2007年06月10日

あれっ?!5

あれ?!

危うくパスワード忘れてしまいそうでした。4回目でようやくこの画面にログインできた・・・


今日から私のブログライフを地味〜に再開させてみようかと思います
今まで覗きに来て下さった皆様、裏切りっぱなしで申し訳ありませんでした・・・

そして今日このブログを再開するきっかけを作って頂いたKちゃんとT郷さん、ありがとうございます !大・大・大感謝(´▽`)ぶっちゃけてしまいますと、なんか最近いろいろな方からブログいつ更新するんだと言われる事は多かったけど今更なんて書き始めたらいいか分からなくて書き出せずにいたんです。でもなんとなくお2人のお陰で、ただ正直にそろそろまた書きたくなったから書き始めました、って言えるようになりました(^∀^)

これからも毎日かどうかは分からないけれど、私の悪い癖ですぐ熱くなりすぎて疲れてしまうので、コンスタントに更新するために、短く淡々と日々を綴っていこうかと思います。

淡々と・・・・できるかなぁ?(′∀`)

snowkikki at 23:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年01月22日

試合終了

昨日、私の中での一つの大きな野望が終わった・・・。

ごく一部の方々は知っていたと思いますが、私は今年初めて長野県の国体予選に出ました。結果は4位。
これを決意した過程に至っては、ここには書ききれないのでまた今度?にするとして、とにかく長野から予選に出ると決めた日から、大げさだって言われるかもしれないけど全ての照準を昨日の一本に合わせてきた。

いろんな感情がありすぎて何を今自分が書きたいのか分からないけど、今2つだけはっきりしている気持ちがある。

一つは、悔しくて仕方ない気持ち。
もしかしたらものすごい身の程知らずかもしれないが、どんなに周りから不可能だって思われてたとしても、出るからには国体に行く気満々でいました。そのつもりで練習してきたし、自分に出来る準備は今までにないくらい全部してきた。だからこの結果も素直に今の自分の実力だと受け入れられた。でも、だから悔しくないなんて絶対に思えなかったです。やっぱりこの競技の中で戦っている以上、それまでの過程ももちろん大事だけど試合での勝者と敗者が存在するんだから、やっぱり結果なんだと思う。そしてこの悔しい気持ちが、また明日から私を動かしてくれる。

二つ目は、感謝の気持ち。
どうしても言葉にすると、薄っぺらに聞こえてしまうから本当はあまり深くは書きたくありません。でも、今回は本当にたくさんの方々にいろいろな面でサポートして頂いたり、助けてもらったり、応援してもらいました。その全ての方々に失礼ですがこの場をもってお礼を言いたいです。

本当にありがとうございました!

そして、その中でも誰よりも一番にこの言葉を言わなくてはならない人がいます。私のボスです・・・。
(なんせ面と向かってはなかなか言いづらいので)

11月に中国に一緒に連れていってもらった時に選手としての正一さんの背中を近くで感じることが出来てから、少しでもその背中に追いつきたくて昨日まで練習してきました。でも思い返すと私がスキーを初めてはいた日から今年で10年目、ずっと追いかけてきてた気がします。もちろんこれからも。


これからも頑張れアタシ!!

打倒コブラッ!!








snowkikki at 23:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年12月07日

恐るべし・・・。

中国から帰国して今日で4日目。
やっと人として普通の生活が出来そうな気がしてきました・・・。

帰国した日は、家族や友達に”中国大丈夫だった?””お腹壊さなかった?”とかいろいろ心配されたけど、みんなが思う程慣れちゃえば平気だったし、自分の環境適応能力の高さに、”私って結構どこでも生きていけるかも〜”的な、妙な自信まで沸いてしまっていた。

でも、中国はそんな私を見逃してはくれませんでした・・・。

翌日朝起きてからその悪夢は始まったのです。
気持ち悪いし、体全身が誰かにボコボコに殴られてるみたいに痛くて。
「まさか・・・
と思った時には時すでに遅し・・・。
上から下からほぼノンストップで出るわ出るわ・・・トイレから一歩も出られませんでした。しまいには39度5分の大フィーバーある意味祭り状態だったわけで。

そんな日々が昨日まで続いてました。
でも今朝復活!・・・のはず。

恐る恐る体重計に乗ったら中国出発の時より4キロ減。
かなりショックです。せっかく向こうでも体重増やそうと頑張って食べてたのに・・・。

また今日から体力作りからの出発です。
あ〜

とりあえずなんか食べよ。


みなさんも、いよいよシーズンインなのでお体お大事に!




snowkikki at 12:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年12月03日

やっとだよ〜!!

やっと日本に戻ってきた〜
海外から帰ってきてこんなに嬉しいと思った事はないかも・・・。

まあ、予定通り?!帰りもいろいろハプニングだらけでした
今回分かった事・・・・日本から中国は2時間半で近いけれど、万龍まではオプションでいろいろハプニングが付いて8〜9時間。オイオイ・・・遠いって。

家に着いてもちろん即お風呂やっぱり湯船って最高ですよね!

ご飯を食べてからブログを書くためにPCを開きました。
そして、自分の更新をする前に、今回中国で一緒に練習をしていた皆さんのブログにお邪魔してたらあっという間に1時間が経ってました。

こうして皆さんのブログを見ながら今回の合宿を振り返ってみると、いろいろその時々に感じた事が蘇ってくる。改めて、久しぶりにいろいろ五感が研ぎ澄まされた日々だったって思う。

一番嬉しかったことは、いろんな人と出会えたこと。そしてその出会いによって自分の気持ちが大きく動かされたこと。

本当の意味で人の心を動かすことが出来るのは、やっぱり人なんじゃないのかなぁ・・・。

とにかく、今シーズンの初滑り合宿、無事終了致しました。
この合宿で何か技術的に上手くなったかどうかは知らないけど、少なくとも今後の課題、そして目標ははっきりした。それが今回の収穫。

あぁ、それにしてもまた明日滑りたくなっちゃったよ〜






snowkikki at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月30日

あと2日

今日は大会3日目。SL2本。

相も変わらず、マイナス20℃の世界での一日でした。
大会の結果等々は、ここに来ている選手たちのブログでたくさん報告していると思うから特に触れません。

とうとうこの中国キャンプも明日で終了。
あっという間でした!っと言いたいところですが・・・・長かった・・・。

スキー場は最高だし、練習環境もとても良かったけれど、もうこれ以上は生活するのが限界でした。ごめんなさい

明日はバタバタして更新できないと思うから、ここでこの合宿の自分なりの総評を書いてみようかと。


まず、最後の大会期間中はほとんど練習出来ていないので、明日で終わりと言うのは、消化不良というのが本音です。それでもこの合宿に来たという自分の選択を間違いだったと思いたくなくて、何か少しでも一つ掴んで帰りたいから、サポートをしている合間や、大会が終わった後にフリーは必ずするようにした。ある意味周りのペースに流されないように、自分のやるべきことを見失わないように。

でもやっぱりゲートトレーニングをもう少ししたかった。この気持ちは変わらない。
でもその上で今思うのは、この気持ちを上手くこの後日本に帰ってから繋げていければ、良い方向に向けられるんじゃないかということ。

ここで感じた挫折感、悔しいと思う気持ち、そして間近で見たトップレベルの人たちの滑りと試合の緊迫感、本当にいろんなことを感じた合宿でした。

この合宿が自分にとって良いものであったかどうかは今すぐ出る答えじゃない。だけど、これからの自分次第でどうにでも言える。だからこれからが本当の勝負だと思ってます。

明日は最終日だから、気持ちよく滑って終わりにします!

だって楽しくなくちゃスキーじゃないからね〜☆




snowkikki at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月28日

初体験

今日からいよいよFISレースが始まりました!!
初めてまじかでFISレースを見る私は、なぜか朝からドキドキして落ち着かなく、しかもこっちに来てずっと一緒のポールを練習してきている選手たちの大会と思うと、自分は出やしないくせに妙な緊張感が沸いてた。

男女GS2本。
私は選手たちに下から上がってくる情報を伝えるためにスタートにずっといたから、ほとんど全員の滑りを見た。やっぱり今まで自分の歩んできたスキーの世界とは別の世界を見れた気がした。速さはもちろん、でもそれだけじゃない。もっと芯の部分と言うか、核の部分の違い。

じゃあ・・・なんなんだ??

きっと本当にそれがなんなのかは、まだ今の自分じゃ分からないのかもしれないが、これだけは言える。

トップの選手であればある程、スキーに対して真っ向勝負で向き合っているということ。それだけ真面目に、ひたむきに、貪欲に練習しているんだ。ただでさえ速く滑れる人たちが、こんなに努力してたら、そりゃ違うよ・・・。

この事を、こんなまじかに目の当たりにされて、ある意味すごくスッキリした!
人それぞれのレベルの差があるけれど、そのどのレベルに自分がいるにしろ、やっぱり楽して上手くなろうなんて虫が良すぎる話。自分が上手くなりたかったら、他人ではなく、自分とどれだけ逃げないで向き合っていけるかだと思った。自分で自分に逃げ道を作ってしまった時を、きっと”負け”と呼ぶんだろう。

なぁんて、久しぶりに熱い気持ちになれた一日でした!

明日からも選手の皆様頑張ってください!
私もいっぱい滑ろーっと☆


snowkikki at 21:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年11月22日

チャイナ4日目

4日目でした。

早朝練習は、とりあえずひたすら寒かったぁ〜!
今日は、午前中はフリーをして、午後緩斜面のGSに入りました。

緩斜面。
今までこの言葉を聞くことが一番怖くもあり、ある意味逃げてきました。
嫌いなの。でもクローチングで格好よく水の上を駆け抜けるように滑っている人を見ると、きっとどんなにブサイクな人であったとしても、めちゃくちゃ格好良く見えちゃう!だから憧れでした。

今まで私が練習してきた北竜湖には長い緩斜面がなかったから、どうしても苦手意識が抜けなかったけど、今シーズンこそはいい加減乗り越えたいって思ってました。

そしたら・・・あらまぁ!目の前にこんなイイ緩斜面があるじゃないっすか!
しかもバーンが硬いからやたらとスピードが出るし!
まさに真っ向勝負!

結果惨敗っ!!・・・みたいな?


でも今日の私の練習は、とりあえず速い人の滑りを気持ち悪いぐらい見ました。
まずライン→それに伴う体の動かし方。
見ちゃうと真似したいって思うじゃないですか!滑る→失敗!また滑る→失敗!

この繰り返し。でも、なんかすごい1本1本集中してた気がします。
結果は今すぐ出ないけど、(特に私は人一倍遅いから)この合宿では特に速い人の滑りから何かを見つけていろいろ試していきたいです。

あ〜、また明日も孤独な挑戦は続く・・・。

snowkikki at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月21日

突然ですが・・・

こんばんは。
今日このブログに遊びにきてくれた方は、なんて素敵な偶然でしょう
ありがとうございます。突然ですが私、今日更新させて頂きます。
やっと書きたいことが書けるようになったから。

今、実は中国にいるんです。今日で3日目です。あっ、スキーしてます。

今までに経験したことのない環境下で、今まで一緒に練習したことのない選手と練習してます。

ここで全部今の自分の気持ちを書くのはとてもじゃないけど無理なので、明日から少しずつ書いていく・・・つもり?!です。

今日はその宣言ということで。

とりあえず今、いろんなことを経験してます。
当然自分の弱さと嫌でも向き合わされる時もあります。

でも、この今感じているいろんな気持ちがいつかなにかの形で良い方向に向かう事を信じて、いや、向かせるようにまた明日ガンバローっと

早朝練習だぁ

snowkikki at 22:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年09月10日

親知らず

突然ですが、金曜日に親知らずを抜いた。

皆さん経験している方も多いと思いますが、本当に痛いもんなんですね

まだホッペが肥満状態です・・・。
明日から仕事なのになぁ・・・

今日はこれだけですが、おやすみなさい。

snowkikki at 21:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年09月05日

想い

最近思う事。
人に自分の思いを伝えることって、本当に難しい。
その思いが強ければ強い程、押し付けになってしまいがちになり伝わりづらくなる。
「人に何かを伝える」
自分がいて、相手がいて、この相互関係の中で初めて成り立つ関係であって、相手が感じたいと思わなければただの独りよがりの一方通行だ。

人はいろいろなものを使って、あるいはいろいろな方法で自分の思いを伝えようとしている。ピアニストがピアノを弾くように、歌手が歌を歌うように、画家が絵を描くように・・・。

私は・・・自分の滑りで自分の思いを伝えたい。出来るだけ多くの人にと言いたいところだけど、全員に伝わるなんて、そんな都合のいいことあるはずないから、ごく一部でもいいから大切な人に。だってスキーが楽しいから。好きだから。
そんな目標のために私は誰に何を言われようとも練習もする。

自分の滑りを見て、何でもいいから誰かが何かを感じてくれたらこんなに幸せなことはないと思う。

”Don't think・・・Feel”(←ブルース・リーぱくってみたけどスペルあってんのかぁ!?

難しく考えるよりも、いろんなものを感じながら滑りたい・・・



snowkikki at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)