DSC00696

天気がよくない!
が雨も降ってない
テンション上がらないけど
いつも通り5時くらいに起きて
荷物片して出発
朝食べるものなかったから非常食のウィダーで頑張る
とりあえず釧路湿原展望台を目指す

DSC00698
天気悪いよ

 DSC00700
すさまじく山道
非常にアブがうっとおしい
DSC00701
天気もよくなくて長袖でも少し寒い
ウインドブレイカー着ちゃうと暑いジレンマ

DSC00702
湿原は曇ってて全然見えませんでした

DSC00703
見えねえええ!!!

でもこれだけ見て帰るのも微妙なので
展望台施設の展示を見ていく
入館料400円
DSC00704
イトウ
でっかい淡水魚

DSC00707
DSC00708
全部釧路湿原で見れるらしい
下の写真はすごく奇妙
植物がこうなってるかと思うとすごい

DSC00711
天気悪くてダメですね。。。
DSC00712
DSC00713
アイスで腹ごしらえ
まあおいしかったです

DSC00715
R44にて市街地を移動
DSC00717
DSC00719
釧路駅
赤レンガ
時代を感じるかも?
DSC00720
中にはこんなものが
まりもは結局ここで見たくらいでした

DSC00721
駅近くの市場
勝手丼が有名
DSC00722
食べてみた
鯨は初めて食べた
おいしいけど高いです。。。
活気のある市場でした
DSC00725
都会っぽい?
北海道の都市は
札幌>>帯広≒釧路らしい
一極集中ってやつですね
DSC00726
看板いっぱい
DSC00727
できれば湿原展望台でその姿を見たかった・・・DSC00731
市街地抜けたらまた山道だよ\(^o^)/

とりあえず釧路から厚岸に向かいます

DSC00733
orz
テンション低いのに坂道は辛い
確かこの辺りでスケボーで移動してた外人の兄ちゃんがいた
びっくりってレベルじゃねえぞ!
スケボーって。。。

DSC00735

頑張って坂道登って下って走って
厚岸
すげえ地名!
DSC00737
入ったけどなんもねえ・・・

DSC00738
少しは天気よくなったけど相変わらず何もない
DSC00740
・・・
本日のシュールな旅人その2
原付で走ってるおばちゃんとすれ違った
始めは買い物かと思ったけど
写真の通り民家も何もないし
荷物にフラッグが刺さってたあたり旅人・・・
すげえシュールだったよ

DSC00743
一番奥の方に電車走ってたけど撮れてない

ようするに民家もなんもない辺鄙な場所です

DSC00745
DSC00748
街が見えてきたよ!
DSC00750
遠いわ

DSC00751
厚岸道の駅裏
DSC00755
カキが有名らしいので食した

んですが(写真なし)

正直微妙だった^^;
カキフライ丼食べたけど・・・うん・・・・

厚岸からは霧多布岬を目指しそこのキャンプ場を宿にする予定で移動
DSC00756
道が外れすぎた\(^o^)/
海岸線はしると思ったらずっとこんな感じ
景色も何もあったもんじゃないしアップダウンできつかった
 DSC00758
写真でもわかるくらい霧が出てきてました
霧やばい
この後さらにひどくなる

DSC00759

あぶねえwww
 DSC00766
道の両脇は霧で見えないです
霧多布とはうまく言ってるけど・・・
DSC00767
危ない! 

DSC00768
ここでは少し霧晴れてた
釧路湿原で見れなかった川の蛇行
霧多布湿原です
見れてよかったよ
DSC00771
DSC00773
暗くなってきてる
道を選択ミスしたせいで走行距離がバカみたいに伸びちゃってこの日は
北海道いる間で1番遅くまでこいでたかもしれない
DSC00775
霧多布岬に行く途中
DSC00776
この先が岬だけど
相変わらず坂が厳しい
正直へろへろになってました
DSC00778
相変わらずの霧
今日は1日霧にやられた感じ
DSC00779
DSC00780
DSC00781
DSC00782
岬はこんな感じ
天気悪いからもうなんとも言えない感じ
襟裳みたいに晴れてたらなあ・・・
DSC00790
霧多布灯台

この日の夕飯はライダーさんからおすそ分けでもらったジンギスカン
おいしかったよ
寝泊まりは霧多布キャンプ場
宿としては問題なかったけど道失敗したせいでこぎすぎになった
計画性よろしくないね
あと天気悪くて夜は少し寒かった

明日の予定では根室入り
宿が問題だったけど・・・

走行距離:144.06km
総距離  :666.9km
こぎすぎだろjk

また次回