DEATH NOTE.jpg映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!!

いや〜予想通り、かなり面白かったですよ!

前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンですね。

後編は、前編のラストシーンからスタートするこんな話です。
↓↓↓
『そのノートに名前を書かれた人間は、死ぬ』・・・デスノートを手にした夜神月は、理想の世界創生を目指し次々と犯罪者を粛清していった。そして恋人が死んだ事件をきっかけに、キラ事件の捜査本部に入り込んだ月は、キラ事件を解明するためにインターポールが送り込んできた天才青年Lと接触を果たす事に成功する。
しかし、月もLも知らない所で予想だにしない出来事が起こる。リュークとは別の意思を持つ死神レムが地上に落としたもう1冊のデスノート・・・それを手にしたのはキラを崇拝するアイドル、弥海砂だった・・・』

月とLの頭脳戦がずっと続いていくんですけど、特にラストの二転三転する展開は本当に「え、まさか!!!」の連続でしたね。「チェックメイト」が「チェックメイト」じゃないという・・・。

何らかの形で、さらに続編をやってほしいですよね♪
感想としては☆☆☆☆☆!!で、巷にDEATH NOTE旋風が吹いてるのがよくわかります。

かなり原作を読みたいです!!