ご愁傷さまブログ

[1:35:10] yume: タカムルァさんとココロちゃんのご愁傷さまな日々。ココロちゃん言うなぁ〜! [1:35:13] yume: かえよ

Stage1383 十二真竜を使った理由

今回遊戯王をやったのはチーム戦に誘われたからで新弾出てから1週間後という難しいところでの大会でした。
しかも1月からは制限も変わるということで前準備も非常に難しい。

そんな中大流行していた十二獣はシリーズとして完結していないどころか英語も出てないし出たばかりだから規制されないだろう、規制されるとしたらベイゴマックスなんじゃないのという話し合いの下まず最初に手を出したのが召喚十二獣。
使って十二獣の強さを理解したりゲーム感を掴んだりするにはちょうどよかったのですがなんとなくこのデッキには魅力を感じないなと思いました。
トンスラアレイスターからの先攻展開は非常に強力でしたがそれ以上に気になったのがもっさり感。結局のところ動けるのが1ターンに1回召喚権を使ってアレイスターを出して融合を拾ってそれで返していくというものだったのですが、1ターンに1回しか攻められないと相手のドランシア1枚にかなり手こずるため、ずるずるアド差が広がって結局負けるという展開が多かったと思います。
あと戦闘で返していくため横並びに非常に弱かったのも覚えています。

まぁマジックでいうところのテンポが悪い(行動回数が少ない)デッキでした。
点の展開には優れていましたが環境には合っていませんでしたね。
こうして他のデッキを模索することに。

魔術師のストラクが出てこれもいいかなと思ってましたが増殖するGで止まれないなどの弱点が気になり1人回しの段階から抜けだせず。
そうこう悩んでいる間に新弾のカードも少しずつ判明していきバオバブーンが判明したところでおーさんからメタル十二真竜が最強と教わり組んでみることに。実際にやってみてもマスターP絡められた先攻展開はとてもじゃないけど後攻で返すのが非常に困難であぁこれは強い覇権もろたわと思っていた時期もありました。

とりあえず2人でデキを回しまくって最初は60枚だった枚数も45枚ぐらいまでは減りました。
マスターP以外の真竜もそこそこ入っていたのですがそのときは結局こいつらは勝敗に関係しないということで消えていきました。強欲で貪欲な壷もモルモ抜けたら意味ないよねということで抜けました。


そこで大会でも負けてたつるさんと何回かフリーしてみて何連敗もする事態に。
これは何かがよくないと思い振り返るとだいたい負けるパターンが
・先攻展開に手札誘発を当てられてストップするも罠がないために相手の展開全て素通り
・後攻もメタルが2枚ぐらいあったところであまり意味はなくカード足りなくて結局返せない
といった感じでした。
つまりメタルが結構足を引っ張っているのではと思い枚数を減らしました。
が、あまり意味はないどころか減らした分だけ余計に機能してない感が出てきて最終的には全部抜きました。

このときフリーやってたたつるさんの構築が海外のコピーをちょろっといじった感じので手札誘発が8枚積んであるものでした。
僕はそれをくらいまくって先攻でよくてドランシア単騎とかで相手は手札7でスタートしたりとかで今の構築で手札誘発もらったら先攻後攻逆転して意味ないなと痛感しました。

ここまでやってようやく分かってきたというか感じたことは
・先攻は相手の手札誘発がなければかなり有利
・先攻後攻逆転の鍵は手札誘発
・後攻側はリソースをオールインしないとなかなか捲れない
といったことでした。

なので後攻を前提としたら罠とか入れれば入れるだけテンポが悪くなり、相手のドランシアなどを越えることが困難になっていきます。
そこで目をつけたのが真竜の罠です。
2枚コンボになるのがネックですが先攻で握っていれば相手の妨害にもなるうえに、後攻でも罠のくせに場を返していくリソースとしても使用できます。
あと何よりマスターP絡めた展開して実質先攻ワンキルしたかっただけでした・・・w

実際のレシピ
■モンスター(23枚)
3 増殖するG
3 バオバブーン
1 十二獣ヴァイパー
1 十二獣サラブレード
3 十二獣モルモラット
1 十二獣ラム
2 真竜導士マジェスティM
3 真竜拳士ダイナマイトK
2 真竜剣士マスターP
3 灰流うらら
1 幽鬼うさぎ

■魔法(13枚)
3 テラ・フォーミング
1 ブラック・ホール
1 炎舞−「天キ」
3 十二獣の会局
2 真竜の継承
3 ドラゴニックD

■罠(5枚)
1 虚無空間
3 真竜皇の復活
1 真竜の黙示録

■エクストラデッキ(15枚)
1 M.X−セイバー インヴォーカー
1 暗遷士 カンゴルゴーム
1 ガガガザムライ
2 十二獣タイグリス
2 十二獣ドランシア
1 十二獣ハマーコング
2 十二獣ブルホーン
1 十二獣ライカ
1 十二獣ワイルドボウ
1 深淵に潜む者
2 ダイガスタ・エメラル

■サイドデッキ(15枚)
1 多次元壊獣ラディアン
1 海亀壊獣ガメシエル
1 怒炎壊獣ドゴラン
1 雷撃壊獣サンダー・ザ・キング
2 幽鬼うさぎ
3 妨げられた壊獣の眠り
1 ハーピィの羽根帚
3 コズミック・サイクロン
2 次元障壁

メイン
〇手札誘発の取捨
まず相手のデッキにおける純粋な恐怖モルモラットの展開です。これは先攻でも後攻でも同じです。
モルモラット3枚、開局3枚、天キ1枚と合計7枚があると仮定してそれと同じ枚数の7枚を用意。
先攻後攻の逆転を重視したので多いです。うららが3枚なのは自分が先攻取って展開するときにも使用できるためです。先攻で展開したいのです。


〇バオバブーン
正直情の選択。ダイアグラムと揃った際のインヴォーカー+手札入れ替えで非常に強い盤面に。
しかし必要ないといえば必要ないのでなくてもいいとは思います。
ちなみにサイド後にはどのデッキ相手にもこいつを残しておくことはないです。
この枠はコズミックかうさぎでよかったと正直思ってます

〇真竜
まずは根本の解説から。
真竜は基本的に真竜モンスター(A群)と永続(B群)の2枚コンボでスタートできます。
真竜モンスターは
ダイナマイト→B群を増やす
マジェスティ→A群を増やす
イグニス→B群を増やす
ドライアス→場を固める、他のカードとのコンボ
といった形になります。A群がいっぱいあるときはダイナマイトとイグニスが強いしB群がいっぱいあるときはマジェスティが強い。
マスターPもいることを考えると罠サーチできた方が強い場面ある+復活は墓地に真竜がいる限り耐久できるという点からダイナマイトを優先しました。イグニスは魔法のみなので相手ターンに干渉できないので。後攻では役に立つのですが・・・
黙示録はダイナマイトからのサーチ用です。1枚あるだけで手札に復活+ダイナマイト+他の真竜があれば復活のアドバンス効果使ってダイナマイト出す→黙示録を場に出す→黙示録のアドバンス効果と2回相手の妨害ができます。
ドライアスは特殊で真竜皇がいると強いです。
ドライアスの効果で水真竜皇特殊→割られたら地真竜皇と繋げるとなかなかの場持ちです。これに復活が組み合わさると効果破壊もされなくなるので非常に堅いです。
ただ堅いだけなのでマスターPを返す能力とかはないのでクビになりました。
一応メタルとかと合わせるとメタルでドライアス割って・・・とかできて非常に楽しいです(強いとは言っていない)


サイドボード編
〇壊獣
これは人によって意見が結構違いますが僕はこれしか思いつかなかったので。。。
ただ横並び、面の展開には非常に強く、マスターPなどの耐性持ちの点の展開にも対処できるので採用しました。

〇コズミックサイクロン
主に真竜相手に。純粋に当てどころが多いので強いのですが多いだけに相手の開局まで待てずに撃つと悲惨なことになります。

〇次元障壁、羽根箒
主に純正相手に。純正は手札誘発で先攻を止めても罠が置かれたりするのでそれを返すための羽根箒。
また先攻時にはコズミックは妨害になりにくいため障壁を。

〇うさぎ
主に入れ替え用です。
後手のときに手札誘発8枚にしたいときや、うららの当てどころが少ない純正相手に増やします。


めんどくなってきたのでこんなところですかね。

もっと先攻後攻の逆転を重視するなら手札誘発9枚の純正でもよかったのかもしれないとは思ってました。
相手に手札誘発投げられたときに罠置いて返せるのは強みですし、後手は手札誘発で気合入れて捲る感じで。
もっと理解が進んでいればサイド後とかも違うアプローチ取れたのかなぁとは思います。
次回はなくてこれっきりなのでせっかくなので書きましたが参考になれば幸いです。
何か気になったこととかあればツイッターなりここでコメントもらえれば

Stage 1382 十二獣について

まとめておきたかったのでこちらに。DNに書いても誰も得しないので。

僕の知っている限りのモルモラット展開について。
現在リリースされている十二獣エクシーズは
十二獣タイグリス
十二獣ドランシア
十二獣ハマーコング
十二獣ブルホーン
十二獣ライカ
十二獣ワイルドボウ
の6種類。

最終目標をドランシアと仮定して十二獣モンスターに重ねるとこをスタートとして全部重ねてドランシアまでいくと素材が6枚。
ということはモルモラットの効果やライカの効果、ブルホーンの効果などエクシーズ素材を取り除く効果は6回まで使えるということに。ドランシア素材ありを着地点とするなら5回。
ブルホーンの効果1回、モルモラットの効果2回使うと2回分効果使える機会があります。

モルモ→ボウ→コング→ブルホーン(特殊とサーチ)→タイグリス(特殊)

タイグリス(素材がモルモかブルホーン)、モルモ、モルモ
ここまでは既存のパターンでここから先の分岐が新弾発売後の動きになります。

(菽呂縫薀爐ある場合
墓地にラム置く方法はいろいろあると思います。例えばラム召喚から入ってブルホーンでモルモサーチした返しとか。最も簡単なのはモルモラット召喚で効果で落としたときだと思います。
この場合は取り除く素材はどちらでも大丈夫です。モルモ残しておいた方がいいのですが間違ってモルモ外してもタイグリスの効果で入れ替えられるので。
まずモルモ2体でエメラル作ってモルモ1体と十二獣エクシーズ2枚戻して1ドロー。
タイグリス→ライカ(モルモ特殊、墓地のラム特殊)→ドランシア
ここでドランシアの効果でラムを割ります。そうするとラムの効果が起動できるので起動して墓地のモルモラットを特殊できます。

ドランシア、エメラル、モルモ、モルモ
これでエクシーズ2枚目にいけます。ただしこのパターンはドランシアの素材がなくなってしまうのでヴァイパーサーチがほぼほぼ必須になります。

他にレベル4モンスターが調達できる場合
場にレベル4が残っている場合でも死者蘇生を持っている場合でも。最も多いのは開局から入ってブルホーンでサーチしたモンスターを召喚する場合だと思います。
タイグリス→ドランシア(特殊)→召喚

ドランシア、エメラル、モルモ、召喚したモンスター
,醗磴Δ里魯薀ぅを経由しないので節約できるところと墓地にラムが存在しなくてもいいところです。
またはライカを節約しないで効果使って真竜の生贄確保とかできます。

場のモンスターを墓地に送る手段がある場合
召喚権が残っていれば真竜などを生贄召喚してもいいですし、メタルの効果で割ってもドラゴニック・Dで割ってもなんでもいいです。
このパターンを通るときの注意点としてはモルモ2体目を特殊召喚する際に素材はモルモラットを外しておかないといけないです。
まずモルモ2体でエメラル作ってモルモ2枚と十二獣エクシーズ1枚戻して1ドロー。
そして用意しておいたカードで場のエメラルを割ります。こうすることでエメラルの素材にあったモルモラットが墓地に落ちるのでタイグリスで拾えるようになります。
タイグリス(素材交換)→ライカ(特殊)→ドランシア(特殊)

ドランシア、モルモ、モルモ
△醗磴Δ里肋ご権が余っているということです。召喚権使ったあとや真竜を生贄召喚したい際には便利だと思います。


どのパターンでいっても場にドランシア+4エクシーズ(+エメラル)が並んで最低でも1ドローできます。
4エクシーズの候補は
エメラル2枚目→1枚から2ドロー1サーチに変換できる
深淵に潜むもの→真竜に対して強い
カンゴルゴーム→ドランシアに対する聖杯や真竜罠を滑らせたり、永続をコズミックから守ったり
インヴェルズローチ→ノイドに対して強い
最近のカードはあまり知らないのであとは自分だけの4エクシーズを見つけよう!

ちなみに主な使い道は
、モルモラット通常召喚
□開局、開局+バオバブーン
→開局+α
今はベイゴマックスがいなくなってしまったのでバオバブーンを使った場合の展開でもだいたい△のパターンに帰結します。が注意点としては召喚権を使ってしまった場合(だいたいバオバブーン召喚して効果で割るやつ引いたとき)はほぼほぼどれも条件を満たさないので注意です。
この中でも特には真竜十二獣だとマスターP絡めた実質先攻ワンキル(できあがった場が強すぎて後攻のプレイヤーが1ターン目に投了する現象)にいくとき便利です。バオバブーン+ドラゴニック・Dで成立します。


十二獣の敵である手札誘発についても。
完全にケアする方法は知らないのである程度被害を抑えられる方法になります。
増殖するG→一番もったいないのがブルホーン使う前にモルモの効果を使ってしまった場合なのでブルホーンになる前にモルモの効果を使わないようにするのがいいと思います。

幽鬼うさぎ→最低でもドランシアを立てられるようにしたいので最初に使う起動効果はモルモ特殊がいいと思います。なので上記のGのことも考えると
モルモ→ボウ→コング→ブルホーン(特殊してサーチ)
がベターかと思います。

灰流うらら→モルモを素材から取り除かない限りどこでもらっても結果は変わらないと思います。一番やばいのがタイグリスを経由してからモルモ外してモルモ特殊。墓地から回収する手段がないので止まります。モルモを素材から取り除く場合は保険をかけてタイグリス(効果未使用)でやるのがいいと思います。うらら撃たれてもタイグリスの効果で拾って再スタートできるので。
ちなみに撃たれたら概ね2体目のランク4は作れないと思います。
逆に相手の隙をつくならモルモを取り除く瞬間だと思います。



あとは開局でワンキルもできるみたいです。
必要なのはサラブレード、ラム、ヴァイパー、天キ、ソウコです。
開局→サラブレード→ボウ→ブルホーン(モルモサーチ)→モルモ召喚(ラム落とし)→コング→タイグリス(特殊)→ライカ(特殊、墓地のラム特殊)→ドランシア→モルモ2体でソウコ(天キサーチして発動、ヴァイパーサーチ)→ドランシアにヴァイパー入れる

ブルホーン、ドランシア、ソウコ、ラム、天キ
ソウコ(2300)→ラム(500)→ドランシア(1300)→ドランシアの効果でラム破壊(ヴァイパーを素材から外す)→ラムの効果でヴァイパー特殊→ヴァイパー(1300)→ヴァイパー効果使ってブルホーンに入れる→ブルホーン(2900)
2300+500+1300+1300+2900=8300


書けることはこれぐらいでしょうか。
十二獣扱ううえで重要なのは素材の減らない効果(タイグリス)と減る効果(ドランシア、ブルホーン、ライカ、モルモラット)を分けて考えることと、素材はいくつまで用意できて何回効果使えるかですね。
これはある程度慣れが必要でしょうけど。

3年ぐらい遊戯王やってなかった僕からは以上です。

Stage1381 第4回グランドスラムCSを紐解く

お盆商戦お疲れさまでした。
僕はもう疲れました。

本題。僕と10年ほどの付き合いをもつグランドスラムさん主催のCSが特殊制限で開かれるので出ようかなーと思った矢先、日時が9/19ということで残念ながら諦めました。
世間一般的には9/20は彼岸の入りで彼岸の中でも一番重要なのは彼岸の前日なので・・・

出ないなりにまぁ少しでも盛り上げようと少しばかり書こうかなーという次第。
特殊制限はこちらから
http://ameblo.jp/rupan-ta/entry-12061576389.html

まずこれ見たときに最初に思ったのが、つまり今の制限と比べてどうなのよってこと。
それだけ解説していきたいと思います。

禁止制限 2015/07/01
《イレカエル》→無制限
《ヴィクトリー・ドラゴン》
《エルシャドール・ネフィリム》→無制限
《焔征竜−ブラスター》→無制限
《巌征竜−レドックス》→無制限
《クリッター》
《グローアップ・バルブ》
《黒き森のウィッチ》
《ゴヨウ・ガーディアン》→無制限
《サイバーポッド》
《サウザンド・アイズ・サクリファイス》
《処刑人−マキュラ》
《聖なる魔術師》→制限
《ゼンマイハンター》→無制限
《D−HERO ディスクガイ》
《同族感染ウィルス》
《瀑征竜−タイダル》→無制限
《氷結界の龍 ブリューナク》
《ファイバーポッド》
《フィッシュボーグ−ガンナー》
《魔導サイエンティスト》
《メンタルマスター》
《八汰烏》
《嵐征竜−テンペスト》→無制限
《レスキューキャット》→無制限

《悪夢の蜃気楼》
《いたずら好きな双子悪魔》
《押収》
《大嵐》
《苦渋の選択》
《強引な番兵》
《強奪》
《強欲な壺》
《心変わり》
《サンダー・ボルト》
《次元融合》
《生還の宝札》
《洗脳−ブレインコントロール》
《大寒波》
《蝶の短剣−エルマ》
《天使の施し》
《早すぎた埋葬》
《ハリケーン》
《マスドライバー》
《魔導書の神判》→無制限
《未来融合−フューチャー・フュージョン》
《突然変異》
《遺言状》

《異次元からの帰還》→制限
《王宮の弾圧》
《王宮の勅命》
《第六感》
《ダスト・シュート》
《血の代償》
  《積み上げる幸福》
《刻の封印》
《ラストバトル!》

制限カード †

《アーティファクト−モラルタ》→無制限
《A・ジェネクス・バードマン》
《イビリチュア・ガストクラーケ》→無制限
《甲虫装機 ダンセル》→無制限
《E・HERO エアーマン》→無制限
《混沌帝龍 −終焉の使者−》
《カオス・ソルジャー −開闢の使者−》
《クリバンデット》→無制限
《混沌の黒魔術師》→無制限
《重爆撃禽 ボム・フェネクス》
《終末の騎士》 →無制限
《召喚僧サモンプリースト》→無制限
《ダーク・アームド・ドラゴン》→無制限
《ダンディライオン》→無制限
《TG ハイパー・ライブラリアン》→無制限
《深淵の暗殺者》
《ネクロフェイス》
《氷結界の龍 トリシューラ》→無制限
《封印されしエクゾディア》→禁止
《封印されし者の右足》→無制限
《封印されし者の右腕》→無制限
《封印されし者の左足》→無制限
《封印されし者の左腕》→無制限
《ブリューナクの影霊衣》→無制限
《光天使スローネ》→無制限
《水精鱗−ディニクアビス》→無制限
《マスマティシャン》→無制限
《メタモルポット》
《ユニコールの影霊衣》→無制限
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》

《異次元からの埋葬》
《一時休戦》 →無制限
《簡易融合》
《インフェルニティガン》
《神の写し身との接触》
《おろかな埋葬》
《儀式の準備》→無制限
《継承の印》
《原初の種》→無制限
《機殻の生贄》→無制限
《死者蘇生》
《精神操作》
《増援》
《ソウル・チャージ》
《超再生能力》
《超融合》→無制限
《月の書》→無制限
《手札抹殺》
《貪欲な壺》
《影霊衣の反魂術》→無制限
《ハーピィの羽根帚》
《光の援軍》→無制限
《封印の黄金櫃》
《ブラック・ホール》
《霞の谷の神風》
《闇の誘惑》→無制限
《リミッター解除》
《竜の渓谷》→無制限
《竜の霊廟》→無制限
《六武の門》→無制限
《ワン・フォー・ワン》

《虚無空間》
《堕ち影の蠢き》→無制限
《神の警告》→無制限
《神の宣告》→無制限
《死のデッキ破壊ウイルス》
《停戦協定》
《転生の予言》
《破壊輪》
《光の護封壁》
《マジカル・エクスプロージョン》→禁止


準制限カード †

《E・HERO バブルマン》→無制限
《オネスト》→無制限
《海皇の竜騎隊》→無制限
《クリフォート・ツール》→無制限
《発条空母ゼンマイティ》→無制限
《D−HERO ディアボリックガイ》→無制限
  《氷結界の虎王ドゥローレン》→禁止
《フォーミュラ・シンクロン》→無制限
《BF−疾風のゲイル》→無制限
《マンジュ・ゴッド》→無制限
《馬頭鬼》→無制限
《輪廻天狗》→無制限

《連鎖爆撃》→無制限
《魔法石の採掘》→無制限

《奈落の落とし穴》→無制限

無制限カード
  《No.16 色の支配者ショックルーラー》→新制限
  《星守の騎士プトレマイオス》→新制限
  《ゴーストリックの堕天使》→禁止

 《ウィジャ盤》→禁止



つまり・・・どういうことだってばよ?って人用
新禁止

  《ゴーストリックの堕天使》
《封印されしエクゾディア》
 《ウィジャ盤》
《マジカル・エクスプロージョン》

新制限

  《No.16 色の支配者ショックルーラー》
  《星守の騎士プトレマイオス》
 《異次元からの帰還》

制限解除
《イレカエル》
《エルシャドール・ネフィリム》
《焔征竜−ブラスター》
《巌征竜−レドックス》
《ゴヨウ・ガーディアン》
《ゼンマイハンター》
《瀑征竜−タイダル》
《嵐征竜−テンペスト》
《レスキューキャット》
《アーティファクト−モラルタ》
《イビリチュア・ガストクラーケ》
《甲虫装機 ダンセル》
《E・HERO エアーマン》
《クリバンデット》
《混沌の黒魔術師》
《終末の騎士》
《召喚僧サモンプリースト》
《ダーク・アームド・ドラゴン》
《ダンディライオン》
《TG ハイパー・ライブラリアン》
《氷結界の龍 トリシューラ》
《封印されし者の右足》
《封印されし者の右腕》
《封印されし者の左足》
《封印されし者の左腕》
《ブリューナクの影霊衣》
《光天使スローネ》
《水精鱗−ディニクアビス》
《マスマティシャン》
《ユニコールの影霊衣》
《E・HERO バブルマン》
《オネスト》
《海皇の竜騎隊》
《クリフォート・ツール》
《発条空母ゼンマイティ》
《D−HERO ディアボリックガイ》
《フォーミュラ・シンクロン》
《BF−疾風のゲイル》
《マンジュ・ゴッド》
《馬頭鬼》
《輪廻天狗》
《一時休戦》
《儀式の準備》
《原初の種》
《機殻の生贄》
《連鎖爆撃》
《魔法石の採掘》
《超融合》
《月の書》
《影霊衣の反魂術》
《光の援軍》
《魔導書の神判》
《闇の誘惑》
《竜の渓谷》
《竜の霊廟》
《六武の門》
《堕ち影の蠢き》
《神の警告》
《神の宣告》
《奈落の落とし穴》


注目すべきは征竜魔導の解除でしょうか。超再生能力が1枚になったとはいえカードパワーは健在の征竜。
魔導はついていけるかどうなのか。
魔導は最近流行の先攻展開返せなさそうですが、征竜は脅威の手札誘発の量というか構築の自由さでなんとかなりそうですね。
個人的なメタゲーム読みは単純に強い征竜、征竜に強いランク4ビート(EMeM、魔術師、セプスロ)、対応力の高そうなネクロスの3つに分かれるのかなーと。
最近のカードがイマイチよく分からないから強化されたのかはしらないですが闇の誘惑や光の援軍といった特定のデッキジャンル強化も面白いですね。

これもまたよく分からないですが魔導書の神判を絡めていつもの先攻展開+ジョウゲンみたいなペンデュラム系のデッキとかも面白そうですし、先攻展開に神の宣告1〜3枚追加されてたらキレると思います。
それでも先攻展開といっても超融合で2体消せるからなんともいえないですが。

ここまでいろいろ言っててなんですがいろいろ解除されてるから自分の思いいれがあるデッキ使うのが一番面白いとおもいますけどね。
↑建前
↓本音
カード集めるのめんどいから既存デッキのチューンが多い

たまにはこういうのもいいとは思うんですけどね。
最近のカード知らないからあまり書けないのも難点ですね

Stage1380 謎の女性シンガー

面白くない面白くないといいつつまた見てきました。

今回の焦点は公開記念PVの面白さと謎の女性シンガーについての2点+コンボセット回収です。
本当は色紙も欲しかったけど、千葉と茨城の映画館全部なかったので。
色紙は土曜日になくなることを考えると次の土曜日は仕事だし、コンボセットは1周したしで見に行くことはないと思う。ないと思う。たぶん。


公開記念PVは映画の数少ない面白い部分詰まってるし、SUNNY DAY SONGの演出も良いしでこれだけで満足できることが判明しました。
けど今日見て思ったのが全体の筋が通ってないから微妙だけど、1つ1つの場面を切り抜いてくとそこまで悪くないなと。4コマ漫画にしたら面白いのかもしれない。
PVの演出が良いとこ→穂乃果のセリフのとこから。特にミュージックスタート!ってジャンプするとこ
映画版お気に入り→1番の終わりで花陽が3→2ってポーズとるとこ
それぞれ良いとこあるけど基本的にはPVの方が満足度高いと思います。


謎の女性シンガーこと未来穂乃果説の女性。
ネットで見るとどこかで失敗した未来の穂乃果説が濃厚な線で、見てると1期10話あたりで1人で〜〜〜できたらいいのに・・・みたいなところを重視してそのまま失敗しちゃう未来っぽいという説。
個人的にはその線はないかなーと。

穂乃果たちが泊まったホテルとか知ってたことからも失敗したというよりかは映画で解散しないで続けた結果散り散りになっちゃった結果の未来かなーと。
自分は失敗しちゃったけど過去の可能性を感じていた頃の自分ならまだ別の道を探せるよって導きにきた説。

それか俗に言うループ説で未来の自分に背中を押された経験があったから、過去の自分の背中を押しにた説。
これのどちらかかなーと個人的には思う。
しっくりくるのは後者。
「そのうち分かるよ」とかそういうセリフは経験談からきてるのではないかと考えるとしっくりくる。
面白そうなのは前者であるけども。
未来穂乃果が失敗した経緯とかやれば面白いと思うんですよ。


ネットには他にもいろんな説があって映画版の数少ない面白いところになってて逆にいいのかなと思いました

Stage1379 「ラブライブ!The School Idol Movie」公開記念PV(90秒)

僕は気付いてしまいました。
このPVが本編を遥かに超えるデキだということに。

https://youtu.be/zMWxqHzfV1k


メッセージ性に富んでいて、ここからどういうドラマが起きるのか想像するだけで面白い。
そして2期穂乃果のいいところでもある、可能性を見出してくれそう感。
さらにSUNNY DAY SONGに最近はまっているのでかなり良いデキと言わざるを得ない。

SUNNY SAY DONGだけで言うと穂乃果が走ってるシーンがやたら曲に合わせて走ってる感じがしてハマるし、最後のμ'sミュージックスタート!!ってやるとこでにこにーがジャンプしながらポーズ取ってるシーンなんて最高だし。

というかμ'sミュージックスタート!!ってやるところは本編で採用してほしかったと思うぐらいの神演出だと思うのですがどうでしょうか。
この調子ではまってると3週目待ったなしかもしれないです

Stage1378 ラブライブ!The School Idol Movie

行ってきました。
誰かと見に行こうかと思ったけども近場の人とはスケジュール合わないし、なんだかんだで1人で見て1人で満足するのも悪くないなと思って1人で行きました。

劇場でびっくりしたのが初日だからかグッズ身につけてる人が多かった。
ラバストつけてるだけの人もいればTシャツ着てる人もいるし、ライブ限定(だった気がする)のバッグ持ってたり、ネットではよく見るラブライバー四天王?武装ラブライバー?みたいな重度の人もいたりで。
武装ラブライバーが中学生の親子に笑われてて釣られて笑いそうになりました。
そんな中でもにこにーのコスプレしてた子は可愛かったです。


劇場でパンフ買って物販はすごい列だし買いたいものもなかったのでスルー。
同日発売のヴァイスのにこサインの方が欲しいわ。

あとはせっかくだしということでミニクリアファイルとかついてくる飲み物とポップコーンのコンボセットは購入。
買ってく人の大半が普通の容器で貧乏人は大変だな・・・なんて思ってたら最近はこういうのは別にしてくれるんですね。
もちろん僕も別にしてもらってお家にあります。

ヤフオク見ると普通にていか超えばっかでオタク怖っつって震えてます。
http://aucfan.com/search1/q-~a5e9a5d6a5e9a5a4a5d6a1a1a5b3a5f3a5dca5bba5c3a5c8/s-mix/?o=t1



続きで映画の感想。もちろんネタバレ有りです続きを読む

Stage1377 リンクスフライデー

仕事終わってからリンクスフライデー
デッキは赤白。

1回戦 マルドゥ
○×○
後攻。
G1ラブルマスター通って火力で焼いて押し切り。
G2ドラゴンドラゴンソリンと押されて負け。効果5コは強い
G3今度はこっちがドラゴン展開して押し切り

2回戦 オヌキさん 青黒コン
××
後攻。
G1ウギン返せずポン。つなぎとめ2枚きてダメダメ
G2ウギン返して奮闘するも黒包囲止められずに負け。エンチャ破壊入れた方がいいのか迷う

3回戦 戦士マルドゥ
○○
後攻
G2ラブル通ってごりごり


BMO前調整は青黒に難を残して終わりました。
しかしオヌキさんに終わったあとフリーやってもらったら1回も負けなかったのでなかったことにしました。


ちなみにBMOは楽しかったですが
本戦0-3、8構0-1、ドラフト0-1、8講2回目1-1
とこれまたなかったことになりました。
前日にロック入れてみて山を1枚平地にしたところ岩へのつなぎ止め使えないどころか3枚手札にたまって負ける事案が発生してしまいました。
調整段階でこの事案が発生していれば風に削られた岩山を進化する未開地に変えて臨んでたと思うので
明らかな調整不足でしたね。


スタン6-10-1
ドラフト5-2


Stage1376 最近の大会

2/1さくらPPTQ
使用はマルドゥ
あんまり覚えてないけど
1回戦 アブザンアグロ
×

2回戦 アブザンアグロ
×

3回戦 シディシウィップ
×

4回戦 青黒コントロール


5回戦 ティムール
×
お勉強タイムでした



2/6 G3で6人ドラフト
組んだのは死与え強いぜアブザン

1回戦 ×○○
2回戦 ○○
3回戦 ○○

ドラフトでMO含めてはじめて3-0できたw


2/9 G3でスタン
使用デッキはBMOにむけて組んだマルドゥ
1回戦 クサカベさん 緑黒信心
○○
R1ライフリンクしながら焼いてった
R2魂火童かきたてる炎揃ってムチとライフレースしてた

2回戦 緑黒信心
××
R1かきたてる炎で焼ききれない破滅喚起ポルクラ軍団に押されまくって負け。
童2枚ともタダでもってかれたの痛すぎる

R2ムチと大型並べられまくってライフレース追いつけず負け。
1回戦はたまたま勝てたけど、このマッチアップ厳しい

3回戦 ティムール
○×△
R1火力で押し切り
R2火力で押し切り・・・のとこを1マナ払わないといけないやつでカウンターされて後続続かず負け。
召集使ってればケアできただけにもったいない
R3部族養いで20点回復されてゲーム終わらなかった。内容は赤包囲貼って完全有利だっただけにもったいない


スタン3-5-1
ドラフト5-1

Stage1375 リンクス運命再編記念大会

運命再編のカード何もないけど


使用デッキはシディシウィップ

1回戦 グルール1
○××
3本目は熟練扇動者すっかり忘れててボコボコにされた

2回戦 黒単
×○○

3回戦 アブザン
×○×
死与えがこんなに強いなんて知らなかった。マナ伸びたときのあいつどうすんの

4回戦 ジェスカイ
×○×


この日はマリガンミスがかなり多かったと思う。ちゃんと基準決めてしっかり実行できるように心に余裕持ってないとダメだね。
この日はこれ以上悪くなったらどうしよう心が強くでて消極的キープが裏目に出るのかなり多かった。

終わってから運命再編で6ドラ。
運命再編1パック回した後にタルキール2パックで回すらしい。

1パック目からマルドゥの急襲指揮者出て黒やろっかなと。
早い巡目で龍火あびせきたから赤の除去をとってくことに。
後半気付いたんだけどタルキールは赤除去重いの中心だしあんまりいいことはないなと。

それにイマイチ赤の流れ悪いし白も意識してアブザンコースかスゥルタイコースも視野ではと。
後半終わって2パック目からはロック降臨w
こうしてアブザンコースに。緑は流れ悪かったから白黒t緑に。
3パック目からは包囲サイも出てきて構築デッキが完成。

途中ブレブレピックしてたからアンプレイアブル何枚か入ってたけどカードパワーは1級品が揃ったデッキに。

1回戦 タクトくん マルドゥ
○○
急襲指揮者強いし包囲サイも強い。

2回戦
○○
最後ダブマリで負けかと思ったらロック降臨してまくれたw

3回戦 れぎおんくん ティムール
×○×
1本目は足速いデッキで全く止まらなくて負け。
3本目は青ダブルシンボルの強いやつに言わされ負け。
ロック手札に戻すな・・・

2位でロック貰ってはっぴっぴでした。ちゃんちゃん

Stage1374 運命再編スタン

BMOにむけてデッキ何にしようか考えているのですがなかなか決まらず・・・


使いたいカード
○ゴブリンの熟練煽導者
○囁きの森の精霊

この2つのカードをうまく使えるデッキがいいんだけど・・・
加えて自分なりの環境考察。
まず多そうなのが今回強化されたジェスカイ。
それと前回に引き続きアブザン。
個人的パッとに思ったのがドレインとか絆魂が度々あるなぁと。
だから火力で押し込んだり短期決戦狙うようなのは厳しいんじゃないのかなと。
序盤から攻めたてられる割にそこそこターンかかるからある程度は継続して戦える。

あと今回追加されたジェスカイ僧がタフネス2だから悲哀まみれか神々の憤怒のどっちかは積みたいかなと。

前提条件
○黒か赤を採用しつつ赤か緑は入れる
○長期戦をある程度戦える。絆魂かドレインがあると尚いい


候補
○マルドゥ
囲いあってはじける破滅あってサルカンソリンロックペスもあって長期戦も戦える。
囲いで除去抜いてラブルマスター駆け抜けは夢見すぎ?
他にもはじける破滅+魂火の大導師で7マナコンボできる。稲妻の一撃だと6マナコンボ。

○ジェスカイ
組むとしたらトークンになるのだろうか・・・?
全体除去に対してカウンター構えられたり、カウンター+魂火の大導師で構えて横をカマキリが通りぬけるとかでも楽しそう。
サルカンロックペスもあるし。
マルドゥとの比較は黒と青とマルチの差か。
黒・・・囲い、悲哀まみれ、英雄の破滅とかの除去。ソリン、軍族長、はじける破滅、解体者
青・・・カウンター、カマキリ、隆盛、宝船

○グルール
囁きの森の精霊使える。マナ加速から5マナ域どんどん投げてく形。
囁きの森の精霊、ストームブレス、ニッサ、サルカン。
ただライフ回復ないのが難しい。



決まらないからリンクス行きながら考えます


最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ