2010年05月16日

2010年5月16日(日)
DSC00572













久々にBlogを書く材料が出来ました。
毎年恒例の”タイフェスティバル”@代々木公園へ行ってきました。
何時もは、タイ好きな仲間とワイワイと盛り上がるのですが・・・
皆さん、昨日飲みすぎたということで・・誰もいませんでしたが
一人でも、”Neko Jumpのコンサートを満喫し、タイ料理を満喫してきました。
DSC00562













今年は、”Montee”さんも出店、店長も頑張ってました。
DSC00556













"Montee"のメニューは、4品でしたが・・
゛サイクロックウンセン”はちょっと変わり種で誘われました。
ちょっと酸っぱいサイクロックとウンセンの組み合わせには驚きました。
順番待ちで、焼き上げるのを面がくしていましてが、皮が破裂する事があり
苦労して焼いていました。ご苦労様です。隣は”ネームコームヤーン”
DSC00593DSC00592







実際の女性を人形に見立てた、人形劇も喝采を浴びていました。
ちょっと眼には、人形をあやつているのかと・・勘違いしそうでした。
DSC00595













今年のタイフェスは、”しの乃”さんしかお会いできず残念でした。
最近、色々な会に顔を出さないので・・・仕方ないかな。
明日から「モンゴル」へ2泊3日の出張に行ってきます。




so1ogawa at 18:35コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊オフ会 

2010年02月14日

ラオス、タイ、カンボジアの出張から帰ってきました。
P2112292
料理の情報を早く!!!と言うことで、
カンボジアの最終日のランチに出かけた、
「クメール・タイ レストラン」の料理を紹介します。

通訳のセイハさん紹介のお店です。
一般的なカンボジア料理を注文ました。

見た目は、タイ料理とあまり変わらないようですが・・・

<ディップと野菜>               <トートマンプラー>
P2112301P2112306










<アーモック>                  <野菜の煮込み>
P2112304P2112311










<野菜の煮込み/レモングラス味>
P2112318 アーモックは、タイのホーモックに似た料理です。味付けは中途半端と言ったらよいのでしょうか?
タイの香辛料やハーブの効いた味付けに慣れていると
味が無いのかな?と思うくらいです。
見た目は良く似ているのですが、味付けが異なることに驚きます。
レモングラスで味付けされた、空芯菜のスープが一番でした。

〜おまけ〜

宿泊していたSunway Hotelの隣にワットプノンがあります。
ここの像に乗ると縁起が良くなるということで・・・乗りました。
朝のラッシュ時にワットプノンを一周(20分)15US$という価格でした。
1人でも、2人でも同じ値段ということなので、2人で乗っています。
P2112277












so1ogawa at 22:32コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊 

2010年01月16日

◆2010年1月16日

今年初の出張は、マレーシア(クアラルンプール)となりました。
1/12日出発NH5855便(MH0089)は、成田空港の第2ターミナル発(JAL側)

第2ターミナルと確認をしていたにもかかわらず・・・第1ターミナルへ行ってしまいました。
ANAのカウンターで申し訳なさそうに、第2ターミナルへと言われ気づきました。
そんなこんなでも、何とか出発し、MHの機内食はこんなでした。
P1121285


ANAと共同運航なので、BKK便とあまり変わらないかな?
飲み物のサービスが、ボトルではなくコップで提供されたところが相違点?

クアラルンプールへは、約7時間半の飛行時間で、予定通り到着。
イミグレーションも時間がかからず、スムーズに入国できました。


◆2010年1月13日(クアラルンプール)
まずは、ペトロナスツインタワーを見学・・・大したもんです。
P1131326



夕食は、観光客の集まる屋台街へと出かけ、
ペナン風焼そば、マレーシアの名物? サテー等をいただいてみました。
P1131362


甘辛の味付けと、きしめん位の太さの米麺は日本人好みの味です。
P1131369


写真を撮る前に、2本食べられてしまいましたが・・美味しかったです。
P1131370



◆2010年1月14日
マレーシア首相官邸(プトラジャヤ)を視察しました。・・立派です。
1995年から行政機能の移転開始、2005年に全ての行政機関が移転完了したそうです。
P1141422



クアラルンプール ⇒ バンコクへ移動
マレーシア国空の機内食は、やはり”サテー”が出されました。
美味しいんですが、むちゃくちゃに辛い!!・・
周りの子供たちは手をつけませんでした。
P1141450


バンコクで、ナイトバザール等(?)を視察し帰国です。


so1ogawa at 18:19コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月27日

2009年12月27日(日)

昨日の夕方、バンコクから帰ってきました。
今年のクリスマスも、ビエンチャンで仕事をして終わりました。
(昨年は、カトマンズで装置の再稼働祝賀会をしていました。)
家族の大顰蹙を買いながらも・・・止むを得ず。

今回の宿は、メコン川を一望できるランサンホテルにしてみました。
改装したとの情報で取ったのですが・・一部のみでした。
エアコンも全く効かない、インターネットは故障中という状況で1泊45US$
PC241185


さて、ビエンチャン→バンコク行き(TG575便)は乗り継ぎが悪いです。
VET(21:50)→BKK(22:55)着ということで、ANAの23:55発に乗れません。
無理すれば取れない事も無いらしいのですが、遅れたら怖いです。
従って、バンコク市内で1泊して翌日の朝便での帰国となりました。

ビエンチャンを出発するまでたっぷり時間があるので、
大体、マッサージを2時間してもらってから夕食をとり
それから空港に向かうというのが最近のパターンです。
ビエンチャンの市街から、空港まで10-15分程度です。

ここが何時も立ち寄る、ビエンチャンの中華料理店です。
PC251243


定番でお勧めなのが、空芯採いためです。(少し油ポイです。)
PC251236


今回は蒸したティラピアも頂きました。泥臭くなく美味しかったですね。
PC251232


そして、モヤシの炒め物がいっぱいの焼そばです。
PC251237


他にも焼餃子をたっぷりといただき、スペアリブにスープ付き
ビールをたっぷり飲んで満腹状態となったら空港へ向かいました。
お支払いは、22US$(5人)ということで文句なしですね。

26日は土用ということで、6:30にホテルから車で空港へ向かいましたが
7:00頃には到着し、余裕たっぷりの帰国となりました。




so1ogawa at 23:01コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊 

2009年12月24日

2009年12月23日(水)

NH953便でバンコクにやってきました。
定刻通りにE3ゲートに到着したんですが・・・
イミグレーションを抜けたら5時でした。

最近は結構並ぶんですよね。

この後BKK事務所に寄る予定だったんですが、遅すぎるということで
直接レストランへ向かいました。

◇ムーサップパッドナムルイャプ(豚の挽肉を炒めた料理)
PC231154

タイの人たちは、付け合わせの唐辛子や、小タマネギ、マナオを混ぜて
いただくということですが・・・そこまでは勇気がでませんでした。

◇ムーディアーパッドゲラプラオ(豚トロ炒め物)
 豚トロの唐辛子炒めです。・・・激辛でした。
PC231158

◇ヤム・パクブンファーデェン
 パクブンファーデェンの天ぷらに辛口の海鮮ソースを掛けていただきます。
◇海鮮スープ
PC231160

◇エノキの炒め物
PC231163


今回も美味しいお店を紹介してくれてのは、メーティラ姉妹でした。
4人で5品+ビールでなんと、775TBです。 ・・・びっくり

そして、食後に近くのラーメン屋さん(山小屋)で、”北海道アイス”
こちらは、なんと4人分で300TBもしたので、二度びっくりでした。

PC231169


明日はビエンチャンに行ってきます。

so1ogawa at 00:19コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊 

2009年12月20日

2009年12月20日

出向してから海外の仕事が中心なのであちこちに行きます。
今回は初めて北京へと行ってきました。

北京空港(12/17日)到着時の気温は、−3℃と機内アナウンスがありました。
外に出ると確かに寒いです。

事務所で事前打ち合わせをし、18日は国家発展改革委員会の事務所へ
打ち合わせは順調に進み、一部持ち越しもありましたが順調に終了。

午後は、事後調整の後、天安門へ歩いて行ってきました。
天安門

北京駅脇のMarriott Hotelに泊っていたので、
地図では地下鉄で2駅、歩いて行けるかなと思い
頑張ってみました。
僅か2駅なのに、40分もかかるとは・・・
しかし、いい運動になりました。


重慶式火鍋


夜は、事務所のスタッフの紹介で
重慶式の火鍋を食べに行きました。
辛いスープと、普通のスープの2種類
辛口のスープは本当に激辛でした。
たっぷり食べて160元と安上がりでした。







so1ogawa at 18:44コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月25日

7月25日(土曜) 天気:晴れ/曇り

久しぶりに夏の太陽が出てきました。
暑いな〜〜・・・・

でも、この暑さを待っていたんです。
月曜日(20日)に、タイソーセージを作りましたが、
サイクロック・イサーンは天日で1日干すと発酵し
美味しいただけるはずでしたが・・・・
皆既日食以来の、悪天候続きで、絶滅してしまいました。
台所に置いておいたのが不幸の始まりか・・・
途中雲の切れ間に天日に当てましたが、カビにやられてしまいました。

残るは、ネームのみ・・・こちらはなんとかできたみたいです。
ちょっと時間がたってしまったので、火を通していただきました。
焼ネーム焼ネーム(2)







付け合わせは、生姜のみですが、自作のネームは
なkなか美味だと思いました。

サイクロック・イサーンに再チャレンジするのは難しそうですが、
作り方を学ぶと、いろいろ奥深く味わえますね。




so1ogawa at 10:55コメント(0)トラックバック(0)料理教室 

2009年07月21日

7月20日(月)海の日 天気:曇り

今日は昨日とは打って変わって、涼しい日でした。
ということで、久々にMay先生のタイ料理教室の報告です。

本日のお品書「ネーム&サイクローク・イサーン」
時間 17:00〜22:15(予定は、21:00でした)

ピサヌロークでサイクローク・イサーンが食べたいなと思って注文したんですが・・
中華ソーセージになってしまい・・・・甘いソーセージはいらん!!と憤慨していたところ
偶然May先生のBlogが目に留まりました。
一緒にソーセージを作りましょう・・・にノックアウトされ??
さっそく参加させて下さ〜い!! とコメントを入れていました。

当日は、男子2名、ご婦人6名という素晴らしい環境でレッスンを受講しました。
ネームは、豚もも肉 1Kg、サイクローク・イサーンも豚バラ肉 1Kgを
粘りが出るまで混ぜ合わせます。頑張ってしまいました?
なぜか、今日は腕が筋肉痛!!?

BlogPaintBlogPaint







みんなで楽しく連携作業です。
予定の時間を、1時間以上もオーバーし、帰るのが大変でしたが・・・
美味しそうな、ネームとサイクローク・イサーンが完成しました。
自分たちで作った作品は、1日発酵させるので試食はできませんでしたが
先生の作られたネームとサイクローク・イサーンを頂きました。
サイクローク・イサーンネームとサイクローク・イサーンに完成です。







生姜と一緒に食べるととても美味しいんですよね、
先生が作ったソーセージだから、一層美味しくて当然ですが・・・
自分で作ったソーセージを早く食べてみたいですね。
今日は天気が悪く、十分に発酵するか気になります・・・?

so1ogawa at 23:12コメント(0)トラックバック(0)料理教室 

2009年07月18日

ピサヌロークの滞在も、3回(合計24泊)です。
定宿は、TOPLAND HOTEL ちょっと古いのですが、客室数が多いことと
ショッピングセンターが併設され散るので、便利なことより定宿となっています。

他にも数件結構立派なホテルがあるので、別な機会に利用してみたいですね。

さて、朝食事情ですが、タイ風の朝食と、コンチネンタル風の洋食が混ざった感じです。

だいたい、朝はクイッッティオ、ジョークとサラダが中心になってしまいます。
クイッティオの麺は、米麺と中華麺が適当に入れ替わって出されます。
ジョークも、白粥だけの時もあれば、スープを入れる時もあります。
その日その日の並べられている物と、気分で選択することになります。
ある朝のクイッティオジョーク&サラダ








朝食は日本とは違いしっかりととるようにしています。
なぜ? ・・・ お昼が食べられなかったり、量が少ないなど
日本のランチタイムみたいな訳には行かないことが多々あるためです。
連休中に学外の食堂で、野菜炒めとライスを注文したら・・・こんなでした。
昼食はこれだけ?














食べられるんだから・・・文句は言ってられませんが、
30バーツも取るなら、スープくらい付けてほしかった。
食べるのはちょっと怖いかもしれないけど。

ちなみに、夕食は隣のショッポングモールで、弁当を買っていただくこともあります。
もちろん、SINGHAビール6本(169TB)付きで飲み放題気分です。
夕食だけなら、22TB (65円)だけど、日本から持ち込んだ”みそスープ”等つけて、
総額191TB+α(560円)です。・・毎日このパターンはしていません。
ある日の夕食(1)SINGHA x 6

so1ogawa at 22:13コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊 

2009年07月13日

7月10日(金) 天気:快晴

ピサヌロークでの研修もいよいよ最終日となりました。
今日は朝から快晴の素晴らしい天気です。

午前中の実習を終えて、ランチタイム
辛口のレッドカレーかと期待しましたが?これは何・・?
7月10日のランチ















午後のレクチャーを終え、最後は閉校式です。
NEDOを代表し、閉会のあいさつを述べさせていただきました。
英語の原稿を半分読んで、残りはアドリブで語ってみましたが・・・
意外とちゃんと通じていたかな・・・もう少し頑張らねば。

ホテルは、18:00のレイトチェlクアウトで、ゆっくり片づけられました。
ピサヌローク最後の夕食は、川沿いのリバーサイドホテルを南下して
レストラン「ナム」へやってきました。
夕日に照らされて、対岸のお寺がきれいに浮き上がっていました。

ビールは、ハイネッケン嬢に誘惑され・・ハイネケンです。(シンが無いんです。)
ナムからなの眺めレストラン「ナム」のハイネッケン嬢







パクブンファーデン、トートーマンクンの定番はここが一番かも?
パクブンファーデントートーマンクン







タイ風の卵焼きに、ゲーンソム
カイ・・・・ゲーンソム







唯一最後に失敗しました。この豚肉は・・油ばっかりなんだけど??何?何?
たまにはそういうこともあるんだな・・・
豚肉のリブステーキ??na








ピサヌローク空港を、20:30発→BKK21:20着
国内線→国際線に乗り換えて・・・
4月1日から、ANAのエコノミークラス(一部)でも、
TGのラウンジが利用可能となり、Royal Silkラウンジで休憩
23:50発のNH916便で帰ってきました。

2週間って結構早いもんですね。
次回は、10月の26日から、2週間の予定で滞在します。




so1ogawa at 23:00コメント(2)トラックバック(0) 
Profile
訪問者数

あし@
天気予報

-天気予報コム-
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ