September 25, 2005

越後湯沢秋桜マラソン

湯沢行ってきました
久しぶりにハーフマラソン走ってきました.
練習不足がかなり心配されたけどなんとか◎

詳しくは↓


土曜日,朝3時半出発.
眠れなくて・・・だったらもう出発しちゃうかって感じで
途中,群馬県子持村の永井食堂ってとこに寄りたくて10時オープンなんだけど
7時に着いちゃって暇なんでコンビニで休んでました.
外は雨かなり憂鬱
せっかく大自然なとこに行くのに・・・・

さて,10時になったんで店に行ってみたら・・・
店が3連休とか言ってお土産しかやってなかった!!( ̄▽ ̄;)
なにー!お土産しかやってないならしょうがねぇ,帰りに寄るか.
ってことで一路湯沢へ

昼過ぎには湯沢に着いちゃって夕方のバーベキューまで時間があるから
六日町のジャスコで暇を潰すことにした.
どこでもあるジャスコで何をするか!?
僕はよその地域に行くとたいてい食料品売り場に行って当地限定商品とか
日配品とか野菜とか魚とか,南魚沼ではどんな物売ってんのかなって
つくばとの違いを見つけたりして楽しんだりします.
例えば,その日に一番気になったのが,商品じゃないけど
食料品売り場の至るとこに下げられてた「農作業お疲れ様です」の札.
つくばじゃこんなの見られない.米どころ南魚沼ならではのものだと思った.

あとは,予想以上に肌寒かったんで(ちゃんと天気予報見て最低気温チェック
したんだけどなぁ・・・)パーカーを買っちゃいました.
そういえばバーベキューって18時からでいいんだよなぁと思って
時間確認してみたら16時半からだった
あぶねぇ,時間確認しといてよかったー
ってことでいざ会場に

この大会前夜祭として参加者でバーベキューをやるんです.
肉はあんまりおいしいものじゃないけど地ビール飲み放題ってのがいい!
っつってもこの日はあんまりお腹に入らず
料理もビールも不完全燃焼に終わってしまいました


街道の湯
腹ごしらえが終われば後は温泉入ってのんびり過ごすだけです
街道の湯.かぐらみつまたにある共同浴場です.
ここは湯沢に来るとたいてい寄るところで一回500円.
普通の浴槽と外にちょっとした露天風呂があるちっちゃなとこです.
僕は温泉は好きだけど,長湯はできない人でものの30分ほどで上がってしまいます.
でもそれでも満足です.温泉入ると何であんなにお肌すべすべなんだろう・・・
つくばじゃありえない!





さて,温泉は入ったし後はのんびり過ごすだけっつっても車中泊.
暇すぎるー,コンビニとか行って適当に暇つぶすも飽きる.
なんとか0時ごろには眠りにつく

朝,6時ぐらいに目が覚めた.だけど以前と外は雨
いやだー,やる気ねぇ・・・はぁ
せっかくのレースなのに落ちまくりです.
8時,受付を済ませてまた車に戻る.寝る・・・
っとにやる気ない.依然としてやむ気配なし.はぁ
スタートは10時40分.まだ時間はある.
周りのみんなもぶつぶつ文句言いながら,でも走る準備してる.
俺も・・・10時.まだ小雨.レースは1km,2km,3km,10kmと
スタートしていく.あと30分.しょうがねぇ,行くかぁ,
せっかく来たし.重い腰をようやく上げた.
着替えて軽く準備運動して軽く走って・・・
体が重い・・・すでにふくらはぎ張ってるし・・・
スタート10分前,ぞろぞろみんな集まってくる.
小雨は降ってるけどここまでくるとあんまり気になんない.
本日のゲストのオツオリ選手だ!すげぇ体!
無駄な肉が無い!きれい!さすがです.
他にもこの大会には早稲田大駅伝部監督渡部康幸,
城西大駅伝部コーチ櫛部静二,オツオリと同じケニア人ゲタンダ,
んでアシックス(ROAD TO N.Y.C,小出監督や有森さんなんかと
高地トレーニングなんかやって指導受けてる3期生)から3人がいる.

スタート1分前,スターターが紹介され時計に目をやる.
だけどこの日はもうやる気ないし練習不足だしで後方からのスタート.
スタート.ゆっくりと歩き出す.
競技場から外に出るのにたった100mぐらいしかないのに2分半かかった.
目標は2時間切り.キロ6分弱で行けばなんとかいけるだろうと思い
最初はキロ6分で行った.っつっても体が重くてこれ以上速く走れないし.
前半6キロ上り.高低差約200m.でも上りは得意だしペースは遅いし
問題なかった.6キロ地点までだいたいキロ5分半ぐらいのペースで行った.
問題は折り返して下りになるとこ.競技場にいったん戻ってくる12キロぐらいまで
ずっと下り.この下りを利用してペースをどうするか.それによって
後半の足の疲れに影響してくる.去年はこの駆け引きに失敗して
後半崩れた.今年はその失敗を繰り返さないためにペースを考えながら行った.
それでもキロ4分半.かなり上がってる.これ以上は上げられない.
たまにいる沿道の声援が励みになる.
フラットになるとキロ5分20ぐらいに戻る.競技場まで戻ってくると
後半は湯沢の市街地を走る.これもところどころアップダウンのある
曲者でやはりペース配分を考えて走んなきゃいけない.
問題は17キロ地点の上り.それまではちょっとなだらかな下りで走りやすい.
キロ5分ぐらい.意外に体の状態はいい.足もまだ余裕がある.
だけどここでペースを上げてはだめだ.我慢してそのペースを維持して
走った.15キロ地点,このおやじ,今年もいやがった(笑)
一人一人のゼッケンを読み上げて応援するおやじ.去年見た時は
大会関係者か?と思ったけど全然関係なかった.今年も一瞬そう思ったけど,
このおやじである.不思議とゼッケンで呼ばれたり名前で呼ばれて応援されると
元気が出てくるものである.
さて,いよいよ問題の17キロ地点の上りである.だけど足はしっかりしてて
ほとんどペース落ちないでこの上りをクリアした.
この上りが終わればあと4キロ.気分をよくした俺はちょっとペースを上げた.
だがしかーしここで思わぬアクシデント
雨のせいか時計がいかれてしまった!!( ̄▽ ̄;)
だけどなんとか時間は確認できたからとりあえずそれは置いといて.
17キロから19キロ,キロ4分40に上がってた.かなりいいペース.
後半こんなに上がるとは思ってもみなかった.
まぁ,でもこのペースもここまで.19キロからゴールまで軽ーい上りで
ペースは一気に5分半に落ちた.でもそれ以上は落ちそうにもなく
そのままゴールした.最後スパートかける余裕もちょっとあった◎
ゴールした瞬間,あーやっぱ走って良かった◎
正直この一言である.やっぱりマラソンは楽しいと思った.

サービスのとん汁をふたつGETして軽く腹ごしらえして
さくさく会場を後にした.
いざ,温泉に
大会参加賞の一つとして湯沢町内共同浴場一回入浴券がついてんだよね〜.
あとこの大会のすごいとこは,10kmとハーフに出た人はみんな
南魚沼産新米コシヒカリ1kgがもらえる
なんともすばらしい大会そしてこの自然.
来年もまた来ます

宿場の湯風呂帰りの温泉は街道の湯よりも苗場寄りにある宿場の湯.まだ時間が早かったのか他のランナーは来てなくお風呂一番乗りーってことでお風呂の中も写真撮っちゃいました.手前が泡風呂で奥が普通の風呂.手前の手前にはサウナもついてる街道の湯よりもちょっとゴージャスな共同浴場.最初は泡風呂の泡で筋肉をほぐしながらマッサージしました.んでほけぇーとつかってほどよくのぼせてきたらサウナ行ってみた.とりあえず10分・・・出る出るみるみる出る汗汗
ぷはぁーって感じで限界です.ちょっとふらふらになりながら軽くシャワーで流して上がりました.
そういえば・・・風呂から上がればコーヒー牛乳だろ
ってことで売店にだがしかし・・・ない・・・去年はあったのに・・・

帰路についた.帰りはあの永井食堂に寄って帰った.

永井食堂


これが永井食堂である.
もつ煮は日本一である.たいした自信である.
食べてみると確かにおいしい.
このもつ煮の鍋どーんて置かれたら
ご飯片手にパクパクひたすら食べてそうな感じ.
いつも食べたいわけじゃないけどたまに食べたくなる.
気になる人は行ってみてくれ




とりあえず無事もつ煮もGETして帰りは片品日光経由で帰ることにした.
しかしいい旅だった.やっぱ旅っていいね.

snow970 at 23:15│Comments(4)TrackBack(0)run 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しりあい   September 26, 2005 22:05
研究室スキーのときに,六日町のジャスコに買出しにいったなぁ.懐かしい.六日町病院にもお世話になりました.

街道の湯.きれいでいいとこだよね.露天もあるし.冬は,真っ裸で雪と戯れることができるし(笑).

今年も行きたいなぁ...
2. Posted by snow   September 26, 2005 22:23
しりあいさん

とりあえずコメント1号ありがと!
不慣れなもので・・・^_^;
いやだけどそりゃ知り合いだけどさぁ・・・(笑)
3. Posted by ペイ太郎   September 29, 2005 21:55
おー
走ってるね
4. Posted by snow   September 29, 2005 22:48
ペイ太郎さん

走ってますよー
ごくまれに大会だけ・・・
なかなか練習ができん,ちゅうかただサボってるだけなんだけど・・・

ペイ太郎さんの相方は今年もとみくじ出るん?
俺も出たかったんだけど,ちょうどその時安い航空券がないんだよね・・・

そのうち帰ります

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔