おっぱいバレー.jpg映画「おっぱいバレー」を観てきました!!

なかなか衝撃的な題名ですよね。
でもそんなにふざけた内容ではなく、笑いあり感動ありの楽しい映画でしたよ。

あ、こんなあらすじです。
↓↓↓
『1979年、北九州市の公立中学校。新任教師、美香子(綾瀬はるか)は赴任早々、男子バレー部の顧問になった。しかし、部員全員やる気のない弱小チーム。思春期まっさかりで、女性の裸を見ることしか頭にない部員たちに、美香子は優勝したらおっぱいを見せる約束をしてしまう。以来、俄然やる気を出して部活に励むようになり、少しずつ成長を見せる男子バレー部。美香子は、本当におっぱいを見せなければいけないのか?!』

男子中学生の必死さは、どこか懐かしくもあり思わず吹きだしちゃいます。
ε=(>ε<)プッ!

懐かしいヒットソングの数々も映画の雰囲気を盛り上げるのに、一役買ってて相乗効果になってましたよ。

動機はどうであれ、がんばることの素晴らしさを覚えた彼らや、共に成長する先生の姿に最後はホロリとさせられました(;θ;)

綾瀬はるかの天然っぽい雰囲気も、なかなかよかったですよ☆☆☆