さて、スタッフバレの所で書ききれなかった今週と来週の話のスタッフバレについて書いていきたいと思います。

それでは続きからどうぞ。













さて、まずは今週のロケット団の回のメインクレジットです。

SM第73話「ロケット団の島めぐり!?Zリングをゲットせよ」
脚本:宮田由佳/絵コンテ,演出:浅田裕二/作画監督:岩根雅明,志村泉

アセロラもクチナシも登場し、ウラウラ島編のスタートです!

というわけで、新しいキャラの登場は宮田さん担当なのかという感じのクレジットになりました。
実際イリマの回は説明描写をあまり設けずに、イリマとクラスのみんなの交流を通じてその尊敬できる好青年ぶりを描くことができていました。
というより宮田さんは説明描写を設けずに自然な形で自由に描かせた方が良いとは思うので、このような紹介回は合うのかもしれませんね。
しかもクチナシとアセロラのキャラ付けですから結構重要なので、演出作画共に浅田さんと岩根さんの黄金コンビなので、ロケット団のあくZを使えるようになるまでの試練の過程という、珍しくサトシに実力が追いつきそうなエピソードなので、宮田さんの初めてのロケット団回、楽しみにしたいと思います。
にがあまメモリーズ回でバブみ全開にしていた宮田ですからね。


さて、次はクチナシの本格的なメイン回のメインクレジットです。

SM第74話「ちょーワルおやじはしまキング!?」
脚本:松井亜弥/絵コンテ:小平麻紀/演出:小柴純弥/作画監督:伊藤典子,八田木瀧

シリーズ構成脚本&副監督絵コンテという豪華仕様…果たしてこのウラウラ島編がどこに向かうかという指針が見られそうです。

そんなわけで今回は絵コンテ演出ではないものの、小平さんが絵コンテを担当する回となりました。
こういうところを見ると大分小平さんも副監督的立場が板についてきますね。
重要回の絵コンテをするメインアニメーター的存在…これは正にアニポケXYでの冨安さんの立ち位置と同じ感じになっています。
流石に絵コンテ演出とまではいかなかったようですが、それでも絵の中であれだけのポケモンを動かすことができるのであれば、更に素晴らしい回が増えると思いますから、楽しみにしたいですね。

クチナシもしまキングですからサトシの成長に関わる重要な人物ですから、この前のロケット団回から引き続きのウラウラ島編の面白さをプロローグと共にきっちり描いている姿を見たいものです。


というわけで2作だけでありますがスタッフバレを出しました、如何でしたでしょうか?
始まるウラウラ島編…サトシの成長も含め楽しみです!