きのことワインの会201702_w


今回はいろいろなフランスの産地のワインをご用意しました。
( )はWA(パーカー)ポイント


1)N.V. Sousa Champagne Brut Blanc de Blancs Grand Cru Reserve (92) <シャンパン> *** A--
好みのシャンパンです。まとめて購入して自宅熟成を経ているため、泡が細かく溶け込んでいます。持続性は程々。厚みのあるボディにしっかりと酸が調和しています。


2)2013 Sancerre Jadis, Henri Bourgeois <ロワール> *** B++
ブルジョワの上位キュベ、キンメリジャン土壌で樹齢30年以上。果実味が凝縮され、またしっかりとした酸を持つサンセールですが、個人的には勢いがありすぎて、まだ飲むには早い。客観的には飲み頃だと思います。


3)1998 Meursault, Alexandre Loiseau  <ブルゴーニュ> ** B
状態は良好ですが、熟成は進んでおりピークはやや過ぎています。2本間の差は若干ありましたが、熟成度合はほぼ同じ。ワインのポテンシャルとしては高くないですが、この価格で熟成したムルソーを飲めるのは、まあいいかなと。ワイン会向き。



4)2006 Chateau Lynch Bages, Pauillac (94) <ボルドー> **** *** A-
2006年、リリース直後は2005年の翌年ということもあって必ずしも評価高くありませんでしたが、少なくとも左岸は思った以上に長熟に感じます。10年経ってさすがに角はとれていますが、このランシュ・バージュもまだまだ先が長いワイン。ただ、いまや1万円後半となってしまうとなかなか手が出せません。


5)2005 Chateauneuf du Pape, Pierre Usseglio (91) <ローヌ> *** A--
さすが、ピエール・ユッセリオ、ノーマルなクラスでもレベル高いパプです。また、先日のパプ2006年水平と比較するとやはり2005年は偉大なヴィンテージを実感させます。その分ピークに辿り着くにも時間がかかりそうですが。



甘口
2007 Chateau Raymond Lafon, Sauternes (93) <ボルドー> ** A--
生産量はやや少ないが、品質が高いわりには価格は抑えめ。ややクラシカルなスタイル。お勧めのソーテルヌの一つです。





・フォアグラのプリン マッシュルームのポタージュ ジャンボマッシュルームのクルトン? トリュフソース

・ブロッコリーのフラン 雲丹とズワイガニ ハナビラ茸・ムキ茸・アミ茸・天然なめこ

・ジャンボマッシュルームのデュクセル 白子のソテー オマール海老のソース

・牡蠣のリゾット 様々なキノコのソース

・長崎県対馬産猪 ロースのロースト燻製の香り ばら肉の煮込み和栗ソース ジロール・ササグレ茸・しいたけ

・はまさきオレンジとデザートの盛り合わせ

・ハーブティー