USO日記

5235382e.jpg結婚式に参列。

とっても素敵な2人でした!

天気もよくって最高の1日でした。

SにMにおめでとう!



『 「叱る時は、三分(さんぶ)外せ」とは野口晴哉先生の名言です。

初めて先生の書物を読んでこの文句を見たのは、今から40年前の18歳の時のことです。

当時は、「三分」とは、野球の3割3分3厘などで使う3分、3%のことだと思いました。

すなわち「ほんのちょっと外してあげて、相手に逃げ場を作ってあげるんだな」と。

しかし、40代になると、ここでいう三分とは花見で使う三分咲きの三分で、30%のことだと気づきました。

30%も叱るポイントを外すと、一見、えらいボケと相手がこちらを思うほどのズレ方です。

これは、なかなかできるものではありません。

親にしろ、上司にしろ、頭が良い人間だと思われたいうちは、かような芸当はできないものです。

しかし、天然ボケのお母様はこれを実に自然におやりになる。

母という仕事に、学歴は関係ありません。

特に、男といういじけやすい生物の子を育てる場合、結局、子どもが扱いやすいくらいのお母さんのほうが男らしい男を育てることになります。

_______

最後に残るのは、身体だけ

三枝 龍生 著

講談社+α新書

http://dokusume.com/modules/store/index.php?main_page=product_info&products_id=6608

_______

逆に、褒める時は的確に褒めた方が良いようです。

褒め方のピントがズレると、相手は嬉しくないばかりかバカにしてくるそうです。

叱る時にポイントをあえて外す目的はいったい何でしょう?

それは、相手を委縮させずに育てることにあります。

相手を徹底的に叱り倒し、これでもかと言い続けたらどうなるか、お分かりだと思います。

そう、きっと言われた事しかやらなくなり、自分から何かをしたら怒られるんじゃないかとビクビク顔色を見ながら生活するようになるのです。

大事なのは自主性です。

これは、あらゆることに言えるのではないでしょうか?

飢えに困っている村は、食料をもらうことが大切なわけではなく、魚の釣り方や食物の作り方を教わって、自分たちで生きていけるようになるのが大切です。

健康も、悪いところを取り除くことより、悪い箇所が出来ないように食べ物や生活を改めることが大切です。

教育も、自分からどんどん学んでいく子にしていくのが大切です。

言われたことだけをやる人は、AI(人工知能)が発達した未来で活躍することが難しくなります。

自立した人に育てるより、怒って聞かせた方がその場はすぐ言うことを聴くので楽です。

しかし、時間は掛かるかもしれないけど自主性を育む方が、長い目で見たら良いのです。

親や上司の力量が問われるところですね♪ 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

64796ea6.jpgこんなキャラクターになってました。


今日はシートゥーサミットです!

天気よくて気持ちよいかな?暑いかな?



『 「わたしはこう思っている。けれど、

相手はそんなふうに思っているんだ」

と知ることは、大切だと思います。

考え方が違うからこそ、行き詰まったときに、

違う考えを取り込んで、視点を変え、

問題解決するヒントにできます。

違っていいのです。

人と違っていいし、相手も自分と違っていい。

そして自分の考え方も大事にする。

でも、自分の考え方ややり方ではどうにもならないと思ったら、誰かの考えに耳を貸すことです。

そこで、意地になると、全部失ってしまいますから。

〜〜〜

出典

[はい、息を吐いて、それからゆっくり考えよう]

伊藤 守 著

講談社 より

・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

自分は、他の人と違っていていいし、

相手も自分と違っていい。

その違いを受け入れて認めて行きましょうね☆ 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

89524125.jpgやばい、頑張ってるー!



『 今のやり方がうまくいかなければ、

別の手段を試してみましょう。

煉瓦造りの壁を突き破ろうとして失敗したなら、まわりを回ってみる。

それもダメなら、下からくぐり抜ける。

上から乗り越える。

あるいは、いっそのこと壁を移動させる。

成功するまで、新しい選択肢に挑戦し続けましょう。

それが柔軟性というものです。

選択肢が底をついたら負けです。

代案を探しつづけ、うまくいくやり方が見つかるまで、

どんどん試してみることが、成功の秘訣なのです。

今度「1つも選択肢がない」と思ったときには、

頭を切り替えて「選択肢はたくさんある!」と

自分に言い聞かせてください。

〜〜〜

出典

[いつもなぜかうまくいく人、頑張っても報われない人]

キース エリス 著

実務教育出版 より

・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

選択肢・方法・手法は無限にあるのです。

有ると思えば、沢山考えられるし、

無いと思うと、考えが浮かばないのだそうです。

福島正伸先生も言います。

『どんなときも、手法は100万通りある』 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

b3c8c193.jpg自転車のギアとギアの間を掃除するもの。

いただきものです。


長旅が終わりました!

楽しく充実したとってもいい旅行でした。

得た物を生かしていけるよう努力していきたいです。

ありがとうございます!



『 【感謝の周波数に乗る】

パム・グラウト氏の心に響く言葉より…

人間の脳は、幻想と現実の区別がついていないから、「こうだったらいやだなあ」「こうだといいな」などの思考の中から、できるだけたくさん考えていることを選んで、現実にしようとする。

私たちが見ているのは現実の本当の姿ではない。

過去の怒りや恐怖が投映された、ただのホログラム(幻想)だ。

自分は現実をそのままに見ていると思っているかもしれない。

テレビカメラのように、ただありのままの形や動きをとらえているだけだと信じているかもしれない。

でも本当のところ、人間の目には1億3000万個の光受容体がある。

本当はもっともっとたくさんのものが見えているはずだ。

しかし、数百億のニューロンやシナプスとの共同作業で、意識が見たいと思っているものだけを見せるようにしているのだ。

目に見える世界だけが現実だという思い込みを捨てることができれば、新しい可能性の扉が大きく開く。

本当の「現実」は、私たちが思っているよりもずっと魅惑的で、驚きと発見に満ちている。

2009年6月、「神経科学ジャーナル」誌にある研究が発表された。

機嫌が悪い状態の人は、脳の視覚野と呼ばれる部位(見ることを司る部位)が、情報を正しく処理できなくなるという。

そして機嫌がいい人は、機嫌が悪い人に比べ、探し物が見つかる確率が50パーセント高くなる。

感謝の周波数に乗っている人は、いいものを引き寄せるエネルギーを発している。

正しいときに、正しい人と出会うことができる。

難しい問題にぶつかっても、まるで奇跡のように解決策が出現する。

そして、まわりの人もそれに気づく。

幸せのオーラを出している人の近くにいると、それだけで自分の気分も上向きになる。

その秘密は、彼らの言葉や行動にあるのではない。

ただ彼らの近くにいると、幸せのオーラに包まれたような気分になる。

感謝の周波数に乗っているときは、自分でも必ずわかる。

とにかく人生がうまくいからだ。

私自身も、感謝の周波数で振動しているときは、いい文章が書けるし、いい母親になれるし、食事もおいしく感じるし、音楽を聴くときの喜びも大きくなる。

それに、まったく知らない人からラブレターが届いたりもする。

強引に愛を引き寄せる電波を出したいのなら、遊び心が大切だ。

世界の驚異に素直に驚き、そして感謝しよう。

そういう人だけが、宇宙に真剣に相手をしてもらえる。

奇跡は、一切れのパイと同じくらい、簡単に手に入るものなのだ。

ただし、たった一つだけ条件がある…。

その条件とは、頭の中の意地悪な声を聞くのをやめることだ。

頭の中の意地悪な声を聞き続けていると、エネルギーに雑音が入ってしまう。

私は、『こうして、思考は現実になる』という本の中で、ある女性の話を紹介した。

彼女は「バスが来ない」と文句を言うのに忙しく、そのせいで待っていたバスが来ても気づかなかった。

苦しみの周波数に乗っていたせいで、いちばん欲しいものが目の前にあっても気づかなかったのだ。

つまり、不機嫌になっていると、バスが「消える」ということだ。

そう考えると、不機嫌なエネルギーを出しているときは、雑音が多く入るので、他にもたくさんのものを消してしまっているに違いない。

では、どんな「雑音」が、私たちの願いをかなえるじゃまをしているのだろうか?

たとえば、不機嫌、不幸、愚痴っぽい態度は、すべてのいいものを遮断してしまう。

腹を立てたり、人生の問題のことばかり考えたりしていると、愛と恵みの周波数を遠ざけてしまう。

聖なるエネルギーとの接続を切ってしまっている状態だ。

『「感謝」で思考は現実になる』サンマーク出版

中国の四書五経の一つ「大学」の中に、こんな言葉がある。

「心ここに在(あ)らざれば、視(み)れども見えず、聴(き)けども聞こえず、食(く)らいてその味を知らず」

心がここにない状態、つまり、うわの空で、地に足がついていないようなフワフワとしているようなときは、どんなに大事なものを見ても、見逃してしまう。

そして、どんなに大切な話を聞いても、何も耳に入ってこないし、どんなにおいしいものを食べても、何を食べたのかさえ覚えていない。

心がここにない状態のときは、頭の中が雑音で一杯になっている。

その反対に、心が感謝の気持ちでいっぱいのときや、感謝のエネルギーに満ちているときには、大事なこと(チャンス)を見逃すことはない。

それが、感謝の周波数に乗っているとき。

どんなときも、何に対しても感謝する習慣を身につけたい。 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

432c4783.jpgお餅がうんまい!


今日から旅に出ます!

1週間くらい更新なしかも?

楽しんできます!



『 あなたが人生において成し遂げたいと思っている
物事の大半は、

一気に終わらせようとせず、少しずつ時間をかけた方が、

よりすばらしい成果とより大きな喜びをもたらすのです。



すぐ金持ちになるのは、ゆっくり金持ちになるよりもずっとむずかしいものです。


何か価値あることを2,3日で成し遂げるのは、

2,3ヶ月で達成するよりも、はるかに大変です。

たった1日やそこらに、あまりに多くの課題を
詰め込もうとすると、時間を敵に回すことになります。

一方たっぷり時間をかけて少しずつ努力すれば、

時間はあなたの味方についてくれるのです。

1日に数分でも、必要な日数を費やせば、

ほとんどすべてのことを達成できます。

時間をかけて願い事に取り組めば、いつか必ず叶うのです。

十分な時間があれば、さまざまなことが実現可能です。

〜〜〜

出典

[いつもなぜかうまくいく人、頑張っても報われない人]

キース エリス 著

実務教育出版 より

・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

仕事に於いてはスピーディーにやった方良いことが多いですが、

大切なものを育むときや、自分の願望や夢を叶えるときなどは、

十分な時間をかけてコツコツと積み上げてこそ、

力もつき、深みも出て、器も大きくなり、自分のものになっていくのでしょうね☆ 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

b081b112.jpg新庄村ですが、

川沿いにはしだれ桜、

一本道を入ると400m近くのこんな素敵な桜並木が続いています。



『 まず説得という字を見てください。

「説」明して「得」を与えると書きます。

“説明して自分が得する”だけではありません。

つまり自分が得するだけでなく、

相手にも得をさせなくてはいけない。

そうでなければ、人は本心から動きません。

つまり、自分の要望が相手にとってメリットであることを納得させ、

その行動を促すこと、

これが説得の基本なるわけです。

〜〜〜

出典

[「何が言いたいか」をスッキリ伝える人になる]

中島 孝志 著

主婦の友社 より

・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

相手を自分の思い通りにするための説得をしても、相手の心は動きません。

相手の為になること、得をすること、を理解してもらえたときに、心が動くのかもしれませんね(^^)

『私の幸せ』ではなく、『私たちの幸せ』を見出していきましょう☆ 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

c3f0a876.jpg岡山県は新庄村に桜を観に行きました!

ピークはやや過ぎてましたが、それでも7、8分くらいはあったでしょうか?

USO市はすでに散ってましたから、こうして残ってるのを観るのはお得な感じでした。

そんなに遠くなかったですしね。



『 多くの人は「何らかの結果」について「幸せ」か「不幸せ」かを判断しているようです。

ですが、結果というのは「結果論」という言葉もあるように、あとからつけられたものであり、誰も事前に予測することができませんし、コントロールもできないものです。

幸せを結果に求めてしまうと、誰にも予測したり、コントロールしたりできなのですから、あとは運任せ、博打みたいなものだということになってしまいます。

なおかつ、結果に対する評価というのは、あとからどうにでもなるものです。

異性にふられて「不幸だ」と思っていても、新たな出会いがすばらしければ「あの別れがあったおかげで、こんなすばらしい人に出会えた」などと、「不幸」だと思っていた出来事が180度ひっくり返って「幸せ」な出来事になります。

実は「幸せ」とは結果に対する評価ではないのです。

では、「幸せ」とは何か。

それは、「到達すべきゴールを設定し、それに向かうためのベストの選択をすること」です。

ゴールに向かう選択をすること自体が「幸せ」なのです。

_______

超訳「般若心経」

苫米地 英人 著

PHP研究所

_______

結果ではなく、プロセスそのものに幸せを見出せれば、そこに向かっているあいだずっと幸せな気持ちでいることができます。

うれしい、楽しい、気持ちいい、すがすがしい、誇らしい、といったポジティブな感情が得られるものをゴールに設定すると、そこに向かうための「選択」は、必ず幸せを感じる選択につながります。

旅行の計画をたてるのも、そこに向かう飛行機のなかも、途中に遭遇するアクシデントも、嵐のような天気も、仲間との言い合いも、全てが「幸せ」に向かう行為になるということです。

結果だけを「幸せ」としてしまったら、大雨が降って「不幸」となり、仲間と言い合ってまた「不幸」となってしまうのです。

これは余談ですが、子どもの勉強も、「結果」をほめられて育った子は、次第に勉強しなくなったり挑戦しなくなったり易しい問題ばかりを解くようになるそうです。

なぜなら、「結果」をほめられるので、「結果」で失敗したくないという心理がはたらくからです。

逆に、プロセスをほめられて育った子は、勉強していること自体をほめられるので、結果に関係なく果敢に挑むことができます。

時間はかかるかもしれませんが、長い目で見たら「プロセス」をほめた方が最終的には良い結果になっていくのでしょう。

幸せも旅も子育ても仕事も色々と、プロセスを大切にしていきたいですね♪ 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

0a5f89b7.jpgつつじも素敵です。


ガラケーだけど、なかなかいい写真だ(笑)。



『 会社が変わるには、社員が成長しなければなりません。

ですが、社員の成長は、「社長自身が変わる」ことが大前提です。

社長自身が変わらない以上、社員も企業風土も絶対に変わりません。

社長が変わるから社員が変わり、社員が変わるから会社が変わるのです。

私が妻に、

「日本レーザーは確かに変わったけれど、何がいちばん変わったかと言えば、社員以上に、社長たるオレ自身が変わったと思う」

と言ったところ、妻は、

「まったくそのとおり。組合の委員長をしていたときのあなたは、傍若無人で、本当に嫌な人間だったわ」

と笑いました。

社員の成長が会社の成長であることは間違いありませんが、それよりも先に、社長自身が成長しなければ、会社は絶対に変わらないのです。

_______

ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み

近藤 宜之 著

ダイヤモンド社

_______

美容業界で有名なバグジーの代表“久保 華図八”氏の著書に、こんな一文があります。

「お客さまのことはごまかせたとしても、朝から晩まで一緒にいる社員のことはごまかせません。

経営者が遅刻したり、仕事中にゲームをしていたりでは下から慕われません。

将軍から兵隊を見たら人となりが分かるまで3年かかるけれど、兵隊から将軍を見たら3日で分かると言います。

下から見たら人となりはすぐに分かります。

職場の人間関係を良好にするには、やっぱりみんなから慕われる長になる、これが一番だと思います」

そのとおりだと思います。

だから、優秀な店長というのは、どこに行っても結果を出すし、うまくいく経営者は何をやってもうまくいく確率が高いのです。

会社を変えたかったら、社員さんを変えたかったら、まず経営者自身が変わらなければならないという事です。

これはもちろん、親の立場でも、先生の立場でも、リーダーでも、組長でも、班長でも一緒です。

人を変えようと思うこと自体がもしかしたらおこがましいのかもしれません。

まずは自分が変わる。自分から変わる。ですね♪ 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

f2851285.jpgGWですね。

あんまり関係ないですけど…。

飛行機雲がめっちゃ素敵にできてた!



『 【生きているということは、誰かに借りをつくること】

藤尾秀昭氏の心に響く言葉より…

小さなスパンでは、不順もありますが、季節は確実にめぐっています。

「四時(しじ)の序(じょ)、功(こう)を成したるものは去る」

という言葉が『十八史略(じゅうはちしりゃく)』にあります。

四時というのは、春・夏・秋・冬のことです。

春は春の役割をしっかりと果たして夏にゆずっていく。

夏も、秋も、冬も同じです。

それぞれの役割を精一杯果たして、次の季節に移っていくわけです。

何千年、何万年と続く宇宙の摂理から、人間も逃れられません。

役割を果たした人は常に、次の人にバトンタッチして、冥界(めいかい)に移っていきます。

言い換えれば、いま、ここに生きている私たちは自分の役割を果たさなければならない、ということです。

どんな偉大な指導者も、哲人も一人で人格を形成した人はいません。

人は皆凡夫なり、と聖徳太子はいったそうですが、人は皆、縁の中でしか生きられない、その意味では人は皆一様に凡夫です。

一篇の詩が思い出されます。

どなたかの作かは知りませんが、時折、思い起こしては自らを省みています。

生きているということは、誰かに借りをつくること

生きているということは、その借りを返していくこと

誰かに借りたら、誰かに返そう

誰かにそうしてもらったように、誰かにそうしてあげよう

誰かと手をつなぐことは、その温もりを忘れないでいること

巡り合い、愛し合い、やがて別れのその時、悔いのないように今日を明日を生きよう

人は一人では生きてゆけないから

誰でも一人では歩いてゆけないから

『生きる力になる言葉』致知出版社

どんな人であろうと、誰であろうと、人は赤ちゃんのとき、母親に世話をしてもらったから大きくなることができた。

「おむつをかえてもらった」、「お乳をもらった」、「着替えさせてもらった」、「抱っこしてもらった」、「熱のあるとき必死になって看病くれた」…。

同様に、幼稚園、小学校、中学、高校と、まったく親の世話にならずに、学校生活をおくれた者もひとりもいない。

仕事も家庭も同じで、誰かのご縁とお世話があったから、今がある。

死ぬときも同じ。

死んだあとは、必ず誰かのお世話になる。

人の世話になって生まれて育ち、人の世話になって死ぬ。

だからこそ、生きている間は、そのご恩返しをしておきたい。

「生きているということは、誰かに借りをつくること」

借りを返すとは、人様に喜んでいただくこと、お役に立つこと。

お借りたご恩を、少しずつでも返してゆきたい。 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

1bbc2033.jpg立つふせんなるものがあった。

使いやすいようだけど…。



『 【 気づく人になる 】

例えば、街を歩いている。
「きれいな街だなぁ、ゴミが全くないな」
と思ったとする。

それは、誰かがゴミ拾いをしてくれているからだ。

例えば、建物に入ろうとして、

前の人が、扉を抑えてくれていることに気づく。

「あっ、ありがとうございます」と言って、

自分も後ろの人を気にして、扉を押さえる。

これは、前の人がそうしてくれていたから、自分もできたこと

例えば、友達がこう言ってくれた

「言いにくいけど、あなたの字は汚くて読めないよ。

字なんて、練習しさえすれば、うまくなるのに」

これは、自分を陥れようとして、

自分を憎くて言ったんじゃない。

自分のことを大切に思って言ってくれたんだ、

ありがたいと感謝する

これらのことがわかるのは、

行動の裏にある思いに

フォーカスできたからだ。

「どんな思いを持って行動したのか」を想像できたからだ。

これがわかると、相手の気持ちがわかるようになる。

相手の気持がわかるようになるには、

方法はふたつ。

ひとつは、ゴミ拾い

ゴミは小さなもので、

そのゴミに気づくということは、

小さな変化を見逃さないという訓練になる。

小さな変化に気づくことは、

行動の裏にある思いを理解する基本だ。

ひとつは、小説を読むこと
小説には、他の人の心の変化がたくさん書かれている。

人はこうすると、こんなことを思うのかということが理解できる。

行動の裏にある思いを理解できることは、思いやりの体現だ。

相手の立場になってモノを考えて

相手が笑顔になる行動できるようになる。

ぜひ体得すべし。

当然、

熱くやる!

本気でやる!

圧倒的にやる!

『キミの未来は今日作られる』

信じるに足る自分を作り上げるには、

自分で決めたことを非妥協でやり抜くことだ

だから、今日という日を

熱く明るく元気に笑顔で、

人に温かく生き切ろう!

生き切るとはふたつ

目の前の人を一生懸命に喜ばす

目の前の事を一生懸命にやり切る

さぁ、いこう! 』

…と書かれていた。



ありがとう 感謝します ツイてる USO


USOの体重日記
『体重○キロ 体脂肪率○%』

このページのトップヘ