してよかった??結婚☆裏話





このブログは私のふるさとです。 ブログに来てくださる方はみんなあたたかい・・・。
人の優しさに初めて触れました。コメント、メール、なんでも歓迎です。
私がこれまで皆様に頂いた愛情を、また誰かに返したい・・・そんな素敵なループを夢に見て。

子供のこと。

前回の記事にも書きましたが、現在私には二人のこどもがいます。
完全に親ばかですが、見ているだけでそばにいるだけで
幸せとエネルギーをもらえる、唯一無二の存在です^^
残念ながら、あまり時間がないのですが、
今日はそんなかけがえのない存在のわが子について少しだけ述べたいと思います。

最近判明したのですが、上の子は自閉症です。
赤ちゃんのころから抱いても泣き止まない、眠らない、
首すわり・寝返り・あんよすべてにおいて成長が遅い子供でした。
わかったときは目の前が真っ暗になりました。
そして、神様を呪いました。
まだ試練が足りないのですか、って。
どうして普段、神様を信じていない私が(つまり無宗教)
悪いことが起きるとすぐに神様の責任にするのでしょうか(笑)
そんな余談はさておき。
今までずっと同じ年齢の子供と明らかに違うわが子を見ては、悲観し、絶望していました。
きっとこれからもです。
大切なことに気づきつつあります。
わが子なりの成長し方・スピードがあること。
私の喜ぶ顔を見たいが為に、必死に頑張ってくれているのだとしたら。
それでもほかの子と比べて悲観する母を、子供はどう思うでしょうか?
そのことに気づいてからは、少なくとも子供の前ではできるだけ笑顔でいようと決めました。
夫は育児に無関心です。
ひどい言葉を、私にも子供にも投げかけます。
きっとここに書いたら、同じ自閉症のかたがたに失礼ですし、
傷つく方がみえると思うので会えてここには書きません。
私は夫の言葉、行動で、何度死にたいと思ったかわかりません。
でも、子供を産んだ以上、自分の命は自分だけのものではない。
子供を立派に成長させるまでは死ねないな、と思っています。
子供や夫については日々色々と考えることはつきません。
悩む・・・というよりは、あれこれ考えているといった感じです。
自分の感情・意思だけで離婚することだけは避けようと思っています。
子供が理解できるような年齢になったら、意見を求めようと思っています。
あんなお父さんとでも一緒に暮らしていった方がいいのか。
または離れた方がいいのか。
子供に聞いたら悲しい質問だと思うので、ある程度大人になるまでは耐え続けるつもりです。
そして子供に重い責任を担わせることに対して申し訳ないと思うので、
あくまで判断は自分でする前提です。
ただ、子供の気持ち>自分の気持ちになる(いずれ子供の気持ちに同調していく)と
思いますので、「あなたたちの為に離婚しなかったのよ」とか、
「あなたたちが別れなさいって言ったから別れたのよ」とか一切言わないと思います。
というか、そういう親は最低だと思っているので(ゴメンナサイ)、なりたくないです。
今は、ただただ、子供の症状(自閉症)が少しでも改善されるためにあらゆる努力をしてます。
出来ることは全部したい。
親の私たちが亡くなって、その頃はすでにいい年をしている子供が
自分の力で生きていけなくなったり、
人様にご迷惑をおかけするようなことなどが絶対にないように。
人生を費やす覚悟で、母親である私が、子供が自分で自立出来るようにしてあげなければなりません。
頑張ります。
頑張るのは得意です。
耐えるのも得意です。
ただ、時折疲れますが(笑)
そんなときはここにきて、独り言をつぶやきます。
同じような問題を抱えて苦しんでいらっしゃる方には一緒に頑張りましょうと言いたいです。
余談ですが、今日、虐待のニュースを見て心が張り裂けました。
なぜでしょうか。なぜ、殺さなければならないのでしょうか。
被害者の明日くんという男の子は。
お母さんに頬寄せて移っている笑顔の写真。
きっとお母さんが大好きだったでしょう。
お父さんの顔は知っていたのかな。
大人の人に優しくされたことはあるのかな。
写真を見た感じ、年齢の割には小さい印象を受けました。
お腹いっぱいになったことはあるのかな。
骨折が数箇所。アザは古いものや新しいものが十数個、体にあったそうです。
明日くん、もしもおばさんが天国に行けたら、そのときは一緒に遊ぼうね。
出来ることならば、生まれ変わって次は幸せになってほしいです。
子供たちは、愛することよりも、愛されることの方が難しいのです。
虐待が世の中からなくなってほしい・・・と切に願います。
今までよく頑張ったね。
明日くん、どうかやすらかにお眠りください。






4年ぶりの里帰り・・・

4年も経ってしまいました・・・(汗)。

依然こちらによく来てくださっていた方々はお元気でいらっしゃるでしょうか。。。
本当に、放置してしまい、ごめんなさい。
といってももう忘れ去られていますよね(笑)

あれから語りきれないほどのいろんなことがあり、
私は現在2児の母です^^
もちろん初婚で結婚した夫との子供です(^^;
ふと思い立ち、久々に過去の記事を覗いてみたら
改めて見る皆様とのやり取りでいまだに本当に励まされ、
何やらこのブログを閉鎖(退会?)するのが淋しくなってしまいまして。

何を思ってこの記事を書くにいたったかといいますと・・・
里帰り・・・すなわちそんな心境です。
実家がないので、せめて気分だけでも(笑)

まずはお詫びも兼ねての近況報告ですが、
子供は二人、娘です。
毎日育児は大変で、怒ったり笑ったり、本当に限界ギリギリの状態ですが、娘たちは可愛くて愛しくて、寝顔なんて見ていると本当に泣きそうになります(笑)

育児については様々な問題を抱えておりますが、
それはまた機会がありましたら語ることにいたします。

夫との関係も、また機会がありましたら。

上の子が今年3歳で、下の子は今年1歳になります。
育児や家事にはまったく手を貸してくれない夫です。
自分の時間やリズムを壊されるのが嫌な人なので、
私はすっかり諦めて、責めたり甘えるようなことはしていません。
なのでほとんど、といっていいほど自分の時間を持てる余裕も自信もなく。
それでも不定期でこうやってたまに更新させていただこうかな、と思っています。

このブログは私の宝物です。
もしも、昔コメントを下さっていた方がいまだ見てくださっているとしたら、本当にお久しぶりです。
雪は元気に毎日暮らしています、と実際にお会いして手を握って
お伝えしお詫びしたい気持ちでいっぱいです。


長文、お読みいただきありがとうございました。


目標、2週間以内には更新できるといいな・・・(^^;

※お引越し。

こんにちは。
雪です。


今日は夫が友人の結婚式に呼ばれて県外へ外出しております。
おかげさまで朝からのんびりとした一日を過ごしています。
ここ数日は大好きなドラマに心を奪われたり、
夢中で仕事して気がついたら勤務時間が終わっていたり、
一生懸命に生活をするという充実感と、
その心地よさを堪能しています。



春ということもあり、
ハイテンション?なのかも知れません。(笑)
2年に渡りこちらのブログで
私の人生観を詳細につづってまいりましたが、
少々気分を変え、
他ブログサイトへ引っ越したいと思っています。

近年様々なこと経ることにより、
若干変化した角度や視点ならではの感性を
読みやすくお届けできれば幸いです。
これまで同様、深刻なことから他愛のない話題まで、
やはり私らしく赤裸々につづってまいりたいと考えております。
初めてご覧になる方もあるとは思いますので、
ブログ立ち上がりからの常連閲覧者様には
重複する情報や記事も多々あるかとは存じますが、
何卒、ご一読頂ければ幸いです。

ブログタイトルは、
【 君と雨宿り 】です。
http://ameblo.jp/anzu-yuki/
たまたま立ち寄ってくれた人、
いつも見てくれている人。
迷ってつまずいて答えが見つからない人。
すべての人が肩を並べて雨宿りしてゆく・・・
そんな場所をイメージして名づけました。


長年にわたってご支援いただいてまいりました閲覧者様には、
稚拙な文章および更新の遅れなどにもかかわらず、
それでも変わらぬご支援をいただき、心より感謝を申し上げます。
せめて恩返しとして、お読みくださる方に、
何らかの形でお役に立てるような文章を心がけたいと思っておりますので、
当ブログに引き続き、なにとぞご愛読の程よろしくお願いいたします。

※光を目指して

また、ずいぶんと間隔があいてしまいました。
ずっと更新を待っていただいていた方には、心よりお詫び申し上げます。





以前日記を更新したときから、私の環境が少し変わりました。

ひとまずご報告させていただきたく存じます。






〜お詫びとお願い〜

当日記は管理人の努力の過程における葛藤や心境を赤裸々に綴っております。明確な意図は本人にすらわかりにくく、無論そういった意図はないにしても第三者の視点で見ると非生産的な意見・弱音・愚痴に酷似した内容になっておりますので、そういった類の物に嫌悪感を示される方は、大変恐れ入りますが閲覧をお控えくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。勝手を申し上げまして、心よりお詫び申し上げます。







続きを読む

※後悔の旅路

父は言いました。






離婚して一人で生きていく道。
乗り越えて二人で生きていく道。




どちらを選んだとしても。










いずれにせよいつかどこかで後悔するものなのだ、と。




大きな後悔。

小さな後悔。






重さは人ぞれぞれだけど。





どちらにせよ後悔するのならば、その後悔の数の少ない方を選んでみればいい、と。


続きを読む

※父

長期に渡って放置してしまい、お許しください。
でもおかげさまで、
ようやくですが、心の中の整理がついた気がします。




結論から申しますと、
夫との別居を終え、
私は今までどおりの家で生活を続けています。





離婚と言う文字が常にちらついている生活ですが、
現状は、夫の帰る家でご飯を作っている毎日です。




続きを読む

※別居の理由

昨日更新した日記を読み返すと、
自分が錯乱しているのがよくわかってなんだかお恥ずかしい限りです。








話が煮詰まってここ二日程寝ていなかったのですが、
夕べはぐっすり眠る事が出来ました。



おかげで気持ちが凛として過ごせています。





続きを読む

※心の帰る場所

ご無沙汰していて本当に申し訳ありません。

ずいぶんと遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。<(_~_)>


昨年はたくさんの方に支えられ、今の私があると実感しております。
なにぶん不束者ではございますが、
昨年に引き続き、
本年も何卒ご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。


続きを読む

※はじめての贈りもの

生還というと、大げさですが。



私にとって誕生日は、ひとつの試練です。






去年よりもずっとずっと聞こえの悪くなってしまった耳から、
野太い母の声が聞こえて止まない。

それは、私にとって生き地獄の象徴でもあり。







でも大丈夫。

もうこの世界のどこにもあの声の主はいないのだから。




そう思えるまでに多くの日にちを要してしまいました。







それでもなんとか生きて、
今年も無事(?)誕生日を乗り越えられたことをとても誇りに思います。




続きを読む

※かなしい冬の日

朝からずっと泣いていました。

熱でダウンして今日は夫の見舞いは断念し、家でずっと寝ています。






あろうことか。
今日は私は夫に電話で暴言を吐いてしまいました。




理由はもちろんあります。

でも、そういうのは一切関係なく、
言ってはいけない、汚い言葉を吐いた私。




人として最低なのです。




続きを読む
管理人データ♪♪
花井 雪
花井雪と申します。
当ブログの管理人ですv
ここにはあたしの正直な気持ちを書いています。
気軽にコメントいただけたりなんかすると、夫とのつまらない生活も乗り切れます☆
Recent Comments
閲覧ありがとうございます★






ようこそ☆雪のふるさとへ。
訪問者数

皆様のアクセス=成長♪♪
QRコード
QRコード
人気ブログランキング★参戦中
バナー
みんなのプロフィール★参戦中
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング★参戦中
fc2 ブログランキング
ブログの殿堂★参戦中
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログ村★参戦中
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング★参戦中
ヵヮィィbitzランキング★参戦中
ブログ検索☆BITZ
  • ライブドアブログ