ワインの会(東京ワイン会) ワイン会・飲んだワインの感想

どなたでも参加自由のワイン会を東京で開催しています。ご関心がありましたら是非ご一緒いたしませんか。知識は問いません。 このページではワイン会と日々飲んだワインの感想を書き込んでいます(*は750ml換算で一つ2500円。A(90点台):素晴らしいワイン。コストパフォーマンスが高いワイン。B(80点台):美味しいワイン。再購入の検討充分価値あり。C(70点台):平均的なワイン。D(60点台):苦手なワイン。旧点数は15/20で90点相当です)

>>ワインの会(東京ワイン会)はこちら 

オーストラリア/ニュージーランド(旧)

2001 Yalumba Cabernet Sauvignon Shiraz, Barossa

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :**
評価  :16/20
コメント:適度な凝縮度、酸味がありこれはCP高いです。お奨め。

2001 Yalumba The Octavius XII Shiraza old vine , Barossa

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :****
評価  :16+/20
コメント:パーカー氏が高得点を乱発していると一部でいわれているオーストラリア。ただパーカー氏の高得点が増えるにつれ濃いだけのワインも減っているように感じます。このワインも98点。古木のシラーズの凝縮感は出しながらバランスよく仕上がっています。でも98点は高すぎるように個人的には思います。

2004 Mitolo Shiraz G.A.M., McLaren Vale

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :****
評価  :16+/20
コメント:パーカー98点をマークしたワインですが、ブルゴーニュタイプのボトルが表すようにパワー一辺倒のスタイルではなく意外にバランス型です。果実はしっかり濃厚ですが酸味きちんとあります。オーストラリアワインらしい強い特徴もなく、GAMよりもおとなしいぐらいです。

ニュージーランドワイン会

ブログネタ
ワイン に参加中!
ニュージーランドから持ち帰ったワインも何本か含まれています。世界的な水準からすると突出しているとはいえないかもしれませんが、もう二度と飲めそうもないワインもあります。Ata Rangiの1998年はオークションアイテムで何百ドルもするとのことです。Martinborough Vineyard PN Reserveも同様でしょう。ただ、同じ年のPNに関わらずキャラクターはかなり異なり、完熟凝縮感溢れる後者に対し、Ata Rangiはエレガントなタイプ。Antipodeanは限られたショップでしか買えずオークランドでは300NZドルぐらいで見かけました。ただ、このボトルは若干熱が入っていたようで残念。Frommは新興の個人ワイナリーですがそうとは思えない安定した質の高さです。

2003 Dry River Riesling, Martinborough Craighall 15+/20
2003 Felton Road Riesling Block 1, Central Otago 16/20
1998 Ata Rangi Pinot Noir, Martinboroug 16+/20
1998 Martinboroug Vineyard Pinot Noir Reserve, Martinboroug 16+/20
1993 The Antipodean, Matakana 12/20
2002 Fromm Riesling Auslese La Strada, Marlbrough 13+/20


続きを読む

2003 Serene Pinot Noir, Marlborough

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :**
評価  :9/20
コメント:状態が微妙。酸味と果実味のバランスもいまひとつ。

2001 Stonyridge Larose, Waiheke Island

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :***
評価  :14/20
コメント:ニュージーランドのトップクラスのボルドーブレンドで北部に位置しますが、やはり冷涼な地域なのか濃さよりもバランス重視型。Sonomaを連想させます。

2003 Kilikanoon Shiraz Convenant, Clare Valley

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :***
評価  :16/20
コメント:3回目ですが相変わらず濃いです。ただ落ち着きもあるボトルで疲れないで飲むことができます。

2001 Clarendon Hills Romas Old Vines Grenache, Clarendon

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :****
評価  :16+/20
コメント:何回かパスしていたのですが、パーカーポイント98点ということで購入してしまいました。もともとClarendon HillsのGrenacheは評価はしておりましたが、あまりGrenacheは得意ではないうえに価格が倍程度。Clarendon Hills Romasとラベルに表記されていることからも気合が入っていることはわかります。抜栓直後は後悔するようなパーカーポイント高得点の果実味前面の香り。それもGrenacheらしくあまり色濃くないベリー。しかし、時間経過とともに変化していき複雑味もそれなりに出てきます。古木のおかげでしょうか。これもパーカーポイント高得点の証ともいえます。パーカー高得点が好きな方、Grenacheファンにはお薦めです。客観的にはもう少し評価点を高くなると思います。

1998 Clarendon Hills Merlot Brookman Vineyard, Australia

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :**
評価  :13+/20
コメント:前回ブショネだったものの交換分。このワイナリーは濃厚なShirazに素晴らしいGrenacheを作り出しますが、Merlot(および他品種)はそこの域に達していないように感じます。希望小売価格ベースでは割高感がありますが、今回はセールで安かったので購入。前2種と異なり果実の空洞感はありますが、時間経過とともにその空洞が埋まっていき健闘。

2003 Kilikanoon Shiraz Convenant, Clare Valley

ブログネタ
ワイン に参加中!
価格  :***
評価  :16/20
コメント:パーカーポイント94+。高得点のオーストラリアワインらしく濃縮された果実味が甘みを醸しだしているのに加えバックグランドにきちんと酸味があるので美味しく飲めます。
Archives
記事検索
Profile
QRコード
QRコード
shinobi
  • ライブドアブログ