ゆるりとブログ

気ままな管理人の気ままな日記

コキアと孫たち


「秋休みがあるから遊びに来て」との誘いがあり、9〜11日まで行ってきました。
2週続きで東京・仙台の孫たちと会えるのは幸せです。


私の希望で夜、国立湖畔公園の「コキア=ほうき草」のイルミネーションをみてきました。
(アサヒテレビでこの場所を紹介していたし、ラベンダーさんのブログで知り、
いつか行きたいと思っていました)


6

9

10


12
そして前回同様、孫たちは「歓迎会」をしてくれました

4 3
紙芝居も手作りです                      手話をしながら歌っているよ

夜は私の隣に寝るための闘いがあります。
みーちゃんは先に寝た陽(はる)ちゃんをぐるぐると押して端っこへやり、私を真ん中に
寝せていて、その迫力にびっくり。

日中はママがいないので私がやっているお掃除や茶わん洗いを手伝ってくれます。
そしてマリオゲームをやったり、トランプをしたり。

トランプー神経衰弱はそろそろ苦手になってきましたが、私も一回 勝ったので
まだ認知症ではないかななどと喜んだ次第。

夫は一泊だけなのに(いろいろ忙しくて)駆けつけました。

真菜ちゃんには「次会う時まで死なないでね」と言われました(笑)


上野の森


姉の法事が30日あったので、上京し、翌日は孫たちと博物館ツアー。

1日は良いお天気で凄い人出。子供たちも多かった。

私たちは国立博物館しか知らなかった。だからこっちだよと。



国立博物館
3

国立博物館では国宝や重文がそこここにあったが、
孫たちはもっときらきらした宝石ないの?って。 

ただ千手観音像をみていてT君は思わず手を合わせて拝んでいた。
「僕もいろいろやりたいことがたくさんあるから手がたくさん欲しいよ」って。

私は仏像をもっと良く見たいと思い、東京で時間ができたら寄ってみたいな。


46

   この道路で二人の孫たちは「よーいドン」    メタセコイヤの木 絶滅危惧種とか

1213

                          木からエンルギーを貰おうっと。

ちょっと正面からずれるとさすが「上野の森」だけのことはある 緑がいっぱい


       

8-1
こっちのほうが孫たち大喜び

そして博物館から徒歩何分もかからず科学博物館がそこにあった。
「特別展・深海展」があったがチケットを買うだけでも並んで並んで・・
だから常設展。  十分に楽しめた。
小学生にはとても楽しめるスポットだね。

3年生のT君はもっと見たいのに、博物館の掛け持ちしたから時間がないよね。

9
恐竜・ フタバスズキリュウ
復元骨格



1011

孫たちはカブトムシ・くわがたが大好きで
難しい名前もすらすら憶えている

博物館の中庭でかき氷が飛ぶように売れている。

娘は「友達が金曜日の上野は良いよ」って言っている意味がわかったって。
又来ようッて言っていた。


どちらの博物館も常設展 について シニアはフリー ってことでびっくり。
いつも特別展に行っていたからね。


夏休み以来の孫たちと会って楽しかった。

1万歩以上歩いて次の日から2日間くらいはごろごろ(足弱ってます)

三味線の会 9・24

 

1 (2)
7年も経ちました  「黒髪」

2



4
55名の参加を得て 100畳の広間も狭く感じました

5
相変わらず豪華でおいしかったです   


6

お祝いの掛け軸なそうです



8


2
いつもの富勇さん、とも千代さん、 
新人の喜久丸さん、まり佳さんもどんどんうまくなっていますね  


10
今回、特別参加をいただいたお二人と治子姐さん

11
「からめ節」

12
〇〇年を経たようこ姐さんの迫真の踊り
「茄子と南瓜」

14
おなじくベテランのあき子姐さん
「春霞」

3  13
  
「まんつ、いつやめるかと思っていたら     「ベテランの2人の芸者さんも引き込む図々しい 
なかなかやめねのす。まじめです」       高齢者の鏡」 「この素人芸をつまみに一杯」
 治子姐さん(三味線お師匠さん)      ウイットに富んだご挨拶 
岩手日報会長 三浦氏 
                                                              
 
                                            

定期健診

9/12  日帰りの定期検診。

前回のCTによる診断では肺に影があるということだった。
あっと言う間でぼっとしていて詳しく聞かなかったので、今回、きちんと聞いてほっとした。
間質のスリガラスのような影はあるが心配はいらないと。

原発性マクログロブリン血症についての数値も大丈夫と。

IGM 164     IgG 275     

1万歩以上歩いて疲れて帰ってきたが、帰りの新幹線でも居眠りできないのが
私の欠点?

渋谷駅で娘と待ち合わせて病院まで同行し、ランチしてお茶して
ずっと付き合ってくれて嬉しかった。

20170912マグロ照り焼き丼jpg 1
 娘注文  マグロほほ焼き丼

20170912_中とろjpg  
私注文  中とろ寿司    1300円?は安いでしょ?
まさか渋谷の病院でトロ食べるとは思わなかった。
ランチ後 コーヒー飲んでお喋りして ほんと、孫たち大きくなってきたから
こんなことできるんだね。   でも孫たちのお稽古事があり彼女は3時過ぎに帰った。


病院到着・1時過ぎ。  呼ばれたのが4時半  中に入ったのが4時45分
いつものことながらまたされる〜〜  

そして薬受け取って 息子と6時半に待ち合わせ


20170912_ミニ天丼ざるjpg
私の誕生祝と称して ご馳走してくれました。
最終新幹線で帰るため、駅近で済ませるため
なかなか「フランス料理」とはいかない(笑)

東京病院に通うのは大変だけど、こんな風に子供たちと会うことできるなんて
本当にありがたい。


飲み会復活


プールも再開し、pcサークルに参加し、普通に生活するようになりました。

そして飲み会、ランチと食事会が復活し、痩せる暇がありません

世界遺産  2017 9 4
いつものおすしやさんで11人出席!

2017 9 7 ラ・ロゼッタ

いつもの4人 「ラ・ロゼッタ」の生パスタ 美味しい「ボーノ」
そしてランチ後いつものように ニューカリーナで 

11

いくら話しても話は尽きません。
Hさんは「子供たちを集めて誰が私たちの面倒みるかを話し合ったって」

とても刺激を受けました。
できるだけ自分たちで生活したいと思ってもいづれは
そうはいかない現実がくるんですよね。

生と死 そしてあさがお


朝顔2

先日亡くなった姉は死の前日まで頭がはっきりしていた。 
そして最後の言葉は「家へ帰りたい」だった。

姉は舌癌を2回も克服している。今度の子宮がん(子宮体部漿液性腺癌)でも
最初に診断した病院で、ある程度治療した後、治療は必要ないと
無情な締め出しをされているにもかかわらず、セカンドオピニオンに行き、
「治療は害あって益なし」「でもどうしても治療したいなら引き受けます」と
言われた。 姉はその治療引き受けるの言葉だけ切り取っていた。
そのとおり、彼女は最後まで「生きる」気持ちが強く、弱音を吐かなかった。
家に帰るつもりでいたのだ。あの強い気持ちはどこからきていたのか。
ネットも見ない人だったので情報を知らないのが良かったのかもしれない。

私が帰盛して翌日、寝ていたら突然 目が覚めた、
そして確実に姉の寝息を感じ、あたりを見廻したが 姉はいなかった。  
「まだ天国に行けないの?」と声をかけたが
あとで友達にそれを話したら「49日」までまだその辺にいるのだからね。と言われた。

彼女は家にいるとき、リンパ液が足のあちこちから流れ出て、パンパンに腫れ包帯され
お腹も腹水で、マタニテイの4Lサイズ(ショーツを買ってあげたので)ほどだった。
そして家具や壁を伝ってやっと歩く状態で転ぶと自力では起き上がれない状態だった。
その状態で食事を作り、ご主人に提供し、家事を頑張っていた。

私はヘルパーさんを頼むなり、ご主人をどこかに預けたりできないの?
始終話していたのだが、なかなか前に進まず、じれったかった。

家でぎりぎりまで頑張っていたので、入院した時は「とても良い病院で、丁寧で
暖かく接してくれるのでここに入って良かった」と。
まさしくここの病院は姉が生前に登録していた「緩和科」で
午前、午後とマッサージは来るし、プロ中のプロの「カウンセラー」がいて
姉の気持ちを理解してくれていたので、痛め止めなどでぼーっとしている姉でもその方が
いらっしゃると姉も「Nさん」とはっきりした。

看護師さんたちも丁寧で気持ちに沿った対応で私もここに予約したい気持ち。

姉は最後まで「生きる」気持ちを持ち、最後は苦しまないようなケアを
してもらい旅たって行った。
私も近い将来行くからね、一緒にまたそのへん歩いて高級ホテル泊まろうね。

姉を見送るセレモニーの時、夫が来てくれてそばにいてとてもほっとした。

家へ帰ったら K子ちゃんからのあさがおが咲いていた 慰められたよ

朝顔1-1

孫集合、そして姉の危篤しらせ

8月3日 東京娘と孫2人来盛。 1人の孫は「僕はずーっと盛岡にいたい」と来る早々言っている。
娘は仕事のため 7日一人帰京。

じいじは孫大好きで(もちろん、私も大好きであるよ)は仙台孫に「孫たちだけで良いから
新幹線で早くおいで」とせかしていた。 孫たちはママに「早くいきたい」と大騒ぎだったらしい。

それで3人の孫たちも9日に集合。  5人の親気分。 毎日3食の世話。
孫たちの大騒ぎぶりは凄い! 走り回り・・・・・

そして突然 12日 姉の夫から「主治医からあと2〜3日と言われた」と連絡あり。

孫たちがいる間なのであわてたけど何とか、最初13日の朝の私一人の新幹線予約したけど
キャンセルし、14日の朝早い 新幹線を取りホテルも一泊の予約をし(ネットできて良かった) 
東京孫たちを連れて(娘が迎えに来る予定だった)、東京駅で
孫たち引き渡し(孫たち18日までいる予定だったが、説得し)私は病院へ向かった。

結局姉は18日息を引き取った。  私は8日間 ホテル泊しながら看病し、看取ることができた。
最初から最後までほとんど一人(息子さん仕事、ご主人入院中)。 
20,21日と関連の行事を終え、やっと帰省した。

というわけです。   最初、一泊の予定で仙台組は娘夫婦もきたばかりだったので
一旦家に戻る予定だったが、姉のご主人に要請されて結局は最後までいることになった。
洋服の替えもろくに持たなかったし、仙台の娘家族は私を待っている状態だったりと
いろいろあったが仙台組は早々に帰り、姉は私に看取られ幸せだったかなと思い、
私も姉を看取ることできて良かった。


マスターズ復活

「マスターズ」って恰好良いタイトルですが、 
通っているスポーツクラブのスイミングメニューです。

実は「夏休みキッズスイミング短期教室」のため、時間やメニューが変更になりました。

先週、勘違い得意の私は間違って 「メニューマスターズ」に参加してしまった?

ところが何とかこなしてしまって喜んでいるのです。


簡単日記を開いてみたら2012年6月でマスターズから遠ざかっていました。
5年ぶりにやることできてアドレナリン全開です。

今日のメニュー


2017 7 31 メニュー表
ひどい写真です(ひどすぎ)   メニュー表がプールサイドにあるので(と言い訳)

今日は背泳とクロールの泳ぎで1250mでした 私たちのコースはマスターズビギナークラス

100m×3もありましたが、何とかこなせました。
仲間がいるので(今日は全コースで15~6人)わいわいしているのでおかげさまです。

でもマスターズなどやったあとは翌日まで疲れが残ります。
又、ゴーグルのあともしばらく残ります


食事会 続く

昨日はランチ いつもの4人組

最近は「ラ・ロゼッタ」のイタリアンにはまってます

なす・おくら・ミョウガ 冷製パスタ
 なす・おくら・ミョウガの冷製パスタ   

「チョー おいしい!」 4人とも絶賛! 生パスタがアルデンテで好みでした

ラ・ロゼッタ 2人

はい! ポーズ!



ホテル ニューカリーナ2人

そして2次会は ニューカリーナ 喫茶室   

4人で会いますが、写真OKな二人がモデル


ケーキセット

   ケーキセット


お喋りは止まりません。元気が出ます

K子ちゃんの姪御さん、久しぶりにアップしましたよ。
みてくれてありがとうございます。
「伯母さん 元気で若いですよね」
「あなたがいつも頑張っている様子ほめていますよ」


4時半前に別れて川徳で買い物し、外に出たら大雨!
大変でした。

食事会

〜〜7/15アップロードの内容変更しましたのでご容赦下さい〜〜


姉のところから帰宅  その夜 すぐ仲間との会食

三寿司
仲間の持ち寄った 山菜、新鮮な野菜に夢中になった

「世界遺産の会」  仲間は「スリランカ」から帰ってきたばかりでその話で盛り上がった。

ジャングルの中にそびえる岩山「シギリヤ・ロック」岩で出来た大きなライオンの前足。
この前足の間の階段1300段のぼる。やっとの思いで登ったと。 高所恐怖症には大変。


敬虔な仏教国で 「お寺の敷地に入ると靴を脱いで帽子をかぶっちゃいけない、」と
もちろん日傘もNG」で砂利道を暑い!痛いで歩いて、歩いて大変だったと。




そして7/15    中華レストラン にて ドリンキングパーテイ

東日本レストラン 豪華にて 

豪華のメニュー


ダン仲間
ビール?杯  ワイン2本だけか。
英語と日本語 ちゃんぽんで ビールとワイン ちゃんぽんでした。

旅行の話
仲間の一人は年4回海外へ行ったので しかも マチュピチュ・南アフリカ・スリランカetc,
話題は尽きなかったです

お料理はエビチリ・チャーハン・小籠包が美味でした

Recent Comments
Archives
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ