木の葉っぱの日々徒然

一児の母、助教の仕事、たまに大学院生、そんなブログ。2016年7月タイトル変えました、気分転換です。

弁当

IMG_2841IMG_2856IMG_2853















最近の弁当たちです。

通勤かばん変更に伴い、弁当箱も変更しました。
といっても、自宅にあった前から使用しているものですが。

中にヒビが入ってきている…
これにチキンラーメンのミニサイズを付けたくなるのを我慢しております、笑。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 

服の整理4…人のふり見て我がふり直せ

これ、仕事しようぜ!シリーズともかんでます(^^)

服の整理しつつ、自分が周りにどんな風に映っているのか?どんな自分でいることが、この仕事を続けて行く上で大事なのか?ということが気になり始めました。
以前は、まずは研究ありき、学生への教育ありき、と考えてました。身なりは第一ではないなと思ってました(普通程度の清潔感とかは大事)。
自分の母校は服装とかは第一ではなかった。男性が多く、学外に出かけている人が多いということもあったけど。
今の職場では、女性が多い。仕事に慣れてきて、周りを見回してみると、ちゃんとしているひとと、そうでない人に分けられる。
しかもちゃんとしているひとが多い。私は下なので、作業も多く、動きやすい格好でした。ベーシックカラーが多くて、地味という感じ。おそらく可もなく不可もなし。

ある日、お隣さんが上司の打ち合わせに同行して帰ってきました。
え?それでいったの…という服装でした。
ジャージ素材のジャケット、色と素材感が異なるジャージ素材のパンツ、リュックサック。
目立ちすぎる!
せめてパンツがキチンと素材とかだったらよかったのになあ〜、と思いました。なお、上司はスルーしたそうです。
てもある日のこと。
お隣さんがいつもの格好でやってきました。打ち合わせではないので、普段着。オフィスカジュアルですらない、普段着でリュックサック。
いつも同行させている上司が、ぽつりと
「登山ルックなのよねぇ、いつものアレなのよね」と漏らしているのを聞きました。

よく見ると、上司のテイストとは全然違う。その上司はキチンとスーツでした。
お隣さんは、一応ちゃんとした格好で臨んだつもりが、登山ルックとみなされている。

普段もそうやってみて見ると、オフィスカジュアルですらない普段着になっていて、逆に目立っている。特にうちわの会議の時に、見渡すと、この人、浮いている…。

そういえば学会に一緒に行った時に、お隣さんは「黒系のバッグが手元になくてさぁ」と、説明してた。あるんだろうけど、常にリュックサック…。
なお、学会だからと行ってリュックサックダメということはない。むしろ打ち合わせは、リュックサックやめたほうがいい。

…あれ、この人ある意味目立ってる?
仕事しない(できない)ことも、周囲に伝わり始めている。しかもTPOに合わせた服装もチョイスしてない。先輩がたからは、服装のことでダメ出しされてるけど、気にしてない。
マズイよね。この世界はひととの繋がりがあって、就職が決まったり、研究一緒にやったりするから、そのコミュニティから外れるのは、余程の猛者以外は通らないほうがいい。

そんなことがあって、自分はどうだろう?と思い返すようになりました。
そういえば、白黒紺の服ばかりで、ちょっと薄暗い。ま毎日スーツは必要ないけど、カジュアルすぎてもダメだろう。 プロにアドバイス受けてみよう!
となったのでした。

春になる前に(もう春だけど)アドバイス受けて、ワードローブを見直して、使えるものは活かして、潔く整理してみよう。
でも、なかなか処分できないものですね。ぼちぼち進めていきます。

それにしても、アドバイス受けた後、自分を活かすカラーがワードローブの中にほとんどないことにちょっと驚いております。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

服の整理3…カラー診断受けてみた

先日カラー診断受けてきました。
ずっと受けたいな〜と思っていましたが、タイミングあわず。
春になる前に、ワードローブの見直しも含めて思い切ってやったほうが、時間の使い方とかにも反映できるかも!と思い、申し込みました。

何せ、服装には無頓着、清潔感があるとか、サイズが合ってるとか、落ち着いて入ればOKくらいの認識だったものですこら、何のこだわりもない。そのため、クローゼットはごちゃごちゃしているので、捨てるといっでなかなか進まず。
朝の時間がもったいないな〜と思っていました。

結果として、受けてみてよかったです。

私はスプリングという明るい色が合ってるとのこと。
明るい色の服なんて、ほとんどなく、黒グレー紺色の服ばかり。たまに明るい色があるけどなかなか合わせられず。

譲り受けた服も多く、処分するかどうか迷ってましたが、これで決心がつきました。
といってもいきなり捨てまくることはできないので、少しずつワードローブの入れ替えをしていこうと思いました。

捨てるものもありつつ、しかしあるものを最大限に活かしていこうと考えてます。
スカーフとアクセサリーを購入して、ひとまず今のスーツ類でしばらく切り抜けられるようにしてみました。
昨日は大学の卒業式だったのですが、手持ちの紺色ジャケットに紺色のワンピース、そこにブローチやネックレス、ピアスを足して顔周りが暗くならないようにしました。スカーフとネックレス迷いましたが、式典だったのでネックレスにしてみました。
周りの方からもお褒めの言葉をいただきました。

アレコレ捨てるというよりも、残すものがわかりやすい。

*************

さらに仕事で信頼される自分の演出も考えて行きたいと思いました。その相談もしました。

なぜそう考えたかというと、それはまた後日に^_^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

前職のお話

先日、前職の集まりがありました。

パートナーが強烈なAさんだった、あの職場です。

なんか、同僚は心療内科に通い薬を飲んで続けていました。私の後任は、身体症状が出てしまい、同じく通院…。私も働いている時はメンタルがかなりやられていました。こんな短期間にこれだけの人が被害にあうなんで、すごすぎる…。

集まりは会いたい人がいたので、お礼の気持ちを伝えるためにも意を決して行ってきました。

ちゃんとお礼も伝えることができました!よかった!

ある先輩が私のところに来て、
「辛かったんだね、ごめんね、気がついてやれなかった」と言ってました。

辛いこととは、普通ならやらない仕事が一つ組み込まれていたことを指してました。それが発覚したのは私が去ってから。
私の後任者は、私と違って正統なルートで選ばれて移動するして来たのですが、その仕事は普通なら毎回やらないということを知っていた。だから、とても困ったし悩んだそうです。
どんなことかというと、企画書を書くことにたとえて見ますと、
企画書を書く前に自分の気持ち、感情を全部だす!みたいな、感情に訴えることを繰り返すのです。かりにドリーム文書と呼びます。

でも、企画書を書く時間は刻々と迫り、企画書がなくては計画的に仕事を実行することはほぼできないので、かなり追い詰められる。で、その感情に訴えたドリーム文書しかできあがらず、徹夜で企画書を作る。
Aさんは、「ドリーム文書さえあれば、企画書がなくてもできる!」と常々いってました。

しかし、そんなことはなく、当の私たちはとても混乱し、上手く出来ず、周囲からは責められる…ということを繰り返していました。

周囲も忙しすぎて、私とAさんの間で何がやりとりされているかなんて、知るよしもありませんでした。

そして周囲の人たちはドリーム文書なんて、まったく書いてない!当然きちんとした企画書でやりあげる。

先輩が私に確認したのは、ドリーム文書を毎回書いていたって、本当?ということでした。
なお、普通なら企画書が必要ない仕事の時も、ドリーム文書を書かされていました…ワタシ。

後任者はドリーム文書なんで毎回書か必要がないということを知っていたから相当苦しかったと思います。
なお、ワタシはまったくドリーム文書なんて知らなかったので、「書くものですよ」といわれ毎回従っていました。疑いようがなかった。

なお、Aさんにも会いました。
Aさんは、
木の葉っぱさんと組んでたあの一年をいつも思い出すの。色々と考えさせられたなって、思い出すの。
といってました。
…、自己中心的な人だったんですね。

Aさんについては部署帰りとなりました。これ以上被害者を増やしてはいけない!と、上司の判断で移動です。でも、わたしが専門としていることと同じなんです。
多分Aさんは出来ないでしょう。感情論では進まない世界だから(^^;

また、Aさんとつるんでいたボス的な人も移動になるとのことでした。この2人の影響でかなりの人数が辞めたと思います。
かつて私には、「この仕事は時間を気にしたら出来ない。時間をかけなきゃ出来ない仕事」とかいってました。そんなのむり。子持ちじゃなくても、務まらないよ。

これにて前職のお話はおしまいです。
それにしても、かなり濃い一年だったなぁ。新人社会人の時よりも濃かった(笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村


公園で遊ぶ

IMG_2829


先日、お弁当持って公園行きました。
9時半から12時過ぎまで、遊び倒しました、子供が(笑)

写真はサンドイッチがひとかけらですが、これを4個入れてました。バナナは半分こしようと思ったら、ほとんど食べられた(笑)

アンパンマンのジュースも付けましたが、喉乾いていたのか、麦茶のほうをガブガブ飲んでくれました。

サンドイッチは家にあったパンをスライスして、チーズとハムを挟んだだけ。でも、とても喜んでくれた。オヤツ程度にしか持って行かなかったので、お昼は他で食べました。

休日家にいるとお菓子を欲しがっちゃいますが、外で遊べば、遊びに忙しくてお菓子は食べません。

それにしても、活動量の多いこと…。帰宅して私も昼寝しました。やろうと思ってたことは、先送り(^^;

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

化粧品の入れ替え2

基礎化粧品はしばらく、無印の化粧水とニベアという超簡単ステップになっていた。
妊娠中面倒になったのと、夫が退職したので無職夫婦というかなり危険ゾーンに突入してしまったので、お金をかけない方向にしていた。

時は立ち、夫も転職はしたけどなんとか仕事にありつけた。私も転職を経て正職員になれた。昨年度はあんまりにも忙しすぎて、かなり適当。
最近落ち着いて鏡を見てみると、やっぱり経年変化はしっかりとでてる…^^;

お試しでもらったエスティローダーの基礎化粧品がよかったので、ネットで購入して見ました。

ついでに化粧下地も無くなったので、これもポチ。

エスティローダーはお試し品から使い始めて、1ヶ月くらい使いましたが、表面の感じが変わりました。肌は綺麗じゃないほうなので、透明感アップとかにはなりませんが、周りからは若くなったと言われました。おそらく、年相応ということでしょう。それくらい皮膚が弱っていた(^^;

ということで、ニベアは手や足につけてます。あと、試供品で「いつかは使うかもしれない」というレベルのものは捨てました。旅行も結局自分に合ったものを持っていくから、出番はないんですよね。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

服の整理2

昨日は研究先で目当ての人に振られてしまい、早めに帰宅。来週会いたいわ(笑)

さて、帰ってから何するか?とウキウキしてましたが、恐ろしくごちゃごちゃのクローゼットの整理をしました。長期戦覚悟です^ ^

今回捨てるもの
・ベネトンのカーディガン、赤
・トレンチコート

ベネトンのカーディガン
これは、赤いカーディガンをアイテムとしてずっとつかってきたのですが、なんか合わない…。その時々の自分のなかで、手持ちの服の中では少しお値段を出して購入してきた。差し色にいいし、暖かい素材のものは冬には必須。
でも、このカーディガンは赤が私には合わない。
いや、年取ったのよ、買った時はよくきていた。そして、ラフな格好することが少なくなったので、ここ2年冬物として出してたけど、結局着なかった^^;

トレンチコート
これは、もう12、3年は着ている。これ、本当によく持ったわ^ ^
ライナー付け外しで結構長く着てました。ただ、一枚布なので袖は寒い…。あとチェック柄なので、服を選ぶ。いや、結構御構い無しに着てたけど(笑)

トレンチコートは新しいものを奮発して購入したので、このトレンチコートは役目を終えたと思います。これはまた後日書きます。

少しずつ整理出来てますが、まだ道のりは遠い…。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

時間を捻出するのか、効率よく立ち回るのか

土曜日は研究会がありました。なんかめちゃ少人数でしたがなんとか終えた。
日曜日はお雛様を出して、一日中子どもと一緒にいました。

なんとか仕上げたい原稿が一つあって、さてやろうかと思うと、子どもが起き出す…。

結局一行も書けず。いや半分は書いてあり、プロットは出来ているので、書けるはず。
寝る間を惜しんで取り掛かればいいんだろうけど、前職での、寝むれなくて鬱っぽくなったので、適度な睡眠は必要だ。
朝方の布団の横とかならバレずにできるかな。暗くて資料が読めないか(笑)

子どもは成長する。おそらくこの状態は長くは続かないはず。今だけなんだろう。

…ここまで、朝書きました。その後、出勤して、なんとか仕事仕上げました。

一緒にやっている人が、ここは踏ん張りどころ!と発破かけてくれたので、つられて(笑)頑張りました。

時間を捻出するのか、効率よくたちまわるのか、
時と場合によって使い分けですかね。プラス、頑張りどころは諦めないで突きすすむ、を付け加えます。一年中は頑張れないけど、時と場合を見分けて頑張る。

いま、帰り道で、今日は子どもとは遊べないけど、たくさん抱っこしようと思います。
夫がお迎えと風呂入れてくれた^_^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

化粧品の入れ替え1

化粧品の入れ替えしてます。
なにやら、古いやつから、もらったサンプル品までごちゃごちゃあるのです。

まず、古いものは処分しました。古いといっても、40歳過ぎの私には似合わなくなった…。ラメ感が、強調されすぎたりしていた。とくに、チーク。皮膚がいけてないので、あらが目立つ。

いつ頃だったか、ニベアが楽チン&皮膚がもっちりして気に入ってました。
化粧水→ニベア、てなかんじで。

風呂の後、朝の支度とか、子どもみながら
ワーワーとやってるので、追いつかず、このさいしょうげんの工程でとてもよかった。

しかし。
なにやら最近ファンデーションのノリが前に比べて悪くなりました(´・_・`)
あと、時間に余裕がでて、ちゃんと鏡を見るようになったから、気がついたのか…。ということは、前からこんな感じの皮膚になっていたのでは…。

ということで、サンプルでもらったメーカーでトラベルサイズくらいのものがあったので、それをさらに続けて見ました。単に、化粧品→美容液→クリームという流れですが^_^
子どもも前ほど手がかからなくなってきたので、このくらいはできる。
いや、子どもがいるからじゃなくて、単に私が面倒臭がりなだけですが(笑)

そのメーカーのものが、コスメデネットにあったので、普通サイズを割引で買いました!
楽天での決済ができる。楽天では6000ポイントくらいあったので、それも使い、お手頃に購入しました。

皮膚のことなので、体の中からの問題もありますが、やはり冷暖房の乾燥パワーにもやられているので、皮膚表面の保護やお手入れも大事ですね。

アイメイクやチークなどの色ものもちょっとずつ入れ替えようと考えてます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

仕事してくれ…

仕事しようぜ!シリーズですよ。

してくれないんですよ、本当に…。(´;ω;`)

もうね、周りが悲鳴レベル。かなり斜め上からの愚痴が多くて精神やられます。
しかし、一見うまく立ち回っているので、バレてない人にはバレてない。

やはり、下々にはありとあらゆる仕事が降ってくるわけですが、それに優先順位をつけてこなしていくのは私達に求められていることなんだと思うのですよ。

しかし!
そう思えない人がいる(お隣さん)

あとは、難しければよくできている人を見て真似して見たり、人に聴きながら相談しながら進めていけばいいことなんですよね。

が、しかし!
そこにプライドが邪魔したり、自分に気づけなくてできない人がいる(お隣さん)

 近しい人とかには伝わっています。
一緒に組みたくないので、お隣さんには振ってきません。
たまに仕事を振られると「ザ雑用」ということができなくなる→その仕事は私たちにくる…。
なおかつ、自分は仕事を振られない=できる方だから雑用は振られない→同じ職位でも、ランクがあるのよ!みたいなことになってきています。
不毛すぎる(´Д⊂)

考えようによっては、ある意味すごい人と仕事をしている…。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
 
Profile
Recent Comments
  • ライブドアブログ