aamall

2007年08月22日

■ 今週の開催について

こんにちは(。・ω・)ノ゙

いよいよ今日、今週の中央競馬開催について
発表されますが・・・⇒<<関連記事 nikkansports.com>>
キーンランドC出走馬などの公開調教見学は中止!
金沢競馬場では馬インフルエンザ陽性は2割超!

こんな状態で、開催するんでしょうか?

どの馬が感染していたなど、詳細が全く分からず、
今日インフルエンザを発症する可能性もあるわけで、
今週、開催となっても不安だらけですね(^_^;)

ranking3 ⇒blogランキングへ


ただ、3歳未勝利馬を考えると早急な開催が
必要とも思ってしまいます。。。
↓↓↓ <<関連記事 nikkansports.com>>
3歳未勝利馬に死活問題のインフル禍
インフルエンザによる開催中止は、3歳未勝利馬にとって死活問題だ。9月2日で終了する3回新潟、3回小倉、1回札幌の後は、一定の資格を持つ馬しか出られない「スーパー未勝利」が残るだけ。中止が長引けば、最後のチャンスすら与えられないまま中央を去らなければならない。現場からは早期解決を求めて悲痛な声が上がっている。
 まだ勝利を挙げられないでいる3歳馬に、残された時間は少ない。9月30日で終了する未勝利戦は、東西合計で89レース。中止になった先週の代替が実施されても110レース。すなわち、そこで勝った110頭が来年も中央場所で走る権利を得られる。だが、このまま開催中止が長引けば、ほとんどの馬が最後のチャンスすら与えられずにターフを去る。
 3歳未勝利馬は関東753頭、関西617頭。今の時期は、どの厩舎でもそれらを勝たせるために入厩させている。



畠山重師「再開を祈るような気持ち。最後のチャンスも与えられないでは、馬主さんも厩務員も納得できないでしょう」
 相沢師「うちには11頭いる。(連続2着の)ノムクルーズはリーチが掛かっているし、タイフーンスウェルもいい勝負になる。取りやめになったレースを、どこかに組み入れてくれないと困る」
 和田師「使えないのは切実。チャンスのないまま終わってしまうのはかわいそう。馬主さんに申し訳ない。ウチには2、3着にきている馬が多い。勝てないまでも納得いく形で終わらせたい。中山開催の金曜や月曜に、中止の分を追加してもらえば」
 ようやく体質が強くなってきた馬や、故障で復帰が遅れた素質馬にとって死活問題で、文字通り生死にかかわってくる。昨年、いわゆる「スーパー未勝利」で脱出したアドマイヤグローリ(牡4、栗東・友道)は、今夏の北海道シリーズで2連勝して準オープンに昇級した。それ以外にも滑り込みで勝った後、2勝目、3勝目を挙げた遅咲きの馬は何頭もいる。有馬記念を勝ったダイユウサクの初勝利は4歳4月だった。
 JRAはいまだに明確な指針を打ち出さず、番組再編成まで言及していない。がけっぷちの未勝利馬こそ、最も騒動の早期解決を願っているに違いない。【岡山俊明】

[ 8月22日 9時15分 更新 ]


ranking3 ⇒blogランキングへ


sniper_3 at 13:23│Comments(0)TrackBack(2)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 馬インフルエンザ詳細情報  [ 馬インフルエンザ情報 ]   2007年08月23日 12:56
馬インフルエンザが猛威をふるい、日本中央競馬会(JRA)は、競馬開催の有無で揺れています。今後の競馬開催、馬インフルエンザ、馬インフルに関する情報をお伝えします。
2. 馬インフルエンザ JRA 競馬開催を決定 陰性馬のみで今週末  [ 馬インフルエンザ情報 ]   2007年08月23日 16:14
馬インフルエンザに揺れるJRAが競馬開催について8月22日、今週末(8月25、26日)の小倉、新潟、札幌の開催を行うと発表しました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
☆ 今月の重賞レース
 << 1月重賞レース >>
*********************
 1/5(土)
  ・中山金杯(G)的中♪
  ・京都金杯(G) 的中♪

 1/13(日)
  ・ガーネットS(G) 的中♪
  ・シンザン記念(Jpn) 的中♪

 1/20(日)
  ・京成杯(Jpn)
  ・日経新春杯(G供

 1/27(日)
  ・アメリカJCC(Jpn供
  ・平安S(G掘

*********************
☆ Archives
Recent Comments
お気に入りblog RSS
アクセスランキング
アクセスランキング
夢の入り口「一口馬主」
  
  一口馬主DB
☆ google ad


  
☆ 暇つぶしにいかが?
あし@
あし@