生還というと、大げさですが。



私にとって誕生日は、ひとつの試練です。






去年よりもずっとずっと聞こえの悪くなってしまった耳から、
野太い母の声が聞こえて止まない。

それは、私にとって生き地獄の象徴でもあり。







でも大丈夫。

もうこの世界のどこにもあの声の主はいないのだから。




そう思えるまでに多くの日にちを要してしまいました。







それでもなんとか生きて、
今年も無事(?)誕生日を乗り越えられたことをとても誇りに思います。






明日、夫が退院することになりました。





こんなことならばもっともっと時間を有意義に使えばよかった・・・(号泣)。。






夫が帰ってくれば私はきっと
彼の外出に同行し、運転手をするという重要な任務(?)が待っています。


基本的に夫はまだまだ体の自由がきかないので、
通院やリハビリ施設(入院していた病院ではないところ)、
バイクの修理先、
医師にすすめられた温泉治療などへの送迎を予定しています。

半・介護状態・・・とまでは行くないまでも、
肩に金属プレートが入っているせいか
夫の腕がほとんど上がらないので、日常生活も難しいと思われます。



大変かもしれませんが、
息をつく間もないほどに忙しいほうが私には合っていて好きです。

もっとも、ずっと顔をあわせているとケンカになりそうで怖いですが・・・。




体を動かしていれば、もっともっと明るくなれる気もします。


考えることには飽きました。

自分を追い詰めることにも。







遅くなってしまったけれど、
生まれて初めて自分にクリスマスプレゼントを買いました。







生きていてよかった。と、思える理由を
ひとつでも多く増やそうと思ったのです。





いま、生きていることは何よりも正しいんだ。
だから私はここにいいてもいいんだ。

自分の中の幼い自分に言ってあげたくて。







辛いことを辛いと感じる心も。
そしてまた立ち上がろうという勇気も。

微かな力しか持っていないけれど、
それらすべてが、私の底で眠り、育っていた静かな命。

支えてくれていたのは、想い。



周囲の方たちの想いやり。

そして、自分の中の周囲の方たちへの想い。






生まれて初めてクリスマスプレゼントとして自分に贈ったのは、
暖かいストール。





そんなかけがえのない命(想い)を包み込めるように。。







明日は早くに起きて、
朝一番で夫を迎えに行ってきます。












もっとがんばれ〜〜〜☆↓っていう心優しい方↓はクリックしてね<複数でも可>
人気ブログ・ランキングfc2 ブログランキングみんなのプロフィール人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ検索☆BITZ