してよかった??結婚☆裏話





このブログは私のふるさとです。 ブログに来てくださる方はみんなあたたかい・・・。
人の優しさに初めて触れました。コメント、メール、なんでも歓迎です。
私がこれまで皆様に頂いた愛情を、また誰かに返したい・・・そんな素敵なループを夢に見て。

※僕は涙から生まれた

あるときニュースを見ていたら、

実の母親の手によってはかなく消えていった

幼い子供たちのために、無性に何かをしたくなりました。




言葉の花束をささげたい。

何も持たずに、天国へ旅立つのはあまりに淋しいでしょうから・・・。





せめて、この詩を見た方達とともに、

最後まで愛を与えられなかった子供たちの言い知れない悲しさ、痛み、尊さを

共感することができれば・・・そんな思いを込めて作りました。



続きを読む

※からっぽの器

今日は、妹が突然お見舞いに来ました。



夫は私の複雑な心境を知っているので、
珍しく気を遣ってくれました。






妹とは今年の夏に会ったきりです。


正直に白状すれば、私のほうが避けていたようなところがありました。






続きを読む

※まきさんへのコメント

>まきさん

『近況報告』でレスをしたところ、
システム上の何らかのトラブルで何度試みても投稿できなかったため、
こちらで返させていただきます。。。



いつも心強いコメント、ありがとうございます。


まきさんのご教授どおり、
子供の意見・希望を一番に尊重することをお約束します。


先ほど日記を更新したばかりなのですが、
最近では少し状況が変わってしまい、
この事由について考えることが出来なくなっていました。


ただ、夫がすべての私ではなくて、よかった・・・。

改めてそう思います。




まきさん、いつも、遠くから見守っていただき、
本当にありがとうございます。。(*´ω`*)



のんびりと春を探してみようと思います。




※家族の証

お久しぶりです。
いつも更新が遅くて申し訳ありません。







実は、今月の17日に夫がバイクで交通事故に遭いました。






続きを読む

※近況報告です。

ご無沙汰してしまって申し訳ありません。




ご心配をしてくださっていた方には心からお詫び申し上げます。









ここ最近の自分のブログの内容を見て、なんだか少しへこんだりして。
あまり健康的な恋愛をしていないということがよくわかりました。(笑)






続きを読む

涙の海

愛することの喜び。
愛されることの幸せ。

今まで安堵というものをしらなかったわたしの心に、
愛は自信を生み、
想いは不安を生み出した。




想えば想うほど、もっと相手が欲しくなり、
想われれば想われるほど、目には見えない不確かなものに怯えてしまう。


好きなればなるほど不安になることもまた、逃げようの無い事実でした。





続きを読む

※あなたがいればそれだけでいい

あれは忘れもしない、深くて静かな月の欠けた夜。



私の家の、私と母の部屋。



D介と私は見つめあい、


私は冷静さを失わないように、
少しでも毅然とした態度に見て欲しくて
そのように努めようとしたが、簡単に挫けた。


壊れそうな程高鳴る心臓や脈の音に、
意識や感覚の大半を奪われて、これ以上平静を装うのは限界だった。





この音が聞こえたら、恥ずかしい。




緊張や羞恥心を捨て去り目をそらさずに、
いままさにからだと体を触れ合わせようとしている男と女の眼差し。




お互い、初めての体験ではなかった。



それなのに手と唇は震え、瞳が潤む意気地のない私を、

D介はとても同い年とは思えないほどの包容力に満ちた笑顔で
「大丈夫・・・大切にする」と言って優しく抱き寄せた。





続きを読む

※くちづけは交際3ヶ月目で。

それからというもの、私は事あるごとにD介に会いたくなった。




D介がバイトで会えない夜は、
バイトが終わってからでもいいから会いたい、
とわがままを言った。





母と夜逃げして以来、私の生活は一変した。



高校を辞めて、通信制の高校に編入した。
だが、高校までは電車で二時間半。





通信制なので月に数回程度しかなかったが、
精神的な疲労がかさんでいった。



続きを読む

※希望と絶望と置き去りにされた心

夜逃げというのは、夜に逃げると書きます。

書いたり、言ったりするだけではただの言葉。








でも、そのシンプルな言葉からは想像に及ばぬほど



みじめで、

悲しくて、

つらく過酷な行為です。






お気に入りのコートや、

初めてのアルバイトで貯めたお金でやっと買った黒いブーツ、

時には可愛がっていた猫まで。




続きを読む

※夜逃げとしずくとおまわりさん

D介と会うたびに、胸がすこしずつときめいていくのがわかった。




どんなときも笑顔を絶やさない。



お金がなくて、
二人でただ道を歩いているだけのときも、彼は凄く楽しそうに笑う。




その笑顔の奥ではしっかりとした一面を持っていて、
約束は決して破らないD介。

そんな彼に、日を追う毎に惹かれていった。




続きを読む
管理人データ♪♪
花井 雪
花井雪と申します。
当ブログの管理人ですv
ここにはあたしの正直な気持ちを書いています。
気軽にコメントいただけたりなんかすると、夫とのつまらない生活も乗り切れます☆
Recent Comments
閲覧ありがとうございます★






ようこそ☆雪のふるさとへ。
訪問者数

皆様のアクセス=成長♪♪
QRコード
QRコード
人気ブログランキング★参戦中
バナー
みんなのプロフィール★参戦中
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング★参戦中
fc2 ブログランキング
ブログの殿堂★参戦中
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログ村★参戦中
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング★参戦中
ヵヮィィbitzランキング★参戦中
ブログ検索☆BITZ
  • ライブドアブログ