2007年06月29日

馬瀬川釣行2 6月28日

解禁から数日が過ぎ、平日ゆったりと釣りたいということで、T君、H君と共に馬瀬川へ再挑戦いたしました。

梅雨の中休みか、本日中は天気の状態も良いようです。平日とあって、馬瀬川も人は少ないようで、空いたポイントもたくさん、どこにでも入れそうです。

3人入れそうなポイントということで、解禁日に入ったエリアに行くことに。

川の水位も平水に戻って荒瀬も若干おとなしくなっていますが、瀬が連続するポイントで、流芯におとりが入れば大きいのがきそうな感じです。

早速着替えを済ませ、開始です。T君は上の瀬の開き、H君は下の瀬の肩、僕は下の連続した瀬に入ります。

馬瀬川のT君

馬瀬川のH君

 

 

 

 

朝の8時から10時までの間は、3人共4〜5匹で掛かりがよくありません、馬瀬川の低水温のせいでしょうか。気温が上がってくればなんとかなるでしょう、ということで休憩です。しばしビールを片手に雑談し、再び川に。

僕は上手の急瀬に移動し、白泡の開きにおとりを落ち着かせます。おとりがうまく落ち着くとぽつぽつと掛かってきます。T君、H君もぽつぽつときだしたようです。

鮎のサイズは解禁時より全体的に大きくなっているようです。瀬の芯で掛かってくるものは、全長20cmくらいなんですが、体高があって視覚的に大きく感じます。

釣果的には、午後からのほうが掛かりがよく、T君21(取り込み16)H君取り込み19、僕32(取り込み30)で終了 やはり馬瀬川は綺麗で気持ちがいいなぁ

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ ←鮎釣りランキングサイトです、色んな川の情報が満載

こちらもよろしく→わたしたちの望む家とは?

 



snkhome at 10:03コメント(0)トラックバック(0) 
鮎釣り情報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字