2005年09月21日

久しぶりに。

しまったwwww

mixiばっかり更新してて、blogの存在をすっかり忘れてました(´、`;)

まぁ、だからといって書く事ないんですよね・・・w

mixiからのコピペもありといえば、ありなのですけど、

それだと少し味気のないきもしますよねwwwww


とにもかくにも、ぼくは元気ですw  
Posted by snow_man1 at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月30日

今は…

とにかく、約束がほしい。

裏切らないって言う、約束がほしいだけなんです。

他には何もいりません。

ただ、それが欲しいのです。  
Posted by snow_man1 at 23:49Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月07日

Ever lasting lie

砂の海で 錆びたシャベルを持って
まるで闘う様に 夢を掘る人

赤く燃える太陽に 身を焼かれても
必死で 這い上がろうとする

愛する人の 命に値がついた
そこら中に頭を下げても 足りなくて

「石油でも掘る以外 無いんじゃないの」って
皮肉を 本気にして飛び出した
でも 掘り出したのは 長い年月

「Sir Destiny、アンタ、
人の命を転がして 大層楽しいだろう
笑えよ 見てるんだろう?
この俺がジタバタもがいてるのを」


死んだ街で 夜のドレス纏って
作り話の様な愛を 売らされる人

誰かの胸に腕に 身を預けても
心は ただ一人を待つ

愛するあの人は 優しく嘘をついた
「二人は大丈夫 明日を信じて待っていてくれ」
「信じられる要素なんて どこにあるの?」って
思いながらも その言葉を おまじないの様に
呟き続けた 長い年月

「Sir Destiny、アナタでも
この気持ちは動かせないでしょう?
幾度目の朝も 変わらず 優しいあの嘘を 思い出してる」

夢を掘る人 それを待つ人
定めよりも 互いを信じていた


とある街の小さな教会で
優しい長生きおばあさんが 眠りについた

ろくに動けなくなってからも 毎朝
何かを呟いて 微笑んだ

砂の海で 折れたシャベルを持って
作り話の様な 夢を掘る人

刻まれた皺の奥の 瞳は未だ
必死で ただ 必死で
掘り出したのは−・・・・・

「Sir Destiny、アンタ、俺を見てるか
「もう飽きた」なんて 言わせないぞ
今にも 夢を掘り出して 見事悔しがらせてやる」

「Sir Destiny、俺の夢って何だったっけ
何が ここまで俺を動かしていたんだっけ
大事な何かを待たせていた様な…」

夢を掘る人 それを待つ人
幾つもの夜を 乗り越えた嘘



上の歌詞は、BUMP OF CHICKENの2ndアルバムTHE LIVING DEADに入っている曲。
(7th Maxi Singleアルエのカップリングにもなってます)

めちゃくちゃ深く、悲しいストーリになっている歌詞。


愛する人の命に値がついた。

両親の借金とか、そういう意味で"値がついた"と表現されているのかな…?

それを何とかするために、主人公(?)は、お金を作ったけど足りなくて、

皮肉で言われた、石油を掘るしかないっていう言葉を、本気にして、

彼女のために掘り始めた。


長い月日が経ち、石油は出ない。

お金が必要な彼女は、身体を売っているという事でしょう。

他の男に抱かれても、心には彼しかいない。彼を信じ続けている。


すげぇ…悲しい歌詞。

今更ながら、聴いてて鳥肌が立った。

うん、久しぶりに聴くと、やっぱりBUMP良い。

気づくの遅すぎだけど、改めて歌詞の意味が分かった。

元々、Ever lasting lieは、あんまり聴いてなかっただけですが…(゚A゚;)


歌詞で、感傷的になってしまったsnow_manでした(何  
Posted by snow_man1 at 01:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月06日

写真。

先週くらいの話。


クラスに、特別、仲が良いわけでもないが、結構喋る女の子がいる。

彼女には彼氏がいて、彼氏の方は、よくいるお堅いタイプの人間だ。

今日も彼女の方と、少しだけ喋った。

バカな話も、分かってくれる子で話しやすいと言えば話しやすい。

からかうと、すぐ顔を真っ赤にして可愛いところもある。

そんな彼女は、彼氏の話になると、まぁ顔を真っ赤にしながら、話してくれる。

でも、あんまり良い話を聞かない。

いまだに、プリクラとか写真の一枚も一緒に撮ってない。

撮ろう撮ろうと言ってるけど、断られるようだ。

んー…まぁ、写真嫌いとかなのかもしれないけど…ねぇw


「よし、お兄さんが人肌脱ぎましょう」


そう言って僕は、数人仲間集めて、デジカメで仲間と撮り合いなんかしながら、

彼女と彼氏に近づいて、勢いのまま。


「ささ、二人も並んで並んで」


なんて言いながら、仲間が二人を上手い具合に並ばせて。


「はいはい撮るよーは、チーズ」


パシャッ。.゚+:ヾ(*・ω・)シ.:゚+。



そんな感じで、写真を数枚撮っちゃいましたw

彼氏の方は、まぁ、嫌がってる感じもあったけど、この際勘弁していただこう。

写真を現像してもらって、写真を見ると、7枚くらい撮れてた。

結構綺麗に撮れてて、正直ホッとした。

現像した写真を、彼女に渡すと、とても喜んでくれた。

彼氏には、ちょっと恨まれるかもしれないけど、

こうやって彼女が喜んでくれるなら、まぁ良いかなw





って、自分の方は、まだまだギコチナイ状況が続いてるわけですけどね(´、`;)

結構、夜、不安で寝れてない自分がいる。

あー仲間や先生に、心配かけてるのが凄く申し訳ない。

ギコチナイ状況、打破するために、言葉よりも行動していかないとダメ。

よし、明日も頑張ってみよう。  
Posted by snow_man1 at 01:01Comments(3)TrackBack(0)

2005年06月12日

価値観。

久しぶりにお酒を飲んだsnow_manです、こんばんは。

さてさて。
彼氏の方も彼女の方も、自分の友達というケースが多い、ゆえに、板ばさみになる事が多い。

彼氏(以後A)と彼女(以後B)の価値観の違いというか、相手に求める度合いが原因で喧嘩が勃発。
今回は、携帯でのやり取りが原因だった。

Bとしては、毎日電話したい。
Aとしては、メールでも良いじゃん。

Aの意見も分かるが、Bの意見も分かる。
てか、ボクからしたら、くだらねぇ…って思えてしまう。


結局、自分の意見を押し通そうとしてるだけで、お互いのことを考えていないだけじゃないか。
お互いに我慢というか、相手のことが本気で好きなら、そのくらい出来るんじゃないのか?
むしろ、そのくらいも出来なくて喧嘩して、回り巻き込んだりするなら、一度、別れた方が良いんじゃないか…?

一回、離れてみて本当に好きなら元に戻るだろうし、そうでないなら、それまでの話なんだ。

ズルズルダラダラと付き合うのは、二人のためにならない。


まぁ、そんな感じのことを二人に言った。
後は二人が話し合って決めればいいでしょ。
そういって、二人を残してボクは退出しました。

上手い方向に進んでくれると嬉しいな。




-------------------切り取り線-------------------


まぁ、こんな考えをするようになった自分に嫌気が差してしまったわけで。
昔だったら、二人を別れさせないように、超一生懸命になって説得していただろうなぁ。
何でこんなんになっちゃったんだろ。

変わったのかな……昔のボクを知ってる人、やっぱりボクって変わりましたかね。
特にFチャとかの繋がりがある人の意見は、なお更聞きたいかも…w
ってか、もう全然Fチャの人とか話してないしな…(´・ω・`)

あー、すげぇつまんない人間になっちゃった気がする!!  
Posted by snow_man1 at 03:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月10日

電車男が及ぼす力。

インターネットだけではなく、現実という世界に一つの本となり、大ヒットしている【電車男】
その電車男の映画が、先週の6月4日、ついに公開された。

まだ一週間も経っていないが、映画の動員人数もそこそこのようで、製作会社としては、勢いに乗っておいて良かったと思っているのではないだろうか?
今後、どうなるかは分からないが…。

リアルタイムであのスレッドを見ていたsnow_manとしては、見たいような見たくないような心境で、結構複雑。
何より、映画制作会社や出版社のやっている事が、セカチュー(世界の中心で愛を叫ぶ)と同じ様な状態になっていて、呆れ気味というべきか。
どんなに良い作品でも、何度も使ってしまえば、しつこさも生まれ、作品の質というか気品が損なわれると思う。
それをビジネスと言うのかもしれない。
だが、お金儲けだからと言って、何でもやればいいという事ではないのだろうか?
まだ社会に出ていないsnow_manの考えが甘いというのであれば、そうかもしれないのだが…。

むしろ「売れたから映画にしよう」という考えが、作品の質(映画としての)を落としているのではないのだろうか?
そのせいで、劇場には行かずDVDになるのを待ったり、違法なやり方で、映画を入手する人間が増えたのでは…?


やや話が変わってしまったので、元に戻そう。

まぁsnow_manが何と言おうと、電車男の効果は大きく、今日の帰りの電車で、傍に座っていた5〜6人の女子高生が電車男の話題で盛り上がっていた。
元ネタがインターネットという、若干、懸念されそうな話題で盛り上がる女子高生。

今まででは、あまり考えられない事ではないだろうか?

それもオタクの恋愛話だ。

それこそ彼女たちが「キモイ」「ウザイ」とか平気で言うような、秋葉系と呼ばれる人間が主人公の話をしているわけだ。


まぁ、気になったので聞き耳を立てていると(ぁ

「チャラ男みたいに遊んでないし、秋葉系の人の方が信じられるかもね」
「だね、浮気とかしなさそうだし」
「無理な人もいるだろうけど、顔が普通の人もいそうだしね」

などなど。
結構、秋葉系が好印象。
そこから考えると。

もしかしたら、秋葉系ブームがやってくるのではないだろうか?
電車男のような純愛を求める女性が、もしかしたら秋葉系をターゲットにするのではないだろうか?

そんなバカな。
と、思う人もいるだろう。
しかし、ブームや流行というものは恐ろしいのだ。
ヤマンバメイクやガングロメイクが、簡単に広がり、一時期は真っ黒な女の子が多くなったり、ちょっと古いが、カラーギャングなんてのも流行ってしまう世の中。
何が起こるか分からない。

7月からはドラマ化までする電車男。

この勢いがある間に、実際の秋葉系にも何か変化が起こるかもしれない。
ちょっと楽しみだなぁと思うsnow_manです。  
Posted by snow_man1 at 01:43Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月09日

いつか。

タイトルは「ゆず」の曲。

結構、切なくなる歌詞。

別れた後に唄ったら、どんだけキツイんだろうか。

それでも、ボクの親友は唄ったわけで。

彼は、8年という長い期間を付き合っていた彼女と終止符を打った。



原因は、彼女の浮気。



遠距離になり、寂しがり屋の彼女が犯してしまった過ち。

時間よりも距離を取ったのだ。

傍にいる事が出来る浮気相手と、そうでなかった親友。



今回の浮気が二度目だった。



一度目は、もう浮気相手とは会わないし連絡も取らないと言う事で、親友は彼女を許して破局は間逃れた。

しかし、二度目は訪れた。

相手は同じ男。

彼女は浮気相手と終わってなかった。

それが発覚したのは、親友が彼女の家に遊びに行った時、分かった事実。


遊びに行ったはずの親友は、すぐに戻ってきて、ボクに別れてきた事を告げた。

携帯のメモリーから彼女の名前を削除して、臨海公園まで行って、ペアのリングを思いっきり海に投げ捨てた。

その後、二人で酒飲んで、そのままカラオケに行った。


そこで、唄った曲が「ゆず」のいつか。


良い歌だけど、切ないなぁ…って感じだけど、親友は思い出のあるこの曲を唄って、彼女への想いを吹っ切った。



結構、ボクとしてもショックな出来事で、悲しかった。

人の気持ちに、"永遠"って言葉はないのかな。

あの二人は絶対に結婚すると思ってたし、なんていうか"永遠の愛"って言葉が似合うようなカップルだったし、お互いに浮気なんかするタイプじゃないと思ってた。


でも、現実はそうじゃなくて。

気持ちは変化し、付き合ったり別れたりする。


浮気の境界線も人それぞれだと思う。

二人きりで遊びに行ったら浮気・キスしたら浮気・身体の関係を持ったら浮気などなど。

まぁ、色々あると思うけど。

キスしてない・エッチしてない、と言われたとしても。

何より、心の部分が別の人に移っちゃったら、もう浮気…だと思う。


難しい。

ボクだって、今の状況に不安はもちろん持ってるし、どうなるのか分からないから怖い。

でも、見えないからこそ楽しみだし、今を守りたいからこそ頑張れる。



誰かが幸せになれば、誰かは不幸になる。



結構、嫌いな言葉だけど事実。

悲しいけど、それはあると思うし、ないはずがない。

でも、どうかボクの友人たちは、幸せになってほしい。


それが、リアルであろうとネットであろうと、知ってる人間が幸せになってくれる事は嬉しい事だから。



今は辛いと思うけど、親友に幸あれ。  
Posted by snow_man1 at 01:12Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月28日

久しぶりに。

CDTVをごらんの皆様、こんばんは。

ほぼ1ヶ月ぶりの更新なsnow_manです。

こんなblogを見ている人がいるのか怪しい所ですが、まぁこの際…良いとしましょう。

5月に入ってからは、9時まで学校にいるのは当たり前という…この状態。
ちょっと頭も身体もパンク気味(つω`)
バイトもあったりで、もうだるいっす(;´Д`)


取り敢えず、今週の出来事といえば。
学校の帰りに、仲間5人とファミレスにいって飯を食べていたのですが、
正面に怪しい組み合わせの方々がおりました。

男3人 女2人

数だったり比率は普通だったけど、一人だけ明らかに浮いている男の人が(;´Д`)
男A:ホスト系 男B:推定190cmのラグビー系の大男

女A:ギャル系 女B:おねえ系

そして、最後に。

男C:オタク系


あれ、何かもう一人だけ浮き彫りになってる(;´Д`)
しかも、オタクさんだけ会話に参加していないという状況。
四人+一人という形なんですけど…。
図にすると。

 男A 女A 
────────
  テーブル    |男C
────────
 男B 女B

場所としては、ある意味王様。
特別待遇・VIP言い方は色々ですが、一番孤立している場所。
しかも


 男A 女A 
───────|
  テーブル  |男C
───────|
 男B 女B

こんな感じで思いっきり壁あるし(゚A゚;)
もう四人だけの世界。
でも、オタクさん笑ってたりして、とっても楽しそう。
聞き上手…? いやいや、話しかけてないし(;´Д`)
正確には、盗み聞きに近いのかもしれない。
それをしばらく、ボクら5人は観察しいました。

途中、オタクさん(男C)は、立ち上がり、トイレに向かいました。

そして、一つの事件が起きた('A`)


オタクさんが飲んでいたビールを、ギャル(女A)が自分のジョッキに注いでるΣ(゜Д゜=)
しかも、全部じゃなくて調整して半分くらい注いで戻したところが、また何とも…。


そして戻ってきたオタクさん。
自分のジョッキを手にとって、一瞬固まり、にやけ始めました。


その瞬間、ボクらは大爆笑。


気づいたらしいオタクさん。自分のビールが減っている事を言うのか???

と思っていたけど、言わずに笑ったまま。


ええええええええええええ


言わないのかよ!!
にやけてるだけで終了とか…なんなの一体w
その後も、似たような事件が続いたが、オタクさんは常にニヤケて、ほとんど一人で座っているような状況でした。

可哀想なんだけど、非常に笑えてしまった(ノ∀`)
今思えば、なんで写メで撮らなかったのかと悔やまれる逸材…。
また会えたら良いなwwwwwwwwwwww




まぁ、兎にも角にも。
やはり久しぶりだと、文章もまとまらん(つд`)
今後は、少しずつ書いていけたらいいですね(゚A゚;)????
  
Posted by snow_man1 at 22:57Comments(2)TrackBack(0)

2005年05月01日

最近ハマっていること。

7d9d82dd.JPGハマっていると言うほどじゃないけれど、ここ最近、風景を撮るのが楽しい。

携帯で撮ったり、デジカメで撮ったり方法は色々。

撮り方の手法とか技術っていうのは、全然知らないし、

どうすれば上手く撮れるか分からないけど、

何か綺麗な風景とかを撮りたいっていう気持ちになる。


最近撮ってお気に入りなのは、お台場で撮った一枚。


何となく撮った一枚だけど、何か好き。

夕焼けって綺麗だなぁ〜って思える一枚。

うーん、良いカメラで撮ったらもっと綺麗に写るのかな…?

んーそれに似合う腕がないとダメなのかな。

カメラに詳しい人がいれば、ちょっとだけ教えてほしいsnow_manでした。



何か、書く事がまとまらなかったのは仕様ですy=-(゜∀゜)・∵.  
Posted by snow_man1 at 23:09Comments(0)TrackBack(0)

久しぶりに更新。

ハードゲイ…ちょっと流行し過ぎだって(;´Д`)

初めて出てきた時から見てるけど、ここまで広まるとは…w

何気に動画も結構集めてる僕…OUTですね^^;

暇な時に、お声をかけてくれれば動画あげますよw


この前の飲み会でも、ハードゲイ盛り上がったしね!


フゥーヽ|・∀・|ノ


あの腰の動き、正直セクハラにしか見えないのが、またイイ!!(・∀・)

ハードゲイタクシーなら、僕は喜んで乗りますが。

ハードゲイハイオクとかは、ちょっと勘弁ですwww


原宿とか渋谷とか行けば、ハードゲイに会えそうだな…w

  
Posted by snow_man1 at 23:01Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月20日

さくら舞い散る。

199cb420.JPG随分、久しぶりのblogになっている、snow_manです〜こんばんは。
何やら書く気がおきなくて書かなかったわけで。
まぁ、単に面倒になっていたんですよ!!(ぁ

んまぁ、久しぶりに書くこのblog。
二週間くらい前の話を書くことになりますが……上野に桜を見に行ってきました。

もう桜も散ってしまって、見る事が出来ないのは切ないけど、
この前見てきた桜は、とっても綺麗でした。
花粉症で若干、目が痒かったのですが、それと引き換えに桜見れるなら、OKかなぁw

一年のうちに一回しか見る事出来ないだけに、満開の桜がたくさん見れて良かった。
なんか久しぶりで、書くことが上手くまとまらん…w
ですが、とりあえず桜はとっても綺麗でしたw  
Posted by snow_man1 at 22:27Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月07日

(´・ω・`)

僕って何で僕なんだろうか。

別に哲学とかそういうんじゃなくって。

単純に。

何で僕って、こういう人間なんだろう。

素直に物事言って、結構がむしゃらだったなぁ。

仲間を傷つけないようにして。

バカ騒ぎとかして、遊んでたのに。

特に、中学の僕を含めての6人のバカ友達。

高校も全員違うのに、誰か集まれば全員呼んで、無駄にバカ騒ぎ。

異性とか関係なく、呆れるくらいバカやって。

花火で戦争したり、男装させたり女装させられたり。

誰かに好きな人が出来たら、全員で真剣に悩んで色々話して。

上手くいったら、自分の事のように喜んだし。

フラれちゃったら、みんなで慰めて、遊び行ったりした。

今考えても、すげぇ楽しくて、大好きな仲間とずっと一緒にいたくって。

時間がゆっくり流れてくれって、何度も思ったことあった。



その中の一人の女の子…K子(仮名)。

彼女が、その中の男に恋愛感情を抱いた。

以前から、それはK子から聞いていた。

色々と相談して、何度も遊びにも行っていたみたいだった。


そして、4月5日。

深夜に呼ばれて、みんながやっている飲み会に参加。

電源切れてて、メールや電話に気づかなかったのは、バカだったなぁ…。

そのままはしごして、2時間くらい飲んでから。

ビリヤードとかかダーツとか、色々なものがある漫画喫茶にいって。

漫画見たり、ビリヤードやったりしてて。

その間に、上手い具合に二人きりにした。






結果は、フラれた。






やっぱり、異性としては見れないらしい。

好きは好きでも、友達としての好き。

恋愛感情は、まったくないようだ。




そんなような事を、言われたと僕に告げた。

めちゃくちゃ痛かった。胸が凄く凄く痛かった。

ほとんど泣き顔になってて、声も泣き声だった。

もう泣く寸前だったし、店内で泣かせるのも、迷惑になると思ったから。

K子を連れて一度、店から出た。


店の外にある階段に座らせて、テンパってたけど。

「一人がいい?」

て、聞くと。

「一緒にいて」

って言われたから、取り敢えず横に座ってた。

こいつがフラれて泣くのを見るのは、3回目だったけど。

今までで、一番どうしていいのか分からなかったのが事実。


「俺に出来る事ある?」

「肩借りていい?」

「それで、気が楽になるなら」


そう言うと、寄りかかってきて。

同時に、僕の頭には彼女が浮かんで。

この状況、あいつが見たら何て言うだろうか。

ちょっとだけ、そんな事考えてた。


そのまま時間が経った後。

色々と向こうは、話してくれた。

「うん」「そうだね」「お前はよくやったよ」

こんな月並みの事しか、言えなかった。

情けない。無力としか思えなかった。

でも、その時の僕には話を聞くことが精一杯だった。


落ち着くと、涙を拭いて立ち上がり、

「なんか、お腹空いた」

「あん?」

いきなり過ぎて、それしか言えなかった。

「泣きつかれてお腹すいた。何か食べよ」

「仕方ないなぁ。俺が奢っちゃる」

いつものノリで、そういうと笑ってくれた。

ホッとした。

そのまま、飯を食いにいって、始発が出る時間まで時間潰して。

最後は、ちょっと気まずかったけど。

「ほら、二人とも。これからは元通りの仲間だぞ?」

なんて言って、握手させたけど。

今、考えると僕は結構、残酷な事をさせてしまった気もする。

そのまま、全員それぞれの電車に乗って別れた。




近いうちに、メールを送ってみよう。

元気なのか確かめよう。

んで、また今後6人でバカ騒ぎしよう。

一秒でも早く、ぎくしゃくした関係を元に戻したい。



そんな事を、電話で僕の彼女に話した。

「ゆきらしいね。そうやって友達のために頑張ったり盛り上げたりするって」

何かそんな事言われて、恥ずかしかった。

「別にそんな事ないと思うけどな…」

「そういう所が、ゆきの優しさじゃない?」

「ん〜どうだろ? 違うんじゃないかねぇ…?」

それは優しさじゃない。

僕が、僕の周りを平和にしたいから、そうするだけ。

優しさなんかじゃなくて、それは自分のためでもあるから。


まぁとにかく、肩貸した事も話した。

何より、電話しててすぐにでも会いたくなった(´・ω・`)

んで、電話してる最中に、ふとTVで映った満開の桜。

「8日に、桜を見に上野行こう」

「どうしたの急に?」

「桜が見たいから、行く。それだけw」

そんな感じで、8日に桜を見に行ってきます。


今日の昼にでも、メールを送っておこう。

そして、いつものアイツに戻ってますように。  
Posted by snow_man1 at 02:15Comments(5)TrackBack(0)

2005年04月05日

何となく(´・ω・`)

92343096.jpgラクガキしてみました。
スキャナーで取り込んでないから、画像荒いとかお察しください(つω`)
むしろ、ヘタレなんでお察しください_| ̄|○ |||  
Posted by snow_man1 at 00:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月04日

うーん…(´・ω・`)

何かとっても複雑。

嬉しい事と悲しい事が、ぶつかり合った。


良かった。残念だった。


どっちも言うには複雑で。

何とも言えない状況(´・ω・`)

うーん…困った。  
Posted by snow_man1 at 22:33Comments(1)TrackBack(0)

2005年03月27日

大好き。

いやね、本当に最高だよ。

もうあなたたちなしじゃ、生きていけないって、実感したよ。

なんて素敵なんだ。

なのに何で変わっちゃうんだ…。

今のままの、あなたたちが好きなのに。

ねぇ…なぜなんだ。



ド ラ え も ん 声 優 人 _| ̄|○ |||



ワンニャン時空伝とか、本気で見てたsnow_manです、こんばんは。

ヤバイって、ドラえもん。

面白すぎですよ(`・ω・´;

ちょっと絵が綺麗になってて、新鮮味のあるドラえもんだったけど、
内容は――やっぱり、ほんわかとしている中に、勇気とか強さみたいなものが、
伝わってきました(´・ω・`)

なんていうか、この歳になってもドラえもんを面白く感じるのって、
やっぱりドラえもんの力って、凄いんだなぁと思いました。
もちろん、もう見る気がしない人もいるでしょうけどねw

取り敢えず、新しいドラえもんの声…違和感しか感じられない。

それだったら、ルパンの栗田さんみたいにモノマネしている人を探せばよかったじゃないか…w
きっといるよ…ねぇ…(つω`)


そして、今日(昨日)はホワイトアウト見てました。
見るつもりなかったのですが、グリとか…時間沸きだったし…ね(ぁ
まぁ見てしまいました。
いやぁ、中々面白い映画だなぁ…あれw
もう三回目くらいだけど(´・ω・`)


最後に、今日ニュースを見てて思ったことは。
モーグルの上村愛子って、めちゃくちゃ可愛いですね><
あんなに凄い滑りしてて、あれだけ可愛ければかなりモテるだろうなぁ…w
これからsnow_manは、上村愛子を応援しますw  
Posted by snow_man1 at 02:53Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月26日

俺、弱いから。


――雪、お前全然不安じゃないっしょ?――


あ?


――だから彼女だよ。彼女――


は?


――何か余裕感じられるし、一回も不安になった事ないだろ?――


………


――このまま、問題もなく行きそうで良かったな――





そんな感じで友人に言われた(´・ω・`)


うるせぇよ、バカ。
俺、めちゃくちゃ不安だっつーの。
余裕なんて感じた事一度もねぇよ。

喋って、明るく振舞って、笑い取ってるから、何も不安感じてないとでも思ってんのか?


ふざけんな。


いつ愛想つかされて、フラれるかわかんねぇし。
今、この時だって不安だっつーの。

何回泣かれて。何か別れるって言われたと思ってんだ。
しまいにゃ「あたしじゃ幸せに出来ないから」とか、言われてんだぞ。

あービビったよ。
ガラにもなく、メチャクチャ動揺して震えたし。
泣きそうにもなった。いや、泣いた。
かっこわりー。すげぇかっこわりぃよ、俺。
初めて、家族以外の人の前で泣いたしね。

んでまぁ、引き止めて何とかおさまり付いて。


今でも、付き合ってる。


半年以上前の話だけど、今でも不安になる事は多々あって。
正直、不安。

でも、その友人からは、余裕に見えるらしい。
他の人からも、そう見えるのか? 見えてるのかな。
んー…こういう性格だから、見えるのかもしれないなぁ…。

だったら、メチャクチャ俺って、楽天的に見えるんだな(笑)

あー笑いしかでねぇや。


俺はめちゃくちゃ寂しがりやだし、つまんねぇ事で悩んだりする。
正直、何度か「死にたい」って思ったこともある。
マジですよ? マジで思ったことあるよ。

裏切り。

これもう最悪。

浮気? 話にならん。

頭おかしいとしか思えないし。


あーもうマジ最悪。

何気ない一言で、人って簡単に傷つく。

うぜぇ…ホントにうぜぇ。


あのバイト先、本当に辞めてよかった。
店長並みに、飽きれてものが言えん。
見てるはずもない元バイト先の、Nさん。

その性格直らないと、良い大学の所の学生でも人としては最悪。

あんたが昔言ってた、自分の長所は思ったことを口に出して言える事。

って言ってたけど、それはガキでもできんだよ。
本当の意味で「思った事が言える」っていうのは。

相手の気持ちとか、状況を考えた上で物事を言えるって事なんだ。
ただ、思ったこと言う事なんて、子供でも出来るっつーの。
ホントにあんた、大学生?


っていうか、バカなんだな。


人の気持ちも察する事も出来ない。

相手の考え、意図を読めない。

的外れの行動。


今の大学生って、こんな簡単な事が出来ねぇの?
ってか、これが出来ないようじゃ、仕事なんかできねぇよ?
自分の好きなもん作ったりするは、大いに結構。

でも、それが認められるわけじゃない。

周りの考えとか、そういう部分が読めないようじゃ、何やってもダメだろ。
マイワールド全開だろ?
出来るのは"勉強"だけ。


今思えば。


あんたと同じ時間帯だと、仕事多かったなぁ…。
客の事は見てないし、気は利かないし。
皿洗いは適当だし、時間が来ればすぐあがるし。


金貰ってる以上、こっちはプロだぞ?


自分のやりてぇ事だけやって、出来なきゃ人のせいにして。
アホか? 何で周りのこと考えられねぇんだよ?
自分が"それ"をやったら、どうなるかぐらいわかるだろ?

なんで分かってるのにやるんだよ?

もしかして、分かってないのだろうか?

あーもう、バカだ。そうだとしたら、完全にバカ。

もし、自分で気づいていなかったら、バカじゃなく愚か。


取り敢えず、もうアイツとはしばらく会いたくねぇ…。
むしろ今日会ったのが、奇跡だ。




あーあ、これ書いてスッキリした(`・ω・´)
これでいつもの僕に戻れそうです。

サッカー…負けてるしね(;´Д`)
今日からパ・リーグ開幕だヽ(゚▽゚)ノ
TVで放送するなら観戦しようw  
Posted by snow_man1 at 03:26Comments(2)TrackBack(0)

2005年03月23日

Stage of the ground

飛ぼうとしたって 羽根なんか無いって
知ってしまった 夏の日
古い夢を一つ 犠牲にして
大地に立ってるって 気付いた日

未来永劫に 届きはしない
あの月も あの星も
届かない場所にあるから
自分の位置が よく解る

飛べない君は 歩いていこう
絶望と出会えたら 手をつなごう
哀しい夜を越えて 笑おうとするなら
唄ってやるよ ルララ

迷いながら 間違いながら
歩いていく その姿が正しいんだ
君が立つ 地面は ホラ
360度 全て 道なんだ

Stage of the ground


孤独の果てに 立ち止まる時は
水筒のフタを 開ければ
出会いと別れを重ねた
自分の顔が ちゃんと写る

すれ違う 誰かが 落としてった
涙を数える その度に
「優しくなりたい」と願う
君は 誰よりも
優しい人 ルララ

その足に 託された
幾つもの祈りのカケラ達と
叫んでやれ 絞った声で
ここまで来たんだよって 胸張って

Stage of the ground


躓いた小石を 集めて歩けたら
君の眼は必ず 再び光るだろう

那由多に広がる宇宙 その中心は小さな君

君をかばって 散った夢は
夜空の応援席で 見てる
強さを求められる君が 弱くても
唄ってくれるよ ルララ

あの月も あの星も
全て君の為の 舞台照明
叫んでやれ 絞った声で
そこに君がいるって事

迷った日も 間違った日も
ライトは君を照らしていたんだ
君が立つ 地面は ホラ
365日いつだって

Stage of the ground



song by Bump of chicken  
Posted by snow_man1 at 10:46Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月19日

ほんの少し、実家に帰ります。

まぁ、そんなわけで今日の13時50分の高速バスで実家に帰ります(`・ω・´)

大学合格祝いのため"だけ"に、帰るわけですが、良いとしましょうw
とにかく騒いで来よう、どんちゃんどんちゃんヽ(゚▽゚)ノ

無事に着きますように><
あと、ちゃんと迎えに来てくれますように…w


それにしても、今日は某氏に感謝です><
ミステリーなロボットさんのおかげで「うは、TUEEEEEEEEEE」って感じでしたw
何でもっと早く、手に入れなかったんだろう…(゚A゚;)
少し時間掛かるかもしれませんが、必ず返しますんで待っててください><
本当に、ありがとう(*´▽`*)ノ




私信。
ん〜…理由は、何となく飲み込めたけど、そんなにイライラしちゃダメだよ^^;
輪を乱す人間が目に付いて、周りに迷惑をかける人間が許せないのも分かります。
他の誰かが、その人のせいでイライラするのが、凄くイヤになる気持ちも分かります。
でも、そういう人もいるわけで。
もう言ってるのかもしれないけど、一言、自分の思ってる事を言ってみた方が良いと思うなぁ(´・ω・`)

分からない人には、まったく分からない。

っていうのが、やっぱりあって。
何で、そんな事で怒るの? って感じる人もいる。
もしかしたら、あなたのいうその人は、それに該当するのかもしれない。
だからこそ、言ってあげるのが良いと思う。

それでもダメなら、僕と遊びましょう><(ぁ
なーんて、それは冗談だけど、まぁハッキリ言ってあげるのも一つの手だと思います。
言っててダメなら、しばらくやらない方が良いかも…^^;

そんな人のために、あなたがイライラするなんて勿体無いよ><
それを「逃げ」と取ってしまうかもしれないけど、それで良いんじゃないかな?
本当は理解しあえるのが一番なんだけどね…(つ x `)

取り敢えず、思いっきり第三者の意見ですので、参考程度に…^^;
兎にも角にも、何かあったら頼ってくださいね><b


…役立たずですけどね(((・ρ・)))  
Posted by snow_man1 at 03:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月17日

良かったっす。

もうタイトル通り、良かったです。

ファイトだ><b  
Posted by snow_man1 at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月16日

おめでとうございます。

先日、友人が大学合格致しました。

浪人生活は、とても厳しかっただろうなぁ…。
中学からの付き合いで、最近じゃ会う事も少なくなったけど、お前…最高だよw

成人式とかでの飲み会でも、酒飲みながら勉強してたしね…w
勉強しつつ、そういうのには参加するところ、ナイスだ…w
僕と同じでお祭り好き・行事好きだからねぇ…ヽ(゚▽゚)ノ


ただ20日は行けそうにありません。
本当はバカ騒ぎして、酒でも飲みながら昔話して、カラオケオールして、
明け方「さみぃさみぃ」って言いながら、クソ長い帰り道をみんなで歩きたかったなぁ(つ x `)

取り敢えず、飲み会当日に笋靴茲Α
参加できない分、そのくらいはねw

とにかく合格おめでとう><



ケツメイシの「さくら」気に入ったよ(*´▽`*)
必死に覚えてます、また今度カラオケ行ったら唄いたいなぁ(´・ω・`)  
Posted by snow_man1 at 01:22Comments(0)TrackBack(0)