時期外れの戯言

アニポケを中心にアニメの感想・考察記事を週6でのんびり書いています。

記事へのコメント、大歓迎です!
プロフィール画像は、「SUN WORKER」(URL:http://hibiki.genin.jp/)の響さんに描いてもらった絵に変更しました!

「@snowdrop0319」というアカウント名でツイッターやってます。

始めに

初めましての方は初めまして、スノードロップと申します。

このブログでは、アニポケ感想(サン&ムーンやXY,無印など)を主に、アニポケ関連の事に関してとことん書いています。
拙い面もあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
続きから僕自身のプロフィールとこのブログのカテゴリー説明です。

追記:このブログに載せさせていただいてるリンク様の紹介記事を書きましたので、
こちらから是非見てみてください。

追記2:コメントに関することをまとめたものと、このブログに関する質問コーナーを設けました。こちらからどうぞ。

続きを読む

色づく世界の明日から 第6話「金色のサカナ」感想

さて、今回は木曜日という事で、「色づく世界の明日から」の感想記事を書いていきたいと思います。

今回の話で折り返しという事で…どのような方向に向かっていくでしょうか?
それでは続きから感想です!

続きを読む

"俺様キャラ"の出自を気にしたら負けなのか?

…どうにも気になってしまったので記事にしました。
戯言なので続きからどうぞ。

続きを読む

ハウの立ち位置について少し。

さて、今週はハウが初めてアニメに出るという事で、一部のファンからはかなり望まれた展開と言えるでしょう。
ハラの孫ながら良い意味でプレッシャーを持つ事なく天然が入っているような男の子…こういう存在がアニポケSMのカラーを作り出すという事でしょう。

これまでの話の中で色々な人が出てきて影響したりされたりしてきましたが、ハウという存在は結構サトシ達と似通っているところがある分、普段の生活にプラスアルファをしただけて描写は済んでしまうのが利点になるでしょうか。
もしかしたら悪気はないけれども棘が付いた言動をするかもしれませんが…そこは憎まれない中でやってほしいと思います。

その前に来たイリマがいかにもな優等生キャラで来ていた分、同じ目線の人物を持ってくる事で、ハウだけでなくサトシ達も平等に輝かせる事ができるというわけです。
その為に多くのキャラを動かせる人にやってほしい気がしますが…その点は実際にその回を見てから判断したいと思います。

というわけで、原作の中でも結構な人気を誇っているハウがどう動くか…楽しみにしたいと思います。

スノードロップの好きな恋愛ラノベの話…「東雲侑子シリーズ」

さて、僕がラブコメ厨というのは、このブログを見ている方なら周知の事実だと思います。
まあサトセレを推しに推していた人間ですから…はい。

そんな僕なので、ラノベを買う時も全て恋愛物で占めているわけでして…
今回はその中でも一般的にお勧めできる「東雲侑子シリーズ」のお話を少ししたいと思います。

それでは続きからどうぞ。

続きを読む

ポケモンSM 第96話「ロケット団とヌイコグマ!」感想

久々のエーテルパラダイス回…ルザミーネ改心後のそこはどうなっているでしょうか?

というわけで今回は日6に移ってから初めてのロケット団回となります。
ただの悪役ではないロケット団の活躍…果たしてどうなるでしょうか?

それでは続きから感想です!

続きを読む

コナン&小五郎パターンがアニオリにおいて書きやすい理由

さて、コナンのアニオリに関しては結構キャラの違いによってパターンが分かれていまして、その中で話を作る上で難易度が低くなるであろうパターンとしてあげられるのが、「コナン&小五郎パターン」だったりします。

ではその理由は何なのでしょうか?今回はその点を書いていきたいと思います。
それでは続きからどうぞ。

続きを読む
プロフィール

スノードロップ

最新コメント
タグクラウド
記事検索