猟団:Gulden-Draak
肖像F2

オンラインゲームMHFのギルドです。

【サーバー】
【猟団名】 Gulden-Draak
【団長】 アリサさん
【設立日】 2008年9月14日
【活動時間帯】 深夜
【現在団員数】 13名
【猟団ランク】 8

猟団掲示板はこちら
猟団『Gulden-Draak』 掲示板


【猟団の歩み】
 ☆2008年9月14日
  猟団設立
 ☆2008年9月15日
  Duvelさん入団
  ・・・団ランク1になる。
 ☆2008年9月16日
  アリサさん、ユリさん入団
  ・・・団員4名になる。
 ☆2008年9月24日
  第7回狩人祭り参加
  ・・・蒼組に組分け。
 ☆2008年9月29日
  ユリさん〜ランク40試験終了〜
 ☆2008年10月8日
  第7回狩人祭り褒賞祭り開始
  ・・・蒼組〜勝利〜
 ☆2008年10月28日
  アリサさん〜ランク40試験終了〜
 ☆2008年11月17日
  レナさん入団
 ☆2008年11月20日
  レナさん〜ランク50試験終了〜
 ☆2008年12月3日
  団ランク2になる〜団部屋獲得〜
 ☆2008年12月20日
  ツバサさん入団
 ☆2009年1月7日
  団ランク3に〜変な猫が住みつく〜
 ☆2009年1月8日
  マサ君入団
 ☆2009年2月12日
  鬼羅さん入団
 ☆2009年2月25日
  団ランク5に〜プーギーを飼う〜
 ☆2009年2月27日
  マタリさん入団
 ☆2009年3月13日
  Cusinartさん入団
 ☆2009年3月?日
  大人の裏事情さん入団
  (某Dさん)
 ☆2009年3月?日
  団ランク6に〜プーギー服追加〜
 ☆2009年4月8日
  ESPEONさん入団

BGM
QRコード
QRコード

2008年09月24日

週末のフロンティア

0.週末の出来事

先週末は、久々にオールナイトでMHFをしました。
団も立ち上がった事だし、少しはやる気が出てきたのかもしれません。

今日は、その週末の出来事について数点。
覚えている内容を幾つか記載しておく所存。

以下、時系列不問で列記してみます。







【ラー太郎再び】



1.らー太郎


ラージャンは、実に多様な面を見せるモンスターだ。
そのラージャンの魅力とは何か?
そう問われれば、
「凶暴さ」とか、「尻」とか、人によっては意見は様々であろう。
(尻、を挙げるのは極一部の人だけだがね…)

過去のMHドスの記事にて、私はその魅力について語った記憶があるが、ここで今一度。

今回は、その「表情」について述べてみたい。





金獅子化した際は憤怒の形相と化すラージャンであるが、
その合間、時折、なんとも間の抜けた表情をする事がある。

こちらSSがその一例であるが・・・

2.らー太郎2


地面に拳を叩きつけ、大声で何かを叫んでいるかのようなその姿。
まるで飲み会の席でアジ演説でも始めたオッサンのようだ。
だが、この間抜けな表情では、その熱意は空回り。
職場でストレス溜まってるのかねぇ・・・と、こちらとしては同情をせざるを得ない。

某鳥山マンガのサ○ヤ人呼ばわりされて早2年。
そのストレスは相当なものだろう。
狩りのターゲットとは云え、苦労してるんだろなぁ・・・



一方、こちらは・・・

角を折られ、体力的に追い詰められながらも、
指をしゃぶって必死に可愛らしさをアピールするラージャン。

3.らー太郎3


・・・可愛いやん。
かような無垢なる稚児が、我を襲う事など考えられようか?
否、無い。
その愛らしい姿に、思わず攻撃の手を緩めてしまいそうである。



だが・・・


ラージャンは甘くない。




4.らー太郎4


ひとたび心を許せば、その隙をついて襲いかかる。
ラージャンに背を向けて武器を研ぐなど、持っての他。

この後、フリスの運命は???



ハンター諸氏。
くれぐれも油断なされぬ様に・・・












*歓喜の雪山*



7.雪山に舞う


ここは厳寒の雪山。
その頂きに立つのは防具未装備のハンター達。
その場にはあまりに不釣り合いな格好ではあるが、これも立派なクエ条件。
先週初配信となったクエスト「スピードスター」のクエの中での一コマであるが、
このクエでは、ハンター達に防具未装備の条件が課せられる。

簡単にクエ内容を説明すると、

☆クエスト名:スピードスター
☆参加条件: 防具未装備,アイテム未所持
☆達成条件: ギルドフラッグ8個の納品

一風変わったクエ内容であり、その報酬が気になった私は、
フレと共にこのクエをやってみた。



クエスト開始はベースキャンプ。
支給品箱を漁ると、地図や回復薬等のいつもながらの支給品に混じって
「モドリ玉2個と支給専用大タル爆弾」が入っている。
モドリ玉はともかくとして、使い方に悩むのは大タル爆弾。
狩猟クエでは無いのに、一体何に使えというのだろう?
まさか、自殺用・・・?
私はそのように類推した。

4人で行った場合、モドリ玉が2個しか支給されないので、
残りの2名は雪山登頂後、自分の足でキャンプまで戻らなければならない。
その時間を短縮する為の自殺用だろうか?
疑問に思いつつ、ベースキャンプを出立した私は、次の瞬間、
それが正しかった事を知る。



次のエリア1へと入った私達。
その時、、画面に表示されたのは・・・

「残り時間あと5分です」の文字。

“そうか、そういう事か・・・”

私は、ようやくこのクエの趣旨を理解した。



「5分」という短時間で8個のギルドフラッグを納品するには、4人Ptでクエに行き、一人2回納品しなければならない。
時間が無いため、1回目の納品を終えた後は、のんびり走ってキャンプに戻る時間は無い.
故に、モドリ玉を持っている2人はそれを使用しキャンプへ戻り・・・
そして、持たない2名は「自殺」してキャンプに戻らねばならない。
つまり、2死確定の上でクエに臨まねばならず、それ以外では一切の死亡は許されない。
頂上へ行く途中で、誰かが死んでしまったらクエは失敗である。

「だったら死ななければ良い。」
剛なる者は、そう言うかもしれない。

だが、


カプコンは甘くない。




頂上へ行く途中には、ドドブランゴにドスファンゴ。
裸のハンターにとっては「死神」とも言える存在が行く手を阻む。

それら死神の攻撃を署ノい潜り、頂上へ続く穴へと潜り込んだとしても、
ハンター達に安息は訪れない。
その穴の先にはチャチャブーが潜んでおり、ほぼ確実にハンターを発見して襲ってくる。
(このクエでは、起こさず回避する事は出来ないらしい。)



一体、どんな奴がこのクエを考えたのやら・・・
よっぽど意地の悪い奴に違いない。
物欲センサーを開発したカプコンらしいクエストだ、とある意味感服する小生。

当然ながらクエは失敗の連続。
そして、日々のマッタリしたクエに弛緩しきった私の精神は弱音を吐き始める。
“こんなクエに行こう、と言いだしたのはどこのどいつだ”
と文句の一つも言いたくなるも、その言いだしっぺが自分なのだから世話が無い。。。(-"-;)



が、やる気も失せかけた3回目。
ようやくクエは成功した。
一行に歓喜の瞬間が訪れる。

構えるジョーカー。
狙うトナ。
空飛ぶヘルウィッシュ。

8.雪山に舞う2


皆、それぞれに喜びを表出する。
素晴らしき成功のひととき。
過酷な条件にめげそうにもなったが、達成の瞬間は格別だ。

“たまにはこんなクエも悪くない。”

落下してゆくヘルウィッシュを眺めながら・・・
私は、しみじみと思うのであった。












【ユリさん】



5.ユリさん


先日、アリサさんと共に団員に加わったユリさん。
前々回の記事にて画像を載せさせて頂いたが、名前掲載の許可を頂いたので改めて紹介。




先週末のシェンガオレン討伐での一コマ。
弓を構えているところをとうさ・・・もとい、撮影させて頂いた。

知り合ってまだ間もないので、そのスタイルはよくわからないが、
いつも弓を使っていることから、ガンナーメインのようだ。

6.ユリさん2


MHはフロンティアから始めたようで、これから色々と学んでいく事だろう。
リアフレのアリサさんを良い手本とし、
そして、フリスを悪い手本とし・・・

立派なハンターになって頂きたいものである。

残念ながら、時間帯が合わない事が多いので一緒する機会は少ないかもしれないが、
同じ団になったのも一つの縁。

今後も宜しくお願い致します。















11.爆撃ビンいかす


洞窟内に閃く眩い爆発。
これは、3.5アップデートで追加された「爆撃ビン」を装着した弓での戦闘シーン。



爆撃ビンを使用可能な弓は、現在では特殊古龍武器の「シスネ・ダオラ」のみ。
完成させるには多大な労力を要する弓らしいが、
早速ハルシオンが完成させており、週末に披露して頂いた。

12.シスネ・ダオラ


なんか・・・
ダオラ、というよりもネコを模ったような弓だなぁ^^;
なんて言ったら、本人に怒られるかね?
まぁ、その見た目はともかくとして、是非とも入手したい逸品である。
強化すれば覇弓を超える攻撃力を持つ、と言われる弓であるが、
私が気になったのはその攻撃力よりも使用できるビン。
「爆撃ビン」が使用可能、というのは魅力的だ。
そのエフェクトはとにかく派手。



また、爆発音も良い。
タル爆弾や拡散弾の爆発音とは異なり、野太い重低音が爆発のエフェクトと共に広がる。

録画してみたので、気になる方は聞いてみるがよろし。


〜IEでの閲覧推奨。他ブラウザだと映像が荒れるようです。playerが表示されるまで少し時間がかかります。〜


まるで花火のような音。
夏はもう終わってしまったが…
過ぎゆく夏を惜しむが如く、
フロンティアにて季節外れの花火大会をするのもオツなもの。

私もいつかは爆撃ビンを使ってみたいものである。





ところでこのハルシオン、最近新装備を作成したらしい。

13.可愛いじゃん・・・


全身の写真が無かったので、上半身だけであるが^^;
足はラージャン防具の金色。
金色で統一している。

・・・可愛いやん。





ついでにハルシオンの画像をもう一枚。

14.やぶさめ?


カンタロスに乗って「やぶさめ」でもしているのだろうか?

・・・これも可愛いやん。
snowshows at 22:43│Comments(5)TrackBack(0)猟団:Gulden-Draak | MHF

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 乱丸   2008年09月26日 18:00
うぉ!「シスネ・ダオラ」&「爆撃瓶」かっこえーー!
スピードスター!おもろそうなクエやね♪
ヘルたんの飛びっぷりに吹いたw ^ ^

う〜・・・ウズウズ
2. Posted by トオナ   2008年09月26日 23:12
スピードスター、いきなりの
「残り五分」
には、ほんと目を疑いました・・・
ほんと、カプコム舐めたらアカンねw

まぁね、クリアした時は中々イイ気分になれたんで、悪くないクエだったかなーって思いますケド。
山頂での攻防戦も、熱いモノがありましたし。

にしても・・・ヘルさん、よぅ飛んでたねぇw
3. Posted by HellWish   2008年09月27日 00:34
スピードスターは驚きドキドキでしたね。
今度は2チーム対抗とかでやってみたいです。
そして勝利の胴上げありがとうございましたw
かなーり後方上空高く舞い上がりましたよw
ワタクシ自分でもびっくりでございます。
この角度からみるとまたおもろいwww
4. Posted by ふりす   2008年09月29日 23:11
>乱ぽう
爆撃ビン、動画の音でなんとなくはわかるかと思いますが、ぜひフロンティアの世界で聞いて頂きたいものです^^b
今度遊びに来た時は、披露してあげたいものです。

・・・でも、私がシスネを作れるのは何時になるやら^^;
素材のマゾさを考えると、今年中には作れそうにありませぬ><



>師匠
山頂の戦いは熱かったな!
本当は、ヘルさんでは無くて師匠を狙ってたんだけど、ちゃっかり盾にしおって・・・
あいかわらずやることが汚いわw

まぁ、なんだかんだ言って、スピードスターは面白いクエであったのぅ〜

カプコもよく考えたもんだ、と今ではねぎらってあげたい心。
5. Posted by フリス   2008年09月29日 23:15
気持ち良さそうに飛んでましたねぇw
見事な胴上げっぷりでありました!
なかなか面白い絵が撮れたと満足しております^^w
尚、これとは別アングルの胴上げ画像もあります。

・・・が、公開したら怒るかも、
と考えたので、あえて載せてはおりません^^;

いずれ、裏ブログでも作ったらひっそり公開してみようかと。
見ても怒らんでくれよ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔