか。思案しております。
まあ、細々と研究続けるしかないですね。
「原著を最低1年に1本書く、共著も書く、発表する」ということを念頭に置いてみました。

昨年度はのんびりやりながら、大学内政治に巻き込まれつつ、使い勝手が悪いので結局周辺に追いやられるという、「ザ・普通の人」として大学に居座りました(笑)

そうなると、コネもへったくれもないので、業績増やすしかないですね。ということで、「原著を・・・」の流れにつながります。無理やり時間を作りデータとってます。
周囲に、熱い人がいて、「もっと仕事しなきゃ!!」みたいに言われますが、自分の業務はすべてこなしてやりくりしているので、そこまで言われたくない(´・ω・`)

大学に1年務めてみて、大学・・・続けられるのか?と消極的でしたが、あれこれ言い訳ばかり考えることは無駄だと思い、とりあえず前に進みます。

今朝方、弁当作りのために、寝ている子供を置いて(といっても夫が一緒に寝ている)部屋を出たのですが、目覚めてしまい大騒ぎ。いやいや期ですね。自分のルーチンと違うことが出てくると納得できないというか・・・ははは。結局しばらく抱っこしてやり過ごしましたが、やっぱり機嫌が悪かった。
こういうことも目の前の現実として受け止めながら、研究・・・できるのかしら。

まあ、なんとかやってみましょう。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村





サンリオピューロランド

IMG_2897


先日サンリオピューロランドに行ってきました。あいにくのお天気だったので、公園では遊べない。
ならば、屋根のあるところで、遊べばいいんだ!

という流れでした。
しかしですね、私が遊び方を全くわかっておらず。どんなふうに待ったり楽しんだらいいのか?(・ω・)

歩き回って、ご飯を食べて、帰ってきました。
でも、今朝方、ピューロランドの広場でキャラクターやお姉さんたちが踊っていた、ポンポンリボン〜というフレーズを何度も口にして、
ママ、また踊りたい!
とのことでした。楽しかったらしい。

その時は踊らなかったので、また、は違うだろ〜(笑)とかつまらない突っ込みはやめときました。

写真は、昼ご飯食べた時に私もビールで楽しんだ、というだけのものです。可愛いカップでしたが、ビール注いでみた。

なお、お昼ご飯メニューは、キティのカレー、フライドポテト、唐揚げ、コーンスープというガッツリメニューでした。カレーは子どもは食べないかなーと思ったら、モリモリ食べてくれました。

IMG_2898


タンポポが乗ってました。写真はハジによけてありますが、カレーの中にあったのです。

唐揚げとフライドポテトは残したので、帰り道のオヤツにしました。
たまにはいいかなーと思いますが、まだ小さいので、というか、公園の方が体を使って遊べるので、そちらの方が満足感が高いみたいですね。

今日は研究会なので、家族に託してきました。
明日はパンでも持って公園に行こうかな。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

PCの具合が悪いんです・・・

昨日、帰宅してから少しだけ時間が取れたので、珍しく自宅のノートPCでブログを書きました。

保存とかしていなかったので、自分が悪いんですが、なぜかインターネット立ち上げていたものが消えて、なおかつアイコンクリックしても立ち上がりません・・・。


他の設定で立ち上げたので、ネットにはつながるし現にこうしてブログも書けるんですが(−−;

なんだか最近ノートPCの具合が悪い。というか、もう10年目だからかな・・・。
酷使しすぎたのかしら?

何はともあれ、これが私の大事なPCさんなので何とかしなくてはいけない。
特に思いつかないけど、新しくするべきか。

なお、昨日書き始めたというブログは、私の大学院満期退学のお話しです。
そのうち書きます。
珍しく長く書いたのになあ('A`|||)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

仕事用の服装

新年度になりましたね…、ってもう大分過ぎている、

仕事は新しく上司が来たり、ほかの上司も増えたりと、上ばかり沢山増えます。ピリリとした偉い人とかも増えたので、粗相のないように(目をつけられないように)、真面目な服装で出勤しております。
そのために、年度末、服装パターンを決め、お金も投資してスーツなどをそろえました。なんか悩みつつ増やしたものもあり、やめときゃ良かったかな…とか考えていたものもありますが、着てみると以外としっくりきて、コーディネートも楽になりました。

http://store.world.co.jp/item/W01442001208462.html?intxtid=ft_re_hist&

写真お借りしました。
このスーナウーナの赤みの入ったベージュのスーツ、入学式のママさんみたいで、オシャレ過ぎるか?私には若作り過ぎるか?と悩みましたが、紺スカートと合わせたりするといい感じでした。

カラー診断受けたらスプリングだったので、ベージュ系を一つ投入してみようと思ったためです。

服選びが楽ななったのは、いい効果だなと思います。周りからも好評です。

購入したスーツは一着ですが、インナーを二枚追加、真っ白な棒タイ風のカットソー、すこし色を見せるように薄いエメラルドグリーンのカットソーです。真っ白な棒タイ風はすこし奮発しました(自分の中では)。真面目なシーンに使用しております。1組きちんと見えるようなセットを選んでおくと、ひとまずなんとかなります。
大学教員なので、他学科はジーパンの人とかもいますが、私の所属はそうもいっていられないので、見た目だけでもちゃんとしておこうと(笑)

こうやって、スーツにしよう!と腹を決めたら、チョイスが楽になりました。ある意味、コーディネートの形が決まっていることになるので、悩みが減りました。以前は、テイストが決まってなかったので、楽な日、きちんとした日、外回り、テキトーな日など自分から選択肢を増やしてしまい大変になってました。
まあ、スーツまたはジャケットという感じて決めておくと、私の場合は楽になりました。
スーツも着ていれば慣れる。

なお、適度に目立たないようにはしていますが、猛者が増えたので、なんだか色々と巻き起こっていて、いい具合に大変です(´ω`)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

弁当

IMG_2841IMG_2856IMG_2853















最近の弁当たちです。

通勤かばん変更に伴い、弁当箱も変更しました。
といっても、自宅にあった前から使用しているものですが。

中にヒビが入ってきている…
これにチキンラーメンのミニサイズを付けたくなるのを我慢しております、笑。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 

服の整理4…人のふり見て我がふり直せ

これ、仕事しようぜ!シリーズともかんでます(^^)

服の整理しつつ、自分が周りにどんな風に映っているのか?どんな自分でいることが、この仕事を続けて行く上で大事なのか?ということが気になり始めました。
以前は、まずは研究ありき、学生への教育ありき、と考えてました。身なりは第一ではないなと思ってました(普通程度の清潔感とかは大事)。
自分の母校は服装とかは第一ではなかった。男性が多く、学外に出かけている人が多いということもあったけど。
今の職場では、女性が多い。仕事に慣れてきて、周りを見回してみると、ちゃんとしているひとと、そうでない人に分けられる。
しかもちゃんとしているひとが多い。私は下なので、作業も多く、動きやすい格好でした。ベーシックカラーが多くて、地味という感じ。おそらく可もなく不可もなし。

ある日、お隣さんが上司の打ち合わせに同行して帰ってきました。
え?それでいったの…という服装でした。
ジャージ素材のジャケット、色と素材感が異なるジャージ素材のパンツ、リュックサック。
目立ちすぎる!
せめてパンツがキチンと素材とかだったらよかったのになあ〜、と思いました。なお、上司はスルーしたそうです。
てもある日のこと。
お隣さんがいつもの格好でやってきました。打ち合わせではないので、普段着。オフィスカジュアルですらない、普段着でリュックサック。
いつも同行させている上司が、ぽつりと
「登山ルックなのよねぇ、いつものアレなのよね」と漏らしているのを聞きました。

よく見ると、上司のテイストとは全然違う。その上司はキチンとスーツでした。
お隣さんは、一応ちゃんとした格好で臨んだつもりが、登山ルックとみなされている。

普段もそうやってみて見ると、オフィスカジュアルですらない普段着になっていて、逆に目立っている。特にうちわの会議の時に、見渡すと、この人、浮いている…。

そういえば学会に一緒に行った時に、お隣さんは「黒系のバッグが手元になくてさぁ」と、説明してた。あるんだろうけど、常にリュックサック…。
なお、学会だからと行ってリュックサックダメということはない。むしろ打ち合わせは、リュックサックやめたほうがいい。

…あれ、この人ある意味目立ってる?
仕事しない(できない)ことも、周囲に伝わり始めている。しかもTPOに合わせた服装もチョイスしてない。先輩がたからは、服装のことでダメ出しされてるけど、気にしてない。
マズイよね。この世界はひととの繋がりがあって、就職が決まったり、研究一緒にやったりするから、そのコミュニティから外れるのは、余程の猛者以外は通らないほうがいい。

そんなことがあって、自分はどうだろう?と思い返すようになりました。
そういえば、白黒紺の服ばかりで、ちょっと薄暗い。ま毎日スーツは必要ないけど、カジュアルすぎてもダメだろう。 プロにアドバイス受けてみよう!
となったのでした。

春になる前に(もう春だけど)アドバイス受けて、ワードローブを見直して、使えるものは活かして、潔く整理してみよう。
でも、なかなか処分できないものですね。ぼちぼち進めていきます。

それにしても、アドバイス受けた後、自分を活かすカラーがワードローブの中にほとんどないことにちょっと驚いております。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

服の整理3…カラー診断受けてみた

先日カラー診断受けてきました。
ずっと受けたいな〜と思っていましたが、タイミングあわず。
春になる前に、ワードローブの見直しも含めて思い切ってやったほうが、時間の使い方とかにも反映できるかも!と思い、申し込みました。

何せ、服装には無頓着、清潔感があるとか、サイズが合ってるとか、落ち着いて入ればOKくらいの認識だったものですこら、何のこだわりもない。そのため、クローゼットはごちゃごちゃしているので、捨てるといっでなかなか進まず。
朝の時間がもったいないな〜と思っていました。

結果として、受けてみてよかったです。

私はスプリングという明るい色が合ってるとのこと。
明るい色の服なんて、ほとんどなく、黒グレー紺色の服ばかり。たまに明るい色があるけどなかなか合わせられず。

譲り受けた服も多く、処分するかどうか迷ってましたが、これで決心がつきました。
といってもいきなり捨てまくることはできないので、少しずつワードローブの入れ替えをしていこうと思いました。

捨てるものもありつつ、しかしあるものを最大限に活かしていこうと考えてます。
スカーフとアクセサリーを購入して、ひとまず今のスーツ類でしばらく切り抜けられるようにしてみました。
昨日は大学の卒業式だったのですが、手持ちの紺色ジャケットに紺色のワンピース、そこにブローチやネックレス、ピアスを足して顔周りが暗くならないようにしました。スカーフとネックレス迷いましたが、式典だったのでネックレスにしてみました。
周りの方からもお褒めの言葉をいただきました。

アレコレ捨てるというよりも、残すものがわかりやすい。

*************

さらに仕事で信頼される自分の演出も考えて行きたいと思いました。その相談もしました。

なぜそう考えたかというと、それはまた後日に^_^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

前職のお話

先日、前職の集まりがありました。

パートナーが強烈なAさんだった、あの職場です。

なんか、同僚は心療内科に通い薬を飲んで続けていました。私の後任は、身体症状が出てしまい、同じく通院…。私も働いている時はメンタルがかなりやられていました。こんな短期間にこれだけの人が被害にあうなんで、すごすぎる…。

集まりは会いたい人がいたので、お礼の気持ちを伝えるためにも意を決して行ってきました。

ちゃんとお礼も伝えることができました!よかった!

ある先輩が私のところに来て、
「辛かったんだね、ごめんね、気がついてやれなかった」と言ってました。

辛いこととは、普通ならやらない仕事が一つ組み込まれていたことを指してました。それが発覚したのは私が去ってから。
私の後任者は、私と違って正統なルートで選ばれて移動するして来たのですが、その仕事は普通なら毎回やらないということを知っていた。だから、とても困ったし悩んだそうです。
どんなことかというと、企画書を書くことにたとえて見ますと、
企画書を書く前に自分の気持ち、感情を全部だす!みたいな、感情に訴えることを繰り返すのです。かりにドリーム文書と呼びます。

でも、企画書を書く時間は刻々と迫り、企画書がなくては計画的に仕事を実行することはほぼできないので、かなり追い詰められる。で、その感情に訴えたドリーム文書しかできあがらず、徹夜で企画書を作る。
Aさんは、「ドリーム文書さえあれば、企画書がなくてもできる!」と常々いってました。

しかし、そんなことはなく、当の私たちはとても混乱し、上手く出来ず、周囲からは責められる…ということを繰り返していました。

周囲も忙しすぎて、私とAさんの間で何がやりとりされているかなんて、知るよしもありませんでした。

そして周囲の人たちはドリーム文書なんて、まったく書いてない!当然きちんとした企画書でやりあげる。

先輩が私に確認したのは、ドリーム文書を毎回書いていたって、本当?ということでした。
なお、普通なら企画書が必要ない仕事の時も、ドリーム文書を書かされていました…ワタシ。

後任者はドリーム文書なんで毎回書か必要がないということを知っていたから相当苦しかったと思います。
なお、ワタシはまったくドリーム文書なんて知らなかったので、「書くものですよ」といわれ毎回従っていました。疑いようがなかった。

なお、Aさんにも会いました。
Aさんは、
木の葉っぱさんと組んでたあの一年をいつも思い出すの。色々と考えさせられたなって、思い出すの。
といってました。
…、自己中心的な人だったんですね。

Aさんについては部署帰りとなりました。これ以上被害者を増やしてはいけない!と、上司の判断で移動です。でも、わたしが専門としていることと同じなんです。
多分Aさんは出来ないでしょう。感情論では進まない世界だから(^^;

また、Aさんとつるんでいたボス的な人も移動になるとのことでした。この2人の影響でかなりの人数が辞めたと思います。
かつて私には、「この仕事は時間を気にしたら出来ない。時間をかけなきゃ出来ない仕事」とかいってました。そんなのむり。子持ちじゃなくても、務まらないよ。

これにて前職のお話はおしまいです。
それにしても、かなり濃い一年だったなぁ。新人社会人の時よりも濃かった(笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


Profile
Recent Comments
  • ライブドアブログ