犬神家の一族.jpgイイノホールで行われた、映画「犬神家の一族」の試写会に行ってきました!!

「犬神家の一族」といえば、横溝正史原作で何度も映像化されてる有名作品ですよね・・・とは言ってもぼくは内容をよく知らなかったんですけどね(-_-;)

『昭和23年、信州諏訪の犬神財閥の当主佐兵衛が逝去。犬神財閥の顧問弁護士である若林はその遺言書を巡って凄惨な事件が起きることを予期し、東京の探偵、金田一耕助を諏訪へ呼び寄せる。だが、金田一が諏訪に着いた日に若林が殺される…。』

・・・と、こんな冒頭から次々に殺人が起こっていくミステリーです。こうやって何度も映像化されるということは、単なるミステリーではなく、人間の愛憎を描いているところが魅力でもあるんでしょうね。

ところで!!!今回の試写会は上映終了後、サプライズで舞台挨拶があったんですよ!!
入るとき袋に入ったこのお面を渡されて、適当に「ここらへんにする?」と中央付近に座ろうと思ったら、前の人が「急遽舞台挨拶をやります」と書いた紙を読んでたのを見つけたので、速攻で最前列に移動しちゃいましたよ。

そして終了後挨拶に出てきたのが、親子役で出演していて、本物の親子でもある富司純子さんと尾上菊之助さん。

挨拶終了後、客席はみんなこのお面をかぶらされてテレビ&新聞等の撮影があったんですけど、ぼくたちは最前列中央付近にいたので、富司純子さんの左後ろあたりで写ってるはずです。

あ、当然顔はわかりませんけど、ぼくは黒いセーター&グレーの帽子です。

明日の朝のテレビとスポーツ新聞は要チェ・キ・ラですよ☆