クローズド・ノート.jpg夜時間が空いたので、話題の映画「クローズド・ノート」をすすきのの札幌東宝公楽に観にいきました。

この映画、沢尻エリカの舞台挨拶の件もあって何かと話題になってますよね!ぼくはその前から「観たいなぁ」と思ってたので、前売り券もGETしてたんですよ。ようやく観にいけたって感じですね。

こんな内容の映画です。
『教育大に通う香恵(沢尻エリカ)は、引越しの際に1冊のノートを見つけた。学校生活の忙しさや、バイト先の万年筆店にやってきたイラストレーター・石飛リュウ(伊勢谷友介)への恋心に悩むある日。気を紛らわそうとするかのようにノートを開いてみると、そこには小学校の教師として働く伊吹(竹内結子)の日常や、恋の苦悩が綴られていた。日記を読み進めていくうちに、自分の感情と伊吹の日常がシンクロしていることに気付く香恵。ページをめくっていくと、そこには運命が用意した切ない真実があった…。』

映像も心の動きも美しく描かれた、いい映画でしたよ。ぼくは何回か泣いてしまいました…(;θ;)
何といってもラストシーンが印象的でした。。。心が洗われた気がします。

やっぱり沢尻エリカの演技は、なかなかいい感じですね。

そして個人的にスゴイことがありまして…何と映画館でお客さんはぼく一人だったんですよ!!今までお客さんが数人くらいで、貸し切りに近い状態は経験したことがあるんですけど、本当の貸し切りは初めてですから!!ちょっと得した気分です☆