snowmates

YOKOHAMA SNOW MATES

27

2017・車山指導員研修会

2017 指導員研修会・検定員クリニック

今年はなんかいつまでも寒い日が続きますが
3月25・26日と車山に研修会に行ってきました。
Dsc00885A

予想したより人数が多く、私の班で18人、8班まであるので
研修会だけで100人越え?、他の複数の行事も同時開催なので結構賑わっていました。

25日は晴天、前日に降雪があった、ということで良い雪がしまっていて、固くもない
グッとコンディション。
26日は未明から本格的な降雪、乾いた雪でこの時期 車山であんな新雪が滑れるなんて
しかもそんなに寒くない。
スキー場はやはり空いてますね。今回前泊はせずに、25日早朝(5時15分ごろ)出発して
8時前に車山に着きましたがスカイプラザすぐ下の第二駐車場に止められました。
しかもまだ余裕がある。土曜日ですからね、30年くらい前には考えられない。
リフトもスカイプラザ前のクワッド以外はリフト待ち0。県連の行事がなければそうとう空いてると思います。
スカイシティ2階のレストランもう営業してないんですね。それでも客をさばける、ということでしょう。
全体に施設が古くなったな~という印象を受けました。
出来ばかりのころを知ってるのでそう感じるのかも。
まあ30数年前とほとんど変わらないから、ゲレンデはリフトやコースが新しくなったりしてますが、
こっちが60で古くなりましたからね。
DSC00906
宿泊は今回も ウィンズ さん。 朝食、ここは食事がグット


クリニックは講師の言ってることは“なるほど”と思うけど、やると思うように出来ない。
なんだっけ、プルークで外足のカービングが強まると、内足の役割が変わってくる“
だったかな、消化不良。 違いの判らない男、私。
まあ昔とやってることはそんなに変わらないと思う。
DSC00887
6班講師の 中村先生。 うまい、かっこいい、優しい と三拍子そろっています。

研修会もあと何回行くか分かりませんが、来年高橋先生が行くようならお付き合いしようと思ってます。
今シーズンは残雪が多そうなので、まだスキー行くぞ。
SDIM0826
帰り際。雪の白樺湖。

ところで私事でございますが、この3月末で、定年退職となります。
この場をお借りして、お世話になりました皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。
スキー関係の皆さまは今後ともよろしくお願いいたします。
13

2017・岩鞍

お久しぶりの 長田 です。
やっとスキーの話題が書けます。
2月11日・12日 高橋先生主催、スノーメイツ有志による
尾瀬岩鞍スキー⛷です。

たまたま一人で行く羽目になったので、それならということで
10日金曜日に休みをとり朝6時前に自宅を出発しました。

DSC00837

関越は赤城からチェーン規制で、沼田降りてからも道には積雪がある状況。
本通りから岩鞍への登り口までたどり着くと車が数台並んでストップ。
係員が1台ずつ指示をしていてUターンして戻ってくる車もいる。
自分の車が係員のとこまで動いていくと、途中道路わきに止まっている車がいるかもしれないが、
よけて上がってくれ、とのこと。
どうやらスタッドレス装着でも、四輪駆動でないと登れなくなるみたいですね。
沼田から時間がかかったのでスキー場着は9時半ぐらいでした。

当然スキー場はすいていてリゾートホテル前の駐車場に入れましたが、
結構雪が降っていて、強風のためゴンドラは運行停止、西山ゲレンデもクローズ、
雪質はいいけどゲレンデはどこもモコモコ状態で新雪はたっぷり滑れました。

次の日は全員(10名)揃ってスキー場に、ついてみるとびっくりしたのは
人の多さ、昨日と比べると何十倍、いや何百倍かな。
リフト券買うのも長蛇の列。まあ今年は連休にならなかったけど一番いい時期ですからね、
こういう日もないとスキー場もやっていけないでしょう。

もう一つ、岩鞍はあまりBGMかけないのですが、鬼束ちひろ の“月光”が流れていたのはちょっと驚いた。
スキー場で 鬼束 の声を聴くとは。

人は多かったけど岩鞍広いですからね、スキーはたっぷり滑れました。お昼はちょっと
苦労したけど。

DSC00851

夜は宴会、今回 椿先生が不参加なので、静か・・いやちょっと寂しい。
DSC00850

日曜の朝、外はえらいことに、車の形をした雪の塊が、一晩で60僂阿蕕だ僂發辰燭鵑任呂覆い任靴腓Δ。
DSC00852

岩鞍でこんなことも初めてですね。朝いちばんの除雪作業、雪のけないと車が動かない。
1時間ぐらいかかりました。
DSC00856
ソフィーは大喜び。
DSC00861
雪も降りやみそうになく、高速も上りは駒寄までチェーン規制、ということで帰りが心配、
日曜はゲレンデに行かず帰ることになりました。
DSC00862
今回ゲレンデでの写真はありません。撮り忘れました。

宿のご主人の話だと、岩鞍上るのに四駆じゃない車は止めていて、送迎もなかなか
時間通りにできない状況。
帰りに片品高原スキー場の下をとおりますが、スキー場入るのに、車がつっかかってかなり並んでいたので、やはりゲレンデに行かなくて正解だったのでは、と思う。
DSC00868
帰路、鎌田付近。大雪です。

ともかく無事帰着。来シーズンもよろしくお願いします。

3

2016研修会

長田です。

めっきり寒くなりましたが、3日本日、指導員研修会(理論)に行って来ました。

DSC00767

高橋先生と行く予定だったんですけど、
前日先生から連絡があり、急に坐骨神経痛になり動けない。
ということで急きょキャンセル、一人で受けてきました。
実技はどこに行こうか、なんて相談もしていたのに。

なんか人が少なかったような、また行けばクラブ外でも
誰かしら知った人に会う、または見かけるのですが
今回はだ〜れも見かけませんでした。

DSC00769
検定員クリニック 理論

皆川健太郎氏の講義、穏やかに、理論的で、声も聴きやすいし
話もどんどん展開する。
クレバーな印象でした。
全日本の理事になり、SAJは何をやっていくべきか
彼なりのビジョンがあるようなので、まだ若いし
SAJが変わっていく原動力になるかも。
しかしすごい体してますね、格闘家みたい。

DSC00775
上村愛子の旦那(皆川健太郎)の講義

昔は研修会終わったら、皆で飲みに行ったりしていましたが
一人寂しく帰りましたとさ。  ((+_+))

ところで実技どうしようかな、また一人で受けてきますか。

前回は2年連続で受けたんですよね。
高橋先生が来年受けるなら、また来年も受けようかな。
まあ研修会受けるのもあと3・4回 てとこでしょうから。
30

飲み会(鶴見)

長田です。

スノーメイツクラブ有志、関係者による 高橋先生主催の飲み会が
10月29日鶴見にて挙行されました。

DSC00754

10人ほどの参加でしたが、今回は常連の 椿先生、天野君が諸般の事情で
不参加、ということで若干寂しいですが
スキーの話題、健康問題等で大いに盛り上がりました。

二日間アルコールは接種せずこの日に備えましたが、日本酒を飲んだのは
いつ以来でしょうか。今若干二日酔い気味です。

でも楽しい時間ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

今シーズンは研修会に行く年なので、高橋先生と取りあえず
11月3日、川崎の理論研修会に行きます。
そん時またこじんまり飲みましょう。
雪上はどこに行くか思案中。
五竜でいい宿どなたかご存知ありませんか?

ところで私事ですが、今日はこれからNHKホールに リンゴスター の
ライブに行きます。

なんか今年 ふじてん に全く行かなくなったのもありますが
ライブに行きまくっており、今年に入ってから

八神純子

谷山浩子

鬼束ちひろ

鬼束ちひろ

ボブディラン

エリッククラプトン

プログレッシブロックフェスティバル 原子心母
                       スティーブハケット
                       キャメル(アンディーラティマー)

コールファマー(すみません私がいた男声合唱団です。)

熊谷育美

鬼束ちひろ

これからあと  リンゴスター(トッドラングレン・スティーブルカサー)

          鬼束ちひろ(チケット持ってる)

          ノラジョーンズ(申し込み中)

最後はスキーと全く関係ない話でした。

 
22

かぐらサマーゲレンデ

残暑お見舞い申し上げます。


猛暑&不安定なお天気が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


ご無沙汰の長田ですが、このブログに書くネタがありません。


私に何もないわけではなく、いろんなことがありますが
ことスキーとクラブに関しては何もありません。
飲み会もありません。


あまりに何もないので、かぐらスキー場サマーゲレンデに初めて行ってみましたので
その様子を書こうと思います。

Dsc00744

8月10日(平日)20日(土曜日)2回行きました。

平日は当然ガラガラ、土曜日も混んでる、というほどではなく、それでも
普段の週末より人が多いと言ってました。
駐車場は土曜日でも無料、リフトチケットもロープーウェイ往復込みなので、
休日シルバー1日で¥3,800円、予想したよりは安い。

Dsc00747

施設も整っていますね、レストハウスはこじんまりしているがきれい、外にテント、テーブル、いす等も並べてあり、有料のチューンナップ、無料で使えるチューンナップ台など。
スクールもやっています。

ただ自販機が無料休憩所の中にしかなく、別棟ですこし離れており、2階に上がらなくてはならないのが不便。

レストハウスの野菜&チキンカレーはおすすめ、1,200円とちょっと高めだが、メニューの写真より実物がしょぼいのが普通だが、チキンがゴロゴロ入っている。辛すぎないのも良い。
Sdim1217

Sdim1214

サマーゲレンデは ふじてん しか行ったことがないので(今年は グラススキー含めて行ってません。多分行く機会がないと思う。)それとの比較になりますが、距離が長いのが良い。多分倍以上、三倍くらいあると思う。

Sdim1202

マットの質が違います。白くて毛足が細かい、ふじてんより、滑走面に付着しない。

ただスプリンクラーの散水が半端じゃない。ふじてんだと、夏場なら普通の恰好でも耐えられるレベルですが、かぐらはカッパでも着てないとびしょ濡れになります。

それと細かいうねり、というかギャップ、というか、があり、雪面ではああいう固い感じは無いと思いますが、油断すると板がとられる、というか。

最初2回ほど低速で転びました、スピードに乗ってたほうが転ばない。

以外にボーダーは少なく、ほとんどスキーヤー、好きそうな連中ばかりですな。

Dsc00741

行きは朝5時頃自宅を出て、フルに高速使って休憩含めても3時間ちょっとで着きますが、帰りはそうはいかないですね。

また距離と金額は、ふじてん行くのと比べると倍以上ゆうにかかるのが難点。



でも機会があれば今シーズンもう一回ぐらい行こうかな。

ちなみに、10月末までで、9月以降は土日休日のみ営業だそうです。


19

志賀高原

皆さま 長田 でございます。

熊本、九州が大変なことになっています。

早く収束してほしいと願うばかりで、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

何もできませんが、心ばかりの義援金協力させていただこうと思います。

こんな時にスキーの話もしずらいですし

個人的な話題はこのブログでは避ける、という原則を自分で設けたのですが、

実は17・18日志賀高原に行ってきましたので、その状況をレポートします。

一の瀬と奥志賀に行きましたが、積雪は予想以上に少ないです。

17日は強風のため、一の瀬は午後からリフトが止まり、奥志賀は終日運休だったようですが

これは仕方がない、危険なので正しい判断だと思います。

ファミリーと高天ヶ原、奥志賀の第3、4ゲレンデが滑走可能でした。

タンネの森は殆ど雪がついていない状況で、移動のみどうにか可能な状態。


書こうかどうか迷ったのですが

多分スキー場関係者の方は大変ご苦労されていると思うので、

営業妨害のようになってもまずいですが、正直滑走したゲレンデも

これ以上積雪が減ると、滑ること自体危ないのでは。

雪を運ぼうにも周りにもありませんので、何とも・・・・・・・

熊の湯、横手山の状況は分かりませんが、万一ゴールデンウィークに

志賀にスキーに行く予定の方、十分情報を得て状況を確認された方が良いかと思います。

長年スキーをやってきて、雪の多い年、少ない年、いろんなシーズンがありましたが

これほど少ないのは初めてではないでしょうか。

近年比較的積雪の豊富なシーズンが続いていたので、今度は少ない年が続くのではと心配です。

私の、雪の少ないシーズンが終わりました。来シーズンは春先に雪があるといいな。

SDIM0986
17日 一の瀬ファミリー
SDIM1004
18日 奥志賀 第4ゲレンデ
SDIM1003
18日 奥志賀 エキスパート 好きなゲレンデなんですけど。
当日はスタッフの方が何とかコースをつなげようど努力されていたみたいですが、
結局オープンできませんでした。
7

岩鞍2016

長田です。

やっとスキーの話。3月5日・6日毎年恒例の高橋先生主催
スノーメイツ有志+関係者による岩鞍スキーが挙行されました。

今回は初参加の小山夫妻が5日の朝、関越で渋滞に巻き込まれ
到着が昼近くになった他は特にトラブルもなく、
天気も予報よりは良かったが、ともかく雪が少ない、
いろんな年がありましたが、今までで一番積雪が少なかったのでは
おまけに妙に暖かく、雪がザクザクでしたが
私の今シーズン購入したロッカースキー、メーカーはKEI-SKI(EZO83)
非常に威力を発揮してくれました。
同行の皆さんは緩んだ雪質をいやがっていましたが、
私は全く気にならない、もともと上越育ちなので(スキーがね、生まれは千葉だよ)
ザクザクの雪は嫌いではないが、こぶも入り易い、ともかくターンに入っていきやすい。
俊敏な感じの板ではなく、抜けて走っていく感じがあまりない、もっさりした感じだが操作がしやすい、
ただこまかいギャップを拾ってポンポンはねる印象がある、
落ち着いて滑れる、自分の身体のそばに置いておける(?表現が難しいな)
競技とか早い動きには向かないと思いますが、
ちなみに、シーズン初めに人工雪がしまったような硬いバーンを滑ったときは
操作しにくい印象だった。ずらそうとすると変な抵抗がある感じ、
単になれていなかっただけかも知れないが、
板の形状そのものが従来の板と違うので(上から見ると幅広サイドカーブがほとんどなく寸胴、
キャンパー(ベンド)がなくてスキーの中央部が踏んでなくても雪面にぺったりついちゃう、
前後の反り返りが中央部に近いところから始まりきつい)自然と乗り方も変わっていると思うが
違和感は殆どない。
ロッカースキー、いろんなタイプが出ていて、かなり極端な形状のものもありますが
私のは見た目は中間な感じです。

夜の宴会写真、撮り忘れましたが、楽しかったよ。
また来年もよろしくお願いします。

DSC00527

DSCN7224

DSCN7219

DSC00529



気が付けばもうシーズンも終盤。
今シーズンはとにかく積雪が少ないし、管理組合の理事やら、自治会の役員やら
(人間に興味がないので、まったく向かないのですが)土日に動けないことが多く
あとどのくらい滑れるかわかりません。

30

新年会

長田です。

29日の金曜日、声をかけてもらって。かつてクラブの合宿に参加していた

昔の学生、青年たちの集まりに呼んでもらいました。

同窓会のような雰囲気に、私は当時の先生の一人、といったところでしょうか。

6人と少ない人数でしたが、呼んでもらえるのはありがたいです。

2人ほど、岩鞍に参加したい、ということで、日帰りになる場合もありそうですが

高橋先生、よろしくお願いします。

それほど飲んだわけではないのですが、すっかり酔ってしまい、

相鉄乗り過ごして、湘南台まで行ってしまった。

飲んだ話ばかりですが、何しろみんなでスキー言ってないもんで。

写真も酔っぱらって撮ったので、なんだかよくわかりませんが。

DSC00519

DSC00518
24

新年会

新年おめでとうございます。 長田です。

今年が良い年になりますよう、よろしくお願いいたします。

1月23日、横浜で高橋先生主催、スノーメイツ有志で新年会がありました。

参加人数は8人と少ないですが、なんとANAの渡辺さんが参加してくれました。

会ったのは30年近く振りじゃないかな。

あまり変わっていなかったですね。

ただスキーはもうやっていないそうで、クラブなのかでは一番ぐらいうまくて

センスもあったのに、残念ですねー。

とりあえずご報告まで。

DSC00510


SDIM0710
25

スノーメイツ有志飲み会

秋も深まりつつある今日この頃

DSC00481


























10月24日に横浜でスノーメイツ有志による飲み会がありました。

この日のために前日は飲まないでおいて

久しぶりに旨い酒が飲めました。

楽しい酒席はあっという間に時間が立ちます。

気の進まない酒の席は、ただ酔うだけで嫌になるほど時間が経つのが遅いですが。





天野君またよろしくお願いします。
27

グラススキー2015・ふじてん

皆様本当にお久しぶりです。長田です。

クラブかスキー関係に絞ると本当に書く事がないもので

本日ふじてんサマーゲレンデ及びグラスキーの営業最終日に行ってきました。

昨年の時点で今年はグラススキーの営業はないものと思っていたので

ふじてんに行く機会も無いかと思っていましたが

今年もグラススキーゲレンデ営業していましたので4回ほどですが

足を運びました。


SDIM0463


通常10月末までは営業しているのですが、今年はサマーゲレンデとも

メンテナンスのため9月いっぱいで終了ということで、

来季はてっきりグラススキーのゲレンデもマットを敷いて

サマーゲレンデかな、と思っていましたが、顔見知りのスタッフの話だと

来季も営業するらしい。

今日もサマーゲレンデは賑わっていましたが、グラススキーゲレンデは

お客さんもまばらで、すいているのは滑りやすくて悪くはないのですが

来年はふたを開けてみないとわかりませんが、グラススキーできるようなら

またいってみるかな。まあ来年考えよう。

10月にスノーメイツ有志で飲み会をやる話がありますが

実現したらご報告ぐらいはしましょうかね。


SDIM0468

秋は近いです。
30

指導員研修会 車山

長田です。
いつの間にか春になりました。

28日・29日と車山で行われた指導員研修会、検定員クリニックに高橋先生と
行ってきました。

自分の班を担当した講師は 古林先生 という方で、
見た目は普通の爺さん(失礼)ですが、年寄の滑りではない
年齢は本人の承諾を得ていないので非公開ですが
なにより良く研究されているし、言ってることも分かり易い
言ってることとやってることが一致している。
いい滑りを見させていただきました。
真面目なかたなので、スケジュールどおりみっちりと雪上研修は行われました。

DSC00412

1.2級の検定、というのが前提だったせいかもしれませんが、
外向と外足荷重、テールの押し出し、というのが全体のテーマだったように感じます。

以前みたいに上体の先行動作、内足主導というのから、昔に戻ったように感じました。
(絶対というものはないと思いますが)

DSC00417

宿泊したRIウインズ、高橋先生にも気に入っていただきました。
こじんまりとしていますが、きれいだしスタッフの対応も丁寧で、夕食のコース料理も
良かったです。

DSC00397
この前に前菜、スープがあって、このあとメイン、デザート、コーヒーが出ました。

料金も1.5泊リフト二日券つきで¥18,000円(夕食の飲み物とか除く)安くありません?
車山にお越しの際は是非ご利用を、但し大人数の利用には向きません。
マイナスはトイレがウォシュレットじゃないのと、お風呂が部屋のユニットバスしかない
“白樺湖すずらんの湯”まで入りにいきましたが、こちらの立ちより温泉もなかなか良いですよ。

SDIM0004
帰りは茅野の“小作”で豚肉ほうとうを食べました。以外に癖がなくおいしかった、
かぼちゃ、野菜もたっぷり。(¥1,400円)

今シーズンは、ヨコハマシティカップも研修会も行って良かったですね、それなりに得るものがありました。次につなげられるかわかりませんが。

SDIM0012
下界に戻ってみると桜の花が咲いていましたとさ。

SDIM0019
SDIM0234
余談ですが、上の写真はRIウィンズに飾られていた多分私が学生の頃のスキー、ビンディングがやたらごつい
トップからテールまでほぼ同じ幅に見えますが、下の写真は以前まったく違う場所で撮った木製のかなり古いスキーの写真ですが、この時分の板の方がゆるいサイドカーブがあって、現在の板にフォルム的に近い気がしませんか?
25

続 ヨコハマシティカップ

長田です。
ヨコハマシティカップの様子をアップします。

DSC00371
開会式の様子。こちらを向いている一番右の黄色いウエアが森本さん、足をけがしたということでしたが、
もう歩くのは支障がないみたい。

DSC00374
GSスタート前。板の準備をする天野君。

DSC00380
椿先生、スタート

DSC00382
松下先生、スタートしました。

DSC00387
翌日のSLスタート前。皆さん滑走ワックスをかけたり、気合と心がけが違います。
のんびり写真ととっているのは私ぐらい。

DSC00388
SLスタート前の様子。緊張の一瞬。

SDIM0783
でもってマスターズのチャンプ二人誕生です。
23

速報!横浜市民マスターズスキー大会

長田です。

21日・22日に群馬県 水上宝台樹スキー場で開催された
第41回ヨコハマ シティカップスキー大会(GS・SL)兼
第28回 横浜市民マスターズスキー大会(SL)
で、横浜スノーメイツの 松下先生、椿先生が
マスターズでそれぞれ一位を獲得されました。

取り急ぎご報告いたします。

大会の様子は気が向きましたらまたアップします。

SDIM0784

おめでとうございます。
22

2015岩鞍スキー

長田です。

恒例の岩鞍スキー、行ってまいりました。

今年は片品村で冬季国体が開催されており
ちょうど2月21日・22日は岩鞍でGSのレースがあるのと
日程が重なりました。
事前に情報は得ていたので、コースや施設の使用制限など
色々不便かも、と心配していましたが
以外に一般客の入場を制限していたため
国体に使用しているコースと一部の施設を除いては
普段より人は少ない、久しぶりで好天にも恵まれ
むしろあたりでした。


好天の岩鞍、ミルキーウエイコース方面。
DSC00352

大回転コース、スタート直後
DSC00358


ただ駐車場が大会関係車両がかなり使用するためでしょう、
我々が、宿から送迎して貰うときには既にスキー場の入口で
日帰り一般車両の進入を断っており、他のスキー場にまわるよう
案内しているようでしたが、あれは事前にもう少し告知しておかないと
まずいのでは。

GSゴール付近。ここだけごったがえしています。
DSC00363


ちなみに、とんや、もご主人が大会に駆り出されており
奥さんが殆ど一人で切り盛りしているため
宿泊制限をしていたようで、泊り客は少なめでした。

ただ毎年なにかしらアクシデントがありまして
高橋夫人のスキーブーツが突然壊れたり(耐用年数を大幅に過ぎています)
今年も、高橋先生の叔父様が急に亡くなられた、ということで
日曜日の朝に御夫婦で帰りました。
一旦横浜に帰ってから、鹿島まで行くそうです。
お疲れ様です。お悔み申し上げます。


閑散としている西山ゲレンデ。
DSC00355


久しぶりに、松下先生が参加されましたが
60歳過ぎてからレースをやっているそうで
とても70過ぎには見えません。私の知ってる限りでは70過ぎのスキーヤーで一番元気。
年寄りの滑りではない。

俺もあと10年ぐらい大丈夫かな?

今晩は、舟久保先生のキムチぱんと道の駅で買ってきた
里芋で一杯やるか。




1

平成27年賀正

長田です。
皆様明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

2015年1月1日、今厚木の自宅ですが、窓の外は雪が降っています。
うっすらと雪景色になっています。
予報ではまったくそんな素ぶりはありませんでしたが。
昨日まで雪にまみれていたので、帰ってきてまで雪はいいです。

28日夜出発して昨日まで白馬に行ってました。

八方尾根と五竜で滑りましたが、
3日とも降雪で霧で視界が悪かったり、気温が高めで積雪は
かなり多めですが、下の方はあまり雪質が良くなく、
お天気にはあまり恵まれませんでした。

DSC00305
皆真面目に練習。パノラマのだと思いますが、これでも天気の良い方。

DSC00310
黒菱、一瞬の晴れ間。


宿は車も部屋も満杯で、下の方はごった返している感じ
の割にスキー場はすいていて、不思議?

11月末に地震の被害があったばかりですが、
みたところまったく影響は感じられませんでした。

同行のビーハイブスキークラブの皆さんの
スキーに対する真摯な情熱には感心させられます。

自分はあんなに真剣に考えて滑ってるだろうか、
ただなんとなく気持ちいいように滑ってるだけ?

何はともあれ今シーズンも始まりました、
雪の多い年になりそうです。

DSC00314
宿の前、毎日車も雪だるま。

9

指導員研修会(2014.11.7)

今年は近年に比較すると、わりと早いうちから涼しくなり
だいぶ楽でしたが、もう秋も深まってきて、雪の便りも聞かれるようになりました。

7日に川崎市教育文化会館で開催された、指導員研修会と検定員クリニックに
行ってきました。

昨シーズン受講しているので、今年は特に受講の必要はないのですが
高橋先生が今年受講するということで、受講のサイクルを合わせようかと
受講することにしました。

天野君と吉野直子さんも来ており、二人は毎年受講しているそうです
えらいね。

今年からライセンスや台紙に貼っていた、受講済み証明のシールがなくなりました。
受付でただ名前をいうだけ、行事の申し込みも原則デジエントリーになったので
研修会場ですることがだいぶ減りました。

手間が省ける、特に帰り際、ライセンスを受け取るのにあたふたしなくてすむのはいいですが
近年シールもデザインを毎回変えて、割合綺麗なものになっていたので
ちょっと寂しい気分。

今後は台紙に自分で記入しておくとか、自己管理になるそうです。

Dsc00280
”このシールももうなくなります。”

実技の方は、3月最終の車山に、高橋先生と行くことになりそうです。

P1000705
”元全日本チャンピオン、佐藤久弥氏の講演”

13

蓮の花

長田です。

暑いので残暑お見舞いに

母が暮らしている松戸に行ったときに

松戸市の21世紀の森と広場で撮った

蓮の花をアップします。

花の時期はもう終わりで、わずかに残っていたつぼみです。

SDIM0089


撮影データ 2014/8/09 F6.3 1/250秒 ISO200 Pオ−ト 30mm(45)
        (SIGMA DP2 Qattro) ホワイトバランス:オート(色残し) カラーモード:スタンダード
        評価測光
11

”ふじてん”2014

皆さん大変お久しぶりです。長田です。
残暑お見舞い申し上げます。

このブログにも個人的なことではなくスキー、特にクラブ関係のことだけアップしようかと迷っていましたが、
当然ながらそれだと、全く書くことがないと、改めて分かりました。
ということで、開き直って幾つか個人的なことを書こうと思います。

まず、“ふじてん”グラススキーとサマーゲレンデですが、グラススキーのスタッフは
やめましたが、今シーズンもボチボチ行ってます。

サマーゲレンデのマット、昨年は草の上に直接敷いていたので、
後半はマットの間から大分草が伸びてきてましたが、今年は下にシートがはってあります。
P1000520
滑りごごちは相変わらずですが、ずれやすくて、エッジが食いつき難い特性を活かせば
それなりに練習になるかも。
体軸を中心にずれを使って回旋させていく、プルークの練習とか、
ターン後半どうやってずれないようにするか、
過度なエッジングをせず、体とスキーをあまり離さない、
後半に力をかけ過ぎない、なるべく上から踏む、てところでしょうか?
(スキーと一緒じゃん)

サマーゲレンデ用のジェル状のワックスがあり、ぬった直後は良く走るのですが、
横にもずれやすくなる。一回滑れば終わり。

グラススキーのゲレンデもすっかり人は減りましたが、ぽちぽち滑っている人はいます。
が昔からの仲間や知り合いにはすっかり会わなくなりました。
ゲレンデはなんか固くてガタガタしてます。雨の降り方とかも影響するのかも、
元々伸びた草を刈る程度で特にゲレンデ整備とかするわけではありませんが、
長く使ってきたのでそろそろ限界か? それともあまり使わなくなったのがかえって良くない?
P1000519
グラススキー、サマーゲレンデどっちが面白いか?
グラススキーをやったことのない人にとっては断然サマーゲレンデでしょう。
スキーと同じ感覚で滑っても何とかなりますから。
自分にとっては、あのゲレンデならスキーが切れてよく走るグラススキーかな。
でも今の時期は散水していて濡れますが、涼しげなサマーゲレンデのほうが快適。

ところで先日、木村公宣さんを見ました。
現役引退してから随分たちますがやっぱ雰囲気というかオーラがありますね。
何も知らず、すれ違ったときから何となく普通の人と違うような、
支度しているのを改めてみて、“木村”だとわかりました。
大男と言うほどではないが、やっぱでかくでごつい、
ヨーロッパの選手たちに混じってるとむしろ華奢な印象でしたが、ああじゃないと世界とは戦えないか。
自分なんか随分貧相に感じます。やっぱり趣味の世界がいいとこでしょう。

P1000528
息子さんかわかりませんが、男の子一人連れてサマーゲレンデ滑ってました。
滑りはどうかって?うーん、浅いターンですーと降りてきただけ。

猛暑が続いております。どうぞご自愛ください。
6

2014岩鞍スキー

高橋先生主催、毎年恒例のスノーメイツ有志、関係者による岩鞍スキーツアー、
3月1日2日と、椿先生も復帰して今シーズンも無事開催されました。

今年は参加者が、行きたい、行ける、やっぱり行けなくなった、二転三転し結局
行ってみるまで誰が来るのかよくわからん状態でしたが、足したり引いたりで人は変わりましたが、
ほぼ当初予定していた人数に落ち着きました。

沼田から岩鞍に向かうR120の椎坂峠をぶち抜く、椎坂利根トンネルがようやく開通し
峠を越えなくても済むようになりました。
時間的には10分程度の差かも知れませんが、運転はずいぶん楽、
スリップ等一番事故の危険が高い場所がなくなった。


今年も元気、ソフィー
DSC00141


以外だったのは、沼田、片品村、岩鞍スキー場の積雪量、行きがけ相模湖を経由してきて
例の2月の降雪による残雪の多さを見てきたので、沼田の方はさぞすごいだろうと思っていたんですが、
意外や宿(とんや)の周りも去年の方が多かったんじゃないかな、片品村も相模湖も大差ない感じ。

1日の土曜は雨模様の天気、本降りにはならず午後はほぼやみましたが、日曜も雪から雨になる天気で、2日とも場所と時間によってガスがかかり見通しがきかない状態、幸い風はありませんでしたが、岩鞍は毎年天気には恵まれない感じです、ここしばらく快晴になった覚えがない。行いが悪いのは誰でしょう。私?

DSC00135

土曜日の岩鞍、ぱっとしない天気で人もまばら
DSC00134



天候のせいもあるかもしれませんが、スキー場はとにかく空いていました。
その割に宿は込んでいた。日帰りの客がこなかったか?


日曜、帰りがけの岩鞍
DSC00154


高橋先生は愛犬がなくなって、急きょ日曜の朝電車で帰ることとなり、
無理をさせてしまい申し訳ありません。
お悔み申し上げます。

Categories
Amazonライブリンク