してよかった??結婚☆裏話





このブログは私のふるさとです。 ブログに来てくださる方はみんなあたたかい・・・。
人の優しさに初めて触れました。コメント、メール、なんでも歓迎です。
私がこれまで皆様に頂いた愛情を、また誰かに返したい・・・そんな素敵なループを夢に見て。

2007年07月

※希望と絶望と置き去りにされた心

夜逃げというのは、夜に逃げると書きます。

書いたり、言ったりするだけではただの言葉。








でも、そのシンプルな言葉からは想像に及ばぬほど



みじめで、

悲しくて、

つらく過酷な行為です。






お気に入りのコートや、

初めてのアルバイトで貯めたお金でやっと買った黒いブーツ、

時には可愛がっていた猫まで。




続きを読む

※夜逃げとしずくとおまわりさん

D介と会うたびに、胸がすこしずつときめいていくのがわかった。




どんなときも笑顔を絶やさない。



お金がなくて、
二人でただ道を歩いているだけのときも、彼は凄く楽しそうに笑う。




その笑顔の奥ではしっかりとした一面を持っていて、
約束は決して破らないD介。

そんな彼に、日を追う毎に惹かれていった。




続きを読む

※重荷と音痴と王子様

D介はすごくマメだった。




毎日頻繁にポケベルにメッセージを入れてくる。
彼は素直に、とても純粋に気持ちを伝えてくる男の子だった。




かつて笠倉も、
「好きだ好きだ」というアピールをしてきたが、
それは単なるセックス目当てにしか過ぎなかった。




もし、D介もそれと同じだったら。



もう、あんな風に傷つくのはごめんだ。
二度と立ち直れない。







私は何より、D介の優しさが怖かった。







続きを読む

※自転車と笑顔と元カノジョ。

その日、ファーストフード店でのバイトを終えた私は急いで自転車のステップを払った。
緊張と不安で、ハンドルを掴む手はぐっしょりと汗ばんでいる。






これからD介と会う。

腕時計を見ると夜の10時を少し回ったところだった。






バイト先から家とは反対方向の数キロ先の地下鉄の駅に彼はいる。



普段、地下鉄を利用しない私はその駅には行き慣れていない。


見慣れない風景を颯爽と通過し、
昨日「恋人」の約束を取り交わした男の子に会いに行く。



不思議と、気持ちは曇っていた。


続きを読む
管理人データ♪♪
花井 雪
花井雪と申します。
当ブログの管理人ですv
ここにはあたしの正直な気持ちを書いています。
気軽にコメントいただけたりなんかすると、夫とのつまらない生活も乗り切れます☆
Recent Comments
閲覧ありがとうございます★






ようこそ☆雪のふるさとへ。
訪問者数

皆様のアクセス=成長♪♪
QRコード
QRコード
人気ブログランキング★参戦中
バナー
みんなのプロフィール★参戦中
みんなのプロフィールSP
FC2ブログランキング★参戦中
fc2 ブログランキング
ブログの殿堂★参戦中
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログ村★参戦中
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング★参戦中
ヵヮィィbitzランキング★参戦中
ブログ検索☆BITZ
  • ライブドアブログ