2005年11月

2005年11月27日

タイの2大イベントといわれる、ロイカトン祭に行って来ました。
ロイカトン祭







日比谷公園の噴水の廻りに、タイレストラン、タイ食材のお店が並び、
舞台では、タイ舞踊の真っ最中でした。効きなれたタイの民族楽器の音を
聞きながら、久し振りにタイ舞踊を見ることができました。

タイフードフェスティバル程の混雑は無く、お店の出具合も・・寂しいかな?
等と思いながら、早速ランチの物色をしてしまいました。
<<バーン・ブータイ>>のガイヤーンに引かれ、定番のメニューとともに
バッタイ、ホビアッソ、ガイヤーン、香草入りソーセージ+シンハーです。

バーン・ブータイのランチ

ランチをいただく場所を物色し、結果として、サイヤム・オーキッドさんの
お店の裏側でごそごそしている間に、お店の方のご好意で、シートを出し
ていただいたり、ダンボール箱のテーブルをいただいたり・・・。
しっかり迷惑を掛けながら、3時間ほど居座ってしまいました。

サイヤムオーキッドの店頭サイヤムオーキッドの応援

so1ogawa at 08:33コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpot 

2005年11月20日

ちょっと贅沢なランチを仲間と。

ThaiSpotの応援者だけで集まり食事をすることになりました。
場所;マンゴーツリー東京(丸ビル45F)
内容:微笑みのタイ料理ランチブッフェ
時間:13:40頃に伺ったのですが満席でした。
   15分ほど厨房を眺めながら待ってました。
サービス:フランス料理のレストランのようです。
http://www.wonderland.to/pc/mango/

感想:食材は、どれもよく選びぬかれ、高級なお店として恥じないすばらしい
   ものを使われています。
   味も、辛いものは辛く、甘いものは甘く、素晴らしい味付けです。
   以前伺ったときは、これほど印象的ではなかったようも?
   今日はとてもすっばらしい料理をたっぷりと味わいました。

<おまけ>
お店の外で待っていると、同行のN嬢に気づいたシェフが挨拶に見えられました。
N嬢の交友の広さに、再度感心しました。おかげで、食後のお茶をサービスして
いただきましたた。食事代も10%OFFしていただきどうもありがとうございました。


MenuLunch No.1Lunch No.2









Nudleデザートクリスマスツリー

so1ogawa at 22:47コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotThaiSpot 

2005年11月12日

a>Lai Mai @新川崎

本日のお勧めメニュー
11月9日、今年6月まで開講した英会話教室の仲間で、同僚の壮行会をしました。
新川崎のLaiMaiは、数年前までよく使ったのですが・・・最近ご無沙汰していました。店内の雰囲気は依然と全く変わらず、ゆったりとしていて感じのいいお店です。

【本日のメニュー】  辛さ
○特性キムチ     ☆☆
○ポッビアッソ 
○ソムタム      ☆☆☆
○バッ・ヘッ
○ムートードガティアム
○センミーパッポンカリー
○クンパッガパオ   ☆☆☆
○ヤムマクア
○ゲーンキョウワンガイ    ☆

本日の一押し;「クンパッガパオ」辛くてとても美味しいです。
本日のお勧めはメニュー・・・?美味しいのですが日本的です。

久し振りに、LaiMaiに来ましたが、少しパンチのある辛さを出すようになり、
Goodでした。やっぱり近くのお店は時々チェックしなければ。

このお店のアピールポイントは、ちょっと変わったトイレのオブジェです。
一見の価値あり。♀用♂用あります。


お通しクンパッガオ男性用トイレ

so1ogawa at 17:27コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊 

2005年11月04日

今日は、飛び石連休の中日なのですが休暇をとりました。
10月中忙しかったので、一休みです。
何にもしないともったいないので、1年ほど前に区内に
出来たと聞いていた、タイカレーのお店にいってきました。

名前:タイカレー イムイエム
場所:東名川崎インターを百合丘方面へ(尻手黒川線沿)
   PC Depotの手前にあります。
http://blog.livedoor.jp/yimyeem/

特徴:廃材を利用して手作りで作られたという店内は、
   調理場の煙を、ドラム缶を半切りにした集煙装置で
   換気扇に導くなど見ていて飽きないお店です。
料理:辛口、中辛、甘口の三種類のカレーとフォー等
   全部で9種類くらいしかメニューはありません。
   イムイエムの激辛ブログに書いてあるとおりです。
感想:お昼の時間帯に行ったのですが、入ったときは誰も
   お客さんがいなくて大丈夫かな?と思ってのですが。
   我々に誘われたのか、その後は次々に常連らしいお客
   さんで席が埋まり、入りきれずに待っている人も・・。
   お店の方はとっても親切で家庭的な温かい応対でした。
   わがままな注文も聞いてくれるようです。
   2種類のカレーを半分づつ味わいたいとか・・・・
   他のメニューと組み合わせて等など・・・・
   車じゃなければ行けない、16席しかない小さなお店
   ですが、味の方もしっかりしています。
   今日は、辛口カレーとフォーを注文しましたが、
   唐辛子ナンプラーを掛けると美味しくなりますよと
   言われるままに食べてみましたが、その通りでした。
   また食べに行きたいと思うお店がひとつ増えました。

お詫び:デジカメ忘れて出かけてしまいました。
    =写真はありません。


so1ogawa at 17:30コメント(0)トラックバック(0) 

2005年11月02日

Koh Phi Phi 武蔵小杉店 10/20 OPEN
http://www.kohphiphi.jp/


溝の口にお店を構えている、タイビーチ風レストラン
Koh Phi Phiが武蔵小杉にもお店を出しました。
Koh Phi Phi

10月20日にOPENしたばかりでしたが、JR武蔵小杉駅に
ポスターが貼られており、目ざとい同僚から連絡を
貰ってしまいました。
料理は、溝の口を切り盛りしていた料理長が小杉店へ
来て指導をしているのでどちらのお店も味は同じです。
JRの駅から東横線沿いに新丸子方面へ歩いて2-3分です。
テーブル席+掘りごたつ席+カウンター席の構成で
溝の口店の2倍ほどの広さです。

今回いただいたメニュー
・シャケのレッドカレーソース炒め
・シーフードの辛口炒め
・海老素揚げカレーソース
・焼肉とタイ丸ナスのサラダ(激辛)
・ラープガイ
・牛肉のグリーンカレー炒め
・シーフードのバジル炒め
・鶏肉のレッドカレー炒め
・辛口太メン焼そば
・メコン(大瓶)x2
・シンハービールx28
お会計 33,066円でした。・・呑み過ぎです。
料理はほとんどが、840-1,050円です。
お得な、2,200円、3,300円コース(8品)も在ります。
お近くに来た際には是非立ち寄ってみてください。

溝の口店から引っ越したのは「旦那さん」です。




so1ogawa at 22:36コメント(1)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊 
Profile

おがわ

訪問者数

あし@
天気予報

-天気予報コム-
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ