スノウのナンパブログ(40overおっさんのナンパ記録)

2016年12月より本格的にストナンを始めました。 40overのおっさんです。

40overのリーマンです。

若いころは出会い系で適当に遊んでいました。

ただスペックも高くないので、たまにうまくいく程度でした。

写真が必須でなかった時代は、

運次第でかわいい子で出会えたりもしました。

写真がデフォになってきた時には、

アポ確立もアポできる女性の質も落ちていきました。

特に出会いもなく、アラフォーに突入した当たりから婚活パーティ、合コンに

行きだしました。

そこで知り合った何人かとデートしたりするもうまくいかなかったです。

結婚を前提とした出会いなので、

真面目に付き合わなければならないと思いが強く、

堅すぎて、女性に窮屈な思いをさせていたのだと思います。

そうこうしているうちに仕事の関係で、婚活パーティどころではなくなり、

気づけば、40前になっていました。

以前はぎりぎり二十代の女性と知り合えていましたが、

再び婚活パーティを始めたときには、

もう二十代の女性と知り合う機会はなくなっていました。

婚活サイトなどやってもいいなと思える相手とは出会えませんでした。

いいかげんに婚活疲れもあり、

再び遊び相手探しのネトナンを始めていました。

ただし、知り合えるのはよくて三十代前半以上の女性でした。

アポは入るものたまにでした。

このまま若い女性と縁がない人生を送るのかと思いながら。

なんか手段はないものかと日々考えているときに、

ある人のナンパブログ出会いました。

年齢は一つ上のL氏でしたが、ナンパで結果を出し、

若い女をとっかえひっかえしているようでした。

※L氏はナンパ指導は引退、ブログも閉鎖しています。

自分より年上がナンパしてるんだから

自分にもできないものかと考えました。

が、プロフを見ると、フツメンだが、

若いころから肉食系で女を食いまくっていた。

とありました。

やはりナンパなんていうものはもてる男がやるもんだよなー。

フツメンとか謙遜してるだけで実際はイケメンなんだろうと。

もうじき40になろうかという、

俺がやっても無理なんだよなーと

思いながら日々ブログをみて羨ましがる毎日でした。

仮にストナン教えてもらっても、

路上で声かけなんか絶対無理だなと。

L氏は、ストナンだけでなく、クラナン、

ネトナンでも結果を出しているようでした。

毎日のようにブログを見ながら悩む毎日。

一つ試すことにしました。

それはクラナンでやってみることでした。

クラブなら路上じゃないから、そんなに恥ずかしくないだろう。

みんなナンパしているんだから。

クラナンで声かけできなかったらストナンは

きっぱりあきらめようと思いました。

ただし、一人で行って声かけすること。

他人に声かけてもらって会話しても意味ないので。

あくまで自分がストナンできるかその準備として、

クラブで声かけしてみることにしました。

ここからナンパの声かけが始まりました。

クラブでそれなりに声かけができれば、

ストナンに挑戦するという決意を秘めて。



最近の声かけ結果。

巨乳保育士23歳を個室連れ出すもパイ揉み、手マンのみ。

パイ揉みとクリは気持ちいいと言われるも、キスは嫌と言われ、崩せず放流。

けっこうかわいかったのに残念。

美形だが、おばちゃんを直個室連れ出しも、いきなりは無理と言われて終了。

あとは適当にバンゲしたぐらいで、即が遠い。

今日の声かけは、10人もいかずに終了。

巨乳研究員?を連れ出したが、

即は無理な感じだったので、

カフェで15分ぐらいトークでバンゲ。

その後、スト高アパレルを立止めて会話。

めっちゃかわいくて愛想良かった。

バンゲしたが、食いつきはないな。

その後、旅行者を直個室連れ出すも

好きな人じゃないと無理

と言われて即れず。

焦らずに地味にやっていくしかない。

即れないー!

今日の悔いを明日の糧に




↑このページのトップヘ